HINATA(GIN)

まだ開栓してないんですが
先日の東京呑みの際、GETしてきた1本。
20181006_GIN HINATA
京屋酒造有限会社HINATA』47度
ジャパニーズクラフトジン。

宮崎産の金柑・へべス・日向夏をメインボタニカルに使用


というのに惹かれて買ってみました。

先日買ったコレ
鹿児島vs宮崎で呑み比べしてみたいところですが
度数が度数なので「比べ」は無理…だろうなぁ。

写真では伝わりにくいですが
90mlの小瓶。
度数が度数なのでこれはありがたいですねー。
買いやすい。

名前等詳細忘れちゃったんですが
売り場ではこの隣にやはり90mlボトルで
ちょっと度数の高い梅酒(柚子酒だったかも)が
置いてあったんですよ。
ワタシはこれしか買わなかったんですが
レジに持っていったらお店の方に


「こちらがこんなこと伺うのもあれなんですが‥」


と前置いてから
このお酒、雑誌かテレビで紹介されたんですか?と
聞かれました。
いや、少なくともワタシは違いますと答えたんですが


「今日だけで(隣の梅酒(柚子酒?)と2本セットで
続けて売れてまして」と。


それでメディアで取り上げられたのかなーと
思ったらしいです。
…いえ、ワタシは単なる酒好きです
お店側だけが知らないことって
結構あるあるなんだそうな(笑)

呑んでみたいなと思っても
度数見ると引いちゃうし
イコール価格も上がっちゃうから
このサイズは手が出やすいと思うんですよねー。
まぁコストその他の問題はあるんでしょうけども。

色々なところから
ジャパニーズクラフトジンが出始めて
非常に楽しみです。




高くてなかなか揃えられないのがねぇ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト




悪魔の抱擁

お任せボトルでお世話になっている
某店に
「♪暮れーの元気なご挨拶~♪」と
ワインを1本差し上げたら
「同じこと考えてましたー!」と
焼酎をいただいてしまいました。

20171219_悪魔の抱擁
さつま無双『悪魔の抱擁』25度 白麹

これ、かなり昔に一度呑んだことあるんですが
ラベルの怪し過ぎ感インパクトあり過ぎて
味覚えてません(笑)

作ってるのはさつま無双さんらしいですけど
ギルト焼酎で
販売店も本数少ない、くらいの情報しか
昔も今もナシ。
さんざ検索かけたけど
ホント詳細情報出てきませんでした。

木樽熟成でオークの香りがする、という
情報もありましたから
湯割りではなくロックかなー。

「あくまのほうよう」で変換すると
「悪魔の法要」と出るので
その都度「法要」→「抱擁」に直してたら
第一変換候補が「抱擁」に。
またいらぬ知識をマシンに与えてしまった…。




Tさんいつもありがとう。

ランキング参加中です。




錫の滴

今回の旅呑み先で出会ったお酒が
ようやく全員揃いました。

ラスト着はこの方。
20171122_錫の滴
本坊酒造株式会社『錫の滴』43度 黒麹(たぶん)

本坊さんの新商品だそうです。
錫釜原酒 錫滴(しゃくてき)』の
初留のみを瓶詰めした焼酎…とか。
(酒屋さん曰く)

本坊さんの焼酎であることと
この透明感に一目惚れして即買いしましたが
なにせ43度。
体調のいい時に開栓したいと思います。




なんとも言えない液体質感…(惚)

ランキング参加中です。




き六 無濾過

杜氏潤平 無濾過を買った時
一緒にこれも買ってありました。
20171102_開栓待ち
黒木本店き六 無濾過』25度 黒麹 冬季限定

こちらは四合瓶。
杜氏潤平の方を先に開けたので
呑み終わってから、とガマンしていたのですが
ようやくこの週末連休開栓か!
というタイミングで風邪っぴきのテンション上がらず…。
鼻づまりで香りもいまいち分からないし
もうちょっと待つべきか…
いやでも来週は家でゆっくり呑んでるヒマ
あんまないしなぁ。うーん。

OSがwin7→10になったら
七が3つの「き」の字が出なくなった。
なんでだよー。




そろそろ年越しの酒を決めねば。

ランキング参加中です。




夏焼酎・限定『S.S.S』・麦冠

欲しい焼酎が何本か溜まったんで
週末に久々酒屋さんへGO。
20170527_麦冠情け嶋
八丈興発株式会社麦冠 情け嶋』25度
バリ旨の麦チョコ麦焼酎。
温かくても冷たくても割っても割らなくても
全てOK。

20170527_夏の潤平
小玉醸造合名会社夏の潤平』20度 白麹
期間・数量限定

ロックも、炭酸割りにしてOKで
暑い時期は大活躍なんですが…
発売が毎年5月。
ワタクシ居住地はキタノハテで
5月は「やっと春らしくなってきたねー」
とか言ってる辺り。
寒いんで、とても冷たい酒を呑む気にはなれない。
そしてこちらがようやく暑くなる7~8月には
既に品切れ気味…。

小玉醸造さんに限らず
どこの蔵も夏焼酎の発売は5月。
九州vsキタノハテ。北と南に長い日本。
この温度差をぜひ出荷時期に
組み込んでいただけないものでしょうか(笑)

20170527_SSS.jpg
有限会社 渡邊酒造場『S.S.S』12度 白麹
限定販売

発売を知ってから
買おうか買うまいか迷ってた1本。
「Spicy」食欲を掻き立てるスパイシーな香り
「Sweet」口に広がる心地よい甘み
「Smooth」やわらかく爽やかな後味、で『S.S.S』。
全国で数店舗(6?)のみの販売。

これは買う前に酒屋さんで試飲。
瓶ごと冷やしてアイスなしストレート、が
蔵元のオススメだそうな。

酒屋さん曰く、ワタシのように
普段湯割り派で香りもクセも強いタイプが好みだと
「このお酒は向かないかもしれない」
と蔵元が言ってたと。
確かに最初と最後に香りはするものの
口当たりというか呑み口は『スルー状態』(笑)
ただ焼酎をあまり呑んでない人や
食中酒には確かにいいかも。
あと『お風呂上がりにゴクゴクプハー』にも
いけそうなので1本買ってきました。

と、ここまで書いて思い出した。
そういや昔、同じ『12度直冷でストレート』な焼酎を
催事で来てた京屋さんから買ったことアリ。
(探したらコレ→でした)
瓶が細くてすぐ空になった記憶があるんだけど
一升瓶だと冷蔵庫に入らないのか~。




NEW