SAPPORO餃子製造所

日曜日。

用事すましがてら相方と駅前でランチ。
相方が前から「行ってみたい」と言ってたコチラへ。
20190602_餃子研究所1
SAPPORO餃子製造所 札幌BRIDGE店→

市内に数店舗あるんですねー。知らなかった。

餃子は大好きだし
惹かれるメニューもたくさんあったんですけど
なんか暑くてお腹の空き具合がイマイチ。
定食は諦めて単品にしました。

20190602_餃子研究所2ビール
まずは中生。食欲なくても酒は別腹です(笑)
相方はハイボールの大頼んでましたが
一口呑んで
「…次(来る時)はレモンサワーにしよう」
と呟いてたので、まぁそういうことなんでしょう

ワタシチョイス。
20190602_餃子研究所3_焼き
焼き餃子。
つけダレは醤油+ラー油+酢…と思いきや
出されたのは刻みネギだけが入った小皿。
「お酢を入れてお召し上がりください」とな。
20190602_餃子研究所4_焼きタレ
ここでは酢+きざみネギが基本らしいです。
なるほどお肉の甘さがジューシーに引き立って
これはこれでアリですねー。

相方チョイスは水餃子。
20190602_餃子研究所5_水餃子
こちらは普通に餃子のタレでした。

普通に美味しかったです。
また行くかな。
今度はちゃんとお腹空いてる時にしよう(笑)





ランキング参加中です。




餃子とワイン

連休呑み記録。

相方から一度行こうと誘われてた
ワインと餃子のお店。
某深夜ローカル番組で初めて観たんですが
最近のマイテーマに「餃子の皮」がある上
たまたまその回に出てた

「海老とほうれん草の餃子 アメリケーヌソース」

にひどく惹かれまして。
一度アメリケーヌソース作ってみたい!
いやその前に食べてみなければ!
で今回お邪魔しました。
予約必須の人気店でございます。
20190501_果皮と餡1
お店のHP→

市電で言うと西8丁目下車。
電車通り沿い7丁目と8丁目の間を南へ進み
1本目を左に入った角の建物。
アパホテルの斜め裏辺りです。
20190501_果皮と餡2
階段を上った2階がお店。

テーブルが…4人掛け3つくらい?
カウンター…8席くらいだったかなぁ。
(うろ覚え)
思ったより広いお店でした。

まずはワイン!
メニューに出てた1リットルの白ワインをお願いしたら
品切れしてるということで
お任せで候補を3本出してくれまして。
1本ずつ特徴やら味を丁寧に説明してくれました。
しかも3本とも
3千円後半~4千円ちょい。リーズナボー!

どれも美味しそうで迷いましたけど
ワタクシチョイスでこちらを。
20190501_果皮と餡3ワイン
MOLU CHARDONNAY 2017 Kalfu
モル シャルドネ 2017 カルフ
チリワインです。

めっちゃ美味しかった!!!

超好みですこれ。
白ワインなので
もちろん冷えたのが出てきましたが
甘さの感じがモロ好みだったので
温度上げながら呑んでみたくなり
クーラーどうします?と聞かれて不要と。

いやーサクサク呑み進んで困りましたねー。
メインの餃子来る前に1本空きそうで
調整しながら呑んでましたわ。

まずは本日のおすすめメニューから。
20190501_果皮と餡4明太子ポテサラ
明太子ポテサラ(正式名称忘れた…)

お芋がめっちゃクリーミーでしたこれ。
舌触りとぅるっとぅるっ。
どうやったらあんなんなるんだろ…。
裏ごしとか生クリームとかなんだろうなぁ。

20190501_果皮と餡6鴨ピンチョス
鴨肉とアボカド
(…だったかな。失念)のピンチョス。

そしていざ餃子!
20190501_果皮と餡5エビブイヤベース水餃子
エビ ブイヤベース 水餃子

餃子にバケット。
これは初でした…。
トマトソース(だと思う)の酸味がいいお味♪
あとやっぱ餃子は皮だよなぁと
これ食べて思った。
薄いのに破れない。
でもとぅるっとぅるっ(←こればっか)

20190501_果皮と餡7仔羊チーズオーブン焼き
相方が「これも食べてみたい」と
後から追加したやつ。
緑色のソースは
ジェノベーゼとかいう
オサレなソースっぽいお味…。
餃子がイタリアンですよ奥さん…。

ラストは相方大好物の
20190501_果皮と餡8メンチカツ
メンチカツ。
実はジビエの串カツが食べたかったんですけど
残念なことにこの日ジビエは品切れ。
(連休だったからかも)
で「メンチカツならできますよ」
と言っていただいたもの。

どれもこれも大変美味しゅうございました。
ここはまた行くな…。


          


「これなんだと思います?」
とクエスチョン出されたやつ。
20190501_果皮と餡9粉末ラー油


ワ「粉チーズ?」

あーよく言われます。

相「きなこ?」
ワ「ないわ!」

あーそれもよく言われます。

ラー油だそうです。
赤いのどこ行ったんだ…。

ワタシが座ったカウンター一番奥の席にいたコ。
20190501_果皮と餡10オマケ
おめでたい。
また来たい。





ランキング参加中です。






2019.04福岡・京都呑み

先日の2泊3日現実逃避旅レポ…
と言っても大したものはございませぬ(笑)

行きの飛行機から早速!
20190413_01クラシック春限定
サッポロ クラシック 春の薫り』5%
数量限定&北海道限定。

空港で、お土産用のノーマルクラシック買おうと
行ってみたら見慣れぬコイツが。
家でビール呑まないから意外と知らないんですよね。
限定品って。
せっかくなので呑んでみましたが
なんかえっらい香りの立ったビールでした。

初日の福岡の夜はコチラからスタート→
20190413_02池ぽん
炊き餃子のお店です。
福岡市内に何店舗かあって
ワタシはここが3店舗めかな…。
家で作りたくてトライしてるところで
絶賛調査中(笑)

まずはビール。
20190413_03BEER.jpg
ゴーヤのサラダとか
野菜ものも数品食べたんですが
一切写真がございません

目当てはこれのみ!
※注意!音が出ます!
[広告]

お聞きの通りやたら賑やかなんですけど
カウンターに座ってた
ウチともう一組の他は
若い男性ばっか20人近い宴会。
賑やかのナナメ上な状態でしたわ…。

2軒目は某隠れ家BAR。
隠れ家で特定要素あり過ぎなため
写真一切ナシでございます

そしてここでやめときゃいいのに
調子に乗って3軒目@オーセンティックBAR。

記憶おぼろ。


呑んだ(らしい)ものすら覚えてナイ。
よくまぁ翌朝の二日酔が
あの程度で済んだもんだ…。


                 


二日目。京都。
夕飯は、やはり写真ないんですが(笑)
先斗町のちょっと外れにある
お気に入りの店で。
ここは料理も酒も絶品。
焼酎もいいとこ揃ってるんですよねー。

生ビールの後、
たなばた無濾過の前割を燗。
たなばた古酒の前割りを燗。
六代目百合の前割を燗。

べらぼうに旨。

先斗町歌舞練場のすぐ近くです→

2軒目はいつもの祇園のBAR。
20190414_05BAR.jpg
ココ→

年に1~2回しか行けないのに
ちゃんと顔と名前を覚えていてくれるスタッフ。
さすが祇園のプロ。
部署が違うとはいえ、同じ会社の後輩の顔と名前が
10年経ってもごっちゃなワタシからすると
リスペクトしかございませぬ…。

相方「呑みやすいモルト」(相方はピート臭強いのが苦手)
ワタシ「アイラで甘いやつ」でオーダー。
20190414_06BAR.jpg
相方 左 : オーバン14年 43度
ワタシ右 : エドラダワー10年 40度

控えめなピート臭&甘さもあってマイルドなお味。
アイラと言っても色々あるんだなぁ…
勉強になりました、って何を目指してるんだ自分…。

アイラ好きなワタシに
こんなのもありますよーと
出してくれたやつ。
20190414_08BAR.jpg
THE BOTANIST22 46度

アイラ島のクラフトジン!
初めて見ました。
ちょっとテイスティングさせていただきましたが

強っ。

46度をストレート、しかもクラフトジンとは言えアイラ。
かなりキますこれ…。

これで一気に酔いが回り
もっと呑みたかったのに(いや十分だろって)
〆の1杯に。
20190414_07BAR.jpg
ボウモア デビルズカスクⅡ 56.7度

座った時から気になってたんで
あの赤いボウモア何ですか?と聞いたら
「よくぞ聞いてくださいました~!」と。

シェリー酒の樽で熟成されたボウモアだそうな。
そのせいか特有のピート&ヨード臭はあるのに
チョコぽかったりナッツぽかったりと
スイーっぽい香りがふっと鼻にのぼってくる
不思議なボウモアでした。

美味しかったんですよこれ。かなり。
後から調べたらものすごく稀少だったんで
まぁそれだけでも手には入らなかったんですけど
祇園のBarのプロが


「ちょっと思い切って買っちゃいました(笑)」


っていうお値段らしかったので
案の定、お会計はすごいことになってましたが
美味しかったの後悔はしておりませぬ


                 


奇跡的に二日酔いもなく
翌朝も早朝から元気にお散歩。
20190415_09桜だたみ
リアル桜だたみ!
早朝だから踏み荒らされてないし
上からは風に乗って
ヒラヒラ桜降ってくるしでサイコーでした。





ランキング参加中です。




ジンギ!

「クチがジンギ(スカン)!ジンギ(スカン)!」

と相方が騒ぐので
行ってきましたジンギスカン。
20190330_ジンギ
ハーフ&ハーフの中からスタート。
小を1杯追加してからの白ワインは
20190330_ワイン1
『DONINI SOAVE ドニーニ ソアーヴェ』12度 イタリア

スッキリしてるんだけど
あっさりし過ぎずのバランスが
食中酒にはピッタリで
相方の好みドンピシャだった模様(笑)

そしてお約束のクーラーは
20190330_ワイン2
残雪でまだこれができる店の裏手は
一面の雪原です(笑)




この後BARでモルト呑みまくった…。

ランキング参加中です。









寿司Night

休前日の夕べは外呑み。

相方と意見がまるっと一致したので
行ってきましたお寿司屋さんへ。

バリ旨かった!!!
そして
よく食べた!!!

以下、食べたものを淡々と貼ります…が
すごい量食べてるよ…(恥)


20190320_1ハイボールとつぶ煮
一杯目ハイボールとお通しのつぶ煮。

20190320_2春野菜天
春野菜天。
アスパラ、たけのこ、ヒトビロ、ウド、ぜんまい等

20190320_3活鯖
活サバ刺し。

20190320_4かつお刺しと塩たたき
鰹の刺身と塩たたき。

ここから握り。
20190320_5鯖刺しと塩鯖
鯖と塩鯖。

20190320_6ツムブリ
ツムブリ。
初めて食べたどころか聞くのも初。
スズキ目アジ科でブリに似た大型魚、だそうな。
なめらかな脂は
ブリのそれというよりお肉っぽいカンジでした。

20190320_7ボタン海老
ボタン海老。海老味噌のっけ。

20190320_8ほっき
活ほっき。

20190320_9ほっきひも
活ほっきのヒモの軍艦。

20190320_10うに
うに。

20190320_11ぶり
ぶり。

20190320_12割り干し大根と高菜
相方がいつも〆にオーダーする
お任せ細巻き。
今回は割り干し大根と高菜でした。

しかし改めて書き出すとすんごい食べてるし
写真ないけどイクラとホタテも食べてるという…。
これじゃ痩せんわな




美味しかったからいいや。

ランキング参加中です。





NEW