2019.08京都東京呑み~その2

2日目。

当初の予定ではこの日は東京への移動のみ。
超歌舞伎観るためだけの滞在のつもりだったので
気分と気温で見て移動するか、くらいの
ダラ気分…

だったんですが。

早々にホテルをチェックアウト。
トランクを預けて
20190825_01近鉄駅
近鉄京都駅。
20190825_02近鉄電車
電車に乗り
20190825_03東寺駅
着いたのは東寺駅。
20190825_04東寺
東寺…が目的ではなく、
目指していたのはこちら。
20190825_051軒目
お好み焼き屋さん→…ですが
目的はお好み焼きに非ず。

『どうどす焼酎2019』
20190825_どうどす焼酎2019表
京都で開催された焼酎イベントです。

全8蔵は京都市内の各飲食店を持ち回り
20190825_どうどす焼酎2019裏
参加者は参加費として2000円を支払い
その時にもらえるこのバッチを付けて
各店舗を回り
20190825_06どうどす焼酎
それぞれの店でお通し代500円を払って
焼酎を楽しむ、という、
日本酒のゴーアラウンドと同じようなシステムです。

イベントあるのは知ってたんですけど
さすがにいくら酒に関してはフットワーク軽いとはいえ
呑むためだけに京都。しかも真夏。は
頭になかったためスルー。
しかし出発間際になって
京都→東京の移動日が被ってることに気づき
予定ないし少しは回れるかも…と
前日、歌舞伎終演後に
取り扱いしている飲食店さんまで行って
チケット(バッチ)を購入。
新幹線の時間があるのと
結構市内に散ってて移動が大変なので
8蔵全部は無理でしたが
行きたかった蔵元は回れました。

1軒目のここは柳田酒造 柳田さんの担当。
20190825_07柳田さん
イベント開始時間に合わせて
着きましたが店内はすぐに満席。
「1杯目だけ」ということで全員でカンパイ。
20190825_09紅はるか山田錦
…ボトル撮れないので
以下、同じ画像が続きますが
中身は全部違います(笑)

柳田さんの乾杯酒は
山田錦と紅はるかver.千本桜の前割り。
発売前の焼酎です。

2杯目は本日オススメという
20190825_08駒レモンサワー
麦焼酎「駒」のレモンサワー。
暑い日には爽やかな口当たり~♪
なんですがエアコンで冷えたため
湯割りが欲しくなり
20190825_10青鹿毛湯割り
安定の青鹿毛湯割り。

ちなみにこのお店のお通しは
かなり食べ応えのあるセットでした。
20190825_11お通し
旨かった!
相席で同じテーブルになった方と
ちょっとお話しましたが
地元の方ばかりかと思ったら
このイベントのために静岡からいらした方も。
スバラシイ…
いやウチの方が遠いですけど
今回は観劇の為に来てたので(笑)

先があるのでウチはここで移動。
ちなみに8蔵全部回ろうとしている人は
1~2杯呑んだらサックリ移動してました(笑)

土地勘ないんですが
お店に貼ってあった案内を見つつ
20190825_12バス停
市バスで移動。
最近、旅先でよくバスに乗るんですけど
京都の市バスは別格です…
生粋の京都っ子の知り合い曰く
「油断するとひっくり返るし」って言うのが分かる…
荒い(笑)

で、このまま次の店の最寄りバス停まで行けるかと思いきや
手前の駅で終点(笑)
仕方ないのでそこから電車に乗り
着いた2軒目→
20190825_132軒目
ここは小玉醸造 杜氏の潤平さん担当。
札幌の会で何度も顔を合わせてるので
店に入ってこちらを見た瞬間

「え?!ウソでしょ?!マジで?!」
(なんで京都にいるのかということらしい…)

と言われましたわ(笑)

1杯目は
20190825_14杜氏潤平前割
杜氏潤平前割り。

イチオシ何?と聞いたら出てきた
20190825_15杜氏潤平水割りへべすin
杜氏潤平の水割りにへべすスライスを入れたもの。
すっきりさっぱり♪
へべす、色々使えて好きなんですけどねー。
地元じゃまず手に入らない…。

このお店は普段、
微妙にスタンディングらしいんですけど
(スツールが一応あった)
通常メニュー見たらかなり惹かれるものがあったのと
この時のお通しが
20190825_16お通し
なんだっけな。名前忘れたけど
これがすごく美味しかったんですよ。
また別で呑みに行きたいですわ。

再び移動して3軒目→
最初の2軒は中心部から
ちょっと離れてたんですけど
ここからはホテル近くの中心部でした。
20190825_173軒め
ここは渡邊酒造 代表の幸一郎さん担当。
1杯目は
20190825_18旭萬年黒前割
旭萬年黒の前割り。

どのお店もそうなんですけど
あんまり大きくないから混みあってて
ここは中心部近いからかさらに混んでて。
スタンディングでも入れなくなり
帰るお客さんが出る状態。
なので肴食べたらサクッと移動しました。

4軒目はロフト式の造り→
2階と3階にそれぞれ別蔵さんが。

3階は宇都酒造さんの担当。
まずは
20190825_19金峰ロック
金峰 25度 黒麹
20190825_20金峰
ロックで。

2杯目は通されたテーブルの上にあったこれ。
見たことなかったなー。
20190825_21紅はるか金峰
金峰 紅はるか 25度 黒麹
期間限定商品らしいです。

リンク探してたら見つけたんですけど
いらしたの宇都さんの社長兼杜氏さんの
この方でした→

ラストはロフトを降りた下。
尾込商店 瀧川さんの担当です。
20190825_22さつま寿前割
さつま寿の前割を。

まだ呑めたんですけど
ここで自粛。
これから新幹線乗って移動せにゃならんしってんで
残念でしたがここはこれ1杯だけ。
そしてこれにてイベント参加終了。

我ながらよー呑んだ。

ホテルでトランクを受け取り京都駅へ。
20190825_23のぞみ
小腹が空いたので
サンドイッチを摘まみつつ
こんなのも摘まみつつ。
20190825_24自由軒カシューナッツ
これ、美味しかったんだよなー。
もう1つ買ってくれば良かった…。

さすがに(酔って)爆睡で東京着。
おお、ミッドタウン…って
20190825_25日比谷ミッドタウン
夜じゃん。

食事がてら呑みに出るつもりが
呑めるけど美味しくは呑めないな、ということで
いつものココへ寄ったんですが
20190826_ 26九州じゃんがら
慣れないつけ麺にしたら
魚粉の味がすごくて大失敗。
(魚粉好きじゃない)
大人しくホテルに戻り
改めて爆睡いたしました(笑)




ちらっと追記あり。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]
スポンサーサイト




昨夜は相方からのお誘いを受け
急遽外呑みへ。
令和初(笑)の夏焼酎呑んで来ました

一発目。
20190515_涼風大海
大海酒造株式会社『涼風大海』25度 白麹

大海さんの夏焼酎…って
去年もこんなラベルだったっけ?
なんか見るたびにデザイン変わってる気が。

ロックで。
確か去年のやつも美味しかったんだよなぁ、
と言ったら、店の女将曰く
「今出てる夏焼酎では一番好き」だとか。
爽やかでフルーティーなお味でした。
25度とは思えない口当たりの軽さ!
呑みやすいですけど
決して物足りないワケではなく
ロックでスイスイいけますねーこれ。


二発目。
20190515_夏の松露
松露酒造株式会社『夏季限定 白麹赤芋仕込 松露』20度 白麹

あ、これ20度だったっけ(今さらw)。
酒友さんのクチコミに関係なく
毎夏呑むと決めているマスト夏焼酎の内の1本。
白麹の甘さに赤芋特有の甘さと香りが
毎年身悶えするほど好きです(笑)
今年も美味しゅうございました。
いやまだ機会あったら呑むけど


三発目。
20190515_烏天狗しゅわしゅわ
さつま無双株式会社『烏天狗しゅわしゅわ』36度 白麹

今年のやつです。
去年と同様(→)オーク樽熟成らしいんですけど
なんか去年よりマイルドで
オーク樽特有のクセがなく
呑みやすくなってました。
全然味違う。

この烏天狗シリーズは
毎年色々替えて仕込むけど
同じものは二度と作らない、というのを
どこかで聞いたことがあるので
ホントなら納得だなーと。


〆は湯割りで。
20190515_青鹿毛
柳田酒造合名会社青鹿毛』麦焼酎 25度 白麹

超有名な麦焼酎。
久しぶりに呑みました。
香りだけで癒されます…。




実はハイボールスタート。呑み過ぎ。

ランキング参加中です。




土曜日は焼酎師匠のお店へ。
今年まだ呑んでなかった夏焼酎が
揃っていたので端から呑みまくり~


20170624_夏の赤鹿毛
柳田酒造合名会社夏の赤鹿毛』麦 20度 限定

香ばしい麦の香りもウマウマな
柳田さんの夏焼酎。
最初にこれ見た時は
ラベルのガーリーさが酒友間で
賛否両論だったなぁ…。
いつの間にか見慣れたけど


20170624_夏の小牧
小牧醸造株式会社夏の小牧』25度 白麹・黒麹 限定

麹が白黒両方って何よ?と調べたら
2種類のサツマイモをそれぞれ
黒麹・白麹で仕込み
その原酒を半々でブレンドしているそうな。

鹿児島の人は20度をあまり呑まないそうで
毎年頑なに25度の夏焼酎(笑)
美味しいんですけど、キリッと冷やして
ロックでゴクゴクプハー!っとかやると
速攻で酔いが回る…。


20170624_八重桜20度
古澤醸造合名会社八重桜』20度 白麹
(薄暗い店内で撮ったのでブレブレ)

これはいつもロックで呑みますが
かなり好き。
柔らかくて穏やかだけど弱過ぎず芋が甘い。
お代わりしようと思ったら
これがラスト1杯でした。残念。




NEW