筍っ!

砂くじら

-
鹿児島の知人が送ってくれました。
20180401_筍
筍。

相方の大好物なので早速
20180401_筍茹で
茹でとアク抜き。

宅呑みには間に合わなかったので
用意した肴で夕飯を済ませたんですが
やはり茹でたては香りが違う!ということで
ちょっとだけ。
20180401_刺身
先っぽの柔らかい部分のお刺身です。
市販のとは香りが全然違う。

全部終わってようやく、
このお刺身を肴に1杯。
20180401_白さつま

旨っっっ。
明日の夜は晴れて筍づくしだ!




追記アリ。





筍が届いたのは
宅呑み肴の下ごしらえも終了し
後はお風呂上りを待って仕上げをしたら
日曜の宅呑みスタート、という
午後18:00過ぎ。

相方の大好物だし
こっちで買うと高いし
(そもそも手に入りにくい)
それを送っていただけるなんて
ものすごぉくありがたいことで
文句言うなんざバチ当たり!なのを
承知の上で言うと

なぜ今。

タイミング的には最悪の時。
夕飯にも出せず
でもアクはどんどん回るから
すぐ処理しなくちゃならない。

そして届いたどデカいダンボールを開けて
さらにゲンナリ。

8本in。

…ウチが何人家族なのか
忘れたな知人…。

2つある大鍋には2本ずつしか入らないので
(それでも2本入ったから助かった…)
1回に4本を2回転。

…終わるまで呑めなんだ。

1回目の4本の下茹でを終え
皮を剥いてタッパに移し
2回目は茹で上がったらそのまま朝まで冷ます。
で、今朝皮を剥いて処理終了したものが
ドドン↓
20180401_8本分
どんどん風味が抜けていくし
週末はちょいと家を空けるので
早めに食べきりたいところなんだけど
到底2人では無理。
今夜はおすそ分けに走ります…。



スポンサーサイト