2019.07宮崎鹿児島呑み~その3

一日目。夜。二軒目。

焼酎BARへ。
20190711_18よっと
こちらも前回に続いて2度目。
宮崎の焼酎がズラリと並ぶ棚を見てるだけで
ワクワクするお店です。

20190711_19夏茜と夏赤江
左:相方チョイス
株式会社 落合酒造場『夏赤江』25度 白麹

甘々でワタシも大好きなヤツ。
そういや黒麹の『夏山吹の里』には
今年お目にかかれてないなぁ。

右:ワタシチョイス
姫泉酒造合資会社『無濾過御幣~夏茜~』25度 白麹

ネットでたまたま見かけて
あ!これ知らない!だったやつ。
地元じゃお目にかかれなかったので
宮崎で狙ってたうちの1本です。ロックで。
甘いんだけど後口スッキリ
美味しゅうございました。

2杯目、相方は
何かの前割りを呑んでたような記憶が
かすかにあるんですけど
(自分の酒チョイスに一生懸命だったw)
ワタシの2杯目を迷いまくっていたところ
コチラを呑み比べで試飲させていただけました。
20190711_20千本桜ハマコマチ呑み比べ
柳田酒造合名会社『千本桜 ハマコマチ』
写真右から、減圧・常圧・熟成。

超贅沢試飲

これも宮崎で狙ってた焼酎の1つ。
何度か書いてますけどオレンジ芋苦手なので
最初「ハマコマチ」と聞いた時は
「ああ…」だったんですけど
蒸留違いに熟成まであるというので
これはぜひ呑み比べてみたい!と思いつつ
まぁ全部は無理だろうから
(品揃えうんぬんではなく肝臓的に)
どれか1つ出会えればいいなーみたいな。
いやー夢が叶いました。

一番オレンジ芋の酸味が立ってるのは
常圧…かなぁ。
減圧は常圧に比べてマイルドな感じで
熟成は全ての旨味が溶け合って
最大公倍数的な味になってるというか。
(分かりにくい表現…)

で、熟成チョイス。
大満足
宮崎の夜を堪能させていただきましたっ。




秋のハシゴ酒イベ行ってみたいなぁ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト




2019.07宮崎鹿児島呑み~その2

一日目。夜。

まずは一軒目。
20190711_10ひろ志
前回行って非常に気に入ったので
2度目のコチラ→

今回はなんとカウンター席!
いや、カウンター好きなんですけど
前回、小上り席から
カウンター席のお客さんの会話を聞きつつ
そのあまりの会話の濃さに
『皆さんヘヴィ常連なんだろうなぁ』
『ちょっとあの中へ入る勇気はないなぁ』
と思ってたのでちょっとビビるの図(笑)

今回もカウンター席は満席でしたが
ヘヴィ常連さんは1組だけっぽかったので
安心してお料理に集中できました

まずは地ビールで乾杯。
20190711_11日向夏ラガー
宮崎ひでじビール九州CRAFT 日向夏』5%
ビールというよりは
日向夏のサワーのような爽やかさ。
これはジョシの皆さんにウケるだろうなぁ。
オッサン舌のワタシはソフトドリンク感覚で
ゴクゴクぷはー

お料理。
20190711_12いさき
いさきのお造り。

20190711_13釣りアジ
釣りアジのお造り。

20190711_14炙り〆鯖
炙り〆鯖。

20190711_15おぞえび塩焼き
オゾエビの塩焼き。

聞いたことのないエビだったので
「なんですか?」と聞いたら
冷蔵庫から出して見せてくれました。
甘海老より二回りくらい大きい、
ボタン海老より一回りくらい小さい海老。
調べたらヨシエビが正式名称らしく→
オゾエビというのは宮崎の呼び方らしいです。
塩焼きもお造りも行けると言われたので
オススメの方でお願いしたら
塩焼きが出てきました。

20190711_16めひかり天ぷら
メヒカリの天ぷら。

どれもこれも旨過ぎる。

お造りも塩焼きも揚げ物もめっさ旨い!!!
相方と競って食べ尽くしました…。

お酒は地ビールの後、
夏の焼酎をロックで。
相方は…と見れば
別の夏の焼酎を「お湯割り」でオーダー。
いや…夏の焼酎湯割りって
家ではちょいちょいするんですけど
外ではどうよ…マズいだろ…と思ったら
20190711_17夏の焼酎湯割り
メニューにあるのか

所変われば色々あるある。





ランキング参加中です。





2019.07宮崎鹿児島呑み~その1

旅レポは酒に関するものをコチラ、
その他の話は雑念blog、という風に
分けて書こうと思ってましたが
いざ画像を並べてみると
非常に分けづらい&文章の組立が手間(笑)
なので今回はコチラで通して全部書くことにします。
酒の出てこない話も多くなりますが
なにとぞご了承くださいまし


            


そんなワケで旅呑みレポ。

一日目。昼。

新千歳空港チェックイン。
早速いつものここでブランチ。
20190711_01ドライブイインいとう
ドライブインいとう ゲートラウンジ店→

相方は『ちょい飲み豚皿』チョイス。
ワタシはそんなにお腹が空いてなかったので
20190711_02豚丼サンド
豚丼サンド。

今回、福岡には寄らず
直接宮崎入り、陸路移動して鹿児島から出る旅程。
イコール乗り継ぎ必須(直行便は福岡のみ)。
パッケージの関係で
乗り継ぎは伊丹空港でした。
20190711_03伊丹空港
本州はバリバリ梅雨まっただ中な上
この日の予報は大雨だったんですけど
ちょうどやんでた…のかな。
ほぼ外気に接触してないもんで(笑)
まぁボーディングブリッジ歩いてる十数秒間で
湿気ムンムンは十分感じましたけどね

宮崎行きの乗り継ぎ便まで
1時間半ほどあったので
人の少ない端っこの搭乗口(涼しい)で
座ってたんですけど
小腹が空いたからなんか食べよかーと
途中で見つけたこちらへ。
20190711_04たこ焼き

大阪っていったら
やっぱたこ焼きっしょ(笑)

ゲート内にあったたこ焼き屋さん。
通路の脇にちっちゃいブースあって
側にテーブルが並んでる、
見た目なんてことはない(ゴメン)
たこ焼き屋さんだったんですけどね。
これが美味しかった!さすが関西!!

調べたら『たこぼん』というお店でした→

宮崎行き搭乗。
20190711_05プロペラ機1
プロペラ機でございます。
しかも席が…
20190711_06プロペラ機2
プロペラの真横(笑)
これ途中で止まったらどうなるんだろ…とか
悪い妄想をしつつ眺めてたら
いつの間にか爆睡しておりました。

宮崎空港着。

ここからJR宮崎駅まで移動…なんですが
10分程で着くのに
電車のアクセスが大変よろしくないため
利用したくても難しいという駅(笑)
しかし今回、たまたまタイミング良く
まるでウチを待っていたかのような時間に
特急列車が来てくれてラッキーでした。
(自由席なら普通運賃で乗車可)

特急にちりん。
元リレーつばめ(笑)
20190711_07にちりん
宮崎駅着。
そのまま駅のお土産屋さんを物色してから
ホテルチェックイン。
駅隣接のコチラです→
20190711_08ホテル1

20190711_09ホテル2

夕飯のお店の予約時間まで
昼寝して体力充填です。




まだまだ先は続く…。

ランキング参加中です。






NEW