さつま白波新酒

宅呑み新規開栓。

20200225_白波新酒白
薩摩酒造株式会社さつま白波新酒』25度 白麹

先日の九州旅行で購入したうちの1本です。

例年だと11月頃
さっぽろ東急百貨店の九州物産展で
手に入る新酒なんですが
今年は物産展自体が11月→1月にズレたため
薩摩酒造さんはいらしてたんですけど
新酒はナシ。
(一応聞いたらやはり1月開催が理由だった)

今年は呑めないかなぁと思ってましたが
鹿児島で白だけ見つけたので
買ってしまいました(笑)

さすがに新酒特有の
味とクセは落ち着いてしまってますが
やはり湯割りが旨。

黒は呑めずじまいだなぁ…。
なんでズレたんだろ九州展…。





ランキング参加中です。




スポンサーサイト




黒白波

夕飯がてら近場で軽く呑み。

NEWボトルINしました。
20200127_黒白波1
薩摩酒造株式会社黒白波』25度 黒麹

ブレない旨さ。
冷えた体に湯割りが沁みました…。




キープタグは"勇気リンリン"。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

黒白波

休肝日を吹っ飛ばし
暑さにかまけて冷たい酒ばかり
呑んでおります…。
体に良くないのは重々承知なんだけどねー。
湯割り呑むと体内から温まるんで
暖かさが持続しちゃって
夜は特に寝つき悪くなるからなぁ。

で。

週末呑み。
まずは先週木曜日。
暑い&帰りが遅れた、で
外呑みにしました。

まずはグビグビプハ~
20190801_BEER.jpg

からのNEWボトルin。
20190801_黒白波
薩摩酒造株式会社黒白波』25度 黒麹
炭酸割りで。

1杯分だけ残ってた前ボトルが
黒霧島だったので
偶然呑み比べになったんですけど
こうやって呑むと全然違うよなぁ、と今さら
いや、しょっ中どっちか呑んでるんですけどね。
なかなか同時に呑み比べ、って
家じゃなきゃやりづらいけど機会ないし。

バカ舌を返上するには
このテの呑み比べをちょいちょいやって
研鑽を積まねばならんのでしょうねー。




ってこれ以上呑むと内臓が(汗)

ランキング参加中です。




MUGEN白波 荒濾過

宅呑み新規開栓。
20190723_MUGEN白波1
薩摩酒造株式会社MUGEN白波』25度 白麹
数量限定。

旅呑みレポの最後に載せた→
今回GET分お酒の中の1本。
鹿児島着いて真っ先に寄った酒屋さんで
まず目についたのがコレ。

20190723_MUGEN白波2
UVカットの袋入りでした。
初めて見た―と思ったら
SNSの酒友さんには
個人でこの袋をストックしてる方もチラホラ。
みんな保管には気をつけてるんだなぁ、と
感心したんですけど
そもそもウチ、焼酎瓶を表に出してないんですよ。
呑みかけ&ストック共
酒の保管は床下だったり
足の高さの引き戸収納だったりと
どこもほぼ光の入らないところ。
そりゃ必要性感じたことないよな…

収穫した黄金千貫を土室
(穴若しくは土で周囲を固めた室)で貯蔵し
糖度を上げる、
土室糖化芋(つちむろとうかいも)という技術を
使ってるそうですが
そこのところの説明を
一切確認しないうちに呑みまして。
荒濾過だっていうし
見た目がこの濁りだしで
さぞやガス臭いんだろうなぁ~
思ってたんですよね。

ところがワタシより先に呑み始めた相方が
「…これ、濃いめにした方がいいぞ」
というので
あら違うんかしら、と。
で、ぬるめの濃いめ湯割りにしてみたら

甘っ。

スッキリした甘さ。
グラニュー糖の甘さですねこれ。
スイーツかっていう甘さで
ガス系の臭みナシでした。

てっきりガス臭満載の荒濾過ドン=好き系だと思ったんで
2本買ったんですけど
この甘さも非常に好きなのでラッキー♪
ゆっくり楽しみたいと思います。





ランキング参加中です。




2019.02九州呑み~その1

一日目。

JRで新千歳空港へ。
既にこの時点でかの国の方々の多さに辟易

だがしかしこんなん序の口だったんだよね…。

空港でなんかあればお土産追加のつもりも
あまりの人の多さにうんざりし
早々にチェックイン。
ちょっと早めのお昼はこちらで。
001_ドライブインいとう1
ブタのオケツではなく
ドライブインいとう ゲートラウンジ店→

国内線の出発ゲート内にある店舗。
ラーメン、お寿司等、他の店舗と一緒の
フードコート的な作りなのもあり
大抵混んでるんですが
ちょうど目の前の搭乗口から東京行が出るところで
ガラ空きでした。

002_ドライブインいとう2
相方チョイス、元祖豚丼ドッグ。
ワタシチョイス、mini豚丼。
ワタシ朝からお米はあんましダメなんですよ。
決して小食というワケではなく
パンなら何枚でもイケるのにお米はちょっと…という。
胃にもたれるというか、
横隔膜が詰まるような感覚(※個人の印象です)になる。

だがしかし酒OKの不思議。

この旅一発目の酒は角ハイからスタートでした。

使用機到着遅れが遅れを呼び
20分以上遅れての離陸。
時間と曜日のせいか比較的空いていて
まるっと空いていた前の列に1人で座れました。

フライト中は揺れましたねー。
ベルト着用サインも点いたり消えたり。
寝てても大きな揺れの度に
嫌でも起こされるんで
途中で諦めてkindle読んでました。

面白かったのは
前の席に座ってた20代後半と思しき
ジョシ2人。
かなりの揺れも全く我関せず状態で
ずーっと身振り手振り交えつつ
楽しそうにしゃべり倒してたっぽい
(シートの合間から見える)んですけど
着陸態勢に入ってすぐ
かなり大きな揺れが続くなーと思ったら
シートポケットから「安全のしおり」出して
緊急脱出時の体勢の予習始めてた(爆)
今さらかい!
一時間以上揺れた後だし!

無事に福岡空港着→→ホテル着。
003_ホテル
ココ→

比較的新しいので設備自体がまだキレイなのと
いつも呑みに行く店へのアクセスが便利なので
3回目の利用になりますが
静かな部屋を希望される方には
オススメできませぬ(爆)

目の前は昼も夜も交通量のある国体通り。
裏は3次救急の総合病院。
プラスなんか窓の防音が甘いんですよねここ。
今回10階の部屋だったんですけど
窓開いてんのか?!っていうくらい外の音が入ってくる。
そんなんだから初めて泊まった時は
真夜中の救急車サイレンで2度ほど飛び起きた

今回は3回の中でも特にひどくて
一応窓調べたら鍵が開いてた(爆)
まぁ鍵かけたところで音の入りは変わらないんだけど
考えたら10階の窓の鍵開けっ放しってどうよ


そんなこんなでひと休みして夜。
呑み出。

この日の一軒目。
004_とーごー
ココ→

鳥刺しとかさつま揚げとかお料理も美味しかった!
…んだけど気づいたら写真1枚も撮ってなかったよ


005_八千代新酒白黒と萬世
写真向かって右から
相方1杯目炭酸割り→萬世酒造株式会社『萬世 春ラベル 黄麹仕込み』25度 黄麹
ワタシ1杯目は写真ナシ→『寶CRAFT<九州レモン>』8% 九州地区限定販売

相方2杯目湯割り→八千代伝酒造株式会社
『八千代伝2018 新焼酎 黒麹 Harverster 収穫する者達』25度 黒麹
ワタシ2杯目湯割り→八千代伝酒造株式会社
『八千代伝2018 新焼酎 白麹 Harverster 収穫する者達』25度 白麹

…なんでこんな長い名前

八千代の新酒2018はこれが初。
ていうか今年からリニューアルしたらしいんだけど
去年までの青箔ラベルがこれになった…のか、な?
当日収穫・当日仕込みの芋焼酎です。

これがべらぼうに旨かった!
特に白!甘っ!フルーツか!っていう。
この後1本欲しくて酒屋で聞いて回ったんだけど
九州じゃ新焼酎のピークは
1月で終わってるからねぇ…なかったよ

相方3杯目湯割り。
006_白波新酒白
薩摩酒造株式会社『新酒 さつま白波』25度 白麹

ワタシ3杯目湯割り。
007_小鶴
小正醸造株式会社さつま小鶴 復刻版』25度 黒麹

相方4杯目湯割り。
008_波平
薩摩酒造株式会社『無ろ過いも焼酎 芋屋波平』25度
たぶん黒麹、たぶん(メモ忘れた…)

福岡の飲食店限定銘柄だそうな。
さすが違うな…こんなのあるんだから。いいなぁ。

そしてここまでをチェイサーなしで呑んだワタクシ。
酔っぱらいの出来上がり。
この後、こちらも毎度お世話になってるBARに行ったけど
記憶が途切れ途切れ。つかほぼほぼナイ。
早々に切り上げてホテルで爆睡しましたとさ。




チェイサー、大事。

ランキング参加中です。






NEW