体調不良なかなか上向かず。
暑かったり寒かったりの
UPDOWNも激しいしキツいですなー。


過去呑み記録。

20171101_風門
神楽酒造株式会社風門』25度 黒麹

白芋と紫芋でそれぞれ仕込んだものを
ブレンドしているそうです。
宮崎県内限定販売。


20171101_須木の古酒
すき酒造株式会社『秘境 須木の古酒』25度 白麹

10年熟成8割りと7年熟成2割のブレンド酒。


20171101_十年の転た寝
合資会社 宮原酒造場『十年の転た寝(うたたね)』25度 白麹

10年古酒。
隣に映ってるいかにも「泡」は別モノです。
湯割りでいただきました。

米焼酎は好き嫌いが分かれるなぁ…。





ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト




小鹿の郷と朝蔵との馬

新酒の季節到来なんですが
遠征その他諸々予定が詰まっていて
酒屋さん&外呑みにもなかなか行けない状況です。

さっき地元酒屋さんのFBに
佐藤のあらあらが入ったとの告知が。

めっっっっちゃ美味しいんですけどね、あらあら。
以前あれ呑んで鼻と舌おかしくなったというか
濃厚寄りになっちゃった結果
2週間くらい他の酒の味が
あんまししなくなったことあったんですよ。
超濃く作った鶴見の白濁無濾過湯割りでさえ
しばらく「なんか物足りない」となって以来
色々呑みたい新酒シーズンなのもあり
躊躇してしまいます(笑)


そんなワケで過去呑み記録。

20171025_朝蔵と小鹿

左:小鹿酒造株式会社小鹿の郷』25度 黒麹
しっかりというかがっしりしたイメージで
湯割りはもちろん、
ロックにしても多少割ってもどっしりのまま。
私的”黒麹の焼酎王道”なお味(笑)

以前、小鹿酒造さんへ
お邪魔させていただいたことがありまして。
その時撮った写真がコレ↓
20171025_P箱
九州P箱の山(笑)
九州の方にはなにそれ、でしょうが
『九州域外持ち出し厳禁』の
この薄緑のP箱がこれだけ積まれている光景は
県外者のワタシから見ると
「おおおおお!」だったワケで。

ちなみに小鹿さんで撮った写真は
これ1枚だけでした。
いつもは1枚も撮らないで終わるので
(結構お邪魔してるのに写真がほとんどナイ)
それだけ衝撃だった、ということで

右:大久保酒造株式会社朝蔵』25度 黒麹 ※PB

鹿児島県鹿屋市にある
「あさくら」という酒屋さんのPBのようです。
呑んだのはたぶん
師匠の店だと思うんですが…マニアック(笑)


20171025_の馬
寿海酒造株式会社『の馬』(のば)20度 白麹

2015の夏に『ロックで飲みたい焼酎シリーズ』として
九州各地の6蔵が
各土地にゆかりのある妖怪のラベルで
出していたようです。

の馬は『妖怪なまずボウズ』。
”破戒の罪で妖怪の姿に変えられた僧侶”らしく
”歌舞伎十八番の「暫(しばらく)」の悪役”…って
そういや悪役って青い隈取だよなぁ。
(地味に観劇も趣味)
天盃さんのヌリカベが可愛い♪

作り手のコンセプト通り
ロックでいただきました。
確かに呑みやすい、
でも薄っぺらくない。
地元で手に入るなら1本欲しかった焼酎でした。
そして今でもこれを見ると
頭の中でピンクのうさぎが
駅前留学を歌います(笑)




♪いっぱい聞~けて♪
♪いっぱいしゃべれ~る♪

ランキング参加中です。


新酒買いに行きたいなぁ…と思いつつ
週末までガマンです。

過去呑み記録。


20171018_川越
株式会社 川越酒造場川越』25度 白麹

優しい甘さの川越。
これ呑むたび、川越さんの
穏やか~な話し方を思い出してホッコリします。
ワタシは畳みかける早口タイプだから余計に(笑)


20171018_やっがらいも
株式会社 相良酒造『やっがらいも』25度 白麹
販売店限定

安納芋の焼き芋焼酎。
かなり甘いんじゃ…と構えて呑んだら
意外と普通の甘さでした(笑)


20171018_古酒小牧
小牧醸造株式会社『古酒小牧(10年古酒)』27度 黒麹
限定900本(確か)

2006年に大水害で被災した小牧醸造。
その直後に造られた10年古酒ブレンド。
これ、原酒も呑みたかったんだけど
どこにも置いてなかったんだよなー。




参加中です。
よろしければ □。_(..*)ポチッ




旭萬年 33年大古酒 原酒

新酒を買いに酒屋に行きたいんだけど
平日は行けず。
新酒買う→即呑むことを見越して
宅呑みの新規開栓を控えてるんですが
どーにも辛抱たまらんです。
新酒~~!!!






過去呑み記録。

20171013_33年大古酒原酒
有限会社 渡辺酒造場『旭萬年 大古酒 原酒』36度 白麹

蔵が創業100年を迎えた2014年に
現在の四代目が代表就任。
その年に発売になった
昭和56年製造の33年大古酒、の原酒です。

原酒はさすがに一般発売しなかった…
んじゃなかったかなぁ。
(3年前の記憶がすでにアヤシイ)
これも店主が蔵元と懇意にしている店で
呑ませていただいたモノです。

さすが33年大古酒原酒。
抜ける、というと言い方が悪いですが
まろやかを通り越したなめらかさ。
てか36度でこれなら
25度の方はどうなってんだろー…。
25度は一般発売されたので
我が家も1本所有してるんですけど
どーもこのテの酒は開けづらい(笑)

そういやペンギンの一発目の年のも
1本とっといてあったような。
あれこそ早く呑まないと
抜けまくりになるんじゃなかろーか




33年前…〇〇生の頃かぁ(遠い目)

ランキング参加中です。


昨日は休肝日でした。
…三連休呑み続けたんで必須

そしてやっぱりカレーでした。

20171011_カレー
スープカレー。
昨夜は鶏むね肉を小さく切ったものと
ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ズッキーニ、
ピーマン、キャベツ。
ジャガイモとピーマン、キャベツは煮込まず
別焼きしたものにスープをかけてます。

市販のルーを使ったカレーも作りますが
相方はこちらの方が好みなので
時間に余裕がある時はこちらを。
牛乳を使うのでまろやかで美味しいんですけど
牛乳を使うが故に日持ちしないのがなんとも(笑)
よく『寝かせたカレーは旨い』と言いますが
ギリギリ冷蔵庫で一晩です


             


過去呑み記録。

20171022_龍、燕返し
酒蔵 王手門無濾過麦焼酎 龍、燕返し』(ろんてん、つばめかえし)
麦 25度 白麹
限定特約店のみ(1,000本?)

映ってませんが瓶の首の部分に
「燕返し」にちなんでか
佐々木小次郎のイラスト付きでした(笑)


20171012_はちまんろかせず
高良酒造 有限会社『八幡ろかせず』35度 白麹

入手困難だけど旨くてハラ立つ酒(笑)
地方在住のウチでは
年に1~2本手に入れば御の字です。
湯割りがべらぼうに旨い!!!


20171022_羅針盤
古沢醸造合名会社『羅針盤』36-7度 白麹
販売終了

同蔵『ひとり歩き』の原酒を数年熟成させたもの。
「ひとり歩き」で迷子にならないように
「羅針盤(方位磁石)」を、ということから
命名されたそうです(蔵元曰く)

数年前に販売終了してますが
原酒の樽はあるそうなので(蔵元曰く)
いつか再販ある…といいなぁ。




今日は呑む!!!

ランキング参加中です。




NEW