週末呑み@金曜日。

20191011_熟柿と鶴見白濁無濾過
ワタシチョイス
左:大石酒造株式会社鶴見白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス
右:八千代伝酒造株式会社熟柿』25度 白麹
1年に1度のみの限定

白濁無濾過は今年2回目。
やはり旨い♪
相方の「熟柿」ですが…ワタシ実は苦手で(笑)
酒友さんの間でも大人気なんですけど
どーも『渋い』という印象が取れないんですよねー。
なんとか印象を変えたいと
今回も貰って呑んでみたんですが…う~ん
そもそも「柿」自体あんま好きじゃないしな…。


20191011_薩摩茶屋とベニハルカ
ワタシチョイス
左:丸西酒造合資会社『マルニシ ベニハルカ』25度 白麹 数量限定
相方チョイス
右:村尾酒造合資会社『薩摩茶屋』25度 黒麹

酒友さんの間で”お醤油のラベル”と言われていた
ベニハルカ。
名前にもなっているサツマイモを
トンネルで100日熟成させて作られた焼酎だそうな。
もうね、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、なので
これは炭酸割りだろう、と。
ピッタリでした。甘甘。


20191011_ひとり歩き白とシルクスイート
ワタシチョイス
左:株式会社 霧島町蒸留所『百姓百作 シルクスイート』25度
相方チョイス
右:古澤醸造合名会社『ひとり歩き』25度 白麹

シルクスイートって軸屋さんのイメージ強いんで
(個人の勝手な思い込みです)
てっきりこれもそうだと思ったら
明るい農村か~と。
これも前のベニハルカ同様、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、で
炭酸割りにしたかったんですけど
そもそも焼酎呑む前に
ハイボール1杯呑んでるんですよ。
だから炭酸もの既に2杯済。
これ以上呑むと後でお腹が張ってキツいなぁ、という
しょーもない理由でお湯割りトライ。
普通に美味しかったです(笑)





ランキング参加中です。



スポンサーサイト




週末呑み@金曜日。
師匠の店で今シーズンの新酒初め。

20191004_麦波
藤居醸造合資会社麦波(ばっは)』25度 麦

藤居さんの新商品。
一度呑んでみたかったやつです。
ロックで。
食中酒って言われて、ああ、と思う
さっぱり感というかあっさり感というか…。
普段ドッシリ深くて濃いぃ麦呑んでるから
途中で味が分からなくなりました

20191004_伊勢吉どん新酒
小牧醸造株式会社伊勢吉どん』25度 白麹

毎年チェックする新酒です。
相変わらず出るのが早い(笑)

お湯割りで。
あくまで個人の印象比ですけど
これ独特の新酒臭と甘さ、濁りが
去年のものより薄いというか弱いような…。
作り方にもよるかなぁ。

20191004_鶴見白濁無濾過
大石酒造株式会社鶴見白濁無濾過』25度 白麹

お湯割りで。
これも毎年チェックしている新酒。
『初心者には不向き』と言われる強烈な芋臭さは
初めて呑んだ時は衝撃だったなぁ…。
おかげさまで今ではフツーになりました。
成長(爆)

ワタシ的には濃いめに割って
ちょっと冷めた燗冷まし状態の時に出てくる
甘さがたまらん大好物でございます。





ランキング参加中です。




鶴見 白濁無濾過

金もぐら終了からのNewボトル。
20181203_鶴見白濁無濾過
大石酒造株式会社白濁鶴見』25度 白麹

今年二度目。
前回→、かなり物足りない印象だったけど
もしかしたら開栓してから日が経ってるせいかも…と
今回はボトルだしじっくり可愛がってやるぜ!的なカンジ、

だったんですがー。

…違うね。
ホントに今年この味なんだ。うん。
白濁無濾過の特徴であるあの強烈なクセが
焼酎初心者要注意のあの香りが、ナイ。


相方「これなら炭酸割りでもいけるな」


白濁無濾過を炭酸割りなんて
去年までなら「あ゛???」って
聞き返したいレベルの暴挙だったけど
今年はスタンダードな味なので全然アリ。
うーん…どうしちゃったんだ大石さん。

普通に美味しく呑めるっちゃー呑めるけど
やはり白濁無濾過は白濁無濾過であって欲しい。




come back ガス臭!!

ランキング参加中です。




で。昨日。

4日ぶりに帰宅し、カバンを置いたら即、
外呑みにレッツゴー(笑)
そういやこの時、サツエキの辺りで

『中央区7秒後に震度3来るぜ』
『頭守れよ』

っていう速報が入って身構えたんですが
まっっったく揺れ感じず。
店に着いて(ススキノ=中央区)
揺れた?って聞いたら

女将「結構揺れましたよー」

とな。
同じ中央区でも場所によって全然違うんだよねぇ。






久しぶりのススキノ!
20181114_すすきの
気温4度とかでしたけど
むしろ冷気が気持ちよかったです。

いつものお店でまずは

20181114_秋茜とき六
ワタシチョイス 左:本坊酒造株式会社秋茜』25度 黒麹
相方チョイス 右:株式会社 黒木本店『き六 無濾過』25度 黒麹

どちらも湯割りで。
秋茜は大好きな銘柄の1つで
毎年楽しみにしてるんですけど…
なんか…薄い?割り方とかじゃなく。
手ごたえが弱いカンジ…こんなんだっけ?


20181114_白濁鶴見と千本桜山田錦
ワタシチョイス 左:大石酒造株式会社鶴見 白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス 右:柳田酒造合名会社『千本桜 山田錦』25度 白麹

これも大好きで毎年楽しみにしている
白濁無濾過。なんだけど。
白濁無濾過の代名詞とも言えるガス臭がナイ!
なにこのまろやかさ?!

やっぱりワタシの舌が
濃いのに慣れ過ぎたのかと思ったんですが
女将や酒友さん一部の話からすると
白濁鶴見に限らず、今年の井濁り系新酒は
どうも全体的に呑みやすくなっている、らしい。

えー…
なんだよそれ。
濃いぃくて芋臭いぃのが
芋焼酎新酒、しかも無濾過の醍醐味でしょうよ~。


〆は↓
20181114_伊勢吉どん新酒と八重桜20度無濾過
ワタシチョイス 左:小牧醸造株式会社『伊勢吉どん 新酒』25度 白麹
相方チョイス 右:古澤醸造合名会社『八重桜 手づくり 無濾過』20度 白麹

これはどちらも買って家で呑んでるので
分かり済み。
ただ伊勢吉どん新酒は
発売されてから日を置いてから買ってるので
発売直後よりはまろやかになっちゃってるんじゃ…と
思ってたんですよね。
で、女将に聞いてみたところ
「最初から(まろやか)だったですわ」
とのこと。

なんだろ…数年前の無濾過ブームみたいに
今年は全体的に呑みやすいまろやかな新酒が
流行りなんだろか…。
寂しいなぁ。




今日の肴、何にしよっかなぁ。

ランキング参加中です。





出水兵児(いずみへこ)

平行開栓していた分、
四合瓶一升瓶合わせて6本が
一度に空になりました(笑)
ウチは相方と2人で呑むので
時々こういうタイミングがございます。

で。

宅呑み新規開栓(笑)
20180923_出水兵兜
大石酒造株式会社『出水兵児』25度 白麹

この間の九州呑み旅でGETしてきた1本なんですが
「見たことない…あ、大石さんだ。買いー!」
のノリで買ってきたため詳細知らず。
とりあえず「なんて読むんだ?」からスタートしました…(恥)

『いずみへこ』と読むようです。

薩摩(鹿児島)地方を治める島津藩は文武両道を家訓とし
阿久根地方では「出水兵児(いずみへこ)」と呼ばれる
独特の農民兵隊組織(郷士)を作り上げ
島津藩独特の藩風で徳川幕府と一線を画してきました。

※大石酒造HPより抜粋

で。

ラベルのこれ。
20180923_出水兵兜2
「販売元」に見慣れない蔵の名。
これは…PBか復活系か、と調べましたところ
後者でした。
もともとはかつて出水市にあった
「新屋酒造」という蔵の銘柄だそうな。
世の流れで雲海酒造に吸収合併されて蔵はなくなり
雲海酒造の鹿児島工場「出水蔵」として
現在に至るらしいです。へー。

このラベルに書いてある「五代目」の方は
当時、女性目線での焼酎を作ろうと頑張ってらした
常務さんだそうで
今回の復活には大石酒造さんと共に
造りに参加されているとのこと。

今も少ないとはいえ
女性杜氏は何人もいますからね…。
時代ですね。

開栓して匂い嗅いだんですが
冷たいのがいいのか温かいのがいいのか
判断できなかったので
相方→湯割り
ワタシ→炭酸割り
(たまたまお風呂上りで泡欲しかったんで)
で試してみました。

判断難しい。

個人の好みなのは言うまでもないんですけど
冷たい方がいいかなぁ…
でもぬるめの湯割りというか
湯割りが冷めてくると甘さと芋感が広がる気がします。
作られた方にとっての正解(オススメ)はどこなのか
聞いてみたいトコロです。




炭酸割りは呑まさる…(方言か?)

ランキング参加中です。






NEW