夏の潤平とARDBEG TEN

諸々あって月曜から外呑みでした。

いつものお店でNEWボトル。
20190729_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

炭酸割りで。
やっぱ旨い。
暑いところに炭酸割り&20度なのもあって
サクサク捗ります。
この日開栓したのに帰る時には既に1/2…。
下手したら次で終わりだこれ

〆にもう一軒で軽く。
20190729_ardbeg.jpg
ARDBEG TEN
相方はアイラモルトが苦手なので
こちらは本当の意味での”マイ”ボトルです(笑)




ランキング参加中です。




立呑みランチ

日曜日のランチ立呑み(笑)

ちょっと用事があって駅前出たら
昼食べて帰ろうかーという話に。

そして気づくと立呑み屋におりました(笑)

まずは角ハイ。
20190728_角ハイボール
アテは現在マイブームの
紅ショウガの天ぷらと…
20190728_紅ショウガの天ぷら
相方チョイスのさきいかの天ぷら。
20190728_さきいかの天ぷら
うずら煮卵と枝豆。
20190728_うずら煮卵と枝豆

2杯目。
前回品切れしてたTAPビールがあったので
クラフトオーダー。
20190728_クラフトビール
左:ブルックリンサマーエール(ペールエール)5.0%
右:496(IPL)6.5%

向かって右のIPL(インディアンペールラガー)の方が
微妙に色が濃いです。

ワタシはクセと苦みのあるのが好きなので
IPLにしようと思ったら
相方が先にIPLチョイス。
じゃあってんでワタシはペールエールにしたんですよ。
で、出てきて一口呑んだらやっぱ物足りない。
逆に相方は渋ーい顔してるんで
(苦みのあるビール苦手なのにIPL頼むから…)と思いつつ


ワタシ「ばくる?」
(注:北海道弁で”交換する?の意”)

相方「(無言でグラスを差し出す)」


となりました(笑)

サクッと呑んで〆は
20190728_生レモンサワー
生レモンサワー。

冷たい酒が沁みる暑さが続くようですが
ワタクシ何年か連続で
夏のツケ→秋に胃腸をやられる、を
経験しております。
皆様くれぐれも胃腸にはご注意を。





ランキング参加中です。




呑みネタが追い付いておりません…。
先週土曜日の宅呑み肴。

PIZZA。
20190727_pizza.jpg
暑い=泡モノ呑みたい、からのPIZZA(笑)
夏野菜も出てきたし、と
久しぶりに強力粉を買って生地と
トマトソースから作りました。

夏野菜出てきたと言えども
収穫始まったばかりのせいか
まだまだお高いトマト。
産直で見つけた『訳アリトマト』
(形が悪い&皮に傷があるで味に影響なし)で
作ったら、これが美味しかった!
PIZZA7枚分のソースができたので
しばらくは楽しめそう。

20190727_鶏肉とロマネスコのガリバタ炒め
鶏肉とロマネスコのガリバタ炒め。

Cpicon チキンとブロッコリーのガリバタ炒め♬ by pumママ

産直でロマネスコ買ってきたんですけど
初めてだったので何に使っていいやら(笑)
レシピ探したら炒め物が多かったし
ブロッコリーによく似た野菜だったから
ブロッコリからの置き換えレシピにしました。
鶏肉はもも肉ではなく
家にあった胸肉使ってます。

土曜日だったので
平日は使えないニンニクをたっぷり。
バター、ニンニク、醤油にレモンの酸味が効いて
間違いないお味でございます。




暑くて食欲なくなる…。

ランキング参加中です。




金曜日の外呑み。
20190726_海からの贈りもの令和元年2019
大海酒造株式会社『海からの贈りもの2019令和元年』25度 黒麹

今年、焼酎好きに評判がよかったらしいこちらを。
なんか色んな香りが鼻を抜けるなぁ、っていうのが
最初に口にした感想でした。

今記事書くのに調べたら

・ジョイホワイトの香りをより引き出す熟成芋仕込み
・ 常圧蒸留&減圧蒸留原酒のブレンド

らしいので納得です(笑)





ランキング参加中です。




週末呑み@金曜日。
20190719_烏天狗
さつま無双株式会社『烏天狗 しゅわしゅわ白豊』36度 白麹

毎度おなじみ烏天狗→
年一回販売の数量限定。

「白豊」という、ワタシと違って外も中も真っ白な
お芋を使った焼酎だそうです。
オーク樽短期熟成とのことでしたが
今回は去年よりさらにクセなく
呑みやすい味になったような印象ですねー。
個人的には割らずにロックで呑ってみたいな、と
チラッと思いましたけど
度数が度数なので自粛いたしました(笑)


そして思いがけず
ウワサのこの子に遭遇。
20190719_小牧小正コラボ
(ブレブレですみません…)
小牧醸造株式会社一尚 blended 蔵の師魂』30度 

業界初!とか前代未聞!とか
話には聞いていましたが…
すいません、ぶっちゃけ、興味なかったので(笑)
どのお酒を使っているか等の詳細は
非公開な上、
もともと限られた銘柄しか呑まない蔵なので
混ぜられるとバカ舌には
正直なんだかよく分からない…(汗)
「ブレンド」という先入観も手伝ってか、
複雑な味…というより雑味が複雑…という
なんだそりゃな印象でございました。

で、今調べてて知ったんですが
これ、小正サイドのver.もあるんですねぇ。
『蔵の師魂 blended 一尚』。
名前の前後が逆なのとラベルが蔵の魂根ver.。
どちらも限定3000本だそうです。




鴨神楽は好き。

ランキング参加中です。






NEW