2019.02九州呑み~その6

四日目の夜。

熊本の夜は写真撮り忘れましたが
昨年→と同じく、コチラ→からのスタート。
元杜氏さんのお店です。

呑み食いと話に夢中で
全く写真撮らなかったんですが(笑)
小牧醸造株式会社『鴨神楽』 前割りを千代香
・株式会社 塩田酒造『六代目百合』お湯割り
佐藤酒造有限会社『佐藤 黒』お湯割り

焼鳥やら鳥刺しやらたらふく美味しくいただきました。
Y部さんごちそうさまでした!!

で、二軒目も前回と同じ流れのつもりで
電話したらさすがの満席。
空き次第電話くださるとのことだったので
時間調整するかと
来る途中見かけて惹かれた
地元のスーパーで食品物色。

こんなの見たことないなー。
食べてみたい…けど重いよなぁ…と言ったら


相方「俺持つ!食べたい!!」

…買いました。
20190209_012サラダみかん
サラダみかんって書いてあったけど
この後めでたく入れた焼酎barで
地元の方に「初めて聞きましたわー」
と言われたので(笑)
熊本だからっていう食材じゃないのかも。

これ、普通に食べたら苦い皮も
そのまま食べられます。
歯ごたえサクサク♪
果物として食べるには
ちょっと果汁と甘さが足りない的な味で
通常のみかんとはやっぱ違いましたねー。

で、電話いただき入れた焼酎bar→

まずは。
20190209_009みとらと湯島
左:合名会社 天草酒造『池の露 湯島』30度 白麹
右:田崎酒造株式会社『市来焼酎 みとら』25度

どちらも湯割りで。
安定の旨さ♪

そして2杯目は
この時点ではどちらも初だった銘柄。
20190209_010尾鈴山山ねこと天狗桜南果
左:株式会社 尾鈴山蒸留所『尾鈴山 山ねこ 黄金まさり』25度 白麹
右:有限会社 白石酒造『天狗櫻 南果』25度 黄麹・黒麹

尾鈴山=黒木さんの別蔵のこれは
帰って来てから師匠のとこで再度呑んで→
その時にも感想等書いてますけど
熊本で初めて口にした際のメモにもやはり

『ぷりんすのおされしょうちゅう』
(『プリンス(黒木本店5代目)のお洒落焼酎』)
とありました(笑)

…酔っぱらってると変換めんどくさいんだろうな自分


そして初呑みどころか初見だった
白石さんの『天狗櫻 南果(なんか)』
代表銘柄 天狗櫻の「試験醸造品」 だそうです。

試験醸造品…。
試作品=not for saleみたいな意?
いやでもそれは売らない前提になるか…
よくわかりません。
ご存知の方いらしたら教えてくださいませ

2016年&2017年のブレンドらしいんですが
・2016年=黄麹 原酒32.7度
・2017年=黒麹 原酒33.2度
・地元いちき串木野産で無農薬無肥料の「隼人芋」使用
・南国の果物のような風味の芋 (”南果”はここから来たと思われ)
 をイメージ。収穫後、約1か月の貯蔵で完熟

これ、当日のメモには
『きこうじぽくない』『あとふるつよぐると』
…訳しますと
『黄麹っぽくない』『後味フルーツヨーグルト』

何度も書いてますが黄麹の焼酎が苦手。
最近はかなり克服してきて
「美味しい」と思う焼酎も増えましたけど
もともと苦手なものって舌に別センサーがあるのか
すぐ分かるんですよね(笑)
その上でのこのメモなので
恐らく本当にそれっぽくなかったんじゃないかと。

焼酎で『フルーツヨーグルト』って言うと
真っ先に浮かぶのは
金沢で呑んだコレ→だなぁ。
麦だけど。
これは凄かった。


〆も呑むのは初。
20190209_011十九歳の焼酎プロジェクト
大筋は知ってるんですけど
正確なところがいまひとつ…

えーと、
堀之内酒店さんと小牧醸造が中心にやってる
『十九歳の焼酎プロジェクト』の今年の焼酎です。
25度。麹…なんなんだろ。白かなぁ。メモがない…

成人式前年の19歳の年に
自分達で芋の植え付けから焼酎にするまでをやり
翌年の成人式にお披露目をする、というもの。
あちこち調べたら

前年(先輩方)芋の苗付け

今年の新成人芋掘り

成人式お披露目

という流れらしいんですが
あってますかねこれ
ちゃんとメモ取っときゃよかった。。。

ワタクシ出身&在住の”試される大地”では
『数えでハタチ』=『19歳』が成人式なので
一般的な「ハタチで成人式」前提イベントが
どうもピンと来ないんですが(ワタシだけか)
お酒でこういうのできるっていいなぁ。
お酒のマナーとか自分の飲酒キャパって
呑んで、酔って、ある程度失敗して痛い目に遭ったり
醜態さらさないと分からないですから。

…まぁ痛い目だの醜態だのを経験しないで
学習できれば言うことナシですけどね




一通りやったなぁ…(遠い目)

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

2019.02九州呑み~その2

二日目。

軽い頭痛と共に起床すると枕元には
20190207_001みかん

みかん。
…記憶が…どこから来たんだオイ。
2個あるから相方と1個ずつもらったんだろうけど…。
(後から思い出した。最後のbarでもらったらしい)
ビタミンCは二日酔いにいいのでその場で1個食べ
もう1個はその晩食べました(笑)

この日は鹿児島へ移動。
ホテルを出たら今にも降りそうな黒い雲がモクモク。
降るな~降るなよ~と空を睨んでたら
バスに乗ると同時にポツポツきましたよ。セーフ!
20190207_002博多駅
車中で食べる朝昼兼用食をデイトスで買い込み
いざ乗車。
ちなみにワタシチョイスは
20190207_003三日月カツサンド
三日月屋 カツサンドのお店
かつサンド からしマヨネーズ ¥850
に、檸檬堂のレモンサワー5%
ええ。頭痛はとうに治まっております(笑)
相方は阪急でサンドイッチ&コンビニの白ワインでした。

博多駅ホームと新幹線車内には
何かあったのかやたらと警察官の姿が…。
ゴミ捨てにデッキ行ったら
デッキにも2人立っててビビりましたワタシ
過去にもあったんですけど
なんか博多駅って警察付いてるんですよねぇ、ウチ。
犯人護送(マスコミ付き)に
ドンピシャで2回連チャン遭遇したこともあったし。

おかしかったのが、ホームにいた警察官に
どっかのおばあちゃんが乗り換えうんぬんを
しつこく聞いてたこと(笑)
車掌さんの制服と警察官の制服、
似てますからねー。
まぁご高齢の方なら見間違えるのも
致し方ないかと。
ちなみに聞かれた警察官は
「駅員さんに聞いて!!」と
向うにいる本物の駅員さんを指さしてましたが
おばあちゃんは「駅員さん=目の前にいる」と
思い込んでるせいか聞く耳持たず(笑)
気づいた車掌さんが飛んできましたけど
苦笑いしてる警察官が悪いけど面白かった

途中から雨が本格的になってきてましたが
鹿児島へ着く頃は結構な降りに。

シャトルバスでホテルへ。
20190207_004雨の鹿児島

20190207_005ホテル
ホテルはコチラ→

何度か利用してるホテルなんですが
この日は明らかな激混みっぷり。
駐車場満車でシャトルバスが停車順番を変更するほど。
荷物を運んでくれたベルボーイに聞くと
元サッカー日本代表監督のこの方→
講演の真っ最中とのこと。へー。
このホテルには、大体2月のこの時期に
泊まることが多いんですが
いつも清水エスパレスのキャンプとも
重なるんですよねー。
なんかサッカー付いてる日でした(笑)

出発前にマッサージの予約してあったので
部屋入り、即温泉GO!
軽くなった足(むくみがひどかった)と
速攻揉み返しの来た右腕
(痺れてて一升瓶が持てなかった)を自覚しつつ
小雨の中、夜の天文館へ。

20190207_006殺し屋参上
ワタクシが天文館と言われて
まず浮かぶのはコレです。(自分比)

外観撮るの忘れましたが
お店はコチラ→
本降りになった雨のせいか、
いつもは混み混みのこのお店も今日は静かでした。
ご店主といつもよりお話ができて楽しかった♪

ここでの呑みはセルフ&自己申告制。
棚に並んだ見事な焼酎ラインナップに
目移りしつつも
真っ先に留まったのはこれ。
20190207_007天文館呑み1
松露酒造株式会社『松露 Colorful』30度 白麹・黒麹(ブレンド)

松露さんの新商品で一部特約店のみ販売。
ということで非常に呑みたかったんですが
ワタクシの地元では入手不可&困難でした。

白麹仕込み玉茜原酒&黒麹仕込み宮崎紅原酒(古酒)のブレンド。
これね、ラベルが2色あるんで
てっきり白麹と黒麹の違いなんだと思ってたんですが
単にデザイン的な話だったようで
中身は同じらしいです(笑)

ご店主曰く
「湯割り・水割り・ロック・炭酸割り、どう呑んでも
違う美味しさが出る」からの『カラフル』命名だそうな。
私はスペックやうんぬんを聞く前に
まず湯割りで呑みましたが、第一声は

「これ、オレンジ芋入ってます?!」

でした…(オレンジ芋ちと苦手)

その後、ストレート&ロックでもちょっといただきましたけど
確かに非常に複雑と言うか、切り口がたくさんあるというか
ビックリ箱の様に呑み方によって色んな味が飛び出してくる、
にぎやかな味の焼酎ですねぇ、これ。
炭酸割りにしたらジョシにウケが良さそう。

2杯目。
20190207_008天文館呑み2
田崎酒造株式会社『市来焼酎 みとら 30BY』25度
特約店限定販売です。(今でも37店舗だけ?)
あ…30BYは白麹か黒麹か確認してくるの忘れた…。
白…かなぁ。

相変わらず甘い!湯割り旨いけど
去年のに比べると甘さがちょっと落ち着いた印象。
(らしい。メモに書いてあった)
その前ににぎやかなカラフル呑んだのもあるかな。

この他にもたくさん呑んでるんですよ、ええ。
だがしかし写真撮ってない(酔っぱ)。
そして記憶も定かじゃない(酔っぱ)。
楽しい天文館の第一夜でした。




温泉入る気力なく爆睡。

ランキング参加中です。




多忙。

気づいたら定時過ぎてました…。
トイレもロクに行ってない…。
家から持ってきてるプーアール茶(ダイエット)も
ほぼ手付かず…。
カラダに悪すぎる…。

バタバタで帰宅。
冷蔵庫の中身でできるもの!
簡単!
かつ酒に合って
絶賛お気に入り中のお皿が使える料理!!

こういう時には炒め物だろう、と
センセイにお尋ねした一品↓
20180424_キャベツと鶏胸肉の炒め物

Cpicon キャベツと鶏むね肉のオイスター炒め by moj

鶏胸肉は酒と醤油に漬け
一度揚げ焼きしてから炒めてるので
ひと手間多いですがふっくら柔らか。
レシピはオイスターソースですけど
ワタシがあんまし好きじゃないので
ウスターソースとオリソースを
合わせたもので代用。
他の調味料でそれっぽく味を整えたら
サッパリ美味しかったです。

ちなみにウチのソースはここのもの→
京都のメーカーです。
オリソースが強烈辛でございます






昨日で終了しました。
20180424_ツン
田崎さんのツン29BY。
美味しかった…。
また来年会えるといいなぁ。




次は何開けよう~♪

ランキング参加中です。




市来焼酎 ツン 29BY

宅呑み新規開栓。

20180412_29BYツン
田崎酒造株式会社『市来焼酎 ツン 29BY』25度 黒麹

先日UPしたのは
29BY=新酒の発売前に買ったものなので
たぶん28BY=前回のもの。
酒友さんが29BYを呑んで
旨い旨いと絶賛しているのを
指くわえて見てましたけど
ようやく呑むことができました(笑)

旨っ!!

焼き芋感というか、芋の甘さと香ばしさが
これでもか!とやってくる焼酎。
ついつい呑み過ぎますねー。

あっという間に空になりそう…(笑)




宅呑み肴をupする時間がない~(汗)

ランキング参加中です。




市来焼酎 ツン

祝日宅呑みの焼酎はこちら↓
20180321_ツン
田崎酒造株式会社『ツン』27度 黒麹

今市場に出てるのは29BYですが
これはたぶん28BY(笑)
酒友さんがSNSで『発売直後即入手!』
とUPしていた日より
半月ほど早く買ったものなのと
今年のものには『29BY』のステッカーが
貼ってあるっぽいんですがこれにはナイ。
なので去年のものじゃないかと思います、って

よくコレが1年も残ってたな…
あの酒屋さん大丈夫なんだろか…
めっちゃ丁寧でいい酒屋さんなんですけどね…

本来は焼き芋感タップリの焼酎なのですが
一年置いてあったせいか焦げ感はナシ。
ただ甘さは健在です。
湯割りうめーでございます。

四合瓶だし
あっという間に空でしょう(笑)




西郷さんのワンコの名前∪・ω・∪

ランキング参加中です。






NEW