2019.08京都東京呑み~その3

3日目。

G-SIXで職場へのお土産を買う、という
相方に付き合いぶらぶらと出かけるも

まさかの定休日。

これは想定外でした(爆)
G-SIXだけじゃなく、同じ建物の
バスタやコンビニもお休み。
11時のOPEN目指して行ったので
コンビニで早めにお昼を買おうと来たであろう
恐らくは近くにお勤めの方々もみかけましたが
みなさん「え…」と言った感じでした(笑)

仕方ないので翌日出直すことにして
そのまま真向かいのじゃんがらでお昼ご飯。
…いや、昨夜も行きましたよ。ええ。
だけど食べなれないつけ麺にしたら
苦手な魚粉が香ってて不完全燃焼だったんで。
やり直し食べ(笑)

20190826_ じゃんがら味玉
行くと食べるのはいつも同じ。
じゃんがらの味玉入りを粉落としで。

それにしても客層変わりました。
外国の方増えましたね。G-SIXの影響もあるのかな。
10分ほど待ちましたが
前に並ぶのはみな「かの国」の方々。
中に入ると、狭い店内のテーブル席は
「かの国」のママ友らしき数人+そのお子たち。
見渡したところ日本人はウチ2人と
向かいに座ったリーマンの方だけという
凄まじさでした…。

それでかどうかわかりませんけど
味変わったね。(自分比)
なんか、塩っ気が強くなって
クリーミーさがなくなったような…と思いつつ
食べてたら
隣の相方も「(ヒソッ)味変わったな」って。
う~ん…いつも銀座店だったけど
次は他の店舗まで足伸ばしてみるかなぁ…。

そういや『外国の方は麺がすすれない』って
聞いてはいたんだけど、今回リアルで見た!
前の晩に行ってつけ麺食べた時、
相席した向かいの方が
お二人とも金髪・青い目の方だったんですよ。
その時は何とも思わず
「あー外国人増えたなぁ」ぐらいだったんだけど
なんか違和感覚えて二度見して気づきました。
あ、ホントに啜れないんだ、って。
レンゲに一口分の麺とスープを入れて
スプーンで食べるみたいに
それごと口に入れて食べようとしてるんですけど
本来レンゲは丸ごと口に入るサイズじゃないから
レンゲの先っちょから流し込む体になるんですよねー。
ありゃ食べづらいし、麺のびるだろ…と見てました。

この日相方は午後から仕事。
ここから夕方までは別行動。
ワタシは雑貨見て回ったりお茶したりと
のんびり過ごしまして、夜。

この日のディナーはコチラ→
20190826_01グスタヴヴィーノ
以前行った記事を書きましたが→
2回ランチに行ってすっかり気に入ったので
ぜひ1回ディナーで食べたかったんですよねー。

まずはワイン。
ウチは2人とも赤ワインが苦手で
常に白オンリーなんですけど
詳しくないのでいつもなんとなくの好みを言って
お店お任せ。
今回は前回ランチの際に呑んだのが美味しかったので
そんな感じのやつ…と頼みたいんだけど
銘柄名を覚えていない。
スマホ見たけど写真も削除しちゃってて
う~ん…と思ったワタシが言ったのは
前回ランチに行った時のblogに書いた→


「あのー…ポニョのお母さんが
海から出てきた時みたいなやつのイラスト(ラベル)なんですけど」


なんという乱暴な例え…。
しかしこれが一発で通じた。


「…ああ!分かりましたたぶん」という言葉と共に
店長さんが持ってきてくれたのがコレ。
20190826_02リゲア

ビンゴ!

『DONNA FUGATA Lighea SICILIADOC ZIBIBBO』
ドンナ フガータ リゲア シチリア ドッグ ジビッボ
イタリアの瞑想ワインです(笑)

やっぱり美味しい。
甘くて爽やかな香りと風味は凄く立つのに
舌にいやらしい甘さが残らないから
酒も食事も両方楽しめます。
そんな高いワインじゃないらしいんですけどね。
(店長さん曰く)

ポニョママ。
20190910_ポニョママ
やっぱ似てる…
声は天海の姐さんで脳内再生されます(笑)


店長さん「ちなみにそれ、一応人魚らしいですよ(笑)」


人魚かぁ…まぁポニョも人魚で
間違ってはいない…よね。

そしてお料理。
まずは生ハム。
20190826_03生ハム
ここの生ハムは塩気が好みジャストで大好物。
丸いのはサラミで白いのは背脂なんですが
お初のこの背脂が香ばしくて旨かった!!!
ワインがサクサク入って困りました。
お代りしたかった~

20190826_04パン
パンもワインに合う…
オリーブオイル付けて食べると
サイコーです。

20190826_05さんま
メニュー名をすっかり忘れたんですが
…さんまです(笑)

20190826_06かます
これは帆立の貝柱の側面にかますを巻き
チーズを乗せてグリルした上から
トマトソースをかけたもの。
これ美味しかった!!!!
野菜で似たようなのできないかな…。

20190826_07しらすのパスタ
しらすのパスタ。

この後写真ないですけど
『ピエモンテ州の郷土料理 
西オーストラリア産 仔羊背肉の藁焼きのロースト
藁の香ばしい香りを仕上げに蒸し焼きで』
という肉料理が出て

デザート。
20190826_チョコプリン
このチョコプリンめっちゃ美味しかった~。
チョコ自体は好きなんだけど
チョコを加工したお菓子はあんま好きじゃないんですよ。
この店なら美味しいかなーと思って
チョイスしたんですけど大正解でした♪

この後、ちょっと呑んでくかーと
ミッドタウン日比谷に入ってる
スターバーへ行ったんですが
まさかの定休日(笑)
G-SIXといい定休日づいてる…。
結局、帝国ホテルのバーで飲んでホテルへ戻りました。





ランキング参加中です。



スポンサーサイト




2019.08京都東京呑み~その2

2日目。

当初の予定ではこの日は東京への移動のみ。
超歌舞伎観るためだけの滞在のつもりだったので
気分と気温で見て移動するか、くらいの
ダラ気分…

だったんですが。

早々にホテルをチェックアウト。
トランクを預けて
20190825_01近鉄駅
近鉄京都駅。
20190825_02近鉄電車
電車に乗り
20190825_03東寺駅
着いたのは東寺駅。
20190825_04東寺
東寺…が目的ではなく、
目指していたのはこちら。
20190825_051軒目
お好み焼き屋さん→…ですが
目的はお好み焼きに非ず。

『どうどす焼酎2019』
20190825_どうどす焼酎2019表
京都で開催された焼酎イベントです。

全8蔵は京都市内の各飲食店を持ち回り
20190825_どうどす焼酎2019裏
参加者は参加費として2000円を支払い
その時にもらえるこのバッチを付けて
各店舗を回り
20190825_06どうどす焼酎
それぞれの店でお通し代500円を払って
焼酎を楽しむ、という、
日本酒のゴーアラウンドと同じようなシステムです。

イベントあるのは知ってたんですけど
さすがにいくら酒に関してはフットワーク軽いとはいえ
呑むためだけに京都。しかも真夏。は
頭になかったためスルー。
しかし出発間際になって
京都→東京の移動日が被ってることに気づき
予定ないし少しは回れるかも…と
前日、歌舞伎終演後に
取り扱いしている飲食店さんまで行って
チケット(バッチ)を購入。
新幹線の時間があるのと
結構市内に散ってて移動が大変なので
8蔵全部は無理でしたが
行きたかった蔵元は回れました。

1軒目のここは柳田酒造 柳田さんの担当。
20190825_07柳田さん
イベント開始時間に合わせて
着きましたが店内はすぐに満席。
「1杯目だけ」ということで全員でカンパイ。
20190825_09紅はるか山田錦
…ボトル撮れないので
以下、同じ画像が続きますが
中身は全部違います(笑)

柳田さんの乾杯酒は
山田錦と紅はるかver.千本桜の前割り。
発売前の焼酎です。

2杯目は本日オススメという
20190825_08駒レモンサワー
麦焼酎「駒」のレモンサワー。
暑い日には爽やかな口当たり~♪
なんですがエアコンで冷えたため
湯割りが欲しくなり
20190825_10青鹿毛湯割り
安定の青鹿毛湯割り。

ちなみにこのお店のお通しは
かなり食べ応えのあるセットでした。
20190825_11お通し
旨かった!
相席で同じテーブルになった方と
ちょっとお話しましたが
地元の方ばかりかと思ったら
このイベントのために静岡からいらした方も。
スバラシイ…
いやウチの方が遠いですけど
今回は観劇の為に来てたので(笑)

先があるのでウチはここで移動。
ちなみに8蔵全部回ろうとしている人は
1~2杯呑んだらサックリ移動してました(笑)

土地勘ないんですが
お店に貼ってあった案内を見つつ
20190825_12バス停
市バスで移動。
最近、旅先でよくバスに乗るんですけど
京都の市バスは別格です…
生粋の京都っ子の知り合い曰く
「油断するとひっくり返るし」って言うのが分かる…
荒い(笑)

で、このまま次の店の最寄りバス停まで行けるかと思いきや
手前の駅で終点(笑)
仕方ないのでそこから電車に乗り
着いた2軒目→
20190825_132軒目
ここは小玉醸造 杜氏の潤平さん担当。
札幌の会で何度も顔を合わせてるので
店に入ってこちらを見た瞬間

「え?!ウソでしょ?!マジで?!」
(なんで京都にいるのかということらしい…)

と言われましたわ(笑)

1杯目は
20190825_14杜氏潤平前割
杜氏潤平前割り。

イチオシ何?と聞いたら出てきた
20190825_15杜氏潤平水割りへべすin
杜氏潤平の水割りにへべすスライスを入れたもの。
すっきりさっぱり♪
へべす、色々使えて好きなんですけどねー。
地元じゃまず手に入らない…。

このお店は普段、
微妙にスタンディングらしいんですけど
(スツールが一応あった)
通常メニュー見たらかなり惹かれるものがあったのと
この時のお通しが
20190825_16お通し
なんだっけな。名前忘れたけど
これがすごく美味しかったんですよ。
また別で呑みに行きたいですわ。

再び移動して3軒目→
最初の2軒は中心部から
ちょっと離れてたんですけど
ここからはホテル近くの中心部でした。
20190825_173軒め
ここは渡邊酒造 代表の幸一郎さん担当。
1杯目は
20190825_18旭萬年黒前割
旭萬年黒の前割り。

どのお店もそうなんですけど
あんまり大きくないから混みあってて
ここは中心部近いからかさらに混んでて。
スタンディングでも入れなくなり
帰るお客さんが出る状態。
なので肴食べたらサクッと移動しました。

4軒目はロフト式の造り→
2階と3階にそれぞれ別蔵さんが。

3階は宇都酒造さんの担当。
まずは
20190825_19金峰ロック
金峰 25度 黒麹
20190825_20金峰
ロックで。

2杯目は通されたテーブルの上にあったこれ。
見たことなかったなー。
20190825_21紅はるか金峰
金峰 紅はるか 25度 黒麹
期間限定商品らしいです。

リンク探してたら見つけたんですけど
いらしたの宇都さんの社長兼杜氏さんの
この方でした→

ラストはロフトを降りた下。
尾込商店 瀧川さんの担当です。
20190825_22さつま寿前割
さつま寿の前割を。

まだ呑めたんですけど
ここで自粛。
これから新幹線乗って移動せにゃならんしってんで
残念でしたがここはこれ1杯だけ。
そしてこれにてイベント参加終了。

我ながらよー呑んだ。

ホテルでトランクを受け取り京都駅へ。
20190825_23のぞみ
小腹が空いたので
サンドイッチを摘まみつつ
こんなのも摘まみつつ。
20190825_24自由軒カシューナッツ
これ、美味しかったんだよなー。
もう1つ買ってくれば良かった…。

さすがに(酔って)爆睡で東京着。
おお、ミッドタウン…って
20190825_25日比谷ミッドタウン
夜じゃん。

食事がてら呑みに出るつもりが
呑めるけど美味しくは呑めないな、ということで
いつものココへ寄ったんですが
20190826_ 26九州じゃんがら
慣れないつけ麺にしたら
魚粉の味がすごくて大失敗。
(魚粉好きじゃない)
大人しくホテルに戻り
改めて爆睡いたしました(笑)




ちらっと追記あり。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

2019.08京都東京呑み~その1

そんなワケで2019夏休み呑み旅レポです。
酒以外の部分は
別blogである雑念days→
同時進行絶賛up中(まだ2つしか書いてナイ…)
…とか言いながら
どうも分けると時系列ややこしいんで
失敗したなぁ、と思ったりしております実は。
次からちょっと考えよう…。






大阪へちらっと寄ってから京都入り。
南座でお目当ての舞台を観た後は
いつものお店で夕飯&呑み!

1軒目→

1杯目はビールで喉を潤してからの
2杯目。
20190824_ALOALO.jpg
鹿児島酒造株式会社ALOALO』25度 白麹

3杯目。
20190824_たなばた前割り
田崎酒造株式会社『古酒たなばた』25度 白麹
特約店限定販売。

ここのお店は芋麦米の各焼酎を数種類ずつ
常時前割りで置いてるんですが
この古酒たなばたも前割りレギュラーの1つ。
濃いめのこれがべらぼうに旨い!!
エアコンが結構効いてたので
前割りを燗でいただいたんですけど
濃いけどまろやかなこれが
ま~なんとも言えず旨かったです。
百合(六代目百合)も常時前割りされていて
行くと大抵呑んでしまうんですが
今回もこの後、燗でいただきました。
(写真ナシ)

お料理も色々いただいたんですけど
やはり京都の夏と言えば
20190824_鱧
鱧。
と言っても店主曰く
「(時期的には)そろそろ終わり」らしいです。

2軒目→
これまたいつものBAR。
他にも呑んだ記憶があるんですけど
写真撮ったのはこれだけでした。
20190824_ardbegdrum.jpg
(毎度微音カメラ使用につきボケボケで失礼をば)
『ARdbeG DRUM』46%

毎年”ウイスキー・フェスティバル”というのが
蒸留所のあるアイラ島であるそうな。
期間中は各蒸留所が日替わりで「オープン・デー」を開催。
その「オープン・デー」の トリに
「アードベッグ・デー」というのがあるそうで
2019年のイベントトリのモルトがこの『DRUM』だそうです。

にわかアイラファンなので
詳しいことは分かりませんし
恐らくはBARでちゃんと説明してくれたと思うんですけど
結構いい塩梅に酔ってたため記憶ゼロ。
(バーテンダーさんすいません…)
スマホのメモには
「超はなやかにぎやか香」
と書いてありました(笑)




オマケ動画あり。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

2019.07宮崎鹿児島呑み~その8

最終日その2。

なんせ早起きだったため
のんびり朝風呂の後は
これまた余裕を持って荷造り。
そして予定より1時間早く朝食会場へ。

結果的にこれが良かったんですけどね。

同フロアにあるフロントと朝食会場の
ちょうど真ん中あたりに
EVがある造りなんですが
降りると目の前にホワイトボードが。

高速道路通行止め発生。

鹿児島空港までは
ホテルのシャトルバスで天文館まで移動し
天文館から高速バスに乗る予定だったので
一瞬「ゲッ」と思ったんですが
その時点ではまだ
詳細な情報は入ってなくて
土地勘のないウチにはどこら辺に影響があるのか
ピンと来なかったんですよ。
で、ゆっくり朝食済ませて部屋へ戻る前に
もう一度確認しに寄ったら
さらに具体的に影響範囲が書かれてまして。

『空港への高速バスは下道運行』
『移動にはいつもより時間がかかります』

後で調べてみたらこんな状況でした。
20190714_04通行止め
黒い部分が通行止め範囲。
モロ空港IN。

これも後から聞いたんですけど
Yの字になってる真ん中にある『加治木』、
ここで前の週にもあった大雨の際
法面が崩れ土砂が高速道路に流れ込んだそうな。
で、その復旧が完全に終わってないうちに
大雨来たんでまたやられたんだとか。
(地元の運ちゃん曰く)

前の週の大雨は
ウチらも当然ニュースで知ってて
『鹿児島空港まで4時間かかって乗れなかった』
っていうインタビューも観てたので
(通常だと約一時間)
こりゃまずい、と。
高速バスが下道を走る場合、
前もって陸運局に届け出た道路しか走れないので
そこがどんなに渋滞していても
抜け道も回り道もできないんですよねー。
渋滞に捕まったらそこで終了。

知り合いのタクシーに電話をかけ
急遽空港まで乗せてってもらうことに。
2時間はかかる、ということで
予定より一時間早くチェックアウトすることにし
フロントが混んでる場合も考えて先に清算。
あらかじめ荷物はまとめてあったので
9時きっかりに降りていくと
案の定チェックアウトは行列…ヤバかった

後は地元の運ちゃん任せ。
途中「え?!ここ曲がるの?!」的な
山道(抜け道)を爆走したりした結果、
きっかり2時間後に鹿児島空港に降り立ちました。
感謝感謝です。

でね。

乗る飛行機は14時過ぎ。
当初の予定では10時にチェックアウトしたら
天文館で鰻食べて
それから空港移動だったのを
とにかく空港に行かなくちゃ!で出てきたので

3時間の待ち発生。

…しゃーない。緊急事態だったし。

ゆっくりするしかない、と
最後のお土産を物色した後
お昼ご飯は大好物のコレ!
20190714_05山形屋の焼きそば
山形屋の焼きそば。
いつもはデパートで食べるんですが
今回行ってないので。
デパートの方には「小サイズ」があって
量的にはそれがジャストなんだけど
空港は通常サイズのみ。
相方とシェアして食べましたわ。

搭乗手続きをして中に入ると
搭乗口の近くに
区切られたテーブルとイスのスペースがあり
充電もできたのでそこでマッタリ。
ひたすらスマホ&昼寝を繰り返して待ち
ようやく時間になった!…と思ったら
今度は使用機到着遅れでまだ着いてない。

三連休で羽田空港滑走路渋滞。
使用機の羽田離陸10分遅れ、
プラス機内清掃と離陸準備遅れ、
プラス気流の乱れで到着遅れ。
最終的に羽田空港着30分遅れ。

乗り継ぎ時間は50分。

しかも羽田空港は広い。
そして地方からの便は搭乗口が遠い。
うわマズい。
こりゃ爆走せにゃならんな…と
思ったところにトドメの
ボーディングブリッジなしでバス移動。

・・・・・。

重なる時は重なるもんなのか…。
いやでもウチのせいじゃないしさ。
むしろ遅れないように打つ手は打って来たし。

で、まぁ
『〇〇便にお乗り継ぎの方は地上係員に~』
って、ええバッチリ該当で。
急いで出てって
「すみません!〇〇です!」って言ったら
そこからはもう、内線(スマホだった)で
連絡を取り合いながら移動する
グランドホステスさんにひたすらついて
よく分かんない階段とかドアくぐって
気が付いたらリムジンバスの乗り場にいたんですけど
みんなが乗ってるバスじゃなく
その後ろのバスに
「乗ってください!」って言われて
でっかいリムジンバスにウチら2人で移動するという
文字通りの「リムジンバス」状態に(爆)

「滅多にできない経験だぞ!動画撮っとけ!」と
相方に言われて撮りましたけど
3人しか乗ってないバス車内を撮らなきゃ
意味ないんだよねこれ…
でもさぁ、真剣モードのグランドホステスさんの目の前で
「うわーい!レア体験!」とか
申し訳なくてできなかった

バスが着くとまたグランドホステスさんの後から
ドアを何枚もくぐり、よく分かんない階段を上がり
最後にパスワード入れて開くドアを出たら
目の前には機内に乗り込む人達。
改札くぐり直さなきゃならないので
そこを逆流するんですけど
これもまたレア体験だなと(笑)

出る時、ずっと案内してくれたグランドホステスさんに
「ありがとうございました!」って言われ
つい「こちらこそお手数かけました!」って
言っちゃったんですけど
そもそも遅れたのはウチのせいじゃないよな、と(笑)
逆にレアな体験をさせていただいて
ありがとうございました、ですわ

なんやかんやで無事新千歳着。
20190714_06新千歳着
七分袖が寒かった…。




ちょっと追記アリ↓



[ 続きを読む ]

2019.07宮崎鹿児島呑み~その6

鹿児島。2日め。

この日は元々『ホテルから出ないday』。
ワタシが極端に暑いのダメなのと
前々から
『一日ホテルから出ないで施設を堪能したい』
と言っていたため
相方が作ってくれた『どこにも行かない日!』
おあつらえ向きにお天気も
前日までの夏全開な快晴とは打って変わり
朝からドンヨリ&予報は雨。
しかも雨は午後から激しくなるそうな。

ってんでまずは朝からまったり温泉~
からの朝食ブッフェ~

ここは長年、
ホテル朝食ランキングのTOP10入りを
常に果たしてる、朝食が人気のホテル。
ワタシも大好き!なんで
もう、ここぞとばかりに食べまして。
帰りにホテルの売店覗いて
普段なかなか買えないベーカリー
(食べる暇がないから)でお昼用のパンを買い
大満足で部屋に戻ったら

朝寝。

午後からは再び温泉と
出発前に予約しておいたオイルマッサージを
たっぷり90分…。

極楽MAX。

ちなみにこのマッサージで言われたのは

首の骨がものすごく細い!細すぎる!!
→なぜどうでもいいところばかり細かったり小さかったり…
 (耳も小さい)



首と肩の筋肉が硬い!硬すぎる!!
→辛いのは腰と足と申告しても
 みんな背中触るとそちらに時間を割いてしまう…
(自分じゃもう慣れてるんでそっちの不快感は薄い)


でした。

揉まれて湯に浸かって再び夕寝。
この日は夕食も
ホテル内のレストランブッフェを予約。
今回利用したパッケージが
航空券+宿泊+朝食2日分+夕食1回分、の
セットになってる超お得なやつでして。
それを利用させていただきました。

レストランはコチラ→

地元の方にも人気の店らしい上に
週末で家族連れ多し。
実際、予約した19:30に行ってみると
入り口には待っている方10名ほど。
横に”次のご案内は20時~になります”と
案内が出てました。
そうとは知らず前日に予約入れたため
ホテルの方にはお手数をおかけして申し訳ない

店内は明るくてキレイだけど落ち着いたインテリア。
景色もいいレストランらしいんですけど
生憎の夜&大雨で景色は全く見られず(笑)
つか雨なくても湿度すごくて
外なんか出ませんわワタシ(爆)

ブッフェ代はクーポン範囲内だったので
2,000円で90分飲み放題を追加。
クラフトビールも飲みほに入っていたので
最初はそっちを呑んでたんですが
途中から焼酎炭酸割りにシフト。

ビ―ルとワインはセルフですけど
焼酎はオーダー式。

これがね。

焼酎の銘柄がメニューになかったんで
スタッフに

この焼酎って(銘柄は)何ですか?

って聞いたんですよ。そしたら


「芋です(即答)」


分かってるよ!
鹿児島だし!
麦とか米とか思わないし!!
バカにしてんのかゴルァ!!


ということで銘柄は不明です。

お願いしたら1杯目と2杯目は
ショットグラス?っていうのかな、
200ml強くらいだろっていう
炭酸割りとしては小さめのグラス
(我が家比較)での登場。
まぁ飲みほだし、さんざビ―ル呑んじゃったから
これくらいでちょうどいいかな…
でも物足りないかな…で
結局この後2杯呑んだんですよ(笑)
しかしそのグラスが
20190713_ブッフェ焼酎
左:3杯目 右:4杯目

…たぶん左はグラスビールが出てくるようなサイズ。
右は向かいの席の子供がカルピス呑んでるのと
同じサイズでした。
いや、これあるなら最初からこれで欲しかったよー。
最後の最後になんでこんないきなりデカくするんだよー。

ということで4杯目は呑み切れず
相方にお願いした次第です…。
腹パンパンで部屋へ戻りベッドに倒れ込みましたとさ。





ランキング参加中です。






NEW