昨日、金曜日の外呑み。
ハイボールでサクッとノドを潤してからの
焼酎in!

20180622_ひめあやかと池の露
小正醸造株式会社『夏焼酎ひめあやか』 20度 黒麹

毎年チェックする夏焼酎の中の1つ。
最近苦手な色芋系(赤とか紫とかオレンジとか)で
これは赤芋らしいんですけど
あんま気にならないのは
度数のせい…なのかなぁ。
まぁ赤芋故か
20度なのにしっかり甘濃い感じがいたしました。


20180622_紫尾の露颯
軸屋酒造株式会社紫尾の露颯』20度 白麹

これも毎年呑むようにしている夏焼酎。
夏焼酎は20度が多いのもあり
ロックでも呑みやすいんですけど
これはその中でもさらに呑みやすいですねぇ。
お若いお嬢さん方にウケ良さげ。
…オッサン舌BBAにはちょいと物足りないです


そして酒友さんの間でウワサだったコレ。
20180622_晴耕雨読光龍
佐多宗二商店晴耕雨読 光龍』30度 黄麹

前にも書いたことありますが
色芋よりさらに苦手度上の黄麹…。
普段は選択肢圏外ですけど
これは酒友さんの間で結構
「こんなの出た!」という意味合いで話題。
まぁ勉強のために呑んでおくか…って


だから何を目指してるんだ自分。


自問自答した1杯…。

うーん、ワタシが黄麹苦手な最大の理由である
特有の松ヤニのような渋み(個人の感想です)は
若干軽減されてた気はしたので
普通に呑めたけど
たぶん黄麹好きな人は物足りないじゃないかな、とか
勝手に思いながら呑んでました。

そしてこれからも基本、
進んで黄麹はチョイスしない…。



飲食でも酒販でもないただの会社員です。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト



NEW