週末小旅行

土日で関西へお邪魔します。
目的はもう1つの趣味である観劇。

人気劇団なので
チケット取るためにFC入ってるんですけど
プレオーダーがかなり早いため

チケット取れた!即飛行機と宿手配!OK!

…で安心してしまい
夕飯の店のリサーチ&予約を忘れがち。
今回もまんまとそれ。

土曜日だし店は予約しないとマズいなと思って
慌ててリサーチするも
観劇の場合、ソワレ(夜公演)だと
終演時間が微妙にL.Oにかかったりして
(カテコの長さが読めない)
お店チョイスがかなり限られちゃうんですよねえ。

困って、出張で全国に行く知り合いにヘルプ。
教えてくれた居酒屋は
焼酎揃ってるし料理も良さげだったので予約しました。

店到着が微妙に22時過ぎるため
そこら辺を軽く説明して
「22時10分くらいには行けるかと」
「あ、でも若干遅れるかもスイマセン」
と言ったら

「22時15分にしておきますねー」

ありがとうございます
お手数かけます

ということで、明日明後日のblogの更新は
たぶんお休みです。
よろしくお願いします
今夜は鍋(冷蔵庫の食材消費)で呑むぞー!!!



スポンサーサイト




なんちゃって揚げ出し豆腐

昨日は調理しつつ、PCに向かいつつ、で
バッタバタの肴調理だったため
作るものも2~3ステップのものばかりでした。

メインは別にあったのに
バタバタゆえ撮り忘れたのでこれだけ(笑)
20191016_揚げ出し豆腐風
手抜き揚げ出し豆腐風(笑)

ちなみに豆腐は水きりはしません。
ちょっと拭くだけですが
片栗粉を結構しっかりまぶすので
焼き揚げでも問題なし。
タレは、白だし・黒酢・砂糖・醤油・水・片栗粉
を味をみつつテキトーに合わせたやつ。
美味しゅうございました。





ランキング参加中です。




豆腐の挟み照り焼き

体育の日、月曜日の宅呑み肴。
20191014_豆腐の挟み照り焼き
豆腐の挟み照り焼き。

Cpicon 鶏胸肉で*豆腐の挟み焼き照り焼きマヨ* by あねごの娘

これ美味しかったです。
作るのが多少手間だけど腹持ちもいいし
お豆腐大好きだから大満足!

中のつくね部分を多めに作って
翌日のお弁当はつくねバーグにしました。
一石二鳥(笑)




体育の日=10/10の世代…。

ランキング参加中です。





週末宅呑み肴@日曜日。

この日は相方リクエストで『枝豆祭り』。
20191013_枝豆祭
右が「たまふくら」、
左は品種名不明ですけど中札内村産です。

一目瞭然で粒の大きいのは「たまふくら」。
ただ「たまふくら」が大き過ぎるだけで
中札内産の方も立派に実は張ってますし
甘さはこちらの方が強いかな。

上↑の写真でチラ写りしてる白いのは
下仁田ネギ。
産直で見つけたので珍しいなーと購入。
白い部分はシンプルにグリルで焼いたんですけど
(甘くて美味しかった!)
下仁田ネギ買うといつも困ってたのが
緑色の葉(?)の部分。
なんなら半分以上あるじゃないですか。
食べられそうだけど
みそ汁に入れるにも量の限界あるし
結構硬いから他の料理ったって…と
いつも困ってたんですよねー。
(冷蔵庫の肥やしにしてた)

今回、初めてちゃんとググってみたら
良さげなのを見つけたのでやってみました。
20191013_下仁田ネギのチヂミ風
ねぎの青い部分のチヂミ風。
みんなのきょうの料理のレシピです→

で、チヂミにはやっぱり
スイートチリソースだよなーと
以前作って好評だったレシピを探しまして。
20191013_スイートチリソース

Cpicon レンジで簡単!手作りスイートチリソース by まこりんとペン子

今回は米酢をちょっと減らして
その部黒酢を入れてみました。
香りが一気に甘くなりますねー。

これめっちゃ簡単だけど美味です。
オススメ。





ランキング参加中です。




宅呑み新規開栓。
20191013_朗らかに潤す1
有限会社 渡邊酒造場『朗らかに潤す TRY2018  紅誉』30度 白麹

毎年『WEB投票お芋総選挙』で
選ばれたサツマイモを
蔵元が自家栽培・仕込みにTRY、という企画。

ワタシも去年と今年は投票しましたけど
自分の好きな芋は人気がないらしく
かすりもしておりません(笑)
大体オレンジとか紅とか紫とかの
色付き芋の焼酎をあまり好まないので
それ以外を選ぶんですが
『呑んだことのない芋』
『珍しい芋』
『フルーティーな芋』
を好む方が多いのかな、と
毎度投票結果を見て思います。

20191013_朗らかに潤す2
完全数量限定で手書きシリアルNo.入り。
これは2112本中430本め。らしい。

これ、事前の味情報一切入れずに
さて何呑みにしよう、と。
分からないのはちょっとロックで試飲してから、が
正解なんでしょうけど
いきなり1杯目から30度ロックもなぁ…ってのと
たまたま開けた日が寒かったので
湯割りにしたんですよね。

…個人的には、失敗。
(一個人の嗜好です)

なんか辛い…というか、
酸味の延長上の苦み、というか。
あと、味が…伸びない、っていうのかな。
ギュッとなっちゃってる感じ。
で、炭酸割りにしたら全然違う。美味しいという(笑)

冷えるんですけどねー。
しばらく炭酸割りを楽しむことにします





ランキング参加中です。




落花生のかき揚げagain

週末呑み@土曜日。

普段あまり行かない産直覗いたら
有機栽培の生落花生が。
もちろん即購入。茹で落花生のかき揚げagainしました。
(前回の記事はコチラ→
20191012_茹で落花生のかき揚げ
有機栽培のせいなのか、
単に落花生の種類が違うだけなのか、
そこんとこはサッパリ分かりませんけど
前のものより粒が大きい!
あと殻がしっかりぶ厚い。
茹でた後上げたら殻がまだ硬かったので
「ゲ。茹で時間足りなかったか?!」と
一瞬焦りました(ちゃんと茹であがってた)。

粒が大きい分、味がよく分かりますねぇ。
やっぱ美味しかったです





ランキング参加中です。




週末呑み@金曜日。

20191011_熟柿と鶴見白濁無濾過
ワタシチョイス
左:大石酒造株式会社鶴見白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス
右:八千代伝酒造株式会社熟柿』25度 白麹
1年に1度のみの限定

白濁無濾過は今年2回目。
やはり旨い♪
相方の「熟柿」ですが…ワタシ実は苦手で(笑)
酒友さんの間でも大人気なんですけど
どーも『渋い』という印象が取れないんですよねー。
なんとか印象を変えたいと
今回も貰って呑んでみたんですが…う~ん
そもそも「柿」自体あんま好きじゃないしな…。


20191011_薩摩茶屋とベニハルカ
ワタシチョイス
左:丸西酒造合資会社『マルニシ ベニハルカ』25度 白麹 数量限定
相方チョイス
右:村尾酒造合資会社『薩摩茶屋』25度 黒麹

酒友さんの間で”お醤油のラベル”と言われていた
ベニハルカ。
名前にもなっているサツマイモを
トンネルで100日熟成させて作られた焼酎だそうな。
もうね、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、なので
これは炭酸割りだろう、と。
ピッタリでした。甘甘。


20191011_ひとり歩き白とシルクスイート
ワタシチョイス
左:株式会社 霧島町蒸留所『百姓百作 シルクスイート』25度
相方チョイス
右:古澤醸造合名会社『ひとり歩き』25度 白麹

シルクスイートって軸屋さんのイメージ強いんで
(個人の勝手な思い込みです)
てっきりこれもそうだと思ったら
明るい農村か~と。
これも前のベニハルカ同様、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、で
炭酸割りにしたかったんですけど
そもそも焼酎呑む前に
ハイボール1杯呑んでるんですよ。
だから炭酸もの既に2杯済。
これ以上呑むと後でお腹が張ってキツいなぁ、という
しょーもない理由でお湯割りトライ。
普通に美味しかったです(笑)





ランキング参加中です。




落花生のかき揚げ

先日、雑念blogの方でちょっと書いたんですけど→
やってみました。
20191010_茹で落花生のかき揚げ
落花生のかき揚げ。
相葉君の番組で紹介されてた
レシピです→

ちょっと焦げてる
揚げながら色々他の肴の用意してたら
あっという間に色付いちゃってて
隣はかぼちゃの天ぷら。
いや、天ぷらの衣余ったんでもったいなくて(笑)

たまたまマルシェで
こっちじゃあまり見ない生落花生が
珍しく手に入ったので
肴用に塩茹でにでもしようと思って買って来てたんですよね。
そしたら翌日にこの番組観て
あー美味しそうだなぁ、と。

量が少ないから無理かなぁと思いつつ
とりあえず塩ゆでにしたら
ギリギリでなんとかなりそうだったから。
20191010_茹で落花生
これで60gちょっと。
手のひらサイズのものが4枚できました。

初めて食べました。美味しかった~♪
ただもう少しサクッとさせたかったかな。
苦手なんですよね、天ぷら。
相方が「もう1回食べたい!」と言ってますけど
生の落花生なんてそうそう手に入らないから
次は何年後か…(笑)





ランキング参加中です。




昨日の宅呑み肴。

20191008_ちゃんちゃん焼き

だいどこログのレシピです→

この写真ですけど
非常によろしくない(笑)

ごっちゃごちゃやんけ。
敗因は鮭ですね。
サイトのように切らずに
切り身ごと焼けばよかったんでしょうけど
大き過ぎ→食べづらいなぁ、と
一口大に切ってしまったので。

平日なのでニンニクは抜いてます。
お味噌は麦味噌使用。
バターはレシピの半分くらいしか使ってません。
その代わり鮭の胡椒はしっかりめ。
コーンのせいもあって全体的に甘めでしたが
ご飯にも肴にもなるいいお味でした。

そして好評だったので
土曜日に再び仕込んだ
紅大根甘酢漬けを出してみました。
20191008_紅大根甘酢漬け
光っちゃってめっちゃ赤いですけど
実物もかなり赤いです(笑)
今回も美味ー!
2本分漬けたのでしばらく楽しめそうですわ。





ランキング参加中です。




チキンカツとミニグラタン風

日曜日の宅呑み肴。

20191006_チキンカツ
チキンカツ。
そぎ切りにして酒+塩に漬けた鶏胸肉に
強めに塩胡椒し
衣にはマヨを使ったバッター液を使用。
なのでソースなしでも十分味付いてます。
揚げたてのサクサクが好きなので
ソースかけないのがベスト、らしい(相方が)

20191006_ミニグラタン風
なんちゃってミニグラタン。
…としか言いようが(笑)

産直でじゃがいもを大量に買ってきたので
お弁当用ポタージュの作り置きした際、
製氷皿に入りきらなかった中途半端な分発生。
それに牛乳と粉チーズをちょっと足し
玉ねぎ炒めたやつとブロッコリーを入れた上にかけ
ピザチーズ&パン粉を乗せて焼いただけ…ですけど
なかなか美味しかった!
アリです(笑)





ランキング参加中です。







NEW