金峰荒濾過 新酒

宅呑み新規開栓。

20190303_金峰荒濾過
宇都酒造株式会社『金峰荒濾過 新酒』25度 黒麹

2月の呑み旅で買ってきたやつ。

こないだ師匠に聞いたんですが
地元酒屋さんで新たに
宇都さんとの取引が始まったそうな。
これからは地元で買えるかなー。

湯割りでいただきました。
荒濾過なので当然、
フーゼル等新酒特有のクセは
ガンガン出てるんですけど
どこかスッキリなんですよねーこれ。
上手く言えないけど
後味が重たくないというか。

ワタシは
甘さがどっかり前に出てくる燗冷ましが
一番好きです。




烏天狗しゅわしゅわ呑むのに苦戦中。

ランキング参加中です。




スポンサーサイト

台風21号

昨日の台風で被害に遭われた方に
お見舞い申し上げます。

ワタシの居住地は台風がほぼ上陸しない、
到達したとしても温帯低気圧かつ直撃はない、な地域で
風と雨の恐ろしさがいまいちピンと来ないんですが
関西の友人がLINEで送ってくる
見慣れた京都駅の屋根が抜けたり
住宅のベランダが飛んだり
屋根が飛んだり
飛んだ屋根が電線にぶつかってスパークしたり
観覧車が高速で回転したり、といった動画を見て
ひえええええ何これみんな無事?!となってるとこに
関空ですよ、ええ。流されたタンカーどん!

実は来週関西に行く予定でして。
いつもは便数の関係もあり
どうしても関空が多いんですけど
今回は急遽決めたもんだから
¥やら時間やらで思うように取れず
神戸入の伊丹出にしたんですよね。
ラッキー…。
お酒の神様いつもありがとう

今回は珍しく台風のまま
ワタシの居住地をかすめていったので
停電やら倒木やら
車のショールームのガラスが粉々に割れてたやら
(あのブ厚いガラス割るって何…?)
今日も午前中は圏内JR全て運休やら
色々被害が出ているようですが
自宅に関しては何もナシ。
お酒の神様ホントにいつもありがとう






そんなワケで風クレッシェンド真っ最中だった昨日。
台風いままさに接近中!今夜がヤマ!と言われていたのに
ワタシよりによって2年ぶり歯医者さん予約の日…。
なかなか空いてないのと
旅行前に一度診てほしかったのもあり
帰りはずぶ濡れ覚悟で行きました。
(ギリで雨そんな降ってなかった)

15年ほどお世話になっている歯科医院。
受付をしていると奥の診察室からひょっこり顔を出したDr.。


Dr.「お久しぶりです!」

またお世話になります。

Dr.「元気でしたか?」

年相応に(笑)

Dr.「相変わらず呑んでますか?」

…なんすかそれ。
歯科医と患者の会話じゃないっす






子供の頃から風の音が苦手な上に
台風のそれは地響きのような低~い音。
こりゃ今夜眠れないなーと思ったので
眠るのに良さげな曲を集めて
耳栓代わりのiPodプレイリストを1つ作成。
後は酒呑んで勢いで寝るぞ~ということで
20180904_あさひかわ
宇都さんのあさひかわをロックで。
あ、マグカップは水=チェイサーです。
いつもこれなので…

1杯だけでサクッと寝るつもりが
美味しくてついつい2杯3杯…
気づくと瓶の残りがあからさまに減り過ぎ。
ヤバい!一人で呑み切ったら相方に文句言われる!
と焦って止めたのが良くなかったのか、
案の定寝つきは悪うございました…。




もう来なくていいよ台風…。

ランキング参加中です。




んで昨夜の宅呑み酒。
まずは前回に続いて↓
20180831_塩レモン
こだわりレモンサワー 檸檬堂 塩レモン 7%

美味しかった!
5%よりこっちの方がワタシは断然好きですねー。
チューハイにありがちな、
甘過ぎ果汁感がなくてスッキリ爽やか。

また呑みたい…けど
九州行かなきゃダメなのか…。

そして。
20180831_あさひかわロック
こちらも前回に続いて宇都酒造さんの”あさひかわ”。
今回はロックで。

アリです。

湯割りもロックもどちらもイケますなーこれ。
早々に一升瓶が空になりそうな予感…




今夜は何を呑もうかなー♪

ランキング参加中です。




H24金峰荒濾過とH22鶴見原酒

宅呑みで同時開栓してる分が
一斉に空いたため
ちょっとした開栓祭り状態でございます(笑)

昨夜の宅呑み開栓分。

20170827_金峰荒濾過
宇都酒造株式会社『金峰 荒濾過』25度 黒麹

期間限定で販売される荒濾過。
ホヤホヤの新酒は何度も呑んでて
独特の油&ガス臭や甘さが大好き。
だがしかしこれ、平成24年の新酒

すぐ見える収納に入れてたから
あるのは知ってたんですけどね。
荒濾過だから多少置いて(抜けて)も
大丈夫でしょ~ぐらいに思って
つい季節限定モノを先に開けてたという。
ちょっと不安になりつつ呑んだんですが
表面上の甘さが抑えられてたというか。
その分フーゼルの味が出てる気がしました。


20170827_鶴見
大石酒造株式会社『鶴見 原酒』39.4度 白麹

ずいぶん前になりますが
蔵にお邪魔させていただいたことがあります。
大石さんの焼酎は「濃い」というか、
いつも「蒸留したて」まではいかなくてもそれに近く
「長期」とか「熟成」の真逆、というのが
個人の勝手な印象だったんですが
蔵に行って「あ~」みたいな。
長期熟成させておくスペースの余裕ナシ(笑)

以前、鹿児島の某蔵が
急にレアな長期熟成酒を出した際
その理由を
「いやータンク1つ忘れちゃっててさ~」
と言ってましたけど
(冗談だとは思うけどかなりのド天然杜氏なので全否定はできない)
大石さんの場合、タンク忘れるとかあり得ません(笑)

ワタシは蔵のガス臭が大大大大大好きなので
全てにおいて「濃厚寄り」な
大石さんの焼酎はどれも大好きですから
どうか蔵の規模を広げたりせず
いつまでも濃いぃ焼酎を作っていただきたい、と
心から願っております。

ちなみにこの5年前の原酒、
心なしかまろやかになってはいましたけど
十分アグレッシブで美味でした。





あさひかわと陶眠利八

過去呑み記録。

20170720_あさひかわ
宇都酒造株式会社『南さつま焼酎あさひかわ』25度 黒麹

鹿児島の酒屋で初めて見て
「なんで旭川?」と思ったのを覚えてます(笑)

北海道旭川の冬祭りに
南さつま市の関係者が参加。
そこから始まった交流により
旭川の酒米「吟風」(ぎんぷう)と
南さつまの「黄金千貫」から生まれた焼酎だそうな。

旭川の酒米「吟風」(ぎんぷう)は
有名ですから知ってますけど
南さつまとの交流うんぬんは知らなんだ~。
甘くて湯割りがよく合う焼酎でした。


20170720_陶眠利八
吉永酒造有限会社『陶眠利八』25度 黒麹

100年モノの甕壺(陶器)で眠らせた利八、で
この名前だそうな。
お任せボトルの店で会ったので
何年眠らせた等の詳細不明(笑)

首のラベルは
20170720_陶眠利八午
午年(2014年)出しで
シリアルナンバー八百壱拾六番。

最近見かけないけど
これ毎年出てるのかな?







NEW