週末宅呑み肴

日曜日の宅呑み肴。

20170618_肴1
・キュウリのわさび漬け
・ササミのカレー焼き揚げ
・ピーマンの焼き浸し

20170618_肴2
・豚のど肉と大根の煮物

20170618_肴3
・ターサイとシメジのナムル風

…赤いモノがない(笑)


ジンギ!

この週末はほんっとーに久しぶりの快晴。
気温もそこそこ上がったしってんで
行ってきましたジンギスカン!

20170617_ジンギスカン1
樽生中ジョッキ with生マトン。
チラッとアスパラ

からの~

20170617_ジンギスカン2
樽生と黒生のハーフ&ハーフ小ジョッキ。

からの~

20170617_ジンギスカン3
白ワインボトル。
Cono sur(コノスル)
『Los Gansos Chardonnay』(ロス ガンソス シャルドネ)

たらふく呑んだ~!
ごちそうさまでした
20170617_ジンギスカン4


アイスなお酒 日當山

20170616_アイスなお酒
『アイスなお酒』 12度

南九州酒販の企画商品『アイスなお酒』の中の1本で
日當山(ひあたりやま)醸造株式会社ver。
今でも発売されているようですが
これは2年くらい前…かなぁ…なもの。
キャラ買いしてきたセットの最後の1本。

12度なので瓶ごと冷やして呑むのが
ベストなんでしょうけど
季節柄、冷蔵庫のボトルスペースは満員御礼(笑)
ロックにして、あまり氷が溶けないうちに呑む、という
意味あるようなないような呑み方をしております。

酒はもとより、ボトルとかグラスとか
あらかじめ冷やして置きたいものって
夏場は結構あるんですけどねぇ。
全部やってると食材が入らない。。。


昨夜の晩酌肴。

20170615_揚げピザ
揚げのピザ。
おつまみのレシピ本なんかで
よく目にしてましたけど
作ったことなかったんですよね。
なんかカリッとしたもの欲しかったんで初トライ。

乗っけて焼けばいいんだろー的に
具材は家にあった小ネギと梅干しで。
(やることが基本荒い)
相方は普通のピザの方がいいそうですが
生地伸ばしたりなんだりがない分
作り手としてはこっちの方が当然ラク
ジャコとか桜エビとか
小揚げに乗るサイズの魚介系があれば
さらに良かったかな。


20170615_男のポテサラ
TOPの『今日のおすすめ』に出てたレシピで

Cpicon 簡単激ウマ!おつまみに!男のポテトサラダ by おはよまる

BBAだけど”男の”ポテサラ(笑)
卵とベーコンの入ったポテサラなんですが
家にベーコンがなかったので
豚ロースの薄切りを小さく切ったもので代用。
脂身を取ったので(カロリーOFFで毎度取る)
カリカリ感&脂身感は弱くなってしまったけど
これはこれで美味しかったです。

それにしてもポテサラは奥が深い。
具材変えてまだまだ楽しめそうですな~(←大のポテサラ好き)


本日健康診断のため、昨夜は禁酒。
不思議なもんで
呑んじゃダメとなると
いつにも増して呑みたくなる(笑)
昨夜はレモン炭酸水で我慢のオトナでした。






実は以前、別所で
同様の酒blogをやっておりました。
が、ちょっとした勘違いで
サックリ全て削除するという
私的惨事に…

その前blogでupしていた『過去呑み』を復活。
時系列全く無視の備忘録感満載ですが
休肝日等にボチボチupしていきますので
よろしければお付き合いくださいませ。


過去呑み記録。
20170615_ひとり歩き黒傳
古澤醸造合名会社ひとり歩き黒傳』25度 黒麹 限定

好きな銘柄の1つ。
白麹は地元で手に入るんですが
黒麹の取り扱いはちょっと遠方(市外)の酒屋さんのみ。
なかなか行けないので九州で買ってます(笑)


20170615_安田
国分酒造株式会社安田』25度 黒麹 限定

華!フルーティ!
これに尽きます。
めっっっちゃ華やか!(な香り)が
初めて呑んだ時の第一声でした。
芋麹で芋を仕込んだ芋100%の芋焼酎だそうですが
どうしてサツマイモから
こんなにフルーツの香りがするんだ…と
未だ呑むたび思いますね~。
これも地元では手に入らない(と思う)ので
向こうで運よく出会えば即買いの1本。


20170615_旬酒白麹
知覧醸造株式会社『旬酒 白麹』25度 白麹 限定

白麹と黒麹があり
もともとは共に某有名酒屋のPB。
それが最近、黒のみ地元酒屋での
取り扱いがスタートし
いつでも買えるようになりました(ありがたや~)

白は変わらず某有名酒屋のPB。
人気銘柄。かつ、期間数量限定なので
九州へ行く時期とのタイミングが合わなければ
買えない酒。
そのためこれも運よく会えたら
即買いの1本です(笑)


薩州宝山

昨夜は晩酌に呑んだ『池の鶴』で
やめておくつもりが
最終回だった某ドラマがどうしても気になり
つい観ながら~の呑みながら~で夜更かし。
もやっとするやや黒ラストだったなぁ、CRI●IS(笑)

20170613_薩州宝山
西酒造株式会社『薩州宝山 三段仕込』25度 黒麹

『原料に関わる全てを
 農業生産者レベルから管理できる
 完璧な体制を構築した記念』

に作られたそうです。
管理体制構築記念…工場か(笑)

これは頂いた物。
昨夜はロックで呑んでますけど
お湯割りもniceです。


明日、健康診断のため本日禁酒也。


赤霧島

月曜だし家で大人しく呑み…のつもりが
出かけねばならぬ事案発生、からの呑み。

20170612_赤霧島
霧島酒造株式会社赤霧島』25度 白麹

一時期レア酒になってたようですが
最近やたらと
スーパーだのドラッグストアだので
見かけるようになったということは
落ち着いてきたんでしょうかね。
…定価かどうかは知りませんけど(笑)

ここもお店のご好意で
ボトルinさせていただいてるお店。
最初は黒霧島だったんですが
ある日

マスター「赤霧島手に入ったよ!!」

そして今日まで赤いまま(笑)

ワタクシ、紫芋の
『甘さの先にある酸味っぽいもの』
(あくまで個人の印象です)が
歳をとるごとに苦手になってきているのと
ここのお店の料理には
湯割りより炭酸割りの方が合うのもあり
赤霧島=炭酸割りオンリー。
ソフトドリンクのように甘く
カパカパ呑み進みますけど
冬は内臓から冷えきります(笑)


umi 15

朝から結構な雨だった昨日の土曜日。
寒いわ止む気配ないわで
呑み出するのも面倒~と
しっぽり宅呑みの予定が
夕方になって晴れだしたので
つい繁華街へGO(笑)

20170610_umi.jpg
大海酒造株式会社『umi15』15度 黄麹

』を垂水温泉水「寿鶴」で15度に前割したもの、
だそうですが
「海」の仕込み水が確かその「寿鶴」なので
要するに仕込み水で前割したやつ、ってことですな。

あっさり呑みやすいけど
同じ大海さんの焼酎なら
こないだ呑んだ『うみ』の方が好みかな。


橙華

休日前夜の昨日。

あんま出たくない。
ダラ~っとリラックスして呑みたい。
できれば自宅でまったり呑みたい。
でも自分で肴作る気力がナイ。

で、お任せボトルでお世話になっている
自宅エリア内のお店へ。

20170609_橙華
大石酒造株式会社『橙華(とうか)』
25度 白麹 限定

お任せボトルなので
銘柄のチョイスはいつも『お任せ』。
お店にプレゼンされた中から選んでいます。

この焼酎、名前といいラベルに使われた色といい
見た瞬間「オレンジ芋使ってるっぽいなー」
と思ったんですけど
よく見たらラベルに「ハマコマチ」と。

実はオレンジ芋の焼酎があまり好みではなく
呑むとしたら炭酸割り。
しかしプレゼンされた頃はまだ2月。
キタノハテは寒くて炭酸割りの気分ではナイ。
お願いして、暖かくなるまで
待ってもらったんですけど
今月に入ってようやく開けることができました。

蔵元のオススメは『焼酎2:水8』の
薄め水割りのようですが
そういう微妙な味わいができない呑み助なので
酒8:炭酸2の焼酎ハイボールで呑み進め中。
たぶんあと1回くらいで終わるんじゃないかと(笑)

相方はかなりぬるめの湯割りもトライ。
ワタシ的には意外だったんですが
これもイケました。



池の鶴

宅呑み新規開栓。
20170608_池の鶴
株式会社 尾込商店池の鶴』28度 黒麹

特約店のみ販売とかなんだろか?
よく知りませんがあまりそこらでは
見かけないコです。
鹿児島で購入。

ロックで呑みましたけど
芋がガッツリ甘甘~
湯割りにしたらさらに開いて
超甘甘間違いナシ!




NEW