大和桜 進取(しんしゅ)

先週金曜日に師匠の店で。
これ呑みたかったんですよ~。
間に合って良かった。
(あとラスト2杯分くらいしかなかった)
20181214_大和桜進取1

大和桜酒造株式会社『大和桜 進取(しんしゅ)』25度 白麹

20181214_大和桜進取2
外呑みの時は
微音カメラアプリを使うんですけど
これ使うとサイズが…細長くなるんですよねぇ。
特にこの焼酎は首のラベルが特徴なので
一升瓶全体を縦入れしたかったのに
サイズの関係で二分割するしかなかった…


で。


「新酒」として特に出さない蔵元さんはいくつもあり
大和桜さんもその1つなのは有名ですが
数年前から新酒を180mlの小瓶で試飲用として
飲食店さんや酒屋さん限定&超数量限定で
出してたんですよね→
今年は特に蒸留仕立てが旨いとかで
初めての製品化だそうです。
限定900本…だったかな(ウロ覚え)

湯割り…でもイケるけど
ロック(で呑むお客さん)が多いかな、と言われ
迷ったけど湯割りで。

あ~~~。

旨かったですねぇ。
ワタシ的な感想としては
他蔵さんの新酒と比べると
上品なイメージ。
臭さとか荒々しさがあまりないけど
芋の甘さと新酒特有のクセは
ちゃんといい塩梅に鼻を抜けてくし。
うーん、湯割りより
割らずに燗して呑む方が好きかもしんないな。

やってみたかったんですけど
この時点で残あと1杯分くらいだったんで
さすがにできませんでした




大和桜=上品イメージ定着。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト




先週末の宅呑み新規開栓。

待ちに待ったこのコがキター!
20181215_Neve.jpg
株式会社 みいの寿『冬純米 活性にごり Neve(ネーベ)』14度

せんきんの雪だるまとこれは外せません。

活性にごりを買うと必ず
「開栓要注意」的なものを見ます。
知ってるので怖々キャップを切ります。
しかし去年と今年に限って言えば
少なくとも我が家に来たコはみな
「なんでシュワシュワしないんじゃコラー!」な状態。
借りてきたネコ。
なんなら底に溜まっている澱を広げるのに
瓶振っちゃうくらいの大人しさ。

し か し 。

さすがだよNeve。暴れん坊Neve。元気いっぱいNeve。

※注意!音が出ます![広告] VPS

去年もNeveの吹きっぷりといったら
ダントツやんちゃ全開だったので→
相方はシンクの中で開栓したんですが
カシッ、というキャップの切れる音と同時に
「待ってました!」なガスと澱が底からドドドと上昇。
キャップを閉めてもしばらくはこの動画の状態(笑)
やっぱりNeveだ(←特に意味ナシ)。

お味は…
大人の活性にごりというか。
いや子供は酒呑まんけど(笑)

あくまでワタシの勝手な印象ですが
せんきん雪だるまが「大人のカルピス」の甘さなら
手取川は「冷酒に近いスッキリ感」。
Neveは両方のいいとこどりというか。
活性にごり特有の甘さはあるけど
カルピスっていうほどじゃなく
手取川に近い冷酒感ありつつも
しっかりシュワシュワとにごりのコクもあり、みたいな。
あっという間に1本空でした。

今回は年越しにも呑みたいなと思って
2本買い。
ガスは抜けちゃうだろうけど
少し抜けた方が開栓しやすい…いや抜けるんだろか…。




一滴も溢れさせず開栓する方法はないものか…。

ランキング参加中です。






NEW