ながいながいピザ生地の話

日曜日の宅呑み肴は
腱鞘炎で控えてた粉捏ねを
餃子の皮で再開してみたら
思ったより何ともなかったので
調子に乗って続粉練り生地モノ。
20190203_pizza1.jpg
PIZZA…って
写り込んでるキッチンマットの色柄がなんともカラフル

具材はいつも同じなんですが
トマトソース(夏に作り置きしたやつ)
コーン(夏の間に買って冷凍しておいたやつ)
玉ねぎ、ピーマン、豚薄切り肉、チーズ。

今回いつもより生地の水分量を多くしました。
ってまぁ単に間違ったんですけども

いつも使うレシピは
このグリルピザプレートに付いてきたレシピ集にある
強力粉300gベースのもの。
一度に作って100gずつにわけ
焼かない分は冷凍しておくんですが
今回、生地作ろうとしたら
強力粉が200g強しかなかったんで
それに合わせて作るつもりだったんですよ。

ところがここで「あー計算めんどくさいな」と
大雑把な性格がでまして(笑)
200g強(正確には260gくらい)だから
300gと同じ量から若干減らすくらいでいけるかーと。

そしてなぜか水分だけ間違えるの巻。

レシピ通りの180ccキッチリ量って入れた後
なんか足りないなーって50ccくらい足した件。
ただでさえ多めなのにさらに多くしたワケで。

生地って最初は粉っぽいんですけど
捏ねてるうちに水分回って粘り出てくるんですよね。
案の定、手にベタベタついて、あちゃーだったんですけど
粉を足そうにも強力粉はもうないので
大雑把な性格その2で中力粉in。
「薄力粉よりはいいか!」な勢いで(笑)

そして発酵。
あまり時間がなかったので
同じサイズのボウルに少しだけ熱湯を入れ
その上から生地を入れたボウルを重ね
ストーブの前にドン!
さすがに乱暴な粉と水配分なので
膨らまないかなーと思ってたら

いつもより余計に膨らんでます奥さん。

ガス抜きして2等分し少し寝かせた後
一旦片方をピザプレートに敷き詰め
もう片方は冷凍するかーと置いといたら
その間にさらに発酵進んでる。おいおい。
そしてそっちを冷凍した後
プレートに敷き詰めた方の生地に具材を乗せますかーと
見てみたら、こっちもさらに発酵進んでる。おいおい。
なんでこんな元気なんだ。
劣悪な環境ほど頑張るイーストなのか。
ひょっとしてMイーストなのか…。

焼き上がり。
20190203_pizza2
切り方が美しくないので分かりにくいですが
かなり生地がフワフワで厚みが出ております。

水分なのか、中力粉なのか。
調べたら中力粉だけで作るピザ生地レシピもあったので
あながち乱暴な作り方でもない…のか…?

冷凍した分がもう1枚分あるので
解凍してから焼いたらどうなるのかが
非常に楽しみです。




ながいながいペンギンの話

ランキング参加中です。



スポンサーサイト



NEW