冬瓜の煮物と鶏マヨと佐藤黒

そして連休最終日の日曜日は
昼~夕方にかけてワタシ実家へ
帰宅後はホントに疲れ切ってて
心から何もしたくなかったんだけど
呑みに出るのも億劫だったし
頑張って作りましたよ、ええ

20170813_冬瓜とインゲン煮物
冬瓜とインゲンの煮物。
冬瓜はゴーヤと一緒に
義妹からおすそ分けしてもらったやつ。
インゲンはこの日、実家の『スズメの額農園』
(猫より狭い)で収穫したもの。
ワタクシ冬瓜はお初だったので普通に炒め煮(笑)

20170813_鶏マヨ
海老マヨならぬ鶏マヨ。
DELISH KITCHEN』という
スマホアプリで見て美味しそうだなーと。
(DELISH KITCHENのレシピへ飛びます→
レシピにある練乳と牛乳はなかったのでスルー。
代わりにお酢を少し足しました。
(理由ナシ。気分(笑))
青ネギいい仕事します。ネギ大事。

20170813_サラダ
水菜とキャベツを千切りしただけ(笑)
ドレッシングは、好評だった
先日のスイートチリソースの甘みを減らして
玉ねぎのみじん切りをプラス。
こちらも好評でしたが
ワタシ辛い物苦手な上に酢が効いて
むせまくりました。

開栓中の焼酎が
どれも残り少なくなってきたのと
ちょっと違うの飲みたかったので新規開栓。
20170813_佐藤黒1
佐藤酒造有限会社黒麹仕込 佐藤』25度 黒麹

これ久々に開けるな~と見ると
20170813_佐藤黒2
詰め日6年前(笑)

そんだけ置くと何かしら
「穏やかになった」とか「抜け感」とか
あるんですけど
『佐藤』はいつ呑んでも味のブレなしの
一定レベルを保っているので
何年置いたやつとか
関係ない(意味ない)気がしますわ。




スポンサーサイト

三連休初日の金曜日は

墓参り準備からの~
墓参りからの~
義実家@嫁業からの帰宅。

グッタリ。
あと、雨と混雑を避け
夕方お墓参りに行ったため
その時間にお供物(おはぎ)を食べることになり
(カラスの害を防ぐためお供物はお墓に残さないのがマナー)
帰宅後は夕飯を作る気力も空腹感もゼロ。
冷蔵庫にあるものをつまみ
焼酎1杯だけ呑んだら
(ちなみに軸屋酒蔵さんの紫尾の露)終了。






んで、三連休二日目の土曜日。
この日も午後から嫁業あったんですけど
帰宅してから頑張りました…。


20170812_雷こんにゃく
雷こんにゃく。
よく行く居酒屋さんに
黒こんにゃくのメニューがあって
大好きなのでちょっとだけマネて。

なので参考にしたレシピは
Cpicon こんにゃくの甘辛煮(雷こんにゃく) by なっち船長
ですけども
見た目の形や
七味を控えてわさびを添えるのは
その居酒屋寄りです(笑)


20170812_ゴーヤおひたしニンニク
ゴーヤおひたしニンニク。

この日のお昼に会った義妹から
おすそ分けしてもらったゴーヤで。
これも
Cpicon 夏バテ知らずゴーヤお浸しニンニクごま油味 by まなちぇり
これは好評でした。
ニンニク&ごま油という鉄板ペアが
ゴーヤの苦みと合体してサイコーに旨い…んですが
サイコーに臭います

この翌日、私実家へ行ったんですが
ウチの母の第一声は
「あんた昨日ニンニク食べた?!」でした…。



20170812_ライスペーパー春巻
ライスペーパー春巻き。

これも以前行った店でお通しに出て
ずっと作ってみたかった、んですが。。。

実は仕上がりが想定外(笑)

もっと茶色くてサクサクになるはず…。
確かライスペーパーって言ったと思ったんだけど。
聞き間違えたかなぁ。

ライスペーパーに
ゆでた枝豆を並べて巻いて揚げただけです。
ライスペーパーは初めて扱いましたけど
くっつくのが面倒ですなー。

一切味付けをしていないので
ソースがいるな、と
こちらも初トライの写真右スイートチリソース風。
Cpicon 簡単手作りチリソース☆スイートチリソース by NiA☆
ソースで食べる、と言っても
過言ではない本体の味のなさなので
ちょっと濃いめに作りましたが大好評でした。
ホント、お世話になってます


お酒は軽めに。
20170812_ホッピー黒
ホッピー黒with『明るい農村』。
のち
20170812_もぎたて洋ナシ
アサヒもぎたて期間限定手摘み洋梨』9%

めっちゃ『梨!!!』でした…。





海柴と夏山吹の里

三連休でした。

ある意味会社にいるよりハード。

嫁業休みナシ。
そんなワケで家ではPCに向かう時間もなく
ネタたまり放題の3日分。。。






まず連休前夜の木曜日。
外呑み。

20170810_海柴
株式会社 落合酒造場海柴(うみしば)』20度 白麹
(リンク先の記事は2016年のやつですが)

柴犬の「柴」だそうで
写真の撮り方がアレで見切れてますけど
ラベルにはちゃんと可愛いワンコがいます。

しかし「海」はともかくなんで「柴犬」?
みとらみたいに杜氏が柴犬でも飼ってるのか?
とラベルを見たら

海で遊ぶ柴犬のように
お気楽ご機嫌で楽しい気持ちになれるお酒


お気楽ご機嫌…まぁ確かに
呑んで酔っ払えば大なり小なりそうなるか(笑)

ロックでいただきました。
軽い甘さとふわりと芋が香り爽やか。
1軒めでやや呑み過ぎた後の
2軒めだったのでちょうどよかったです。

呑み過ぎとか言いつつ2杯目(笑)
20170810_夏の赤江
同じく落合酒造場さんの『夏山吹の里(写真左)』25度 白麹

ブレブレの写真は2014年のモノ
撮り忘れてました…。
毎年必ずチェックする夏焼酎の1つですが
地元に取り扱っている酒屋さんがないどころか
置いている飲食店もこの店以外知らないので
なかなか呑めません。

右の『夏赤江』も呑みたかったんだけど
さすがに呑めなかった…。
1軒目であんな呑まなきゃなぁ。

炭酸割で。
フルーティでさらさらな舌ざわりです。







NEW