実は5月にもヤボ用で東京に行ったんですが
帰って来てから知ったのがこの焼酎。

20170702_杜氏潤平いまでやリミテッド
小玉醸造合同会社杜氏潤平 ブレンデッドエディション』26度 白麹

この記事書くために
初めて検索かけました(笑)
これが正式名称なのか~。
勝手に
『杜氏潤平@GINZA SIXいまでやリミテッド』
とか命名してたし

勝手に命名した通り、
只今話題沸騰中(笑)の
GINZA SIXにOPENした
『いまでや』さん限定の杜氏潤平。

5月に東京行ってたのに!
しかもGINZA SIXも行ったのに!!
とかなり悔しかったんですが
今回ようやくGETできました。

ラベルの左上にあるように
20170702_杜氏潤平いまでやリミテッド2
芋の皮を剥いて仕込んだ杜氏潤平と
減農薬魚沼産こしひかりの
11年古酒をブレンドしたのが
このブレンデッド~だそうです。

帰宅したその日の夜に早速開封。
米と芋のブレンドか…と呑み方に悩み
既に呑まれていた酒友さんにお聞きしたところ
「ストレートか濃い目の湯割り」がオススメらしく
まずはそれに従って試飲。

米っていうのが頭にあるせいか
ちょっとそれっぽい甘さもありーの
しつこくなく、ベタつかない、優しい甘さ…かな。
冷えると舌に残る甘さになるような。

炭酸割り以外色々試してみましたが
ワタシ的にはグラスにビッチリ氷を入れて
その上から一口分だけ焼酎を注ぎ
表面だけ冷えた的なやつを一気に呑む、のが
香りと甘さの立ち方が好みでした。
ただこれ、氷が融けて酒が薄まる前に
呑まなきゃならないし
一口分ずつ注ぐのがかなり面倒(笑)
あと相方がやった
お湯で温めたグラスでストレート呑み、も
芋の甘さが引き立って好み。

で、これ。
四合瓶なんですけどね。
5,000円。

26度なのになんでそんな高いんだ…?

減農薬ゆえなのか。
魚沼産ゆえなのか。
こしひかりゆえなのか。
11年古酒ゆえなのか。
今度会ったら聞いてみよう…。

スポンサーサイト




『PERFECT DAYS 2017』

東京遠征で劇場への道中見かけ
帰りについ寄ってしまったイベント。

PERFECT DAYS 2017
20170701_1パーフェクトデイズ
全国8か所でやるイベントで
東京が一発目の開催地だったっぽいです。
(詳細はリンク先参照)
つか北は仙台までか…。
サッポロビールなのに札幌は無視…

ワンコイン500円で
ビール1杯とピンチョスとかいうおつまみが1本。
ビールは黒ラベルと黒ラベル<黒>から
チョイスできるそうですが
<黒>は数量限定で
ワタシが行った時は既にsoldout。
20170701_2パーフェクトデイズ
普通の生を頂きました。
横の細長い袋が「焼き豚のピンチョス」です。

テントの中はオールスタンディング。
仮設とは言え、エアコンが効き
カウンターとテーブルはモノトーンで揃えられ
いかにもTOKYOというオサレなカンジ。
(↑田舎者のヒガミ)

チケットを出すと
スタイリッシュなコスのおねーちゃんが
注いでくださいます。
わざと泡を溢れさせ
パレットナイフのようなもので
うやうやしく表面をすりきり…って
手付きが遅い。

ぬるくなるやんけ。

その後
「この泡の下にある霞んだ部分は…」と
ウンチクが付く。

ぬるくなるやんけ。

『美味しく呑むための適温』を保つために
色々やってくださっているそうですが
ワタシには豚に真珠。猫に小判。
早く呑ませんかい!が正直なトコロ(笑)

で。

このグラス、中が空洞になってるやつで
恐らくは冷えを重視する構造。
BODUM製でした。
わざわざ作ったらしい。へー。
んでもこのタイプのって口元が厚くなるため
呑みにくくてあんま好きじゃないんだよなぁ。
口を離した後、垂れやすくて嫌。

なにせ串1本と生ビー1杯なので
あっという間に呑み干して出口へ。
そこでチケットの半券を出すと
グラスを2個頂けるということに
入ってから気付いたんですが
ワタシも相方も「・・・・」微妙。
トラベラーなんで。しかも1泊2日で帰るんで。
あんま荷物増やしたくない。しかもワレモノって

よっぽどドサクサに紛れて
スルーしようかと思いましたが
紛れるタイミングも隠れる隙もなく
キッチリ2個頂いてしまい
頂いたからには、と持ち帰りましたよ、ええ。
20170701_3パーフェクトデイズ
入ってるものはハイボールですが(笑)
こちらがそのグラス。
なんだ、会場のやつと同じ
BODUMじゃないのか(笑)

写真では上が切れてますが
500のペットといい勝負の高さのグラス。
夏の間はハイボールが多くなるから
しばらくこっちを使おう、と
普段使ってる琉球ガラスのグラスと
食器棚の入れ替えをしたら
棚板一段上げないと入らず(笑)
出し入れの感覚が変わっちゃって
非常に使いづらい…。




NEW