2020.02九州呑み~4日目

※全体の移動行程、ホテル・飲食店リンク等は
 『2020.02九州呑みまとめ』→を参照してください。


■第4日目 2月12日(水)

今回は(たまたま)朝食付きプラン。
ホテル内の和洋バイキングと
1階に入っているタリーズのモーニングから
好きな方を選べます。
今回2泊なので
初日はとりあえずワタシ好みの方へ。

タリーズモーニングセット。
20200212_1朝食
トースト、パンケーキ、ホットドッグから選べます。
最初、トースト2つでオーダーしようとしたら
時間が遅かったのもあり
「申し訳ありません。トーストが残り1枚で…」
→相方に譲る。ワタシはパンケーキ。
コーヒーはカップorテイクアウトスタイルで
チョイスできました。


で。


この日は車で遠出。
しかし「遅れてはいけない」と思うあまり
訪問先と約束した時間の30分前に着いてしまい
早きゃ早いで迷惑だし…と
時間調整&トイレがてら近場の無人駅へ。

結構いい勢いで雨降ってて
全景が撮れなかったんですが
鹿児島県霧島市横川町にあるJR九州肥薩線の無人駅。
国の登録有形文化財にも登録されている建築物。
大隅横川駅』です。

特に有名なのはコレ。
機銃掃射の跡。
20200212_2銃弾の跡1

穴、デカっ。

20200212_3銃弾の跡2
4センチはあったなぁ。
柱折れないのかね。

駅舎の中ではひな人形展もやってましたけど
個人的に日本のお人形が集まると
恐怖しか覚えないのでパス(笑)

そして本日のメインイベント。
蔵訪問です。

今回はこちらへお邪魔させていただきました。
『大山酒造合名会社』
20200212_4大山酒造
伊佐大泉を造られている蔵元さんです。

蔵見学の申し込みは
基本、酒会や物産展等のイベントで
お会い&お話させていただいた際に
無関係者シロウトの蔵見学は可能か伺っておき
後日、お電話で正式にアポを取る、というのが
今までの蔵訪問のセオリー。
しかしこちらの蔵元さんとは
お会いする機会がなかったため
HPの『蔵見学歓迎』という文字を頼りに
お電話で申し込み、からの今回。
かなり緊張いたしました…。

で。

まずは事務室へ伺ってご挨拶。
そして「あちらが蔵です。誰かしら作業してますので」
的なカンジだったので行ってみると
確かにいらっしゃいました。
瓶詰め、栓、ラベル貼り、箱詰め、積み上げと
めっちゃ忙しそう。

恐る恐る
こんにちわ~お邪魔します~…
と入ってゆくと箱詰めをしていた、
恐らくは蔵の息子さん?的な方が


「いらっしゃいませ!!」
「ああ!お電話いただいていた!!遠くからようこそ!!」


まではいい。問題はこの後。


「すんません!今本当に手が離せなくて~!」

お忙しいのにすいません…

「あの、テキトーに見てってください!!」

…テキトーに?

「この奥にタンクやら設備ありますから!」
「暗いので照明もテキトーに点けてもらって構いません!」
「足元段差あるのでお気を付けて!!」


まさかのご自由にどうぞスタンス。


え、あの、いいんですか勝手に見て回って。
と聞きたかったけど本当に忙しそうだったので聞けず
お言葉に甘えて勝手に見て回るワタシと相方…。
まぁそうは言っても作業ひと段落したら
途中で誰か来てくれるだろう。
さすがに無関係なシロウト蔵で野放しにして
最後まで放置とかないよなーって

結論から言うと
帰るまでほぼ放置(爆)

いや、瓶詰めしてるとこ見てる時は
作業してる人が
「この下に焼酎あるんですよー」とか
「呑み放題です(笑)」とか
「濾過フィルターの厚さは0.00…」とか
説明してくださいましたけど
それ以外はずっと相方と2人で蔵の中をうろちょろ(笑)

これが意外と面白くて

今までいくつも蔵見学させていただいてるので
見た目で設備のあれこれは大体分かる。
なので

あ、これ蒸留器だね。
これは…ああこのパイプ伝って…どこに行くんだろ?
(パイプを追って探す)

等々。

唯一問題だったのは暗さ。
蔵ってただでさえ薄暗いところが多いのに
その日は雨だったのもあって余計に暗い。
プラス作業されてる方たちは
蔵の入り口で集まってたから
奥の方は当然全部消灯。暗すぎる。
足元凸凹だしパイプは出てるしで危ないし
『照明もテキトーに点けてもらって』
って言われてたので
じゃあ付けますか…って探したはいいんだけど

怖くてスイッチ押せない件。

押した途端ウィーンって動いちゃったらどうしよう?!
”蒸し器上”って書いてるけど
”上の照明”の意味じゃなかったらどうしよう?!

どっかのお笑いクラブよろしく
「押すよ?いい?押すからね???」
と相方確認(意味ない)してポチッ。
すると。

ここではなく向こうが明るくなる不思議。

なんてんだろ。
フツー照明のスイッチって
その照明の近くにあるじゃないですか。
なので目の前にある照明を付けたくて
一番近くの柱にあったスイッチ押したのに
柱3本くらい向うとか
下手するとそこから確認できないところで
明るくなるんですよね…。
翌日訪問した宮崎の某杜氏くんに話したら

「古い蔵あるある(笑)」

って言われたんですけど
あれって普段蔵の方はどうしてるん???

でね。

今までの蔵見学で
写真ってほとんど撮ってないんですよ。
大抵、その蔵の営業さんか杜氏ご本人が
案内してくださるので話を聞くのが忙しい&撮りづらい、
というのもあって。
しかし今回はフリー!
初めて蔵見学らしい写真を撮影。
20200212_5大山酒造

20200212_6大山酒造
来年の年賀状に使おう…

途中、買い物に寄り道しつつ鹿児島戻。

この日の晩はナイショの居酒屋さん。
いつもは激混み&大盛り上がり大騒ぎのこのお店も
折からの大雨で結局客はウチだけ。
ご店主と焼酎話にゆったり花を咲かせつつ
ご好意で出していただいた
貴重なヒミツの焼酎に舌鼓を打ちつつ。

泥酔。

幸せでした。
翌朝ちょっとしんどかったけど

蔵元さんから
お土産にいただいた前割りの100mlボトル。
20200212_7お土産前割り
帰宅した晩、湯煎の燗で。
しみじみ旨かった。




上品な物腰のお母様だったなぁ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト




伊佐大泉

宅呑み新規開栓。
20190625_伊佐大泉
大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹
知り合いが2本持ってきてくれたやつ。
こちらでも買える銘柄ですが
頂けるものはありがたくいただきます。
それが焼酎ならなおの事!!

湯割りが旨いのは分かってるんですけど
風呂上がりで暑かったので
ロックにちょいお湯垂らし。
甘さがちょっと増す気がします。
(※個人の勝手な感想です)




ちょびっと徒然追記アリ。

ランキング参加中です。




[ 続きを読む ]

伊佐大泉

2018→2019への年越し酒。
何にしようか、相方と話してたんですけど
年末酒屋さんに行ってその時の気分で…
ということになっていた、

んですが。

インフルとインフル疑いで外出ナシ。
ましてや顔見知りの酒屋さんになぞ行けるはずがナイ。
家にあるやつでなんか出すかーと思ってた
12/28、酒友さんからお歳暮と一緒に届いたこの子を
今回の年越し酒にいたしました。

20181231_伊佐大泉
大山酒造合名会社『伊佐大泉』白麹 25度

ご存知伊佐大泉。
鹿児島行くと
抱き合わせの相手にされてるのを
ちょいちょい見かけますけど
ウチはこれが抱き合わせなら大歓迎。
(抱き合わせ買わないけど)
むしろこっちだけ欲しいです!の勢いで好きな、
間違いない子です(笑)




猛烈にジャンクフードが食べたくなる正月あるある。

ランキング参加中です。




三連休前夜呑み

なかなか九州呑み旅記が進まないところに
ネタ山盛りの週末かつ三連休。
…頑張らねば






三連休前夜の金曜日、いつものお店へ。
地震後初来店だったんで
大将&女将との話も
さながら報告会的なカンジ(笑)
地震対応ゼロの店内、特に焼酎は
天井近くの棚に置いてあったにもかかわらず
1本も割れなかったそうな。
代わりに同じ高さの棚に並べてあったワイングラスは
前列全てダメになったそうです。
落ちたor落ちないの差ってなんだろ。
重さとか?

停電でお店も自宅もEVが止まっている中
大将「店と自宅、7往復したら足おかしくしました(涙)」
ちなみにどちらも二ケタ階…
お疲れ様です…。

この夜呑んだお酒。
ハイボールからスタート。のち

20180921_八重桜20と千本櫻山田錦
ワタシチョイス:古澤醸造合名会社八重桜 いも』20度 白麹
相方チョイス:柳田酒造合名会社『千本櫻 山田錦』25度 白麹

八重桜20度は、直燗かロックかで迷ってロックで。
最近ロックとか湯割りでも濃くしたやつとか
好きなんだけど
減りが早くて不経済なんだよな…。


20180921_伊佐大泉と大和桜
ワタシチョイス:大和桜酒造株式会社『大和桜』25度 白麹
相方チョイス:大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

どちらも湯割りで。
暑がりなワタシでも
湯割りが美味しい季節(気温)になりました(笑)
しかし伊佐大泉湯割りって
いつ呑んでも旨いところに
ストン!と入ってきますわ~。


20180921_銀の星と鶴見黄麹
ワタシチョイス:大石酒造株式会社鶴見 黄麹』25度 黄麹
相方チョイス:株式会社 宮田本店銀の星』25度 白麹

黄麹苦手だけど勉強のため…とか言いつつ
なんかこの渋みのようなクセに
ハマりつつある今日この頃




オマケあり↓

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

土曜日の外呑み。
ちょいちょい行くお気にいりの店なんですが
旅行だなんだでちょっと間が空いたのと
明日は休み!ってのも加わって
まったりのんびり味わいました。

ハイボールで乾杯してからの焼酎IN。

1杯目。
20180901_日南娘20と伊佐大泉
左:ワタシチョイス@ロック
株式会社 宮田本店日南娘』20度 白麹
右:相方チョイス@湯割り
大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

2杯目。
20180901_晴耕雨読黄麹と銀の星
左:ワタシチョイス@湯割り
佐多宗二商店『晴耕雨読 光龍』30度 黄麹
右:相方チョイス@湯割り
株式会社 宮田本店銀の星』25度 白麹

3杯目。
20180901_鶴見黄麹と池の露
左:ワタシチョイス@湯割り
大石酒造株式会社鶴見黄麹』25度 黄麹
右:相方チョイス@湯割り
合名会社 天草酒造池の露』25度 黒麹

苦手な黄麹が2杯続いたのは
「ちょっと訓練しておくかな…」という
妙な勉強モードが働いたためです。
何を目指してるんだ自分。




翌日二日酔いで半日パー…。

ランキング参加中です。






NEW