ども。

土曜日に呑み旅から戻りまして
昨日の日曜は宅急便ラッシュ&洗濯の嵐。
ラッキーなことに送った荷物が
全て同じ日に着いたので
早速、2本開けました。

20200216_WY KISHOGURA N1
本坊酒造株式会社WY KISHOGURA No1』20度 白麹

お店で

あ、見たことないやつ。
(手書きPOP見て)カシス系ヨーグルト?
20度?へぇ。
瓶の色からして紫芋かなぁ。
ロックでサクッと呑むのみ良さそー♪

からの予備知識ゼロで購入。
さぁ開けるか!でよくよくラベル読んだら
WY=WINE YEAST、すなわちワイン酵母。
あ…(ワイン酵母苦手)ってなったよねうん。
お芋はやはり頴娃紫(えいむらさき)という
紫芋でした。

20度だけどちょい炭酸割り
(というより炭酸垂らしに近い酒8炭酸2)で。
カシス系&ヨーグルトは分かりませんでしたが(笑)
非常にフルーティーで、でも結構ドッシリ芋!っていう。
変わった味ですけど好きですねこれ。
本坊さんの焼酎はやっぱハズレないわ

そしてギリギリで手に入れたこのコ↓
20200216_宮の露ピンクラベル
小玉醸造合同会社『宮の露ピンクラベル』25度 白麹

従来のブルーラベル=貯蔵タイプに加え
今年初めて出たピンクラベル=新酒タイプ
SNSで酒友さん方が呑んでるのを見て
あー…こっちの酒屋さんに入るのかなぁ。
まぁ入らなくても向う(九州)行けば買えるし、と
気楽に構えてた…

んですけどね。

話が前後するんですけど
今回の旅で行ったんですよ。
飫肥のこの蔵に(笑)
で、杜氏くんとは顔見知りなので
その連絡のやり取りのついでに
「こっち(の酒屋さん)にも入ってる?」
と聞いたら、ある、と。
で、じゃあわざわざ九州で買わなくてもいいか、と
鹿児島の酒屋さんにあったけどスルーしたんですよね。

しかし。

蔵訪問当日。
杜氏くんと喋ってたら
「(酒屋さんに)入ってるけどまだ残ってるかは微妙」
って言いだすんで、えええ?!と。
その場で酒屋さんに電話で確認してくれたら


酒屋さん『あーもうないです!』


なんですとー?!

知らなかったんですけどね…
全部で900本弱しか出してない限定品で
その地元の酒屋さんにも
2ケース(12本)しか入らず
焼酎を中心に扱ってる飲食店さん分で終了だったらしい…
そりゃ店のSNSにも上がらないはずだよ…

鹿児島にはもう戻らない旅程だったし
その日は宮崎泊だったので
どっか!卸してる酒屋でありそうなところ!!
と教えてもらった中から
蔵を出た足で向かったのが大阪屋さん→

店に入るとブルーラベルはあるのに
ピンクが見当たらない…
お店の方に「ピンクラベルありますか?!」と
お聞きしたところ


店員さん「えーっと…」


と言いつつ棚ではなくレジ前のテーブルへ。


店員さん「ラスト1本です!」


セーフ…あ、あぶねー

…という経緯でお迎えした1本です(笑)

この夜に宮崎のBARで初めて呑んだんですが
新酒特有の濃い甘さと香ばしさと芋臭さが
お湯割りによく合います。
しかしこれを昨夜自宅でやろうとしたんですが
なかなか上手くゆかず…。
あーでもないこーでもないと杯だけ重ねた結果、
泥酔一歩手前でございました





ランキング参加中です。



スポンサーサイト






NEW