2018.02九州呑み~その3

初日の夜から飛ばして呑んだ結果、
頭痛で目覚める二日目の朝…。
この度唯一の軽い二日酔いでした。
幸いなんとか移動前に回復
二日酔いで乗り物移動とか
しんどいですからねぇ…。

新幹線で鹿児島入り。
ホテルで夕方までまったりして
いざ!天文館へ!!
20180211_殺し屋参上
天文館で最初に浮かぶのがコレ(笑)
これ見ると、ああ~来たなぁ~と実感いたします。

一軒目は知り合いのお店へ。
焼酎バナシや蔵元の人間関係(笑)なんかに
花を咲かせつつ
鶏刺しを食べまくり~ウマウマシアワセ

焼酎は一部画像ナシですが
(呑み食いと話に夢中で撮ってない)

・佐藤酒造 佐藤 白 お湯割り
・小鹿酒造 小鹿本にごり お湯割り

20180211_鉄幹無濾過
オガタマ酒造株式会社鉄幹 無濾過』25度 白麹

お湯割りで。
これは旅行の出発直前に
どっかで見かけて気になってたんですよね。
ラベルの色合いが
夏の焼酎っぽいけどキレイだなーと。

後味に甘さとフーゼルの香りがフワッと来て
上品な無濾過、という印象でした(笑)


20180211_加世田郷
萬世酒造株式会社『加世田郷』25度 黒麹

お湯割りで。
SNSに上げたら
『ヒロミGOみたい(笑)』と言われた
加世田郷(笑)
九州ではよく見かけるのに
呑むのは初めてでした。
吞み口穏やかだけど中身はズン!みたいな感じ?
…ボキャブラリーが貧相ですいません。


二軒目へ。
写真ナシの上、店名は伏せさせていただきますが
ドリンクはセルフ&自己申告制のお店です。

・軸屋酒造『軸屋』
・塩田酒造『六代目百合』
・レモンサワー

美味しく楽しくいただいて帰ホテル。

…てか今書いてて随分呑んでるな、と感心




ニャンコのきゅうりちゃん可愛いかった♪

ランキング参加中です。




ラムしゃぶwith佐吉のたれ

昨日の宅呑み肴…というかメインは
しゃぶしゃぶにしました。
20180219_ラムしゃぶ
牛にあらず。羊です。ラム肉のしゃぶしゃぶ。
こちらで羊の肉はソウルフードなため(笑)
肉屋だけでなくスーパー等
どこででも買うことができます。

ウチではダシは昆布のみ。
野菜は玉ねぎの薄切りともやしのみ。
これにラム肉を、しゃぶしゃぶというよりは
全体の色がちゃんと変わる程度に
軽く煮込み、タレに付けて食べます。

タレはずっと
フンドーキンの『甘口ごま風味ぽん酢』を
愛用していましたが、今回は
20180219_佐吉のたれ
『佐吉のたれ』
宮崎の日南市にある居酒屋さんで
作られたものらしいです。

今回、宮崎で地元の方にラムしゃぶの話をしたら
「ぜひ!!」とオススメされたので
1本買ってきたんですが、確かに合いますねー。
HP見たら野菜の浅漬けにも使えるようなので
やってみたいなーと。

鍋の〆は麺!
今ウチのお気に入りは
五木食品株式会社という
熊本会社の『中華めん』。
20180219_五木中華めん
…最初に食べた時、次探す時用にと
撮っておいた画像なので
袋だけです。すいません

福岡でたまたま立ち寄った
業務用食品を扱うスーパーで見つけたもので
写真の袋は500g入り(業務用サイズ)。
に250gタイプのものが販売されてますが
袋がカラフルなのでたぶん小売り用(笑)

こちらでは手に入らないため
九州行くたびに買いこんでくるんですが
(相方が)
折れたら何にもならんので
ある意味、割れ物より気を遣う商品。
中華麺と言いつつも、太めでパスタに近いので
ウチでは鍋物の〆からなんちゃってパスタまで
色々使って重宝しています。




追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

旅呑みの途中ですが日曜日の宅呑み。
どちらも今回の九州でgetしてきた
NEWボトル&新規開栓です。

20180219_八千代伝むろか
八千代伝酒造株式会社八千代伝 むろか』25度 白・黒麹
冬の1回限り出荷

年明けに呑んで美味しかったやつ。
なんか前に呑んだ時より
気持ち味が抑えられてるというか
立たないというか。
発売から日が経ってるから
抜けてしまったのかもしれないなーと。
逆に今ならロックでもいけるかも?

20180219_黒伊佐錦無濾過
大口酒造株式会社黒伊佐錦 無濾過』25度 黒麹
こちらも去年の秋発売の新酒。
地元の知人が買っておいてくれたもので
非常にありがたい…んですが
やはり日が経ったせいか、
無濾過らしい香りは抜けてしまった模様(苦笑)
甘さはあるので
湯割りが美味でした。




できたてホヤホヤも呑んでみたい。

ランキング参加中です。




2018.02九州呑み~その2

呑み旅1日めの熊本の夜はココ。
20180210_カミナリ酒場
焼酎居酒屋 カミナリ酒場

元焼酎蔵の杜氏さんのお店。
この方とは地元の酒イベで
何度かお会いしたことがあり
熊本で焼き鳥屋をopenした、と聞いてから
ずっと行きたかったんですよねー。
ようやくです。

お店はカウンターが5~6人くらいと
2人がけテーブル1つに
4人がけテーブル1つ。

焼酎の品揃えはさすが元杜氏!
世間的にレアと言われるものから
地元酒までがズラリ。
しかも安い!ほとんどが500円台でした。

一部写真ないんですが(笑)

・小牧醸造 伊勢吉どん 前割を燗
・天草酒造 池の露 前割を燗

・柳田酒造 千本桜の山田錦
20180210_千本桜山田錦
お湯割りで。

・万膳酒造 真鶴
20180210_真鶴
お湯割りで。

・天草酒造 古酒 池の露
・高良酒造 田倉
20180210_田倉池の露古酒
お湯割りで。

フードは焼き鳥串にもつ煮込み、
さつま揚げ等いただきましたけど
相方(大の鯖好き)のイチオシは
”〆鯖の和え物”(名前違ったかも)。
…お代わりしてたよ

熊本は初めてじゃないんですけど
どーも毎度2軒目のBARに
ウチの好みというか
惹かれるお店が見つからないんですよね。
なので1軒目で呑み食い完了させて
大人しくホテルに帰るしかなかった、という。

んで、今回もそのつもりだったんですが
相方がレジ横で見つけて持ってきた
他店のショップカードの中に
FBで見たことのある焼酎BARを発見。
あ、この店、熊本だったのか!(笑)ということで
行ってみることに。
20180210_晴
焼酎の御縁 晴

見事なラインナップ!
地元だけあって天草酒造の焼酎は
素晴らしく並んでおりました。
ワタシの地元酒屋さんも
数年前から天草さんと取引始まったんですけど
さすがにあそこまでは…
見たことないのたくさんありましたわ。

まずは。
20180210_みとら&甕仙人ブルー
田崎酒造株式会社『市来焼酎みとら』25度

たぶん白麹。たぶん。
毎年麹が変わる?らしい?という表記を
前にどこかで見たんですけども
今年のは呑んだ感じでは
白麹だよなーと思いました。

前回は衝撃の焼き芋感でしたけど
それに比べると今回は大人しい感じ…かなぁ。
1本買ってきてるので
じっくり検証してみたいと思います

20180210_池の露
合名会社 天草酒造『池の露』…の何か。

相方チョイス。
ワタシはこの時、既に定量を迎え
睡魔と戦っていたので
店主の説明などの詳細は聞いておりませぬ(笑)

池の露なのは間違いないんですけど
もともとが照度不足だったため
ラベルの色等の細かい違いなんかも
写真ではわかりませんでした。

オマケ。
20180210_くまモンさつま揚げ
カミナリ酒場のさつま揚げ盛り合わせに入ってた
くまモンさつま揚げ(笑)
色んなのあるのね…。




初日から飛ばして呑み過ぎた…。

ランキング参加中です。




2018.02九州呑み~その1

今回の旅呑みは
熊本1泊、鹿児島3泊、宮崎1泊の
5泊6日でした。


         


初日はまず、直行便で福岡まで移動。
空港のゲートラウンジ(搭乗手続き終えて入った中)が
新しくなり、フードコートが充実してきたので
ちょっと遅い朝食をそこで。
20180210_ドライブイン伊藤
ドライブインいとう ゲートラウンジ店

有名な十勝の豚丼のお店。
既にターミナルビルにはあったんですが
まさかゲートの中でも食べられる様になるとは。

ターミナルビルの方のメニューを
覚えてないんですけど
(いつも同じものしか食べてないし(笑))
ゲートラウンジの方には
豚丼の豚のみ(飯なし)にビールが付いた
晩酌セット的なものや
豚サンドなんかもありました。
持ち帰りは…ゲートラウンジの方では
少なくとも食べてる間は見なかったなー。
(真ん前で食べてたので)

20180210_ぶた丼
ノーマルの豚丼。と
20180210_BEER.jpg
生ビー。
この旅の記念すべき第1杯目…ですが
今回、飛行機の席が3列並びの窓側で
通路側に別の方がいらしたので
トイレに立ちづらいな、と2口でガマン
向う着いたら
しこたま呑めると思って耐えましたよ、ええ(笑)


        


福岡空港着。
博多駅まで移動して
キオスクで酒と肴を調達(笑)
新幹線でこの日の目的地、熊本へ移動。

相方は何故かワイン(笑)を買ってましたが
ワタシは泡モノが欲しくて
20180210_能古島チューハイ
能古島 甘夏 CHU-HI』6%

作ってるのは広島の会社(笑)ですが
販売は新幹線博多駅と小倉駅の
駅ナカ限定らしいです。

見た目から予想できる通りの甘さでしたけど
甘夏の酸味のせいかベタ付き感はさほど。
…まぁワタシには
ジュースと変わりませんでしたが
お若いお嬢さん方には
呑みやすくてよろしいんじゃないかと存じます。

熊本着。
20180210_デカくまモンヘッド
超デカくまもんヘッド、お出迎え
デカすぎだって…。




福岡から先の陸路が遠い…。

ランキング参加中です。




戻りました。

先週の土曜日から昨日まで
九州酒浸り旅に出ておりました。

今日出社して
お土産を渡した同僚の第一声が
全員見事に

「あ、仕入れに行ってたの?」

って…。
いや飲食業無関係の会社員ですし。
つか、言うまでもなく同じ会社だっつーの。






熊本・鹿児島・宮崎を回ったんですが
やはり雪ドンピシャ。
熊本・鹿児島の3日間は雪。
鹿児島では雪山になったレア桜島を
見ることができました…。
宮崎は宮崎で
地元の人も暖かいというレベルな暖かさ。
風邪ひかないのが不思議ですわ…。

毎日毎晩、日によっては昼から呑んでた6日間。
酒も人も肴も、たくさん出会いがあって
楽しい6日間でした。
これからおいおいUPして行きたいと思っております。




古酒 琉球クラシック

酒棚で前回のホワイトタイガーより
さらに見つけにくい、普段開けない方から出てきた泡盛。
20180209_琉球1
新里酒造株式会社古酒 琉球クラシック』25度

詰め日は2007年の9月らしい。
20180209_琉球2

もともと3年古酒のものから10年だから計13年?
さぞやまろやかに、と思いきや
蔵のサイト見たところ
そもそもがまろやかな泡盛らしいので
どんなことになってるのか…。

呑むならやっぱ冷やして=夏かなぁ。




追記アリ↓

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

ホワイトタイガー7年古酒

昨夜もダラダラと
ひとり歩き古酒の湯割り呑みつつ
(空になった…また来年…)
酒庫の物色整理。

20180207_WhiteTiger1
有限会社 今帰仁酒造ホワイトタイガー7年古酒』43度

那覇空港限定販売の泡盛です。

20180207_WhiteTiger3
コースター付き(笑)

数年前、宮古島へ行った際
那覇空港での乗り換え時に
売店でこれを見かけまして。
ちょうど四方将神(青龍、白虎、朱雀、玄武)の
出ている本を読んでいたこともあり
「白虎の泡盛か~」とひどく惹かれたんですが
これから宮古島へ移動する今、
瓶モノを買うのもちょっと重い。
相方に
「帰りまたここで乗り換えだからその時買えば?」
と言われ、そーだそーだそうしよー♪で
帰りのお楽しみ…のはずが。

時間なくて寄れず

宮古島からの便が
なんかで(忘れた)遅れて
那覇での乗り換えがギリギリ。
とても買い物どころじゃなく諦めざるを得ず。

ところがそれから数年後、
知人が「貰い物なんだけど泡盛呑まないから」と
出してくれたのがコレ。
まさかの再会!
ありがたくいただいてきてから
開けたいような、もったいないような、のまま
現在に至ります。

20180207_WhiteTiger2
詰め日が2014年らしいので
7年古酒+4年=11年古酒?(笑)
結構いいとこまで来たなぁ、と思ってたら
奥の方まだなんか泡盛が…
昨夜は眠くてここまでにしたので
チェックはまたの機会に~。




宮古島…遠かったなー。

ランキング参加中です。



去年の今頃、鹿児島の酒屋さんでgetしたやつ。
20180206_マルス2016nonpeated1
本坊酒造株式会社
マルス津貫蒸溜所2016年 蒸留新酒 ノンピート
20180206_マルス2016nonpeated2
蒸留:2016.11月 度数60%
マルス2016nonpeated3
瓶詰め:2016.12月 内容量:250ml

すいませんジャケ買いです

ボトルと中の液体の透明度&質感、
ラベルの色と光沢あんばいと
スペックの一見手書きっぽいフォントも
どストライク。の、一目惚れ。
ラスト1本だったのもあり
「よしよし一緒におウチに行こうね」と
何も知らず考えず買ってしまったんですが
よくよく見たら60度。

…どうやって呑んだらいいんだべ。

からの現在(笑)

実は近々、毎年恒例の
九州呑みっぱなし旅に出る予定。
向うで焼酎を仕入れてくるつもりなので
家にある在庫の確認を…と漁ってて
コイツを思い出し
今さらながら調べてみたんですが

・ニューポット(蒸留新酒)はシングルモルトウイスキーの原型
・これは2016年11月開設初年度のニューポット
・モルティな香りと豊かに広がる甘味余韻が将来のウイスキーの片鱗
・トワイス・アップ(ニューポットと同量の水を注ぐ)するとより香りが広がる
※本坊酒造HP商品説明より抜粋



だそうです。
横文字のモルト用語多いえーと

とりあえず水と5:5がオススメらしいですけど
元が60度ですから5:5でも30度。
…高過ぎ。
どうやって呑もうかなー。

あとこれ調べてたら
これの2017verもあったんですが
こちらは

・2017年5月に蒸溜されたヘビーピートのニューポット
※本坊酒造HP商品説明より抜粋



って
ヘビーピートの方がたぶん好み。
とっくに生産終了してるし
もうないだろうなぁ。。。




創吉のティスティンググラスいいなぁ…。

ランキング参加中です。




日曜日の宅呑み肴。

20180204_ニンジンしりしり
この野菜のバカ高い時に
何を勘違いしたのか買い物をミスったワタクシ
ニンジン2袋…。
もともとそんなにたくさん使う野菜ではないので
意識して使わないと美味しい時期を逃す!ってんで
センセイにお聞きしたレシピがこれ…

なんですが。

そういえばちゃんとお店で
”にんじんしりしり”を食べたことがない。
沖縄行った時もそういや1度も食べてない。
ということで

正解が分かりません。

見つけたレシピは非常にシンプル。
なのに美味!美味しかった!!!
なのでこれはこれでいいんですけども
こんな簡単でいいのか?という(笑)
向うでいっぺん食べときゃよかったなぁ。。。

ちなみにレシピはこちら。
Cpicon にんじんシリシリ by キャッチくんの台所
超簡単なのに美味です。
白だし優秀!!

あと、どうもワタシの中では
ニンジン料理=イカニンジン(福島の郷土料理)が
第一変換候補のようで
何度か「スルメ…は、いらないのか」と
脳内で再確認をしておりました(笑)

酒はコレ。
20180204_伊佐錦炭酸割り
伊佐錦白麹の炭酸割りで。
冬でもお風呂上りは
シュワシュワを欲します




追記アリ↓

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]



NEW