過去呑み記録。


20170816_一壺酒
薩摩酒造株式会社造りたて 一壺酒』25度

白か黒か分からない・・・多分黒?
薩摩酒造の明治蔵限定。

枕崎の端っこにある明治蔵。
ずいぶん前(数年前?)に一度行きました。
詳細忘れましたけど
エラい遠かったのと
ここで買ってきた酒が全部旨かったのだけは
覚えてます(笑)


20170816_あくねの華
福徳長酒類株式会社『あくねの華』25度 白麹

これもずいぶん前に呑んだやつ。
今風というか、
ちょっと他のとは違うラベルが目を引きます。
これを呑んだ店は
レア酒より地元の人が普通に呑む焼酎を
多く扱っていた店で
フードも大変美味しかったんですが
かなりショッキングなことが起こった後に閉店。
懐かしいな…。


20170816_屋久の杜
本坊酒造株式会社黒麹仕込み 屋久の杜
25度 黒麹

スタンダードに美味しいやつ。
そういや最近呑んでないな…。




スポンサーサイト




先日、コレ(→)を作りたくて
初めて買ったライスペーパーですが…

大量に余る。

つかこれ何枚入ってるんだろ。
もちろん買う時に確認したんですが
グラム表示のみで
枚数見つけられなかったんですよねー。
数えるのもなんか、手で余計に触るの嫌っていうか

乾物(系)とはいえ元は米。
早めに使い切りたいなと
あれこれレシピ探してるんですが
モノがモノですからどうしても
”巻く”が大前提。
そこから「そのまま」「揚げる」「焼く」って
結構絞られてくるワケでして。

で、昨夜はそんなライスペーパー消費肴。
20170816_焼き饅頭もどき
『ライスペーパーで焼き饅頭”もどき”』

あくまで「もどき」です。
もっと四角く、「饅頭らしく」するつもりが
中の具材作ってる最中に
予定より早く相方が帰宅。
焦って包んだ結果、春巻きか?な細長さに…。
自分、不器用なので
不本意な成型になったから
これは時間ある時に再トライしなくては。

参考レシピは毎度お世話になってます
Cpicon ライスペーパーで簡単 海老ニラ饅頭 by キョウ丸パンダ

レシピはひき肉、海老、ニラで
海老ニラ饅頭ですが
相方がニラNG(軽いアレ持ち)なので
茹でた青梗菜を細く切って代用。
海老は買い置きなかったのでパス!(笑)

このままでも旨いけど
ちょっとピリ辛だともっと旨いかも、と
ワタシと同じ感想でした(笑)
次回はチリソースorサルサソースも作ってみよう。







NEW