過去呑み記録。

20170803_そげんわけもん
すき酒造株式会社そげんわけもん』25度 白麹

”超早出し蒸留仕立て”
という名前から来てると思われる
『そげんわけもん』=『めちゃめちゃ若い』焼酎。
開け立てのガス臭がたまらん1本です。


20170803_武家屋敷30度
知覧醸造株式会社『ちらん武家屋敷 長期貯蔵酒30度』
30度 黒麹

紅芋の3年熟成酒。
鹿児島で薦められて以来
毎年のマストバイ入りした1本です。
今は地元酒屋でも取引あるので
すぐ買えるようになりありがたい~。
湯割りがバリ旨!!!


20170803_八重桜無濾過20度
古澤醸造合名会社八重桜 手作り 無濾過』20度 白麹
地元酒屋さんの限定。
(だと思う。今でもたぶん。)
20度・無濾過・新聞巻きと
初めは(いい意味で)どこからツッコんでいいのか
分からなかった1本です。

新聞を取ると透明瓶で
美味しそうな無濾過の白濁がタップリ♪
香りもガス臭ドン!
しかし20度なので普通に湯割りにすると
ワタクシのようなクセモノ好きは
肩すかしを食うというか
「あ、あれ?」みたいなカンジに。
白濁だし無濾過だし
温めた方が絶対香りも味も立つよなーってんで
結局、直燗(笑)
旨いです。
旨いですが旨いだけに
25度でも作って欲しいです古澤さん(笑)





濁酒なかまたと牢と龍、beyond

急遽呑めない事情ができたため
昨夜は休肝日に。

ワタクシは呑んでないと
寝付きが悪くなるんですけど(アル中か!)
昨日はものすごい疲れてたので
呑みたい~とかブーたれる余裕もなく爆睡。
考えたら木曜日も諸事情から呑めないので
(週末除けば)今週呑めるのは今日だけだ。
頑張ろう。(何をだ)


そんなワケで本日も過去呑み記録。

20170802_濁酒なかまた
中俣合名会社濁酒なかまた』25度 白麹

見切れてますけど透明瓶。
かなり濁ってるのに惹かれて買ったんですが
呑む段になって調べたら
浜小町(オレンジ芋)使った焼酎…。
苦手だ…オレンジ芋使ったのは。

甘くて濃いけど柔らかい味で
女性向けかと思われます。
いや、ワタシもBBAとはいえオンナですけど。
たぶん。


20170802_穿
酒蔵王手門』28度 黒麹

七分無濾過。
紅芋&綾紫芋でこちらも甘め寄り。

王手門さんのラベルはどれも変わってて
酒棚にあると目を惹きますが
これも然り。
ラベルはモノホンの畳だそうです。


20170802_龍
酒蔵王手門龍、beyond』25度 白麹

同じく王手門さん、の、麦焼酎。
これは好きです。ワタシ。
甘過ぎずスッキリしていてでも香ばしく。
大好きな麦冠情け島の
濃厚な麦チョコ感とは逆の
程良く甘過ぎない感じが好み~





金露20度とかんなと某PBと白く

過去呑み記録。

20170801_金の露20
川越酒造場金の露』20度 白麹

相方の好物@キンツユの20度ver。
蔵元さん曰く、こちら地方に
20度を出す予定はないそうな。
残念無念。

今回の過去呑み分購入の年は
宮崎の川越酒造さんの蔵に
お邪魔させていただいた年でした。

蔵を一通り見学させていただいた後
周辺を案内してくださったんですが
これがもう、古墳だらけ(笑)
右を見れば古墳、
左を見れば古墳、
角を曲がれば古墳。
本庄古墳群というそうですが
古墳ってこんな身近にあるものだったっけ?!と
驚いた記憶が(笑)


20170801_かんな
宮崎酒販協同組合 二升五合の会『粗濾過 かんな
25度 黒麹

宮崎酒販協同組合のPB…になる?のか?
これと次の『白く』は
川越酒造さん近くの酒屋さんで
購入したんですが
これ以降、一度も見かけたことがございませぬ。

粗濾過の三文字に惹かれてチョイスしましたが
美味しかったですねーこれ。
確か一番最初に空になったような気が。


20170801_白く
姫泉酒造合名会社白く』黒麹 25度

白濁感に惹かれて買いましたが
見た目の濁りほど芋感&ガス臭感は強くなく
なのに若干フーゼルが強かったので
呑み方に困った記憶があります。


20170801_BE KAGOSHIMA
本坊酒造株式会社『be kagoshima』25度 白麹

鹿児島の某有名H酒店さん主催の会のメンバーが
お米と芋の栽培、収穫、焼酎造りと
フルコース体験して作られた焼酎。らしい。

毎年出ていて白麹黒麹両方あり。
これは2013年の白麹。
湯割りにするので白麹チョイスしたけど
この翌年は黒麹も購入。
当時は湯割り一辺倒だったけど
今ならロック呑みだなぁ。





過去呑み記録。


20170620_栴檀は二葉にして香し
中俣合名会社
『栴檀は二葉にして香し』(せんだんはふたばにしてかぐわし)
25度 白麹

ものすごく陳列棚がごちゃごちゃだったのが
印象的だった酒屋@鹿児島で掘り起こした酒。
『掘り起こす』という表現がぴったりの店内は
一応、きちんと並んでいるものの
棚前面とその後ろに並ぶ銘柄が
全て違うという賑やかさで(笑)
全部見たけりゃ全部出すしかなく
薄暗い店内、しかも最下段から発掘しました。

長い名前はたぶん
『栴檀は双葉より芳し』から来てるのではないかと。
栴檀=百壇(サンダルウッド)は
二葉のときからいい芳香を放つところから
すぐれた人は子供の頃から凄い、
というような意味だそうです。


20170620_八千代伝
八千代伝酒造株式会社
仕込み一発目焼酎『八千代伝 青箔』25度 白麹 限定

その年の仕込み一発目の焼酎。
年一回限りの出荷で
青箔のラベルもこの時だけの限定。
これは去年(2016年)のもので
白麹でした。

これは旨かった!!!
甘くてフルーティー。
新酒とはまた違うまろやかさで
マンゴーを彷彿とする濃厚な甘さでした。
また呑みたいけど
地元では手に入らないので難しいな


20170620_みとら
田崎酒造株式会社『市来焼酎みとら』25度 黒麹 限定

焼き芋焼酎で黒麹…だと思われる。たぶん(笑)
なんかその年によって変わるっぽくて。
去年のものなので黒…だと思います。

期間・販売店限定。
ずーっと呑みたくて呑みたくて呑みたかったのに
鹿児島行かないと手に入らない。
だがしかし、販売時期と九州行きが合う時は
そうそうないまま現在に至る…だったんですが
去年、ようやく呑む機会に恵まれた上
購入まで叶った焼酎です。

ザ・焼き芋のいいとこALL取り的な
湯割りがべらぼうに旨い酒でした。瞬殺(笑)
これも次、手に入るのはいつになるやら…。



過去呑み書いてると酒呑みたくなる~。


八幡・古八幡・薩摩路をゆく

昨夜は近所で呑みがてらの夕食。
お任せボトルのコレが終了しました。
次はもう決定済。楽しみだ~


過去呑み記録。

20170620_八幡
高良酒造有限会社『八幡』25度 白麹

(ワタシの環境では)入手困難酒。
なにせ地元には取引している酒屋さんナシ。
海を渡らないと買えませぬ

焼酎好きはもとより、
蔵元にもファンの多い焼酎。
周りの酒友さんにもこれ好きな方は多いんですが
ぶっちゃけワタシはそれほどでも、というか。
美味しいとは思うんですが
もう少し、なんかこう、クセモノ感ある方が
好みだったりします。

20170620_古八幡
高良酒造有限会社『古(いにしえ)八幡』37度 黒麹

八幡以上、レア中のレア、らしい(笑)
いや、あの、周りの酒友さん凄い方ばかりで
普通に持ってるんですよね…。
で、周りそんなんばっかだから
どれも普通に見えてきて
レアとかどうとかっていうのが
分からなくなるという

先に書いたように
ずっと八幡は好んで呑まなかった上
度数の高い焼酎は苦手だったので
これも「ふ~ん」なカンジだったんですけど
ある日、ふと気が向いて呑んでみたら

旨い。

世界激変。
呑んでいくうちに趣向が変わってきた、
ってのもあるんでしょうけど
ホント、あっという間に半分近く一人で呑んでて
気付いた相方から「もうダメ!」出ました

20170620_薩摩路をゆく
田崎酒造株式会社『薩摩路をゆく』25度 白麹 限定

これは天文館(鹿児島)の某飲食店で
『(薩摩)茶屋みたいな味』でリクエストしたら
出てきたのがお初。
翌日、酒屋に行って買って以来
ほぼ毎年買ってます。
かなり好き。
芋の旨味タップリ。
甘くて濃くてまろやか。
湯割りがサイコーに旨いです




NEW