2018.11九州・関西呑み~その1

あっ!という間に
12月になっちまいますので
そろそろ九州・関西呑み旅記頑張ります(笑)






どうせ11月に九州いくなら
1日の本格焼酎の日と関連イベント、
焼酎ストリート(鹿児島)・ノンジョルノ(宮崎)に
合わせて行きたかったんですけど
仕事の関係で休みが合わなくて
一週間ずらさずを得ず…の上
日程に余裕がなく一日短縮した結果
九州まで行くのに
鹿児島に足を踏み入れないという旅程(笑)
なんということでしょう!と言いつつ
これはこれで楽しかったです。
鹿児島は来年改めてお邪魔しますわ。

以下、基本呑み食いの旅な上
酔うと面倒で写真撮ってないという
体たらくぶりですけども
楽しかったんだよー!っていう話です
※酒以外のことも書いてるんでかなり長いです。






一日目。

乗り換えの福岡空港で早速♪
20181110_02檸檬堂5パ
こだわりレモンサワー檸檬堂『定番レモン』 5%

相方は5%派ですが
ワタシは7%の塩レモンが好きなので
1人1本にしてそっち呑みたかったんですけど


相方「夜(の呑み)もあるし、2人で1本シェアにしとこ?」


というので渋々。
アテもジャンケンで買った相方チョイスで
雲海物産株式会社鶏のささみくんせい(黒胡椒味)

・・・・・。

(ブツブツ)5%呑んだ気しない…
(ブツブツ)黒胡椒辛い…
(ブツブツ)甘い酒に辛いアテってどうよ…
(ブツブツ)1人1本なんか余裕で呑めるのに…


案の定、あっという間に1本空っぽ。
明らかに呑み足りなさそうな相方。


相方「…7%も呑めるなこれ」

だから言っただろう!!


ということで、追加。
20181110_03檸檬堂7パ
こだわりレモンサワー檸檬堂『定番レモン』 7%
アテは同じ雲海物産株式会社
鶏のささみくんせい(うす塩味)

いい塩梅に酔っ払い搭乗。
爆睡してたんですがふと起きると窓の外は
20181110_01天草
反射して見えにくいんですが、天草。
天草五橋、もう1回行きたいなぁ。
めっちゃキレイだったんですよねー。

宮崎空港着。
20181110_04宮崎空港
朝8時に家を出てこの時点で16時半。
ちょっとした海外…。
いや”海の外”って意味なら
海外っちゃ海外(津軽海峡&関門海峡)だけども。

さらにここから市内中心部へ移動。
20181110_05JR宮崎
宮崎空港から宮崎駅までは10分くらい。
そんなに遠くないというか
札幌⇔新千歳考えたら超近い。

なのに電車アクセス悪すぎ。

特急列車も来るんですが(一時間に1本)
当然、特急料金が発生するので
まぁ普通列車に乗りたいですわな。
でも1時間に1本ってどうよ。
それゆえ今まで乗ったことなかった、というか
乗る機会がなかったんですけどね。
(タクシーあり。料金&時間はっきり出してて安心)

宮崎着。
駅前のホテルにチェックイン。
そして夜、スマホにナビさせつつ
(土地勘ないと分かりにくい場所だった…)
向かったのは
20181110_06みょうが屋
コチラ→

前々から宮崎の蔵元さんに聞いてたけど
焼肉…シニアにはちょっと重い…で
二の足踏んでたお店。
姉妹店のコチラ→に以前行ったことあって
美味しかったから一度行っとくか!からの今回。

単品もありますがコースメインのお店。
スタンダードは5,400円のコース。
「足りなきゃ単品オーダーできるけど
大体コースで腹パンになる」と宮崎の某蔵元(笑)

前菜がわりの大根と牛筋のスープまたは煮込みから
シメのニンニク焼き飯まで満足しない人はいなという充実のコースです。
タンとハラミの盛り合わせ、ヒレ、サーロイン、肩ロース、カルビ3種類などなど。


カウンターに座って自分で焼くスタイルなんですけど
肉上質!量ちょうどいい!ウマウマウマ!!!
…で、『シニアに焼肉はちょっと』はどこへやら。
夢中で食べまくり、撮った写真はこれだけ。
20181110_07お肉
しかもどこの部位なのかメモ取ってない
いや、べらぼうに旨かったです。大満足!!!

このまま帰るワケがなく、2軒目へ。
前回、宮崎へ来た時もお邪魔したコチラへ→
オトナの事情で詳細書けないため
写真そのものも撮ってませんが
色々楽しませていただきました。
ありがとうございますマスター

で、唯一撮った(載せられる)写真がコレ。
20181110_08焼酎BAR
相方チョイス
左:すき酒造株式会社超早出し蒸留仕立て そげんわけもん』25度 白麹
ワタシチョイス
右:明石酒造株式会社蒸留したて』25度 白麹
年1回 数量限定

…なんですが。

これ、前回記事のリンク貼るのに探したら
その時も同じ『蒸留したて』呑んでた!(爆)
この店には明石酒造の焼酎へと引き寄せる
何かがあるんだろうか




初っ端から長い(汗)

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

酒と年賀状とワタシ

ぼちぼち年賀状の準備をしとかにゃーと
お昼休みにスマホのアルバムを物色。

相手によってデザインやコメントの有無があるので
毎年何パターンか用意。
市販の素材雑誌を使って作ります。
が、ごく親しい人にのみ送る分1種類は
完全なオリジナル。
一年の間に撮った写真を使い、デザインを考え
時にはネットの無料素材も使って
マニュアル本片手にフォトショップを駆使しつつ
あーでもないこーでもない。

困るのが肝心の”写真”集め。
1枚をドーンと載せるのではなく
10枚20枚のサイズと加工を組み合わせて
何らかのデザインにするので
とりあえず枚数用意必須。
その年(今年なら2018年)に行った旅行先等から
小さくしてもある程度意味の通じるものを
チョイスするんですが、これが意外にナイ。
意識して撮ってるつもりなのに
帰って来てから見るとなぜかほとんどないんですよ。

そして今回。

…ズラリ並ぶのは酒と食べ物ばかり

特に酒!多いよ酒!!酒ばっかじゃんよ!!!
つかアルバムの中身の9割が
酒と食べ物(ほぼ肴)で埋まるワタシのスマホ…。
いくらごく親しい人限定とはいえ
これはさすがに…と景色や地名の分かる写真を探すも
絶対的に足りない。

結果、せめてラベルのビジュアルが
オシャレで可愛い焼酎をチョイス。
中身はいわゆるジョシ向けの
呑みやすい&芋くさくないやつじゃないけど
写真からは味も匂いも分からないので
ヨシとしよう(笑)

20181128_twitter.jpg



金もぐらと鱈鍋

昨日は外呑みで
しばらく行けてなかったお店へ。
ボトル何入れてたか
相方もワタシも忘れちゃってたんですけど
コレでした。
20181127_金もぐら
さつま無双株式会社金もぐら』25度 白麹

この時→入れたボトルらしい。
9月か…間が空いたからずいぶんもったけど
次回で終了だ(笑)

相方の肴。
20181127_鱈鍋
鱈鍋。たち入り。
たちだけちょっと奪い貰いました(笑)

子供の頃、たちはちょいちょい
お味噌汁の具として出てきたくらい
庶民の味方価格だったんですけど
今じゃ高級食材ですからねぇ。

この”たち”、ワタシは
子供の頃普通に食べてたのに
10代20代と苦手になり
本格的に酒を呑むようになった30代で
また好きになった食材です。

そして家に帰って日曜日の復習→
20181127_虎斑霧島
虎斑霧島トライ。ロックで。
…(黄麹の味が)あんま気になんない、かなぁ。
酔っぱらってたから自信ないけど(笑)




今夜の肴は何にしよー。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

今年も来ました活性にごりの季節~!!

20181125_せんきん雪だるま2018
株式会社せんきん『しぼりたて活性にごり酒 雪だるま』13度

去年→に引き続き
今年も楽しみにしてました!


旨かった!!


相方と2人だから
四合瓶あっという間に空っぽでガッカリ。
とはいえ一升瓶だと確実に1回じゃ呑み切れないし
開けちゃうとシュワシュワがどんどん抜けていくので
やはり四合瓶買いになるんですけどねー。

…にしても。

これに限らず、シュワシュワする年としない年があるのって
なんなんだろう。
たまたま?
いや、開けるのはラクで助かるんだけど
できたらシュワッシュワッの方が嬉しいんだよなー。
今年は去年同様、シュワシュワしなくて
オリを混ぜるために
ちょっと瓶振っちゃったからさ。




次はNeveだなー。

ランキング参加中です。




焼き鯖と長芋のコロッケ

昨日、日曜日の宅呑み肴。

メインは福岡で食べて以来、トライしている、
20181125_鯖と長芋のコロッケ2
焼き鯖のコロッケ。
前回トライに続き、今回も長芋でやりましたが
本家はもっと粘りがあった気が…
里芋かなぁ。
まぁこれはこれで美味しかったです。
次は大葉かなんか混ぜてみよう。

※注意!音が出ます!!
[広告] VPS

揚げてたらムービー撮りたくなったんで。
特に意味ナシ(笑)

20181125_モヤシのナムル
テキトーもやしのナムル風。
レンチンしたもやしを
ゴマ油、ラー油、創味シャンタンで味付けして
白ごま振っただけ。

20181125_大根と厚揚げのピリ辛煮
大根と厚揚げのピリ辛炒め煮。
知り合い(プロ)からいただいた
手づくり豆板醤を使いました。
市販のと味が全然違うんですよ。
辛さは低いけど味が濃い!
これ1つでほぼ味決まるので重宝しております。




焼き鯖コロッケの道は長い…。

ランキング参加中です。




虎斑(とらふ)霧島

ネットで見かけて
ちょっと気になってた焼酎ですが
週末、別の焼酎を探しに出かけた先に
たまたまあったのでGET。

20181124_虎斑霧島
霧島酒造株式会社虎斑霧島』(とらふきりしま)25度 黄麹 黒麹

「あ、これネットで見た新しいやつ!」で
よく考えずに買ったんですけど
いざ呑むべし!とラベル見たら
黒麹はともかく黄麹…どうしても苦手なやつ…。

苦手意識があるせいか、
どうやっても黄麹の味が気になる…というより
苦手故に探してしまうんですよね、黄麹の味を。
その結果、ストレート、ロック、炭酸割り、湯割り、と
ひと通り試したにも関わらず
自分にとって(できるだけ)美味しく呑む
落としどころが見つかりませぬ
相方は湯割りがいいと言ってましたが…。

名前の『虎斑』ってなんぞや、と
ググってみましたら『こはん』とも読むらしく
要するに虎模様を指すようです。
焼酎に虎模様…ってのもピンと来ないので
たぶん「黄(麹)」と「黒(麹)」から来たのかなぁ、と
勝手に思っておりまする。

追記アリ↓



黒霧島EX未だお目にかかれず(涙)

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

塩サバ南蛮

昨日土曜日の宅呑み肴。

20181124_塩鯖南蛮

普段、相方に「何食べたい?」と聞くと
「鯖!」と返ってくる確率が非常に高いため
何作ろうかな…と迷った時は
条件反射的に「鯖」が第一候補に浮かびます(笑)
この日もそうだったんですが
たまたまのおつまみbotにupされてのがコレで

塩鯖アレンジの鯖南蛮。
Cpicon 塩サバアレンジ♪サバ南蛮 by *thina*

鯖の表面をカリッと焼いたのが好評でした。

20181124_厚揚げ油淋鶏
厚揚げの油寂鶏。
前に作ったコレ→の鶏肉を厚揚げにしただけ。
美味しかったですけど、個人的には
ナスとか柔らかい食材の方が好きかなぁ。

20181124_白菜と舞茸のサラダ
白菜と舞茸のサラダ。

冷蔵庫にあった食材でテキトーサラダ。
舞茸は一度炒め、白菜は軽くレンチン。
ドレッシングはマヨネーズ、ぽん酢、黒酢、醤油。

近所のスーパーでは
緑色の野菜の価格の振り幅が
毎週大きくてビックリ。
あんま高くならないで欲しいけど…無理だろなぁ




買い時に悩む…。

ランキング参加中です。





以前このblogで
同じサッポロチューハイ99.99の
クリアレモンをupしましたが→
その時

11月にはグレープフルーツも出るらしいので
楽しみ楽しみ♪


と書いてたやつ。

20181122_サッポロ9999グレフル
サッポロチューハイ『99.99』(フォーナイン) クリアグレープフルーツ 9%
お店で見るまで忘れてました(笑)
11月13日発売だそうです。

やっぱいいッスねぇこれ。
甘いんだけど甘過ぎずスッキリ。
でもグレフルの甘さはある。
好きですわ。売れたろうなー(笑)

公式HPによると
1月には限定でクリアシークワーサーも発売予定だそうな。

・・・やっぱ売れたんだねぇ




寒くても風呂あがりには泡が欲しい。

ランキング参加中です。




連休前夜の宅呑み肴。

20181122_手抜きグラタン2
手抜きグラタン(笑)
最近ちょいちょい作ってる
チーズクリーム煮→のアレンジです。

具材をバターで炒めたところに
小麦粉も炒め合せて牛乳in。
軽く煮立ったらコンソメ入れて
塩コショウで味を調え
フライパンの蓋をして弱火でちょっと煮る。
要は元レシピからチーズだけを抜いた状態(笑)

で、そうすっといい塩梅にトロみがつくので
グラタン皿に入れ
20181122_手抜きグラタン1
上からとろけるチーズを乗せて焼く。
牛乳感あるけど軽い、グラタンもどきです。
あり合わせの材料で作れるのも便利。
今回は、
ブロッコリー、小松菜、玉ねぎ、インゲンでした。

あとは
20181122_雷豆腐
以前にも作ったことのある
雷豆腐→

何度も作ってる
20181122_鶏ハム
鶏ハム→

それにしてもこのクリーム煮は
かなり使える…。
ホワイトソース作るの苦手で
そっち系避けてたんだけど
これからはイケるな…




休肝日は土曜日らしい…ホントかぁ?

ランキング参加中です。




酒と結婚式とワタシ

えー…。

昨日も休肝日ふっ飛ばしました。

いや、この3日連続の吹っ飛ばしは
ほぼ相方が原因です。ええ。
休肝日のつもりで
夕飯の準備始めたところに帰って来て
「やっぱ呑む」とか言い出すんですから。

…まぁ同意したワタシもワタシですけど。

昨日はホントにシチューのつもりだったし
週末連休だから
シチューの材料、ホントに最低限しかなくて
転用できず&疲れてする気なかったんで
(連日だし!レシピネタ切れ過ぎ!!)
近所の店呑みの夜でした。






朝、覗いてたら

#結婚式に自由を

というハッシュタグが。

しばらく出てませんね、結婚式。
会社の若い人達は
挙式しないで写真だけ撮ってマイホーム資金に、とか
ごく近しい家族だけで海外挙式、とか
国内でもホントに親しい人だけで
レストランウェディング、とかが多く
ハガキをいただいて知ることが多いです。

今の若い方の結婚式は
選択肢が多くてうらやましいと
思っていましたけど
それはそれで色々オトナの事情的なものが
ハードルとして立ちはだかっているようで。
一生に一度(失敗しなければ)だからこそ
大変なのは昔も今も変わらないんだなぁ、と。

干支何周か前のワタシの結婚式は
当時主流だったホテルウェディングでした。
でもちょっと書きましたけど
仲人ナシ、余興は最低限、両親への手紙ナシ、
生い立ちのビデオナシ。
ホントはキャンドルサービスもカットしたかったけど

「これ以上(内容を)削ると間が持ちません

と担当者に言われ、それもそうかと妥協。

二人してこだわったのは「料理」。
食い意地張ってますからね~。
両家の親睦会も兼ねて
披露宴の料理で食事会して
メニュー変更したりして(笑)

料理の内容やら引き出物やら
(お菓子。数種類用意した)の
チョイスやらで手一杯で
主役である新婦のワタクシ、
当日は挙式含め4枚着ましたけど
(当時は大体こんなもんだった)
自分の衣装まで頭が回らず
1~2回の試着で「これでいいや」的に全部決めましたよ…。

そして当日の三大思い出。

1.乾杯音頭前の挨拶で相方の恩師が
新郎が大ファンであるが本日優勝を決めました!
と発言したこと。
(相方はキチ。むしろアンチ

2.三々九度の酒がまずかった、こと。

3.相方が酒臭かった、こと。


1.に関しては、高砂席でグラスを持ったまま

ワタシ「(ヒソッ)…いつからファンになったのっ!」
相方「(ヒソッ)俺も知らねぇよ!」

とやっているのがビデオにハッキリ映っておりました。

2.は二次会で既婚の友達に愚痴ったところ
「新婦は盃に口つける真似だけでいいんだよっ!」
「あとは新郎にお任せでいいのっ!」
「白無垢で盃呑み干すなんてっ!!」
とさんざ笑われたけど
そんなん誰も教えてくれなかったじゃないかよー。

そして3.。
高砂席の新郎新婦には
お客様がお酌をしにきてくださるのですが
全部呑んでると大変なことになるため
テーブル下にそれぞれバケツが用意されておりました。
これは事前に聞いてたし
あの衣装でトイレとかあり得ないので
捨ててたんですけど
ふと相方を見ると全部呑みほしてる…。
ちょ、大丈夫なの?!
そりゃワタシよりトイレ行きやすい衣装だけど。
と思いつつ、次々お祝いに来てくださるし
声をかけることもできないまま
お色直しで先に中座。

そしてお色直し後の再入場。
会場ドア外待機で隣に来た相方。

超酒臭い。

クッッッッサッッッ!!!!
と小道具の扇(振袖だった)で
相方を仰ぐワタシの姿が
こちらもビデオにはっきり残っておりまする。。。


相方「バケツがない!」

ンなワケないでしょ?!
ちゃんとあるはずだよ!
よく見てみ?!


とモメつつ再入場。
結局、バケツはちゃんとあったらしいんですけど


相方「すんげえ(テーブルの)奥の方にあった!」
相方「ワザとだ!!」

…なんのためのワザとだよ


そして高砂席でのお酒と言えばワタクシも。
せっかくお祝いの言葉とともにお酌してくれるものを
隠されているとはいえ目の前で
モロバレの動作で捨てるのは心苦しく
ワタシは一口だけ口を付けてから捨ててたんですよね。
何度かそれを繰り返してたら
お嫁様係(当日はホントにこう呼ばれた)の女性が
横にスッとやってきて


(ヒソッ)お嫁様は無理して呑まなくても結構ですから」


と、ささやかれましたとさ…。


そんなこんなの干支何周か前の挙式披露宴。
ある程度決められた枠の中とはいえ
当時としては結構自由にやった感があるので
概ね満足しておりましたが
思い返して浮かぶのはこの3つのみという(笑)

ただ1つ、やりたかったのに断念したのが

鏡割り。

ケーキカットじゃなく、鏡割りしたかった。
流れ上、色打掛でやるとこだったから
これは絶対、酒樽が絵になる!と
思ってたんですけどね。

「(お酒がかかって)衣装が汚れた場合」や
「お願いだから普通にやって欲しい」

という親の意見もあって諦めました。
そんなもん蹴散らしてやっときゃ良かったなー。

そういや以前何かの流れで
「もう1回(披露宴)やるとしたらどうしたい?」
という話になった時

焼酎充実してるお店貸切って
酒友さんみんな招いて
ドレスコード平服で呑み放題の披露宴したい!

と言ったら


酒友さん「そりゃ焼酎イベントだよ!(爆)」


と言われました…。
ワタシの人生with酒。




[ 続きを読む ]



NEW