土曜日。

久しぶりに外呑みに出ました。
外出自粛がちょっとだけ緩んだことと
前々からの約束がありーので久々のススキノ。

確かに人出は土曜日のススキノじゃない数でしたけど
それでも結構出てました。
が、若者ばかりでしたねさすがに(笑)

お目当てのお店が
ススキノの中心を抜けた場所だったため
そこを避けて西側からグルッと周っていったら
更に閑散としててビックリ。
閉めているお店もたくさんあって
中小路は薄暗いままのところが多かったです。

で、そのお目当てのお店については置いといて(笑)
2軒目に行ったお気に入りのお店で。

20200307_yaezakuraと武家屋敷黒こうじ
ワタシチョイス
左:古澤醸造合名会社『八重桜 yaezakura ワイン酵母仕込焼酎』25度 白麹
相方チョイス
右:知覧醸造株式会社限定蔵だし武家屋敷黒こうじ』25度 黒麹

古澤さんの新焼酎、あちこちのSNSで写真見て
気になってたんですけど…
ラベル見て「これ…オレンジ芋じゃ…」と。
案の定オレンジでしたええ。

苦手なオレンジ芋と
苦手なワイン酵母のダブルコンボ。

「克服しなければ」「勉強しなければ」で
呑んでみましたが
自分がどこに向かっててこう思うのかは
ワタシにも分かりませぬ。

オレンジってことは冷たい(呑み方)系?と
女将に聞くと


「炭酸割り推しみたいですねー蔵の方でも」


1軒目でキンミヤレモンサワーを呑み
2軒目のここでも1杯目にハイボール呑んでるんで
もう炭酸はなぁ…と思ったところに


「でも湯割りも呑めますよ?」(試したらしい)


ってんでお湯割りトライ。

コーマーチ!!!(オレンジ芋)っていう
酸味がドン!ときますさすがに湯割りは(爆)
と同時に芋の甘さも来る。

この夏、炭酸割りで出したら
ジョシに受けそうなお味でした。
(湯割りは二度としない)

二杯目。
202000307_おまち櫻井
櫻井酒造有限会社『おまち櫻井』25度 黒麹

久しぶりに呑みました。
櫻井さんの焼酎。
いや別に避けてたワケじゃなく(笑)
行った店にたまたま置いてなかった(or品切れ)
だけなんだけど。

ラベルの勝手な印象で
どっしりした味のイメージなのに
めっちゃフルーティーなのが
何回呑んでも一口めで「あれ?」ってなる(笑)





ランキング参加中です。





スポンサーサイト




さつま松の露

昨夜の宅呑み肴。
20190611_鶏はんぺんつくね
はんぺんの磯辺つくね。
macaroni→

簡単!ふわふわ!そして美味しい!
言うことナシでございました。

そして宅呑み新規開栓。
20190611_松の露
櫻井酒造有限会社『さつま松の露』25度 白麹

地元限定酒…だったけど
最近は他の地域の酒屋さんでも
買えるところを見つけたので助かる(笑)
蔵の近くって…めっちゃ遠いんだよね…。

湯割りがマイBESTなんですが
ご覧の通りロック呑み。
いや、お風呂あがりで暑くて
ロックですが上からお湯ちょい垂らし。
芋芋感十分です。




やっと追いついた~。

ランキング参加中です。




日曜日の宅呑み肴。
20180701_イワシの南蛮漬け
イワシの南蛮ダレ。
いつも日曜の宅呑み肴は
作りたいもの決めてから買い物行くんですけど
予報が”日曜日は終日天気悪い”だったんで
前の日に全部買っちゃったんですよね。
で、ある材料でなんかないかなーと探して出た、
DELISH KITCHIN』のレシピです。

いわゆる南蛮”漬け”と比べると
タレは結構軽めの味(しかも自分で調味料抑えてるし)で
大丈夫かな?と思ったんですが
イワシ自体が味の濃い魚なので
逆にちょうど良かったです。

で、焼酎。
暑いから炭酸割りで、と思ったら
開栓中の5本が全て湯割り向き(笑)
さすがにこの暑さじゃ湯割り呑む気にならんし
かといって新たに開栓して
これ以上口開け増やすのも嫌だなぁ、と
迷った結果、これで。
20180701_松の露
櫻井酒造有限会社『さつま松の露』25度 白麹 

櫻井酒造の地元限定酒。
最初に呑んだのは…どこだったっけ。(記憶ナシ)
相方もワタシも大好きな銘柄です。

蔵へお邪魔させていただいたことがあり
その時に探したんですが
当時はホントに金峰町(蔵のある町)周辺の
酒屋でしか見つけられず
ある意味入手困難酒
鹿児島市内の取り扱い店を
ここ数年でやっと2軒発掘できたところです(笑)

で、炭酸割りですが…
やっぱこれは湯割りの焼酎でございました。
炭酸をも弾き返す焼酎の味がなんとも




それにしてもラベルが渋い…。

ランキング参加中です。






NEW