鶏胸肉のピリ辛よだれ鶏

昨夜の宅呑み肴。

20170827_肴
・高野豆腐の煮物(相方大好物)
・切り干し大根とツナのサラダ(昨日の残り)
・焼きパプリカのマリネ
・キュウリの焼酎漬け(常備菜)

・ピり辛よだれ鶏(→
レシピブログというサイトで
見つけたんですけど
元は料理研究家?の方のレシピの模様。

見た目ボリューミーだし
切ったり茹でたりといった下ごしらえが
いくつかありますが
調理自体はめっちゃ簡単!!
かつ、旨い!!
これはいいです。
鶏胸肉だからサッパリしてるし。

翌日仕事だからとニンニク抜いたけど
あったらもっと旨い!ので
次はぜひ入れてみたいです。




スポンサーサイト




H24金峰荒濾過とH22鶴見原酒

宅呑みで同時開栓してる分が
一斉に空いたため
ちょっとした開栓祭り状態でございます(笑)

昨夜の宅呑み開栓分。

20170827_金峰荒濾過
宇都酒造株式会社『金峰 荒濾過』25度 黒麹

期間限定で販売される荒濾過。
ホヤホヤの新酒は何度も呑んでて
独特の油&ガス臭や甘さが大好き。
だがしかしこれ、平成24年の新酒

すぐ見える収納に入れてたから
あるのは知ってたんですけどね。
荒濾過だから多少置いて(抜けて)も
大丈夫でしょ~ぐらいに思って
つい季節限定モノを先に開けてたという。
ちょっと不安になりつつ呑んだんですが
表面上の甘さが抑えられてたというか。
その分フーゼルの味が出てる気がしました。


20170827_鶴見
大石酒造株式会社『鶴見 原酒』39.4度 白麹

ずいぶん前になりますが
蔵にお邪魔させていただいたことがあります。
大石さんの焼酎は「濃い」というか、
いつも「蒸留したて」まではいかなくてもそれに近く
「長期」とか「熟成」の真逆、というのが
個人の勝手な印象だったんですが
蔵に行って「あ~」みたいな。
長期熟成させておくスペースの余裕ナシ(笑)

以前、鹿児島の某蔵が
急にレアな長期熟成酒を出した際
その理由を
「いやータンク1つ忘れちゃっててさ~」
と言ってましたけど
(冗談だとは思うけどかなりのド天然杜氏なので全否定はできない)
大石さんの場合、タンク忘れるとかあり得ません(笑)

ワタシは蔵のガス臭が大大大大大好きなので
全てにおいて「濃厚寄り」な
大石さんの焼酎はどれも大好きですから
どうか蔵の規模を広げたりせず
いつまでも濃いぃ焼酎を作っていただきたい、と
心から願っております。

ちなみにこの5年前の原酒、
心なしかまろやかになってはいましたけど
十分アグレッシブで美味でした。







NEW