2019.02九州呑み~その4

三日目の夜の呑み出。

いざ!天文館へ!と
ホテルのシャトルバスに乗るべく
ロビーへ出ると
これ以上ないくらい、
ドンピシャ&タイムリーに
祝賀会お開きからの皆さんお帰り。

ロビー超ごった返し

からの

超芋焼酎臭い方々の波

大笑いしながらも
これ絶対シャトルバス乗り切れないパターン!と
小走りで乗り場へ急ぐ。

…あっという間に後ろは長蛇。

ウチは無事乗れましたけど
最後の方は補助椅子はもちろん
ガイド席(!)まで出す満席ぶり。
案の定全然乗り切れずに発車しました。

ほろ酔いな地元の方(ほぼ蔵関係者)で
満員の車内。
10分ほどの乗車の間は
芋焼酎のかほりと
ヒアリングできない言語が飛び交う大笑いカオス
鹿児島弁って、ネィティブに話されると
何言ってるかまっっったく分かりませんねー。
露天風呂でおしゃべりしてるご婦人方の話を
聞くともなく聞きながら
ずっと「アジア系観光客の方」だと思ってたら
(台湾or韓国or中国)
最後の方で「あ。日本語やんこれ」と思ったことは
何度もありますわ。
お風呂って声反響するから
余計に分からんのもあるけど。

天文館に一番近いバス停に停車する際
運転手さんが「ご利用の方いらっしゃいますか?」
とアナウンスしたら
ホロ酔いで芋焼酎のかほりを放つ
紳士の方々が
野太い&低~い声で一斉に

「「「は~~~い」」」

みなさんここから二次会のようでした(笑)


到着。
20190208_005天文館

お店はコチラ→
昨年2月の九州呑みで行って
すっかり気に入ったお店(前回の記事はコチラ→)。
再来訪です。

まずはビールで乾杯
20190208_006ビール

これは絶対外せない!
20190208_007鳥刺し
九州来ないと食べられない鳥刺し。
(キタノハテ市は保健所が超うるさくてNG)
しかし鹿児島でも
『生食は控えてください』的なのが
出始めてるらしい…ちょっとぉ。
楽しみ奪わないでよねー。

レバーをごま油と塩で食べると
思わず身悶えするほど旨い!!!!
酒がいくらでも入ります。

20190208_008蓮根とジャコのサラダ
蓮根と大根とジャコのサラダ(たぶん。記憶が…)。
乗っかってるのは…揚げ湯葉?だったかな。
(だから記憶が…)

20190208_009そら豆の天ぷら
そら豆の天ぷら。
付け合わせになってる熊手みたいなものは
恐らく乾麺を束ねて揚げたもの。
ええ、キッチリ食べましたワタシ(笑)

20190208_010スナップエンドウ
茹でスナップエンドウ。

20190208_011焼き筍
焼き筍!相方の大好物です。
ていうか、2月にあるんだ筍…。

お酒はさつま白波湯割りからの島美人。
一合を湯割りで相方とシェアしました。

2軒目、チョイ呑みに伺ったのはコチラ→
20190208_012一代
見学に伺った蔵で
杜氏さんに教えていただいたお店。
というか「あんまり行かないんで…」と
杜氏さんが本坊さんのお知り合いに
わざわざ聞いてくださったお店。

かなり年季の入ったお店で
5~6人座れるカウンターと奥に小上り。
おでんやカキフライ、うなぎ等もありました。

聞いてくださった杜氏さん曰く
「焼酎はおはらしかないって言ってたよ(笑)」
(教えてくれたのが本坊さんの方だから)
とのことだったんですが
店に入るなり目はカウンターの中にある
酒燗マシンにくぎ付け!
本坊さんの"さつまおはら"が2本ドン!と
刺さっておりまして。
これは呑まずにはいられない…。

おでんを頼み、おはらの湯割りをいただきました。ら!


べらぼうに旨い!!!


何これ!めっちゃ旨いんだけどおはら湯割り!!
なんでこんな味出るの?!

さすが製造元オススメの店…。
おでんも大変美味しかったです。

相方はすっかりこの店が気に入ったようで


相方「次は(1軒目を)ここにする!!」


と息巻いておりました(笑)



異論ナシ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト






NEW