焼酎ソニック割り

昨夜の宅呑み。

やりたいやりたいと思っていた呑み方を
ようやく試すことができました。
20170901_ソニック割り
8月に発売された雑誌『焼酎 一個人』に
”新焼酎時代の動向””焼酎の最新トレンド”
として紹介されているうちの1つ。
炭酸水とトニックウォーター半々で
焼酎を割る呑み方『焼酎ソニック割り』です。
写真には入ってませんが(入れ忘れた)
焼酎は宇都さんの金峰荒濾過。

とりあえずトニックウォーターの味を知らなかったワタシ。
まずは一口単体で呑んでみた…んですが。

甘っ

こんな甘いの?!意外・・・。
なんか”トニック”っていうくらいだから
もうちょっと…スピリッツ寄りのピリッとした味を
想像してたんですよね。
つかこれで割ったらどんな酒も呑みやすくなるんじゃ

そっかーこんなに甘いのかーと分かったので
かなり手加減して割ってみたんですが
やっぱり甘くなった(笑)
ソフトドリンクみたいになりましたわ。
「焼酎興味あるけどいきなりはちょっと~」
っていうジョシの入り口としては
いいんじゃないですかねー。
オッサン舌のBBAには甘過ぎました。

缶見たら「ぶどう糖」って書いてあったんで
あ、点滴じゃん、みたいな(笑)
メーカーによる甘さの差はないんだろか…。

で。

同じ記事内に紹介されているトレンドに
”和風ジン”ってのがありまして。
ついこないだ『ジャパニーズクラフトジン』を
呑んだところだったので
おっ!と改めて読み返してみたら
本坊さんの『光遠(こうおん)』という
和風スピリッツが取り上げられてました。
柚子に生姜、緑茶と和のボタニカルだそうな。

非常に興味深い…。
かといっていきなり買うのは危険すぎる(笑)
いっぺん呑んでみたいなー。
どっか呑めるところないだろか。


新焼酎時代らしい。

ランキング参加中です。

スポンサーサイト






NEW