旅呑み食い記録。

6日目 最終日

ターミナルビルの改修工事がだいぶ進み
飲食店がかなりopenしたらしいので
お昼は空港内で食べることにして
チェックアウト時間ギリギリにホテル出。

結局入ったカフェでハンバーガーを食べつつ
20171115_lastbeer.jpg
LAST BEER。

ほとんど観光せず
目的地は『行きたい店・食べたい店』があるところ。
移動中は基本呑み、という
贅沢この上ない旅でした。

長々と書きましたが
ここまでお読みくださった方、
ありがとうございました。




追記に色々書いてます。




このテの呑み食い旅は
初めてじゃないんですけど
今年特に思ったのは

もうアクセル全開は無理。

朝も昼も夜も呑んでりゃ
当然っちゃー当然なんですけど
内臓に、来ます。ええ。
塩梅伺いつつ
減らしたり自重したりしつつ…呑む(笑)

これは呑む方だけじゃなく食べる方も。
かなり量落ちてきてます。2人とも。
この先は『量より質』重視になるんだろうなぁ。


            


カウンターに座ってると
店の大将やスタッフのやり取りが丸見えになります。
テーブルのお客さんには分からないことが
見聞きしたくなくても入ってきます。

そんな状況でお客さんの目の前でスタッフを叱責する店主、
人にもよるんでしょうが
ワタシは料理の味が分からなくなります。
変に緊張して食事が楽しくなくなります。
どんなに美味しいお店でも
ものすごく居心地悪くなります。

実は今回も1軒ありました。
まぁそこは素人の私が見ても
スタッフ慣れてないというか
無駄な動きが多かったり
お酒の銘柄間違えたりを連発してたので
入店してあまり経ってないのかなーと思ってたんですけど
店主の声がイラだってくのか分かるんですよね…。
なんか相方としゃべるのも
小声でヒソヒソになっちゃったりして。

店を出てから相方に諸々話して
「ワタシは当分この店は(行かなくて)いい」
と言ったら
相方も同じ気持ちだったらしく(笑)
しばらくその地自体には行かないと思います。

テーブルに座れば聞こえないんでしょうけど
何も言わずに予約したらカウンターだったし
人気店でいつも混んでて
行った日もテーブルは3名以上で満席だったので
まぁたぶん無理だろうなーと。

料理が旨ければいい、
酒が旨ければいい、という人もいるでしょうが
ワタシはそれプラス「店の雰囲気」も味のうちなので
ものすごく残念でした。



スポンサーサイト






NEW