2020年2月 九州呑み旅レポ、
ようやくまとめました。
全部で9記事ありますしいちいち長めなので
お時間ある時にでも

以下、リンク一覧です。
失敗してなければそのまま各サイトへ
飛ぶことができるはず…ですので
飛べなかったら教えてください


【全体旅程】

■2月9日  
新千歳空港 JAL 福岡空港 地下鉄 中洲川端 博多泊
ホテル 【ホテルオークラ福岡
食事
昼:『ドライブインいとう@新千歳空港ゲートラウンジ店』
夜:『ふとっぱら@天神総本店』
呑:ナイショのBAR@大名


■2月10日  
博多 さくら 熊本泊
ホテル 【熊本 東急REIホテル
食事
朝:コンビニ
昼:ナイショのお寿司@博多
夜:『焼酎居酒屋カミナリ酒場@南坪井町』
〆:『元祖赤のれん@辛島町』


■2月11日  
熊本 さくら 鹿児島泊
ホテル 【レム鹿児島
食事
朝:コンビニ
昼:新幹線車中で軽食『いきなり団子@長寿庵熊本駅店』
夜:『はるちき@千日前』


■2月12日  
鹿児島  大山酒造@伊佐市  鹿児島泊
ホテル 【レム鹿児島】2泊目
食事
朝&昼:宿泊ホテル朝食をブランチで
夜:ナイショの居酒屋@東千石町


■2月13日  その1 その2
鹿児島  小玉醸造@日南飫肥  宮崎泊
ホテル 【JR九州ホテル宮崎
食事
朝:ホテルブッフェ
昼:コンビニ
夜:『ひろ志@橘通』 
呑:『角打ち しなと@人情横丁』 『焼酎BARよっと@高松町』


■2月14日  その1 その2
宮崎 高速バスフェニックス 福岡
ホテル 【ザ ロイヤルパークホテル福岡
食事
朝:『茶屋茶屋 豊吉うどん@えきマチ1丁目店』
昼:高速バス車中でコンビニおにぎり
夜:『二〇加屋長介@JR JP博多ビル店』
呑:ナイショの焼酎BAR


■2月15日  
福岡空港 JAL 新千歳空港 快速エアポート 札幌駅着
食事
朝:ワタシ二日酔いで無理
昼:ワタシ二日酔い復活後『パン屋むつか堂@福岡空港店』
   相方『博多純情ラーメンshinshin@KITTE博多店』




【2020.02九州呑みで入手したお酒一覧】
※2020.02.09~2020.02.15
※法人格略
※一部頂き物含む

高良酒造 『八幡』25度
高良酒造 『八幡』35度
高良酒造 『田倉』25度
大山酒造 『伊佐大仙BLACK』12.5度前割り(100ml×2本 頂きもの)
大山酒造 『黒伊佐錦 無濾過』25度(頂きもの)
薩摩酒造 『さつま白波 新酒』25度
本坊酒造 『黄金千貫』25度
本坊酒造 『WY』20度(720ml)
八千代伝酒造 『八千代伝 むろか』25度
八千代伝酒造 『MoonシリーズCrio 氷結芋仕込み』(720ml)
小玉醸造 『宮の露ピンクラベル』25度
小鹿醸造 『小鹿 荒濾過一年寝かせ』25度(頂きもの)
塩田酒造 『六代目百合』35度
万膳酒造 『萬膳ノロシ無濾過』35度(頂きもの)
新里酒造 『琉球クラシック』25度(頂きもの)



スポンサーサイト




※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第7日目 2月15日(土)最終日

朝。
とりあえず二日酔で起きれず。
飛行機の時間までは
かなり余裕があったので
チェックアウト延長して寝てようか?という
話になりかけ
実際フロントに一度は申し込み。

しかし延長料金が思ったよりかなり高かったため
(安いビジホなら一泊できる)
『やっぱもったいない!』と相方が言い出し
ワタシもそんなにひどい二日酔いじゃないから
動いてる方がまだ回復するかな…ってことで
無理矢理シャワーを浴びて予定通りにチェックアウト。

まぁ軽かったんで一度動いてしまえば
そんなしんどくはなかったんですが
その足で相方が向かったのはラーメン。
「無理…」ってことで
ワタシは店に入らず、見つけたベンチへ。
暇なので会社のPCに入って
メールチェック。

‥・してるうちに頭ハッキリしてきた。
荒療治(笑)

無事、焼きラーメンを食した相方と
お天気良かったので
次回の為の店を物色しつつ散歩。
すると

急激に体調回復。

しかしまだラーメンは受け付けず。
そのまま空港へ向かいました。

もともと最後のお土産を買うつもりで
早めに行く予定だった空港。
朝&昼ご飯にラーメンを…!
博多でラーメン食べずに帰れるか…!と思ったものの
体調はなんともないのに
どうしても胃袋が「NO」と言うため
じゃあ何食べたいんだ自分?と
新しくなった空港内をあちこち散歩。

見た瞬間、内臓が
!!!!!となったのはココでした。
20200215_むつか堂
むつか堂 博多空港店。

通路に席が作ってあるんですけど
奥まったところにお店があるし
吹き抜けに面しているので静か。
かつ、テーブルにコンセントがあったので
充電しつつ今日の一食目=ブランチ。
20200215_クロックムッシュ
クロックムッシュとアイスカフェオレ。
ナイフが思ったより切れなくて
「こんなゴシゴシやったらお皿に傷が…」
と気にしつつ食べたけど美味しかった~♪

そして結局、今回の旅、
博多のラーメンは一度も食べられませんでした

※注意!ここから動画は全て音が出ます。

帰ります。
さようなら福岡~!九州~!




『あと〇分で降下を開始』という
アナウンスが聞こえる頃には
窓に霜っぽいものが。


北海道上空。
思ったより雪なかったなー。





          



これにて2020.02九州呑みレポ終了です。
最後まで読んでくださったアナタ、
ありがとうございました。
次の遠征は4月の予定ですが
どうなるかはコロナちゃん次第…(2020.2.27時点)



※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第6日目 2月14日(金)その2

つづき。

この日の1軒目はうどん居酒屋。
二◯加屋長介 (にわかやちょうすけ)。

1杯目。
20200214_10カミカツIPA
KAMIKATZ IPA』6.5%%

徳島の…地ビール?とは違うのかな?
サイトがどうも‥・横文字多すぎて
なんだか意味よく分かりませんでした(BBAなので)
IPA好きで見たことなかったんで頼んだんですけど
そんなにIPAー!っていう辛さはなく
控えめな分フルーティで呑みやすかったです。

しかしサイト、ホントに分かりづらい…

アテは

スイートポテトサラダ。
20200214_11スイートポテトサラダ
芋好きポテサラ好きなので飛びつきました。
なんだけどこれ、クラッカーいらなくね?
サラダがアクセントのない味…というか
マイルドでそのままで十分なお味なので
逆にクラッカー入れるとサラダの味が
分からなくなっちゃって勿体ないなーと。
(※個人の勝手な感想です)

ハムカツ。
20200214_12ハムカツ
ぶ厚っ!!!(笑)
食べ応えありましたねーこれ。

かつお酒盗。
20200214_13かつお酒盗
これはワタシが好きで。
ちょびちょび舐めながら
まったり酒を呑むのがサイコーです。

明太玉子焼き。
20200214_14明太玉子焼き
みんな頼んでたんで食べてみたやつ。
ボリュームすごっ!
ここでほぼお腹いっぱいになりました。

そしてうどん居酒屋だから
〆にうどん食べたはずなのに
写真がない…。


KITTEのグルメフロア的なところなんですけど
おじさんも、若いジョシ&にーちゃんも
ウチみたいなシニア2人連れも
みんな楽しそうに呑んで食べてて
うるさくない賑やかさ。
見てて楽しかったですわ。

そしてこの後は隠れ家BARへ。
貴重なお酒をあれもこれも呑ませていただきました。
湯島原酒
合名会社 天草酒造『湯島 原酒』

詳細スペック調べられない(爆)

マスター、間違いなく説明してくれたはずなんですが
まぁこれ呑んだ時点でかなり酔っぱらってるんで。
むしろちゃんと写真を撮ってた自分を褒めてやりたい(笑)

このお店、間接照明でかなり暗くて
低スペックの微音カメラだと
写ってるかどうかも分からないんですよ(笑)
毎度Photoshopで開くまで
ピント合ってるかどうかも不明という…。
めっちゃレア焼酎なのは間違いないです。

そして驚いたのがこれ。
嶋自慢とノロシ
左:株式会社宮原 新島酒蒸留所嶋自慢 芋』25度 麦麹

サイト見て、え?麦麹???となったんですが

特徴
※サイトより抜粋

だそうな。
へぇぇぇぇぇ。初めて知ったよ。

この嶋自慢が。
べらぼうに旨い。
湯割りで出してくれたんですけど
芋焼酎のいいとこ全部でてるやん!
なにこれ!!っていう。
マスターも最初呑んでビックリしたらしい…。
東京にこんな旨い芋焼酎があったのか!と。
相方もエラく気に入ったようなので
しばらく酒屋さんではコレ狙いになるでしょう(笑)

右:有限会社 万膳酒造『萬膳 ノロシ 2019』30度

これまたレアなやつ。
そしてこれまた酔ってて
マスターがしてくれたであろう説明を
まっっったく覚えておりませぬ。
なもんでネットで調べてみたんですが
絶対数が少ない焼酎ゆえに情報も少なく
無濾過なのかそうでないのか、どころか
白麹なのか黒麹なのかすら分からない不勉強モノ…

隠れ家行くと必ず深酒=翌朝大変、になるので
今回は用心…してたつもりが
またしても深酒のラストナイトでした。





ランキング参加中です。





※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第6日目 2月14日(金)

宮崎の朝ご飯はいつもエキナカのうどん屋さん。
20200214_1うどん
肉うどん。

柔らかいここのうどんが
大好きなんですが…なんかしょっぱかった。
もっと薄味でダシの効いたスープだったような…
肉うどんチョイスしたから
お肉の味がうつっちゃったせいだと思ってたけど
わかめうどんチョイスした相方も「なんかしょっぱかった」と。
味変わっちゃったのかなぁ。

この日は宮崎→福岡への大移動。
今までだとJR or 飛行機での移動だったんですが
今回は予算の関係とワタシの希望で
高速バス!

バス、好きなんですよ。
路線バスじゃなくて都市間高速バスみたいに
停まる箇所の少ないバスが好き。
立って歩く人もいないから
車窓眺めてボーーーーッとできるのがサイコー。

と言っても長時間の乗車になるので
腰やら足やら首やら心配なシニア。
3列シートでできるだけラクそうなやつってんで

フェニックス号。
20200214_2フェニックス1
いやこれ行き先掲示んトコ
撮りたかったんですけど
電光掲示板って
目に見えない速さで点滅してるから
何度やってもダメでした。
20200214_3フェニックス2

車内。
他のお客さんも乗車してるので
これが精いっぱいでした。
3列シートなんですが
真横じゃなくて真ん中の列だけ
ちょっと後ろにズレてるの分かります?
20200214_4フェニックス座席

シートにはなんか色々機能あり。
20200214_5シート
肘かけんトコにコンセントあったのが
個人的には非常に便利でした。
後ろが相方だったので
シート倒し放題だったし(笑)

休憩2回挟んで4時間半強。
最初は車窓見てたんですけどね。
高速入ると山の中ばっかであまり見る景色もなく…。
ほとんどスマホ見てました。

福岡に入った途端に渋滞。
やや遅れましたが、無事博多到着。
20200214_6博多駅
スーツケースごろごろ言わせて
博多駅へ行くと
なにやら物産展的なものが。

柚子胡椒のお店があったので
試食したらこれが旨い辛い!
なかなかないお味だったので
ちょっと¥高かったけど購入。
20200214_柚子胡椒
柚子胡椒専門店 会員制伍代長谷部
天然柚子胡椒「金熟成(きんじゅくせい)

柚子胡椒にありがちな
しょっぱさが少なく
ピリリリリッと辛い。ホントに辛い。
辛さに弱いワタシは耳かきひとさじくらいで
口の中がマヒします(笑)

ちなみに30gで1,620円(税込)。
旅先のワンチャン!と思わなきゃ
まず手が出ないお値段…。

この日のお宿は福岡ロイヤルパークホテル。
20200214_7福岡ロイヤルパーク1
2度目?…かな?

バレンタインということで
チェックイン時にフロントからチョコいただきました。
20200214_8福岡ロイヤルパーク2
お高いやつ。
しかもワタシの分まで…すみません。
つかフロントでこれ渡されるまで
バレンタインとか忘れてたよ

相変わらずキレイなお部屋でした。
好きなんですよねここのホテル。
20200214_9福岡ロイヤルパーク3

最終宿泊地ということで
荷物の整理だのなんのかんの済ませて夕寝。
最後の夜は博多です。

長くなるので分けます。






※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第5日目 2月13日(木)

続き。

この旅のメインイベントその2。
蔵訪問。
今回はこちらへ伺いました。
20200213_10小玉醸造
小玉醸造合同会社。

蔵訪問を始めた時、
一番最初に来たのがここでした。
杜氏くんとは年に1~2回
酒会やらで札幌来た時に
顔合わせてるんですけどね。

蔵前の庭にどんぐり。
20200213_11どんぐり
さんざ桜見た後でどんぐりとか…。
季節混乱…。
20200213_12杜氏潤平
焼酎の話…もしましたが
どちらかというと世間話とバカ話(笑)で
一時間強ほど。
ここでこの流れになり→
なんですとー!となったワケです

既に今年の造りは終了していて
蔵は動いてなかったんですけど
約10年ぶりだったので
ちょっとだけ見学させてもらいました。
20200213_13蔵
当時「作ったばかりです」と言っていて
白かった2階部分の木材が
すっかり落ち着いた茶色になり
蔵に溶け込んでるのをみて
あー10年かぁ、と。
老けるはずだわ…

途中、JAのスーパーで
実家へのお土産に果物を送ったり
市内の郵便局で荷物を送ったりしてから
ホテルチェックイン。
この日のお宿はJR九州ホテル宮崎。

そして今
写真撮ってないのに気付く。


何度目かなぁ。駅直結で便利なんですよね。
繁華街もギリ徒歩で行けるし。

荷物置いて駅のお土産屋さん物色。
一日ほぼ車に乗ってただけなんですけど
お城歩いたりしたせいか妙に疲れたので
宮崎の夜を楽しむために!と
ビタミンC接種。
20200213_14へべすドリンク
平兵衛酢ドリンクをゴクゴク。
ちょっと昼寝(夕寝)していざ!
宮崎の夜へ!!

1軒目は『ひろ志』さんへ。
20200213_15ひろ志
3度目かな。
未だに店名聞くと頭の中で
「ヒロシです…ヒロシです…」が
響くのをどうにかしたいんだけど。

地ビールの後、猪(しし)ボールなるものを。
20200213_16猪ボール
すき酒造さんの焼酎
『山猪(やまじし)』のハイボールで『猪ボール』。
なんとなく湯割り向けの焼酎だな、と思ってたので
新鮮でした。

その後は今日行ってきた
杜氏潤平のお湯割り。
20200213_17杜氏潤平お湯割り

2軒目。
宮崎の蔵元のSNSによく出てて
随分前から知ってたんだけど
行くのは初。
当初の予定には入ってなかったんだけど
杜氏くんに「今夜どこ行くの?」と聞かれて
1軒目と3軒目を言ったら
「2軒目にここだね」と言うので
入れたらね、ということで寄ってみたら入れた!

『角打ち しなと』
20200213_18しなと
立ち飲みで他のお客さんも大勢いたので
写真1枚も撮りませんでしたが
いいお店でした。

ここで初めて『宮の露ピンクラベル』の
お湯割りを呑んだんですけど

バリ旨。

甘さと香ばしさと芋の風味と無濾過のクセが
言うことのないバランスの湯割り。

もちろん焼酎自体の味が全てなんですけど
湯割りの作りもベストだった…。
ちなみに家で何度やってもこれが出ないまま
もうすぐ1本無くなります(涙)

帰り、店の外まで見送ってくださったので
いいお店ですね!また来ます!と言ったら
独立するんでここは3月末までなんだとか。
残念…
独立先を杜氏くんにリサーチせねば。

3軒目は『焼酎Bar よっと』さんへ。
20200213_19よっと
宮崎で呑むと毎度ラストはここ。
まー大抵酔っぱらってて
最後の方記憶が飛んでるんですけども(笑)

前日に某局の
『六角精児の呑み鉄本線・日本旅』
という番組が
冬・日南線を呑む!』てのを放映。
それに杜氏くんが出てる、というのを
旅行に出てから知ったもんで
録画できなかったんですよね。

ここのマスター、マメに録画してて
前来た時も昔の番組を観せてもらったことがあるんで
もしかして…と思ったらやっぱり撮ってた(笑)
呑みながらジックリ拝見いたしました

20200213_20ゼロと千本櫻35度
ワタシチョイス
左:株式会社 落合酒造場『零 ZERO 赤江』25度 白麹

赤江の無濾過。
これはSNSでも見たことなかった!
赤江大好きなので迷わずチョイスでした。
もんのすごい色んな味というか
複雑…だけど特有の酸味が…と思ったら
案の定、芋が紫芋(ムラサキマサリ)。
ちょっとだけ苦手なんですよね、紫芋。
バカ舌のクセに苦手なものはすぐ探り当てるという…。
幸い、無濾過特有の荒さが勝ってて
湯割りは美味でした。

相方チョイス
右:柳田酒造合名会社『千本桜』35度 黒麹

昨年夏、チラッとだけ参加した京都の酒イベ
『どうどす焼酎』で
柳田さん担当のお店へ伺った際
「35度を出す」とおっしゃっていたので
相方が宮崎入ってからずっと
どれかなぁ、あるかなぁ、と言ってたんですが
ここでようやくご対面。
やはり超限定本数らしく
まぁワタシの地元での入手は困難だったかと。

味ですが…さんざ呑んだ〆に
35度だったもんで
「これは…来るなぁ」という強い味だった記憶が。

そしてたらふく呑んだ…と思われる…んですけど
写真はこれだけでした。
良く呑んだ宮崎の夜、終了。





ランキング参加中です。




※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第5日目 2月13日(木)

鹿児島朝散歩。
昨日は雨でアーケードのあるところだけを
選んで歩いてたので
この日は朝の繁華街の外れをブラブラ。

相方が撮れというので↓
20200213_1朝さんぽ
場外馬券場近くのサイ?(意味不明)

ホテル朝食。
昨日はタリーズでのモーニングだったので
この日は相方希望、
ホテル内レストラン和洋食ブッフェへ。

思ったより狭くて、品数も少なかった、のは
ホテルの規模から言って仕方がないんだけど
スタッフがね…
通路側に座ってたんですが
後ろ通る時、椅子に平気でぶつかっていくんですよ。
特別通路に出っ張って座ってたワケじゃなく
厨房寄り席に座ってた(そこしか空いてなかった)のも
あったんだろうけど
食べてる最中に1度や2度じゃなかったし
すみませんも何もなかったし。
タリーズ行きゃ良かったなぁ。

チェックアウトして
この日は宮崎へ移動。
どんぶらこっこすっこっこと走ること3時間ちょい。
約束の時間より一時間早く着いてしまったので
付近を見て回ることに。

いいお天気でした。
20200213_2日南酒造会館
春というか初夏に近い陽気。
ブーツが恨めしかった…
宮崎行くといつもそうなんだよなぁ。

そして日南酒造会館ですが
20200213_3お休み

また休みかよ

定休日ドンでした…。
いやここなんやかんやで3回目なんだけど
いっっっっつも休みなんだよね。
なんなん???

そして初めて観光してみた。
20200213_4飫肥城1
飫肥城。
20200213_5飫肥城2
おお。苔寺みたいだ。

そして桜満開。
20200213_6快晴

デッカイドーじゃ考えられないけど
この陽気じゃあるあるだよなぁ。

20200213_7桜

綺麗だなぁ…と見てたら
なんかちっこい鳥がいっぱい。
緑色で、スズメより一回り小さい?
20200213_8メジロ
これどっかに映ってるはずなんですけどね。
分かります?
ワタシには分かりませんでした(笑)

メジロだそうです。
目の周りが白いからメジロだとか。
へぇぇぇ。メジロってそこらに(野生で)いる鳥なのか。
図鑑でしか見たことないような気が。

軽く食べてから行くか、と
近くのファミマへ寄ってみたら
こんなんありました。
20200213_9お昼ご飯
ばくだんおにぎり。
南九州ファミマ限定の商品らしいです。
大きなおにぎりで腹持ちも良かった!

ということでここから蔵訪問。
長くなったので分けます。





※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第4日目 2月12日(水)

今回は(たまたま)朝食付きプラン。
ホテル内の和洋バイキングと
1階に入っているタリーズのモーニングから
好きな方を選べます。
今回2泊なので
初日はとりあえずワタシ好みの方へ。

タリーズモーニングセット。
20200212_1朝食
トースト、パンケーキ、ホットドッグから選べます。
最初、トースト2つでオーダーしようとしたら
時間が遅かったのもあり
「申し訳ありません。トーストが残り1枚で…」
→相方に譲る。ワタシはパンケーキ。
コーヒーはカップorテイクアウトスタイルで
チョイスできました。


で。


この日は車で遠出。
しかし「遅れてはいけない」と思うあまり
訪問先と約束した時間の30分前に着いてしまい
早きゃ早いで迷惑だし…と
時間調整&トイレがてら近場の無人駅へ。

結構いい勢いで雨降ってて
全景が撮れなかったんですが
鹿児島県霧島市横川町にあるJR九州肥薩線の無人駅。
国の登録有形文化財にも登録されている建築物。
大隅横川駅』です。

特に有名なのはコレ。
機銃掃射の跡。
20200212_2銃弾の跡1

穴、デカっ。

20200212_3銃弾の跡2
4センチはあったなぁ。
柱折れないのかね。

駅舎の中ではひな人形展もやってましたけど
個人的に日本のお人形が集まると
恐怖しか覚えないのでパス(笑)

そして本日のメインイベント。
蔵訪問です。

今回はこちらへお邪魔させていただきました。
『大山酒造合名会社』
20200212_4大山酒造
伊佐大泉を造られている蔵元さんです。

蔵見学の申し込みは
基本、酒会や物産展等のイベントで
お会い&お話させていただいた際に
無関係者シロウトの蔵見学は可能か伺っておき
後日、お電話で正式にアポを取る、というのが
今までの蔵訪問のセオリー。
しかしこちらの蔵元さんとは
お会いする機会がなかったため
HPの『蔵見学歓迎』という文字を頼りに
お電話で申し込み、からの今回。
かなり緊張いたしました…。

で。

まずは事務室へ伺ってご挨拶。
そして「あちらが蔵です。誰かしら作業してますので」
的なカンジだったので行ってみると
確かにいらっしゃいました。
瓶詰め、栓、ラベル貼り、箱詰め、積み上げと
めっちゃ忙しそう。

恐る恐る
こんにちわ~お邪魔します~…
と入ってゆくと箱詰めをしていた、
恐らくは蔵の息子さん?的な方が


「いらっしゃいませ!!」
「ああ!お電話いただいていた!!遠くからようこそ!!」


まではいい。問題はこの後。


「すんません!今本当に手が離せなくて~!」

お忙しいのにすいません…

「あの、テキトーに見てってください!!」

…テキトーに?

「この奥にタンクやら設備ありますから!」
「暗いので照明もテキトーに点けてもらって構いません!」
「足元段差あるのでお気を付けて!!」


まさかのご自由にどうぞスタンス。


え、あの、いいんですか勝手に見て回って。
と聞きたかったけど本当に忙しそうだったので聞けず
お言葉に甘えて勝手に見て回るワタシと相方…。
まぁそうは言っても作業ひと段落したら
途中で誰か来てくれるだろう。
さすがに無関係なシロウト蔵で野放しにして
最後まで放置とかないよなーって

結論から言うと
帰るまでほぼ放置(爆)

いや、瓶詰めしてるとこ見てる時は
作業してる人が
「この下に焼酎あるんですよー」とか
「呑み放題です(笑)」とか
「濾過フィルターの厚さは0.00…」とか
説明してくださいましたけど
それ以外はずっと相方と2人で蔵の中をうろちょろ(笑)

これが意外と面白くて

今までいくつも蔵見学させていただいてるので
見た目で設備のあれこれは大体分かる。
なので

あ、これ蒸留器だね。
これは…ああこのパイプ伝って…どこに行くんだろ?
(パイプを追って探す)

等々。

唯一問題だったのは暗さ。
蔵ってただでさえ薄暗いところが多いのに
その日は雨だったのもあって余計に暗い。
プラス作業されてる方たちは
蔵の入り口で集まってたから
奥の方は当然全部消灯。暗すぎる。
足元凸凹だしパイプは出てるしで危ないし
『照明もテキトーに点けてもらって』
って言われてたので
じゃあ付けますか…って探したはいいんだけど

怖くてスイッチ押せない件。

押した途端ウィーンって動いちゃったらどうしよう?!
”蒸し器上”って書いてるけど
”上の照明”の意味じゃなかったらどうしよう?!

どっかのお笑いクラブよろしく
「押すよ?いい?押すからね???」
と相方確認(意味ない)してポチッ。
すると。

ここではなく向こうが明るくなる不思議。

なんてんだろ。
フツー照明のスイッチって
その照明の近くにあるじゃないですか。
なので目の前にある照明を付けたくて
一番近くの柱にあったスイッチ押したのに
柱3本くらい向うとか
下手するとそこから確認できないところで
明るくなるんですよね…。
翌日訪問した宮崎の某杜氏くんに話したら

「古い蔵あるある(笑)」

って言われたんですけど
あれって普段蔵の方はどうしてるん???

でね。

今までの蔵見学で
写真ってほとんど撮ってないんですよ。
大抵、その蔵の営業さんか杜氏ご本人が
案内してくださるので話を聞くのが忙しい&撮りづらい、
というのもあって。
しかし今回はフリー!
初めて蔵見学らしい写真を撮影。
20200212_5大山酒造

20200212_6大山酒造
来年の年賀状に使おう…

途中、買い物に寄り道しつつ鹿児島戻。

この日の晩はナイショの居酒屋さん。
いつもは激混み&大盛り上がり大騒ぎのこのお店も
折からの大雨で結局客はウチだけ。
ご店主と焼酎話にゆったり花を咲かせつつ
ご好意で出していただいた
貴重なヒミツの焼酎に舌鼓を打ちつつ。

泥酔。

幸せでした。
翌朝ちょっとしんどかったけど

蔵元さんから
お土産にいただいた前割りの100mlボトル。
20200212_7お土産前割り
帰宅した晩、湯煎の燗で。
しみじみ旨かった。




上品な物腰のお母様だったなぁ。

ランキング参加中です。




※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第3日目 2月11日(火)建国記念日

熊本朝散歩。
信号待ちで相方が唐突に
「あ、くまモンだ」と。
熊本の市内中あちこちに
くまモンいるんで
別に驚くようなことでもないんですが
相方の目線の先を追ってもいなかったので
え?どこ?と聞いたら

あそこ」
20200211_1-1熊本バスタ

指さすのは昨日から『あれなんだろ?』と思ってた
大きい&立派な建物。しかし…

「分かった?」
…分からん
「ほらあそこだって!」

20200211_1熊本バスタ

20200211_2熊本バスタ

ちっさいわ!分かるか!

近くまで行ってきましたが
看板見る限りでは(open時間前)
オサレなショップや映画館、ホテル、ホール、オフィス等の
複合施設っぽいなーと。
後から調べたら再開発事業で建設された
サクラマチクマモト』という複合施設らしいです。

そしてこのくまモンを見て
思い出したのはコレ→
まぁくまモンの方がだいぶ広々してますけどね(笑)

周辺はまだ整備中。
20200211_3工事中
ここにもか…

国内企業の商標使用は原則無料
個人の非営利使用であれば許可申請の必要なし
県外のものでも原料に熊本県産のものを使用か
熊本県PRを表記等で商標の使用料なし

だもの、あっちにもこっちにもいるワケだわ(笑)

チェックアウトして熊本駅へ。
この日もいいお天気でした。
20200211_4いい天気
お昼ご飯にはちょっと早いけど
小腹が空く時間だったので
車中軽食用に熊本名物 いきなり団子。
20200211_5車中団子

新幹線で40分弱。鹿児島着。
鹿児島中央駅からはバス。

前にも何度か乗ったので
最寄りバス停「天文館」で降りれば
ホテル真ん前…と思ったら
あの辺の再開発の影響で
バス停が期間限定の移動中。
…信号1つ半分向うまで行っちゃいました。
手前で降りた方が近かったかなぁ。

そういや鹿児島だけバスで
ICカード使えないんですよね。
あれ何とかならんのかいな。

ホテルに荷物を預けランチ求めブラブラ。
トースト系の物が食べたくてカフェ探し。
いい加減何度も来ているので(笑)
あてはいくつもあったんですけど
祝日でことごとくお休み。トーストジプシーに。

と、『可否』の幟が出ているお店発見。
恐る恐る入ってみると
間口は狭く、奥に長い店内。古い。
カフェというより喫茶店。
しかし客多い、割に静か。こりゃいいかもってんで
入ったのがいづろ通り沿いの『可否三昧』。
入り口以外に窓が全くない、
かなり古っぽいお店でした。

パニーニセットをアイスコーヒーでオーダー。
パニーニも美味しかったんですが
アイスコーヒー!旨かった!
豆の販売もしているお店だったので
期待はしてたけどホントに旨かった~。

呑み干して「?!」
20200211_6アイスコーヒー
氷もアイスコーヒー…
道理で薄まらないはずだよ…

祝日でやってないかもしれないけど
お天気いいし散歩がてら酒屋さん行ってみるか、と
翌日の予定を前倒し。
やってた!ラッキー!!
ウホホホッと買い込んでホテルチェックイン。

夜は『はるちき』さんへ。
これが食べたくて鹿児島へ行くと言っても
過言ではない鳥刺し
20200211_7鳥刺し
ビールからスタートして
ハイボール挟んでからの
焼酎お湯割り何杯呑んだか定かではなく。
美味しゅうございましたっ。





ランキング参加中です。




※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第2日目 2月10日(月)

福岡朝散歩。

海へ向かってぶらぶら。
マリンメッセやら国際会議場やらがあるエリアですが
20200210_1散歩
…係留された船が波に揺れるのを見ただけで
船酔い気分になる船嫌い夫婦。
20200210_2県警船
おおー。さすがは海近い都市。

福岡空港への着陸ルート入り口らしく
次々に飛行機が横切って行きます。
20200210_3空
いい街だなぁ。

ホテルの部屋から見えたコレ。
20200210_4追い山笠
追い山笠は分かるんですけど
廻り止めってなんぞ???と思ってたんですよね。
今調べたらゴールの事らしい。
へぇぇぇぇぇ。ここゴールなのかぁ。
こうなってるってことは
ゴールの場所はずっと同じ?

チェックアウトした足で昼食のお店へ。
お昼は「まとめ」に書いた通り
「ナイショのお寿司屋さん」です。
酒友さんから教えていただいたお店で
前回福岡来た時も狙ってたんですけど
ランチが終わってて入れなかったんですよねー。
その時、場所は大体チェックしてたんですけど

入り口が小さい、
店の表周りに行燈等がなく地味、
外から店の中を窺える窓的なモノがナイ、で
暖簾のお店の名前を見落とすとアウト。
今回も危うくスルーしかけました(笑)

で。

めちゃめちゃ美味しかった!!

いやホントに旨かった~♪
特に気に入ったのが
白子の炙り
20200210_5寿司白子



イワシの炙り
20200210_6イワシ炙り

旨。

白子はフワフワ♪
を、炙ってあるのでちょっと香ばしい香り♪
イワシは脂が乗ってて
もう、もう、もう~!!!!
     ウヒョヒョヒョヒョ-♪

…みたいな。

お酒はビールスタートの後
焼酎あったんでお湯割りお願いしたんですけど
20200210_7湯割り
(※一部加工してます)

これも濃くて超好み♪
…銘柄思い出せないんですけどね
確か4~5種類あって
1つ米焼酎だったんですよ。
で、芋は森伊蔵と魔王と三岳…は覚えてるんだけど
どれも(ワタシ的には)ロックの銘柄だったから
お湯割りでイケるのは
実質これ1つだったんですよねぇ。
でもいくら考えても思い出せず。なんだったかなぁ。
結構そこらで手に入る、
リーズナブルな銘柄だった記憶はあるんだけど。

新幹線で40分弱。熊本着。
20200210_8くまもん
相変わらずデカい…。
そして
20200210_9自販
鬼ストロング!
これ売れてますよねぇ。
ウチも大好きです。

前来た時工事してなかった部分が工事中で
工事中だった部分がキレイになってました。
20200210_10駅前
前回泊まった『建て替えのため営業終了』直前の
駅前のホテルは跡形もなくなってたし
どんどん変わっていってます熊本駅。

路面電車で移動。
この日のお宿は
辛島町駅で下車した真ん前にある
熊本東急REIホテル。
ホテルの写真はないんですが(笑)
風呂とトイレ別で部屋もお風呂も広く
繁華街からも近くて相方は大層気に入ったようでした。
ワタシも気に入った…んですが
部屋が2階だった上に正面に面した部屋で
カーテン開けると歩道から丸見え。
しかも歩道になんかベンチ?的なのが置いてあって
タバコやケータイ等々で常に人がいて
落ち着かなかったのがちょっと。
反対側に面した部屋か上層階だと
また違ったんでしょうけどねー。

熊本の夜は今回も
20200210_11カミナリ酒場
ココカラ。
2018年→、2019年→、に続いて
3年連続です。

呑んだお酒は
小牧醸造 紅小牧 炭酸割り
天草酒造 池の露 前割り燗
小牧醸造 伊勢吉どん 前割り燗
尾込商店 さつま壽  旬 湯割り
白石酒造 春の天狗櫻 湯割り
・宮里酒造 カリー春雨 炭酸割り

…よく呑んだなぁ(我ながら呆れ)
当然、2軒目には行かず
最後までここで呑み倒し。

Y部さん、ごちそうさまでした。
たぶんまた来年行きますから(爆)

腹ごなしがてらあちこち散策しつつの帰り道。
20200210_12熊本城
熊本城。

この翌朝の朝散歩で
お城の方まで行きましたが
早くから工事関係者の方がたくさん作業してました。
まだまだかかりそうですね…。

とかって歩いてたら


相方「ここ!狙ってたんだ!」って…
20200210_13〆のラーメン
腹ごなしに歩いてたつもりが
って食べちゃったんですけどね(爆)
これがこの旅、九州で唯一食べたラーメンになりました。

そしてなぜ
ラーメンの写真がないんだ自分。


いやー…呑んだなぁ。






ランキング参加中です。




※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第1日目 2月9日(日)

大抵旅は朝の飛行機スタートですが
今回は午後。
なので洗濯機を2回転させてから出発(笑)

それでもちょっと早めに行って
空港でお昼ご飯。
20200209_1ドライブイン伊藤
ドライブインいとう ゲートラウンジ店。

出発ゲートの内と外で2店舗ありますが
ウチはゲート内の店の方が好きです。
いや味が違うかどうかは知らんし
たぶん一緒だから気分の問題なんだろうけど(笑)

毎度おなじみの豚丼とこの旅の1杯目ハイボール。
20200209_2豚丼とハイボ
ここの豚丼のタレをお土産にしたくて
ここで買うつもりだったんですが
札幌駅のどさんこプラザというお土産屋さんで見つけたので
そっちで買って他の荷物と一緒に送ったんですよ。
で、これがね…

値段違う。
札幌駅で買った方がちょっと安いよ。


飛行機で3時間弱。福岡着。
空港から地下鉄1本、
かつ数駅で中心部に入れるのが
ホントに便利&うらやましい福岡空港。
新千歳はJRで40分、
しかも指定がすぐ満席になっちゃうからさぁ

ホテルがコレと同じ最寄り駅なので
20200209_3福岡着
あちこちにこの方と小さなお子様連れが。

昔も今も人気ありますよねーこの方。
(当然ワタシが子供の頃にはなかったけど)
ある程度の年齢になると
男女問わずにもれなく惹かれるらしいんだけど
何がそんなにお子のハートをGETするのかうーん

知り合いの子がやっぱり夢中だったんで
お土産にここのグッズ買っていったら
めっちゃ喜ぶだろうなーと思いつつ…
シニア2人だけで入るのには要勇気(笑)

そしてこの日のお宿。
ホテルオークラ福岡。
20200209_4オークラ外観
連泊してホテルでゆっくりする日程なら
ハイクラスホテル取るんですけど
今回は1泊、しかも博多、呑まないはすがなく
ホテルはほぼ寝に帰るだけ。
もったいない!と思いますよね当然。
しかし…今回のこの旅は自分で組み立てる
パッケージなんですけど
なぜかこの日程だと、オークラが一番安かった、という(笑)
曜日的なものなのか、
たまたま閑散期設定だったのか…。
ウイルス騒ぎでキャンセル出るより前から
予約してたのでそっちじゃないとは思うんだけど。
20200209_5オークラ廊下
客室リニューアルしたのか、妙に新しくてキレイでした。
20200209_6オークラ部屋1

20200209_7オークラ部屋2
チェックイン時、フロントで一筆書きましたね。
『熱はありませんか?』的なやつ(笑)
当局からお達しが出てるらしく
最終日に泊まった博多の別のホテルでも
同様の書類にサイン求められました。

そして夜。呑み!
まずは一軒目。

ふとっぱら 天神総本店。
20200209_8ふとっぱら1

20200209_9ふとっぱら2
今回の旅は初日と最終日が博多泊まり。
しかし初日が日曜日ということと
狙ってた店がことごとく予定合わずで決められず。
候補だけ絞っておいて
博多入りしてから決めました。

で、ここ。
オーダーが超便利!
20200209_10オーダー
各テーブルにこれ置いてあって
ここから送信すればOKという…
ストレスゼロ。いいわぁこれ。

写真撮ったのが焼酎メニューだったのは
たまたまなんですけど(笑)
結構種類ありました。

1杯目。
20200209_11ハーフ&ハーフ
だいぶ呑んじゃってからですけど(笑)
ハーフ&ハーフ。
この後はずっと黒霧島の湯割りで。
濃いめ割りで好みでした。

お料理。
明太子天ぷら(大葉包み)
20200209_12明太子てんぷら(大葉包み)

下関産かまぼこバター
20200209_13下関産かまぼこバター
かまぼこをバターたっぷりでこんがり焼いたやつ、
とでもいうか。
面白いなぁ、家でできそうだなぁ、って(笑)
ただシニアにはタレのマヨネーズがしつこいです

季節野菜の彩りサラダ
20200209_14季節野菜の彩りサラダ

炊き餃子
20200209_15炊き餃子
やはり炊き餃子は皮が決め手なんだな、と
これ食べて実感いたしました。

手づくりざる豆腐
20200209_16手づくりざる豆腐
甘い!
そしてやはりシニアにはタレがしょっぱい(笑)

〆はこのお店の看板メニューらしい
ラーソーメン
20200209_17ラーソーメン
太さがラーメンのソーメン、的な。
冷たい麺なので〆にサッパリ食べられますが
タレが…しょっぱいよ…残念…。
たぶんウチらが薄味なだけで
若い人にはちょうどいいんでしょうけどねー。

お会計もタブレットで。
20200209_18お会計
支払い自体は入り口のレジですけど
清算はテーブル。
割り勘までキッチリ出してくれます(笑)


この後は博多に来ると必ず寄るBARへ。
ワンフロア1店舗のビルなので
エレベーターを降りるとそこは店の中…って
するとそこには
大きなマスクをした顔見知りのバーテンダー女性が
除菌アルコールを片手に


(ニッコリ)こんばんわ!まずは消毒をどうぞ(笑)」


保健所か!(爆)


ツッコみますよねここはええ。
黒服の保健所職員か、と(笑)

やはり当局からお達しが来ているらしく


マスター「お客様にうつさないために」


ということでスタッフ全員マスク姿。
本来ならお客もすべきなんでしょうけど
…呑めないしなぁ。

マスクの真ん中に穴開けて
ストローで呑もっか?と言ったら


マスター「…それ、美味しいですかね(笑)」


…だよね
遠慮なくノーマスクで
酒楽しませていただきました。





ランキング参加中です。







NEW