最終日は家に着くまで
一滴も呑んでいないので(笑)
本来ならアチラのblogネタなんですが
動画貼りたかったのでコチラに。






朝から仕事で一足先にチェックアウトした相方と
デイユースを使って
17時までホテルでのんびりしてたワタクシ。
相方の仕事終わりが
微妙な時間だったため
あらかじめ予約を入れておきタクシーで空港へ。

夕方ってこともあり
中心部を抜けるのにかなりのタイムロス。
なんとか高速に乗った途端
運ちゃん飛ばす飛ばす
あっという間にロス分を取り返し
車内も、なんとか間に合いそう…良かった~♪
という空気に。
空港が見えてきてあともう少し、というところで
まさかの

謎の検問。

というかこの時点では”たぶん”検問…?
なんせ前にいたのは大型バス4台。
全然見えない。
なんか警察官が数人いて
バスの前をコーンで完全に塞いでるっぽいまでは
見えたんだけど
そもそも停めて何をしてるのか、が
全く見えない状態。
そしてそのまま10分…
取り戻したロス分がどんどん流れてゆく…

さすがにこれはどうしようもないので
開き直るウチら。
逆に運ちゃんは無線で
「現在お供中。ミーツに遅れる可能性が~…」
と、恐らくは会社に
「次の予約のお迎えに間に合わないかも」的な
連絡を入れたりとヤキモキな感じ。

来年の五輪に備えて
交通制限テストとかやってるみたいだけど
東京の交通量じゃちょっとだけでパニックだよね…。
期間中は東京来んの、やめよう。。。

そういや相方が初日に仕事へ向かう際、
ややこしい場所だったのでタクシーで行ったら
来年の五輪の会場になってる某競技場の近くを
通ったらしいんだけど

「競技場の前の道路、すんげえ細いの!」
「ウチの実家の前の道路レベルだぞ?!」
「あそこにバスやら乗り入れたらそりゃアウトだわ!」

ってビックリしてましたわ。


で。


結局搭乗時間には
多少の余裕を持って無事到着。
飛ばしてくれた運ちゃんにお礼を言って
お土産は後!まずはチェックイン!と
足早に向かったんですけどね。

使用機到着遅れで20分遅れ。

…ま、世の中こんなもんですわ。

帰りの飛行機は結構揺れて
ベルト着用サイン点いたり消えたりでしたが
無事到着。
※注意!音が出ます!!

2019年の夏休み終了です。



ちょいと追記アリ。



『ポニョのお母さん』でワインが通じた、と
書きましたけど
同様の話がもう1つ。

去年から相方のバッグを探してました。
某ブランドの商品で最初に見たのは福岡のデパート。
その場で買えばよかったんでしょうが
まだ探し始めたばかりだったので
他も見てからだね、と買わなかったその1。

数か月後、また福岡へ行き
同じデパートで同じバッグを見て「やっぱいいよね」と。
その時は「買うならこれ」と決めていたんですが
帰りの荷物になるし
そのブランドのショップは札幌にもあるので
そっちで買うか取り寄せればいいかと買わなかったその2。

そして今年。
次見たら買おう、というレベルになったんですが
これがどこにもナイ。
札幌のショップにも足を運びましたが
なにせ品番その他を全く控えていなかったため
説明のしようナシ。


「色はネイビー」
「バックパックで、縦横持ち手が2か所」

はともかく

「あんまり表面がボコボコしてなくてツルンとした感じ」
(ワタシ的には『ポケットの類が少なかった的な意』)
「シルエットは四角くてスッキリ」


という丸投げに近いアバウトな説明にも
札幌の店員さんは必死に対応してくれたけど
該当するものはゼロ。
同じことを大阪&銀座の百貨店でもやりましたけど
やはり店員さんの奮闘もむなしく該当商品ナシ。

そういや銀座に路面店なかったっけ?と
思い出したので
ついでだ聞いてやれ!と
中央通りに面し、田舎者には非常に入りづらい
店構えのショップへ突入。
ここであの説明をするしかないのか…と
田舎者の劣等感を相方の為にひた隠し
今までの経緯と
「色はネイビー」
「バックパックで、縦横持ち手が2か所」
「あんまり表面がボコボコしてなくてツルンとした感じ」
「シルエットは四角くてスッキリ」
というあちこちで言ってきたのと同じ説明をリピート。

するとふんふんと聞いていた店員さん


「最後に見たの今年の春くらいじゃないですか?」

えーと…ああ、ちょうどそのくらいですね。


これじゃないですか?と差し出された
分厚いファイル(ショップの資料らしきやつ)を
覗き込んでみると


ビンゴ!!!


すげえ!!
なんであのアバウトな説明で分かるんだよ!!
(自分で言うな)
さすが直営店!!!


リスペクトのまなざしを向けるワタシに
・探してたバッグは限定モデル
・販売は今年の春まで
・既に終売
だということを説明してくれました。

もう手に入らないのは残念ですが
それがハッキリ分かっただけでも十分。

しっかし…ワインといいバッグといい
あの超ざっくりアバウト過ぎる説明で
ピンポイントに出てくるなんざ
仕事とはいえ違いですな…。
月曜日、「あれ、ここ金曜日にどこまで手つけたっけ?」
と進捗状況でアタフタしているワタシとは
比べ物ではなく比べてはいけないレベルでございます。



スポンサーサイト






NEW