いもがらぼくと

宅呑み新規開栓。
20181021_いもがらぼくと1

20181021_いもがらぼくと2
株式会社 川越酒造場『いもがらぼくと』25度 白麹

宮崎空港限定の銘柄です。
以前、蔵にお邪魔させていただいた際、
川越さんご本人から「空港限定のがありますよ」と
教えていただいていたんですけど
宮崎空港を利用する機会はそうなかったし
数年後に空港を利用する機会があった時は
探したけど見つからず…。

結局、聞いてから10年くらい後に
宮崎空港を利用した時には
すっかり忘れてて(笑)
確かターミナルビル2階の
九州名産コーナーをブラブラしてたら
偶然見つけたんじゃなかったっけな。

いもがらぼくと=里芋の茎で作った木刀の意
見かけは立派で頼もしいが実際はお人好しである同地の男性を指す



…少なくともワタシが知ってる宮崎の男性は
見るからに人当たりの柔らかい、
お人好しが服着て歩いてるような人ばかりですが(笑)

先に相方が湯割りで呑んだんですけど
「なんか違うなぁ…」っていうんで
ワタシはロックにちょいお湯垂らしでいただきました。

旨い。

優しい甘さと焼酎のかほり。とことんまろやか。
でも物足りなくない。

宮崎の焼酎ってホントに優しいですね。
ガス臭ドン!ガッツリ芋くさい!無濾過!
も好きですけど
どちらかというと好きな銘柄は
宮崎の焼酎の方が多いかな。

で、これ。
蓋がコルク栓だったんですけど…
20181021_いもがらぼくと3
四苦八苦。
ガッツリめりこんじゃってるから
手では引き抜けず、
ワインオープナー使ったんですけど
乾燥してボロボロなんですよコルクが。
あんまやると中にコルクのかけら入っちゃうし
でもなかなか抜けないしで
悪戦苦闘してました(相方が)。

そういやウチにもう1本、
10年くらい寝かせてる焼酎あるんですが
あれもコルク栓…ヤバいな




ロック呑みは1本瞬殺…。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト



NEW