鶴見 白濁無濾過

金もぐら終了からのNewボトル。
20181203_鶴見白濁無濾過
大石酒造株式会社白濁鶴見』25度 白麹

今年二度目。
前回→、かなり物足りない印象だったけど
もしかしたら開栓してから日が経ってるせいかも…と
今回はボトルだしじっくり可愛がってやるぜ!的なカンジ、

だったんですがー。

…違うね。
ホントに今年この味なんだ。うん。
白濁無濾過の特徴であるあの強烈なクセが
焼酎初心者要注意のあの香りが、ナイ。


相方「これなら炭酸割りでもいけるな」


白濁無濾過を炭酸割りなんて
去年までなら「あ゛???」って
聞き返したいレベルの暴挙だったけど
今年はスタンダードな味なので全然アリ。
うーん…どうしちゃったんだ大石さん。

普通に美味しく呑めるっちゃー呑めるけど
やはり白濁無濾過は白濁無濾過であって欲しい。




come back ガス臭!!

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

で。昨日。

4日ぶりに帰宅し、カバンを置いたら即、
外呑みにレッツゴー(笑)
そういやこの時、サツエキの辺りで

『中央区7秒後に震度3来るぜ』
『頭守れよ』

っていう速報が入って身構えたんですが
まっっったく揺れ感じず。
店に着いて(ススキノ=中央区)
揺れた?って聞いたら

女将「結構揺れましたよー」

とな。
同じ中央区でも場所によって全然違うんだよねぇ。






久しぶりのススキノ!
20181114_すすきの
気温4度とかでしたけど
むしろ冷気が気持ちよかったです。

いつものお店でまずは

20181114_秋茜とき六
ワタシチョイス 左:本坊酒造株式会社秋茜』25度 黒麹
相方チョイス 右:株式会社 黒木本店『き六 無濾過』25度 黒麹

どちらも湯割りで。
秋茜は大好きな銘柄の1つで
毎年楽しみにしてるんですけど…
なんか…薄い?割り方とかじゃなく。
手ごたえが弱いカンジ…こんなんだっけ?


20181114_白濁鶴見と千本桜山田錦
ワタシチョイス 左:大石酒造株式会社鶴見 白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス 右:柳田酒造合名会社『千本桜 山田錦』25度 白麹

これも大好きで毎年楽しみにしている
白濁無濾過。なんだけど。
白濁無濾過の代名詞とも言えるガス臭がナイ!
なにこのまろやかさ?!

やっぱりワタシの舌が
濃いのに慣れ過ぎたのかと思ったんですが
女将や酒友さん一部の話からすると
白濁鶴見に限らず、今年の井濁り系新酒は
どうも全体的に呑みやすくなっている、らしい。

えー…
なんだよそれ。
濃いぃくて芋臭いぃのが
芋焼酎新酒、しかも無濾過の醍醐味でしょうよ~。


〆は↓
20181114_伊勢吉どん新酒と八重桜20度無濾過
ワタシチョイス 左:小牧醸造株式会社『伊勢吉どん 新酒』25度 白麹
相方チョイス 右:古澤醸造合名会社『八重桜 手づくり 無濾過』20度 白麹

これはどちらも買って家で呑んでるので
分かり済み。
ただ伊勢吉どん新酒は
発売されてから日を置いてから買ってるので
発売直後よりはまろやかになっちゃってるんじゃ…と
思ってたんですよね。
で、女将に聞いてみたところ
「最初から(まろやか)だったですわ」
とのこと。

なんだろ…数年前の無濾過ブームみたいに
今年は全体的に呑みやすいまろやかな新酒が
流行りなんだろか…。
寂しいなぁ。




今日の肴、何にしよっかなぁ。

ランキング参加中です。





出水兵児(いずみへこ)

平行開栓していた分、
四合瓶一升瓶合わせて6本が
一度に空になりました(笑)
ウチは相方と2人で呑むので
時々こういうタイミングがございます。

で。

宅呑み新規開栓(笑)
20180923_出水兵兜
大石酒造株式会社『出水兵児』25度 白麹

この間の九州呑み旅でGETしてきた1本なんですが
「見たことない…あ、大石さんだ。買いー!」
のノリで買ってきたため詳細知らず。
とりあえず「なんて読むんだ?」からスタートしました…(恥)

『いずみへこ』と読むようです。

薩摩(鹿児島)地方を治める島津藩は文武両道を家訓とし
阿久根地方では「出水兵児(いずみへこ)」と呼ばれる
独特の農民兵隊組織(郷士)を作り上げ
島津藩独特の藩風で徳川幕府と一線を画してきました。

※大石酒造HPより抜粋

で。

ラベルのこれ。
20180923_出水兵兜2
「販売元」に見慣れない蔵の名。
これは…PBか復活系か、と調べましたところ
後者でした。
もともとはかつて出水市にあった
「新屋酒造」という蔵の銘柄だそうな。
世の流れで雲海酒造に吸収合併されて蔵はなくなり
雲海酒造の鹿児島工場「出水蔵」として
現在に至るらしいです。へー。

このラベルに書いてある「五代目」の方は
当時、女性目線での焼酎を作ろうと頑張ってらした
常務さんだそうで
今回の復活には大石酒造さんと共に
造りに参加されているとのこと。

今も少ないとはいえ
女性杜氏は何人もいますからね…。
時代ですね。

開栓して匂い嗅いだんですが
冷たいのがいいのか温かいのがいいのか
判断できなかったので
相方→湯割り
ワタシ→炭酸割り
(たまたまお風呂上りで泡欲しかったんで)
で試してみました。

判断難しい。

個人の好みなのは言うまでもないんですけど
冷たい方がいいかなぁ…
でもぬるめの湯割りというか
湯割りが冷めてくると甘さと芋感が広がる気がします。
作られた方にとっての正解(オススメ)はどこなのか
聞いてみたいトコロです。




炭酸割りは呑まさる…(方言か?)

ランキング参加中です。




三連休前夜呑み

なかなか九州呑み旅記が進まないところに
ネタ山盛りの週末かつ三連休。
…頑張らねば






三連休前夜の金曜日、いつものお店へ。
地震後初来店だったんで
大将&女将との話も
さながら報告会的なカンジ(笑)
地震対応ゼロの店内、特に焼酎は
天井近くの棚に置いてあったにもかかわらず
1本も割れなかったそうな。
代わりに同じ高さの棚に並べてあったワイングラスは
前列全てダメになったそうです。
落ちたor落ちないの差ってなんだろ。
重さとか?

停電でお店も自宅もEVが止まっている中
大将「店と自宅、7往復したら足おかしくしました(涙)」
ちなみにどちらも二ケタ階…
お疲れ様です…。

この夜呑んだお酒。
ハイボールからスタート。のち

20180921_八重桜20と千本櫻山田錦
ワタシチョイス:古澤醸造合名会社八重桜 いも』20度 白麹
相方チョイス:柳田酒造合名会社『千本櫻 山田錦』25度 白麹

八重桜20度は、直燗かロックかで迷ってロックで。
最近ロックとか湯割りでも濃くしたやつとか
好きなんだけど
減りが早くて不経済なんだよな…。


20180921_伊佐大泉と大和桜
ワタシチョイス:大和桜酒造株式会社『大和桜』25度 白麹
相方チョイス:大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

どちらも湯割りで。
暑がりなワタシでも
湯割りが美味しい季節(気温)になりました(笑)
しかし伊佐大泉湯割りって
いつ呑んでも旨いところに
ストン!と入ってきますわ~。


20180921_銀の星と鶴見黄麹
ワタシチョイス:大石酒造株式会社鶴見 黄麹』25度 黄麹
相方チョイス:株式会社 宮田本店銀の星』25度 白麹

黄麹苦手だけど勉強のため…とか言いつつ
なんかこの渋みのようなクセに
ハマりつつある今日この頃




オマケあり↓

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

土曜日の外呑み。
ちょいちょい行くお気にいりの店なんですが
旅行だなんだでちょっと間が空いたのと
明日は休み!ってのも加わって
まったりのんびり味わいました。

ハイボールで乾杯してからの焼酎IN。

1杯目。
20180901_日南娘20と伊佐大泉
左:ワタシチョイス@ロック
株式会社 宮田本店日南娘』20度 白麹
右:相方チョイス@湯割り
大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

2杯目。
20180901_晴耕雨読黄麹と銀の星
左:ワタシチョイス@湯割り
佐多宗二商店『晴耕雨読 光龍』30度 黄麹
右:相方チョイス@湯割り
株式会社 宮田本店銀の星』25度 白麹

3杯目。
20180901_鶴見黄麹と池の露
左:ワタシチョイス@湯割り
大石酒造株式会社鶴見黄麹』25度 黄麹
右:相方チョイス@湯割り
合名会社 天草酒造池の露』25度 黒麹

苦手な黄麹が2杯続いたのは
「ちょっと訓練しておくかな…」という
妙な勉強モードが働いたためです。
何を目指してるんだ自分。




翌日二日酔いで半日パー…。

ランキング参加中です。






NEW