ウワサのあの店

で。

土曜日、久々のススキノは
こちら→へ行ってきました。
20200307_1かわ屋

先日、福岡で有名なラーメン『一蘭』が
札幌にopenしてビックリしてたんですけども
知人にその話をした際に
ここのopenを聞いてまたビックリ。
なんなんだ福岡人気店の札幌進出。

まずは酒。
20200307_2金宮シャリキンレモンサワー
金宮シャリキンレモンサワー。

左のレモン&炭酸と一緒に
中央の金宮パウチを凍らせたものが登場。
自分で中身を絞ってシャリキンを作ります。

家でシャリキンしたくて
金宮をあの手この手で凍らせようと
色々試したんですけど
所詮家庭用の冷凍庫じゃ無理。
業務用じゃなきゃダメなんだな…と思ってたら
この後行った店で

「(同じパウチを)業務用冷凍庫に入れてるけど凍らない」

って。
実際見せてもらったけど
ホントに凍ってなかった。
-15~20度じゃないとほどよいシャリシャリは
難しいようで
このお店でもオシボリ温める機械サイズくらいの
別冷凍庫に入れてました(見えた)

フードオ-ダー。
まずはやはりコレでしょう。
20200307_3かわ焼き
かわ焼き。

2人で10本オーダーしましたが
相方(博多の本店に行ったことがある)によると
「向うじゃ1人10本がデフォ」らしい…。
サクサクで思ったよりあっさり。

20200307_4しぎ焼き
しぎ焼き。

タレにわさびが利いてて辛い!
ウチらにはちょーっとしょっぱかったかな。

20200307_5明太ポテサラ
明太ポテサラ。

ワタシチョイス(笑)
ボリュームありましたねーこれ。
食べ応えナイス!

20200307_6胡麻さば
胡麻さば。

相方チョイス。
「…しょっぱい」らしい。
(相方しょっぱいの嫌い)

料理は…うーん、皮は美味しかったけど
後はフツーかなぁ。
頼んだのはこれで全部なんですけど
滞在30分でお会計\6,000弱。
全体的に高めでしたね。

ゆっくり呑み食いできる雰囲気じゃ
ありませんでしたね。
少なくともウチは。
座った席がたまたま店員さんの通行が
やたらと多い場所だったせいも
あるかもしれませんけども。

あとBGM!
ずっと80年代の歌謡曲かかってたんですが
ボリュームが微妙にデカい=うるさいというか
耳障りでこれも落ち着かなかった理由かな、と。

そういや店に入った時に流れてたのが
♪よ~ぉこそーここーへ~♪
「これ、誰のカバーかなぁ。嫌に声若いから本家じゃないよね」
と言ったら


相方「本家だろ。昔は若かったんだから」


と返ってきて成程!となりました(笑)





ランキング参加中です。




スポンサーサイト




2020.02九州呑み~6日目その2

※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第6日目 2月14日(金)その2

つづき。

この日の1軒目はうどん居酒屋。
二◯加屋長介 (にわかやちょうすけ)。

1杯目。
20200214_10カミカツIPA
KAMIKATZ IPA』6.5%%

徳島の…地ビール?とは違うのかな?
サイトがどうも‥・横文字多すぎて
なんだか意味よく分かりませんでした(BBAなので)
IPA好きで見たことなかったんで頼んだんですけど
そんなにIPAー!っていう辛さはなく
控えめな分フルーティで呑みやすかったです。

しかしサイト、ホントに分かりづらい…

アテは

スイートポテトサラダ。
20200214_11スイートポテトサラダ
芋好きポテサラ好きなので飛びつきました。
なんだけどこれ、クラッカーいらなくね?
サラダがアクセントのない味…というか
マイルドでそのままで十分なお味なので
逆にクラッカー入れるとサラダの味が
分からなくなっちゃって勿体ないなーと。
(※個人の勝手な感想です)

ハムカツ。
20200214_12ハムカツ
ぶ厚っ!!!(笑)
食べ応えありましたねーこれ。

かつお酒盗。
20200214_13かつお酒盗
これはワタシが好きで。
ちょびちょび舐めながら
まったり酒を呑むのがサイコーです。

明太玉子焼き。
20200214_14明太玉子焼き
みんな頼んでたんで食べてみたやつ。
ボリュームすごっ!
ここでほぼお腹いっぱいになりました。

そしてうどん居酒屋だから
〆にうどん食べたはずなのに
写真がない…。


KITTEのグルメフロア的なところなんですけど
おじさんも、若いジョシ&にーちゃんも
ウチみたいなシニア2人連れも
みんな楽しそうに呑んで食べてて
うるさくない賑やかさ。
見てて楽しかったですわ。

そしてこの後は隠れ家BARへ。
貴重なお酒をあれもこれも呑ませていただきました。
湯島原酒
合名会社 天草酒造『湯島 原酒』

詳細スペック調べられない(爆)

マスター、間違いなく説明してくれたはずなんですが
まぁこれ呑んだ時点でかなり酔っぱらってるんで。
むしろちゃんと写真を撮ってた自分を褒めてやりたい(笑)

このお店、間接照明でかなり暗くて
低スペックの微音カメラだと
写ってるかどうかも分からないんですよ(笑)
毎度Photoshopで開くまで
ピント合ってるかどうかも不明という…。
めっちゃレア焼酎なのは間違いないです。

そして驚いたのがこれ。
嶋自慢とノロシ
左:株式会社宮原 新島酒蒸留所嶋自慢 芋』25度 麦麹

サイト見て、え?麦麹???となったんですが

特徴
※サイトより抜粋

だそうな。
へぇぇぇぇぇ。初めて知ったよ。

この嶋自慢が。
べらぼうに旨い。
湯割りで出してくれたんですけど
芋焼酎のいいとこ全部でてるやん!
なにこれ!!っていう。
マスターも最初呑んでビックリしたらしい…。
東京にこんな旨い芋焼酎があったのか!と。
相方もエラく気に入ったようなので
しばらく酒屋さんではコレ狙いになるでしょう(笑)

右:有限会社 万膳酒造『萬膳 ノロシ 2019』30度

これまたレアなやつ。
そしてこれまた酔ってて
マスターがしてくれたであろう説明を
まっっったく覚えておりませぬ。
なもんでネットで調べてみたんですが
絶対数が少ない焼酎ゆえに情報も少なく
無濾過なのかそうでないのか、どころか
白麹なのか黒麹なのかすら分からない不勉強モノ…

隠れ家行くと必ず深酒=翌朝大変、になるので
今回は用心…してたつもりが
またしても深酒のラストナイトでした。





ランキング参加中です。





2020.02九州呑み~3日目

※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第3日目 2月11日(火)建国記念日

熊本朝散歩。
信号待ちで相方が唐突に
「あ、くまモンだ」と。
熊本の市内中あちこちに
くまモンいるんで
別に驚くようなことでもないんですが
相方の目線の先を追ってもいなかったので
え?どこ?と聞いたら

あそこ」
20200211_1-1熊本バスタ

指さすのは昨日から『あれなんだろ?』と思ってた
大きい&立派な建物。しかし…

「分かった?」
…分からん
「ほらあそこだって!」

20200211_1熊本バスタ

20200211_2熊本バスタ

ちっさいわ!分かるか!

近くまで行ってきましたが
看板見る限りでは(open時間前)
オサレなショップや映画館、ホテル、ホール、オフィス等の
複合施設っぽいなーと。
後から調べたら再開発事業で建設された
サクラマチクマモト』という複合施設らしいです。

そしてこのくまモンを見て
思い出したのはコレ→
まぁくまモンの方がだいぶ広々してますけどね(笑)

周辺はまだ整備中。
20200211_3工事中
ここにもか…

国内企業の商標使用は原則無料
個人の非営利使用であれば許可申請の必要なし
県外のものでも原料に熊本県産のものを使用か
熊本県PRを表記等で商標の使用料なし

だもの、あっちにもこっちにもいるワケだわ(笑)

チェックアウトして熊本駅へ。
この日もいいお天気でした。
20200211_4いい天気
お昼ご飯にはちょっと早いけど
小腹が空く時間だったので
車中軽食用に熊本名物 いきなり団子。
20200211_5車中団子

新幹線で40分弱。鹿児島着。
鹿児島中央駅からはバス。

前にも何度か乗ったので
最寄りバス停「天文館」で降りれば
ホテル真ん前…と思ったら
あの辺の再開発の影響で
バス停が期間限定の移動中。
…信号1つ半分向うまで行っちゃいました。
手前で降りた方が近かったかなぁ。

そういや鹿児島だけバスで
ICカード使えないんですよね。
あれ何とかならんのかいな。

ホテルに荷物を預けランチ求めブラブラ。
トースト系の物が食べたくてカフェ探し。
いい加減何度も来ているので(笑)
あてはいくつもあったんですけど
祝日でことごとくお休み。トーストジプシーに。

と、『可否』の幟が出ているお店発見。
恐る恐る入ってみると
間口は狭く、奥に長い店内。古い。
カフェというより喫茶店。
しかし客多い、割に静か。こりゃいいかもってんで
入ったのがいづろ通り沿いの『可否三昧』。
入り口以外に窓が全くない、
かなり古っぽいお店でした。

パニーニセットをアイスコーヒーでオーダー。
パニーニも美味しかったんですが
アイスコーヒー!旨かった!
豆の販売もしているお店だったので
期待はしてたけどホントに旨かった~。

呑み干して「?!」
20200211_6アイスコーヒー
氷もアイスコーヒー…
道理で薄まらないはずだよ…

祝日でやってないかもしれないけど
お天気いいし散歩がてら酒屋さん行ってみるか、と
翌日の予定を前倒し。
やってた!ラッキー!!
ウホホホッと買い込んでホテルチェックイン。

夜は『はるちき』さんへ。
これが食べたくて鹿児島へ行くと言っても
過言ではない鳥刺し
20200211_7鳥刺し
ビールからスタートして
ハイボール挟んでからの
焼酎お湯割り何杯呑んだか定かではなく。
美味しゅうございましたっ。





ランキング参加中です。




2020.02九州呑み~2日目

※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第2日目 2月10日(月)

福岡朝散歩。

海へ向かってぶらぶら。
マリンメッセやら国際会議場やらがあるエリアですが
20200210_1散歩
…係留された船が波に揺れるのを見ただけで
船酔い気分になる船嫌い夫婦。
20200210_2県警船
おおー。さすがは海近い都市。

福岡空港への着陸ルート入り口らしく
次々に飛行機が横切って行きます。
20200210_3空
いい街だなぁ。

ホテルの部屋から見えたコレ。
20200210_4追い山笠
追い山笠は分かるんですけど
廻り止めってなんぞ???と思ってたんですよね。
今調べたらゴールの事らしい。
へぇぇぇぇぇ。ここゴールなのかぁ。
こうなってるってことは
ゴールの場所はずっと同じ?

チェックアウトした足で昼食のお店へ。
お昼は「まとめ」に書いた通り
「ナイショのお寿司屋さん」です。
酒友さんから教えていただいたお店で
前回福岡来た時も狙ってたんですけど
ランチが終わってて入れなかったんですよねー。
その時、場所は大体チェックしてたんですけど

入り口が小さい、
店の表周りに行燈等がなく地味、
外から店の中を窺える窓的なモノがナイ、で
暖簾のお店の名前を見落とすとアウト。
今回も危うくスルーしかけました(笑)

で。

めちゃめちゃ美味しかった!!

いやホントに旨かった~♪
特に気に入ったのが
白子の炙り
20200210_5寿司白子



イワシの炙り
20200210_6イワシ炙り

旨。

白子はフワフワ♪
を、炙ってあるのでちょっと香ばしい香り♪
イワシは脂が乗ってて
もう、もう、もう~!!!!
     ウヒョヒョヒョヒョ-♪

…みたいな。

お酒はビールスタートの後
焼酎あったんでお湯割りお願いしたんですけど
20200210_7湯割り
(※一部加工してます)

これも濃くて超好み♪
…銘柄思い出せないんですけどね
確か4~5種類あって
1つ米焼酎だったんですよ。
で、芋は森伊蔵と魔王と三岳…は覚えてるんだけど
どれも(ワタシ的には)ロックの銘柄だったから
お湯割りでイケるのは
実質これ1つだったんですよねぇ。
でもいくら考えても思い出せず。なんだったかなぁ。
結構そこらで手に入る、
リーズナブルな銘柄だった記憶はあるんだけど。

新幹線で40分弱。熊本着。
20200210_8くまもん
相変わらずデカい…。
そして
20200210_9自販
鬼ストロング!
これ売れてますよねぇ。
ウチも大好きです。

前来た時工事してなかった部分が工事中で
工事中だった部分がキレイになってました。
20200210_10駅前
前回泊まった『建て替えのため営業終了』直前の
駅前のホテルは跡形もなくなってたし
どんどん変わっていってます熊本駅。

路面電車で移動。
この日のお宿は
辛島町駅で下車した真ん前にある
熊本東急REIホテル。
ホテルの写真はないんですが(笑)
風呂とトイレ別で部屋もお風呂も広く
繁華街からも近くて相方は大層気に入ったようでした。
ワタシも気に入った…んですが
部屋が2階だった上に正面に面した部屋で
カーテン開けると歩道から丸見え。
しかも歩道になんかベンチ?的なのが置いてあって
タバコやケータイ等々で常に人がいて
落ち着かなかったのがちょっと。
反対側に面した部屋か上層階だと
また違ったんでしょうけどねー。

熊本の夜は今回も
20200210_11カミナリ酒場
ココカラ。
2018年→、2019年→、に続いて
3年連続です。

呑んだお酒は
小牧醸造 紅小牧 炭酸割り
天草酒造 池の露 前割り燗
小牧醸造 伊勢吉どん 前割り燗
尾込商店 さつま壽  旬 湯割り
白石酒造 春の天狗櫻 湯割り
・宮里酒造 カリー春雨 炭酸割り

…よく呑んだなぁ(我ながら呆れ)
当然、2軒目には行かず
最後までここで呑み倒し。

Y部さん、ごちそうさまでした。
たぶんまた来年行きますから(爆)

腹ごなしがてらあちこち散策しつつの帰り道。
20200210_12熊本城
熊本城。

この翌朝の朝散歩で
お城の方まで行きましたが
早くから工事関係者の方がたくさん作業してました。
まだまだかかりそうですね…。

とかって歩いてたら


相方「ここ!狙ってたんだ!」って…
20200210_13〆のラーメン
腹ごなしに歩いてたつもりが
って食べちゃったんですけどね(爆)
これがこの旅、九州で唯一食べたラーメンになりました。

そしてなぜ
ラーメンの写真がないんだ自分。


いやー…呑んだなぁ。






ランキング参加中です。




2020.02九州呑み~1日目

※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第1日目 2月9日(日)

大抵旅は朝の飛行機スタートですが
今回は午後。
なので洗濯機を2回転させてから出発(笑)

それでもちょっと早めに行って
空港でお昼ご飯。
20200209_1ドライブイン伊藤
ドライブインいとう ゲートラウンジ店。

出発ゲートの内と外で2店舗ありますが
ウチはゲート内の店の方が好きです。
いや味が違うかどうかは知らんし
たぶん一緒だから気分の問題なんだろうけど(笑)

毎度おなじみの豚丼とこの旅の1杯目ハイボール。
20200209_2豚丼とハイボ
ここの豚丼のタレをお土産にしたくて
ここで買うつもりだったんですが
札幌駅のどさんこプラザというお土産屋さんで見つけたので
そっちで買って他の荷物と一緒に送ったんですよ。
で、これがね…

値段違う。
札幌駅で買った方がちょっと安いよ。


飛行機で3時間弱。福岡着。
空港から地下鉄1本、
かつ数駅で中心部に入れるのが
ホントに便利&うらやましい福岡空港。
新千歳はJRで40分、
しかも指定がすぐ満席になっちゃうからさぁ

ホテルがコレと同じ最寄り駅なので
20200209_3福岡着
あちこちにこの方と小さなお子様連れが。

昔も今も人気ありますよねーこの方。
(当然ワタシが子供の頃にはなかったけど)
ある程度の年齢になると
男女問わずにもれなく惹かれるらしいんだけど
何がそんなにお子のハートをGETするのかうーん

知り合いの子がやっぱり夢中だったんで
お土産にここのグッズ買っていったら
めっちゃ喜ぶだろうなーと思いつつ…
シニア2人だけで入るのには要勇気(笑)

そしてこの日のお宿。
ホテルオークラ福岡。
20200209_4オークラ外観
連泊してホテルでゆっくりする日程なら
ハイクラスホテル取るんですけど
今回は1泊、しかも博多、呑まないはすがなく
ホテルはほぼ寝に帰るだけ。
もったいない!と思いますよね当然。
しかし…今回のこの旅は自分で組み立てる
パッケージなんですけど
なぜかこの日程だと、オークラが一番安かった、という(笑)
曜日的なものなのか、
たまたま閑散期設定だったのか…。
ウイルス騒ぎでキャンセル出るより前から
予約してたのでそっちじゃないとは思うんだけど。
20200209_5オークラ廊下
客室リニューアルしたのか、妙に新しくてキレイでした。
20200209_6オークラ部屋1

20200209_7オークラ部屋2
チェックイン時、フロントで一筆書きましたね。
『熱はありませんか?』的なやつ(笑)
当局からお達しが出てるらしく
最終日に泊まった博多の別のホテルでも
同様の書類にサイン求められました。

そして夜。呑み!
まずは一軒目。

ふとっぱら 天神総本店。
20200209_8ふとっぱら1

20200209_9ふとっぱら2
今回の旅は初日と最終日が博多泊まり。
しかし初日が日曜日ということと
狙ってた店がことごとく予定合わずで決められず。
候補だけ絞っておいて
博多入りしてから決めました。

で、ここ。
オーダーが超便利!
20200209_10オーダー
各テーブルにこれ置いてあって
ここから送信すればOKという…
ストレスゼロ。いいわぁこれ。

写真撮ったのが焼酎メニューだったのは
たまたまなんですけど(笑)
結構種類ありました。

1杯目。
20200209_11ハーフ&ハーフ
だいぶ呑んじゃってからですけど(笑)
ハーフ&ハーフ。
この後はずっと黒霧島の湯割りで。
濃いめ割りで好みでした。

お料理。
明太子天ぷら(大葉包み)
20200209_12明太子てんぷら(大葉包み)

下関産かまぼこバター
20200209_13下関産かまぼこバター
かまぼこをバターたっぷりでこんがり焼いたやつ、
とでもいうか。
面白いなぁ、家でできそうだなぁ、って(笑)
ただシニアにはタレのマヨネーズがしつこいです

季節野菜の彩りサラダ
20200209_14季節野菜の彩りサラダ

炊き餃子
20200209_15炊き餃子
やはり炊き餃子は皮が決め手なんだな、と
これ食べて実感いたしました。

手づくりざる豆腐
20200209_16手づくりざる豆腐
甘い!
そしてやはりシニアにはタレがしょっぱい(笑)

〆はこのお店の看板メニューらしい
ラーソーメン
20200209_17ラーソーメン
太さがラーメンのソーメン、的な。
冷たい麺なので〆にサッパリ食べられますが
タレが…しょっぱいよ…残念…。
たぶんウチらが薄味なだけで
若い人にはちょうどいいんでしょうけどねー。

お会計もタブレットで。
20200209_18お会計
支払い自体は入り口のレジですけど
清算はテーブル。
割り勘までキッチリ出してくれます(笑)


この後は博多に来ると必ず寄るBARへ。
ワンフロア1店舗のビルなので
エレベーターを降りるとそこは店の中…って
するとそこには
大きなマスクをした顔見知りのバーテンダー女性が
除菌アルコールを片手に


(ニッコリ)こんばんわ!まずは消毒をどうぞ(笑)」


保健所か!(爆)


ツッコみますよねここはええ。
黒服の保健所職員か、と(笑)

やはり当局からお達しが来ているらしく


マスター「お客様にうつさないために」


ということでスタッフ全員マスク姿。
本来ならお客もすべきなんでしょうけど
…呑めないしなぁ。

マスクの真ん中に穴開けて
ストローで呑もっか?と言ったら


マスター「…それ、美味しいですかね(笑)」


…だよね
遠慮なくノーマスクで
酒楽しませていただきました。





ランキング参加中です。







NEW