赤霧島と謎の紹興酒

新旧ボトル入れ替え。
20170830_赤霧島
霧島酒造株式会社赤霧島』25度 白麹
相方と2人がかりなので
減りが早い…不経済(笑)
何も言わなくても
店を出た後で残量を見て
注文しておいてくれるマスターに感謝感謝です。




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

さつま木挽き

基本、宅呑み=晩酌なんですけど
昨夜の夕飯時は
どうも呑む気になれず。

後は寝るだけって時になって
ちょこっと呑みたくなり
開栓中のものを眺めるもなんか違うし
これ以上新しいの開けるのも
虫食いになるしってんで酒棚をごそごそ。
こんなんありました。
20170829_小挽1
雲海酒造株式会社『さつま木挽』25度 白麹

100mln呑み切りサイズのワンカップ。
気づいたらあったんですが
これ、どこで買ったんだっけ?と
いくら考えても記憶ナシ。
うーん…とラベルの裏を見れば
20170829_小挽2
非売品。
あ、どっかでもらったんだ。
そりゃ買った記憶ないわなーと
思ったところで思い出す。
諸事情で今は行ってない、
焼き鳥屋さんからいただいたモノでした。

試飲用だろうから
容器も長期保存なんか考えてないだろうし
プラ臭大丈夫かなぁ、と思いつつロックで。

若干それらしき匂い(プラ臭)が
するような気もしましたけど
ロックの氷が融けて酒と馴染んでいくにつれ
甘さがどんどん出てきて美味♪
100ml、ちょうどよかったです。





鶏胸肉のピリ辛よだれ鶏

昨夜の宅呑み肴。

20170827_肴
・高野豆腐の煮物(相方大好物)
・切り干し大根とツナのサラダ(昨日の残り)
・焼きパプリカのマリネ
・キュウリの焼酎漬け(常備菜)

・ピり辛よだれ鶏(→
レシピブログというサイトで
見つけたんですけど
元は料理研究家?の方のレシピの模様。

見た目ボリューミーだし
切ったり茹でたりといった下ごしらえが
いくつかありますが
調理自体はめっちゃ簡単!!
かつ、旨い!!
これはいいです。
鶏胸肉だからサッパリしてるし。

翌日仕事だからとニンニク抜いたけど
あったらもっと旨い!ので
次はぜひ入れてみたいです。





H24金峰荒濾過とH22鶴見原酒

宅呑みで同時開栓してる分が
一斉に空いたため
ちょっとした開栓祭り状態でございます(笑)

昨夜の宅呑み開栓分。

20170827_金峰荒濾過
宇都酒造株式会社『金峰 荒濾過』25度 黒麹

期間限定で販売される荒濾過。
ホヤホヤの新酒は何度も呑んでて
独特の油&ガス臭や甘さが大好き。
だがしかしこれ、平成24年の新酒

すぐ見える収納に入れてたから
あるのは知ってたんですけどね。
荒濾過だから多少置いて(抜けて)も
大丈夫でしょ~ぐらいに思って
つい季節限定モノを先に開けてたという。
ちょっと不安になりつつ呑んだんですが
表面上の甘さが抑えられてたというか。
その分フーゼルの味が出てる気がしました。


20170827_鶴見
大石酒造株式会社『鶴見 原酒』39.4度 白麹

ずいぶん前になりますが
蔵にお邪魔させていただいたことがあります。
大石さんの焼酎は「濃い」というか、
いつも「蒸留したて」まではいかなくてもそれに近く
「長期」とか「熟成」の真逆、というのが
個人の勝手な印象だったんですが
蔵に行って「あ~」みたいな。
長期熟成させておくスペースの余裕ナシ(笑)

以前、鹿児島の某蔵が
急にレアな長期熟成酒を出した際
その理由を
「いやータンク1つ忘れちゃっててさ~」
と言ってましたけど
(冗談だとは思うけどかなりのド天然杜氏なので全否定はできない)
大石さんの場合、タンク忘れるとかあり得ません(笑)

ワタシは蔵のガス臭が大大大大大好きなので
全てにおいて「濃厚寄り」な
大石さんの焼酎はどれも大好きですから
どうか蔵の規模を広げたりせず
いつまでも濃いぃ焼酎を作っていただきたい、と
心から願っております。

ちなみにこの5年前の原酒、
心なしかまろやかになってはいましたけど
十分アグレッシブで美味でした。





伊佐大泉と宅呑み肴

昨夜の宅呑み新規開栓。

20170826_伊佐大泉
大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

いつ呑んでも外れませんなぁ、これは。
常に1本は置いてある焼酎です。

そして宅呑み肴。
20170826_肴

・ちくわの磯部揚げ風
Cpicon 磯辺揚げ風*サクサク*チーちくわ by 手抜き時々がんばるる

・ミニトマトのポテサラ詰め
・キューリの焼酎漬け

・切り干し大根とツナのごまサラダ
Cpicon 切り干し大根とツナのごまサラダ by 鈴木美鈴

・とろーりじゃがいもうつわのグラタン(→

切り干し大根~は、同様のサラダを
お店で食べたことがあり
コピーできるか試そうと思っってたとこに
でこのレシピを見つけたので
今回はとりあえずその通り作ってみました。
ツナと切り干し大根のバランスが
なかなか難しいです(笑)

じゃがいものグラタンは
Taste madeというアプリで見つけたレシピ。
家にある材料では足りなかったので
牛乳→白ワイン、海老・にんにく→なし
マカロニ→ご飯
チーズ→ピザ用チーズとベビーチーズで
テキトーに置き換え。
これ、じゃがいものうつわで
中身変えて色々遊べそう





昨夜はポン酒Nightでした。

プロフにも書いてますけど
基本芋焼酎の人なので
日本酒はさっぱり分からず(笑)
周りにいいセンセイがいらっさって
色々呑ませていただいて勉強している最中です。
なので味の感想は分かる範囲でサラッと。


20170825_初亀
初亀醸造株式会社『初亀 純米吟醸「からから」ぺっぴん』15度

冷やで。
呑みやすい方なのかな?っていう
スッキリ感。
燗酒で呑むことが多いので
冷やはサクサク入るんですよねー。
そして要注意…。


20170825_独楽蔵
株式会社 杜の蔵独楽蔵 玄 円熟純米吟醸』15度

燗で。
クリームチーズの味噌漬けと
めちゃくちゃ合いました。


20170825_ほし
合資会社 喜多の華酒造純米吟醸 ほし

燗で。

北海道室蘭市に日本酒で有名な
酒本商店』という酒屋さんがあるんですが
そこのオリジナル醸造酒らしいです。
焼酎でいうPB?と同じなのかな?

甘かった!ひたすら甘かったです。
どちらかというと酸度の高いものが好みなので
余計に甘く感じました(笑)






[ 続きを読む ]

現在、宅呑みは
同時開栓分数本をを並行呑み中。
だいぶ”呑んでる途中酒棚”も
寂しくなってきたので
ボチボチおnew登場ですが
とりあえず目新しいものがないため
本日は過去呑み記録(笑)


20170825_大堂津浜ブルース
古澤醸造合名会社『大堂津浜ブルース』25度 白麹

「宮崎紅」というサツマイモを使用。
五年以上熟成の古酒ベース。
ロックで呑みました。

見慣れないラベルだなーと見たら
古澤さんでビックリ。
…いや、イメージが(笑)
プロデュースは別だと聞いて納得。

名前の『大堂津浜』は
蔵の目と鼻の先にある浜の名前。
以前一度蔵にお邪魔させていただいたことがありますが
海が蔵のすぐ目の前にある、
素晴らしいロケーションの蔵でした。

当時、これを呑んだ直後に某所で
古澤醸造の昌子さんとお会いする機会があり
呑んだことをお話ししたら

「どうでした?なかなか感想を聞く機会がなくて」

と聞かれたんですが…
気の利いた返答ができず
いや、美味しかったんですよ。ホントに。
美味しかったんですけど、なんていうか…
スタンダード、というか。
ちゃんと美味しい、というか。
普通に美味しい、というか。
もっと他に言葉はなかったんかい!というか。
いまだに思いだしては「ああ~」と
身悶えてますワタクシ。


20170825_浜小町の女王
神酒造株式会社『浜小町の女王』25度 黒麹

こちらも同じプロデュース。
名前とラベルの色でまる分かりな
オレンジ芋『ハマコマチ』の焼酎。
…オレンジ芋苦手と思ったんですけど
『大堂津浜~』と同じプロデュースだというので
いただきました。
が、写真見て分かる通り
湯割りにしてるんですよねワタシ。
…余計酸味立つだろーよ。
ここはロックじゃね?と後から思う…。


で。


プロデュースしたのは
『脱藩 黒蝶統(くろあげは)の会』
20170825_黒蝶統の会
・本格焼酎を愛す全国の地酒屋酒販店で構成
・「Dappan(脱藩)」=あらゆる垣根を越え新しいビジョンを成す意志
・「黒」=何にも染まらない公平で自由な色
・「アゲハ」は優雅で親しみ易く魅了される象徴
(公式ページ→より抜粋)

とまぁなるほどなぁなんですが…
とりあえず怖い第一印象否めず。
”脱藩”だけでもかなり引いたわー。

この一連のプロデュース酒、
ワタシはこの2種類しか呑んでないんですが
久々に見たら種類増えてました。
呑んでみたいの結構あるんだけどなぁ。
こっちで取り扱いあるのかどうかわかんないし
『本格焼酎を愛す全国の地酒屋酒販』に
どこの酒屋さんが入ってるのか
サイトからは確認できないみたいだし。

手に取ってみてみたいなー…。





肉巻きコロッケ

昨夜の宅呑み肴。

20170823_肉巻きコロッケ
肉巻きコロッケ。

コロッケのタネ(肉ナシ)を
薄切り肉でひと巻きしてから衣を付けて揚げるだけ。
タネはジャガイモマッシュベースに
玉ねぎだったり枝豆やコーン入れたり。
ポテトサラダの余ったやつで作ったり。
バリエーションが効いて便利です。

今回のタネはジャガイモと玉ねぎのみで
下味&油分代わりにマヨを少々。
俵形にして薄切り肉を巻く際、
ふと思いついて
粒マスタードをお肉に塗ってみたんですが
温かいうちならgoodでした。
(冷めるとマスタードが消える)

チーズとかトマトソースでもいけそうなので
次回試してみよ~っと。





千刻蔵の隠し玉

夏休み最終日。

特に予定もなかったので
そのまんまこれと言ってどこにも出かけず
普段できない大物の洗濯して終了でした(笑)
今日は相方仕事なので
帰ったら即宅呑みできるよう
早めに肴を仕込もうかなーと。


                    


昨日は揃って休みだったので
早い時間から呑み出もいいなーと
思ってたんですけど
生憎の雨。しかも、大雨(笑)
午後からはおさまり夕方には晴れ間も出ましたが
どーも不安定なお天気だったので
遠出はやめ、夕飯兼ねて
いつものお任せボトルのお店へ。

前ボトルの「七年古酒 竈」が終了。
NEWボトルIN。
20170822_隠し玉
若潮酒造株式会社『千刻蔵の隠し玉』25度 黒麹

木樽蒸留。
限定で全国の10だか12だかある
特約店のみの販売だそうです。

濃い系で甘く、これはロックよりも
湯割りが美味かなーと思ったんですけど
昨夜は汗かきたくなくて炭酸割りで。
甘くていけましたが
絶対湯割りの方が好みだなぁこれは。





快晴の昨日とは打って変わり
本日朝から雨、雨、雨。
時おりシャワー並みの激しい降りもあり
夏休みですが家に引きこもってます。

朝晩の冷気といい
どんどん秋の空気になっていきますねー。
基本湯割りが好きなんですけど
暑いの大嫌いなため
夏場はハイボールかロックがほとんどなワタシ。
昨夜は久しぶりに焼酎お湯割り呑みました。
やっぱ旨いわーシミジミ

そんな昨夜の呑み。

20170821_請福月虹
請福酒造有限会社『請福 月虹(せいふく げっこう)』30度 泡盛

石垣島名産アイテムのデザインを
公募した中からリデザインするプロジェクトがあるそうで
これもその1つ。限定ラベル。
ええ、ワタクシまんまと
「見たことないボトルあるけどアレ何?」
からのジャケ呑みでした。成功?(笑)

黒糖焼酎系好きな女将オススメの
炭酸割りでいただきました。
後味に日本酒っぽい甘さというか酸味というか、が
一瞬立つなぁ、と言ったら
女将「古酒ブレンドらしいのでそのせいじゃないかな」と。
家でちびちびロックで呑んでみたいです。


20170821_銀の星
株式会社 宮田本店『銀の星』25度 白麹

皮むき芋で仕込んだ焼酎…って
このブログで宮田さんupするの初めてだった。
さんざ呑んでるのに(笑)
最近、地元酒屋で手に入るようになった1本です。


20170821_日南娘20度
株式会社 宮田本店『日南娘』20度 白麹

これも少し前までは
九州行かないと手に入らなかった銘柄。
ロックでいただきました。


20170821_芋
国分酒造株式会社いも麹 芋』26度 白麹

芋麹を使って芋を仕込んだ100%芋の芋焼酎。
久々に湯割りで。
やっぱ湯割り最強だわー。









NEW