ミルフィーユ白菜

昨夜の宅呑み肴。

20180423_白菜ミルフィーユ
『ミルフィーユ白菜』

アプリ「Tastemade」のレシピです。
タネにみじん切りのしいたけタップリ。
かつ、大きなシイタケも並べて入ってて
見た目の割にかなりサッパリ。
タレもポン酢ベースなのでサッパリ。
プラス白菜なのでサッパリ。

要するにサッパリだけどボリューミー(笑)

相方からも好評でした。

…このおnewのお皿が使いたくて
これに合う料理を作ってるだけだという






相方の帰りが遅い=後片付けが遅くなる、ので
最近のひとり宅呑みは専ら真夜中。
昨夜は
20180423_安田
ライチ全開過ぎてなかなか捗らないこの子を
ロックでチビチビやりつつ
最近お気に入りの動画を見て
深夜にバカ笑いしておりました。




深夜にイヤホンでバカ笑い…不気味かも。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

安田

これも先日の『別撰多楽き』同様、
『旅呑み』の弾丸鹿児島でget。

20171206_安田
国分酒造株式会社安田』26度 黒麹

ようやく呑めました。
開けたくて開けたくて仕方なかったんですよねぇ。

そして安定の

華!!!!

酒友さん方がみんな
「ライチ!」「ライチ!」って言ってたんで
へー今年はライチなのかぁ、と
ぼんやり思ってたんですけどね。
開けて、注ぐ前にまず匂い嗅いで
あ、ライチだ確かに、と。納得。
芋じゃないでしょこれ(笑)

ロックでまったり楽しませていただきます。




芋→ライチの不思議…。

ランキング参加中です。





快晴の昨日とは打って変わり
本日朝から雨、雨、雨。
時おりシャワー並みの激しい降りもあり
夏休みですが家に引きこもってます。

朝晩の冷気といい
どんどん秋の空気になっていきますねー。
基本湯割りが好きなんですけど
暑いの大嫌いなため
夏場はハイボールかロックがほとんどなワタシ。
昨夜は久しぶりに焼酎お湯割り呑みました。
やっぱ旨いわーシミジミ

そんな昨夜の呑み。

20170821_請福月虹
請福酒造有限会社『請福 月虹(せいふく げっこう)』30度 泡盛

石垣島名産アイテムのデザインを
公募した中からリデザインするプロジェクトがあるそうで
これもその1つ。限定ラベル。
ええ、ワタクシまんまと
「見たことないボトルあるけどアレ何?」
からのジャケ呑みでした。成功?(笑)

黒糖焼酎系好きな女将オススメの
炭酸割りでいただきました。
後味に日本酒っぽい甘さというか酸味というか、が
一瞬立つなぁ、と言ったら
女将「古酒ブレンドらしいのでそのせいじゃないかな」と。
家でちびちびロックで呑んでみたいです。


20170821_銀の星
株式会社 宮田本店『銀の星』25度 白麹

皮むき芋で仕込んだ焼酎…って
このブログで宮田さんupするの初めてだった。
さんざ呑んでるのに(笑)
最近、地元酒屋で手に入るようになった1本です。


20170821_日南娘20度
株式会社 宮田本店『日南娘』20度 白麹

これも少し前までは
九州行かないと手に入らなかった銘柄。
ロックでいただきました。


20170821_芋
国分酒造株式会社いも麹 芋』26度 白麹

芋麹を使って芋を仕込んだ100%芋の芋焼酎。
久々に湯割りで。
やっぱ湯割り最強だわー。







本日健康診断のため、昨夜は禁酒。
不思議なもんで
呑んじゃダメとなると
いつにも増して呑みたくなる(笑)
昨夜はレモン炭酸水で我慢のオトナでした。






実は以前、別所で
同様の酒blogをやっておりました。
が、ちょっとした勘違いで
サックリ全て削除するという
私的惨事に…

その前blogでupしていた『過去呑み』を復活。
時系列全く無視の備忘録感満載ですが
休肝日等にボチボチupしていきますので
よろしければお付き合いくださいませ。


過去呑み記録。
20170615_ひとり歩き黒傳
古澤醸造合名会社ひとり歩き黒傳』25度 黒麹 限定

好きな銘柄の1つ。
白麹は地元で手に入るんですが
黒麹の取り扱いはちょっと遠方(市外)の酒屋さんのみ。
なかなか行けないので九州で買ってます(笑)


20170615_安田
国分酒造株式会社安田』25度 黒麹 限定

華!フルーティ!
これに尽きます。
めっっっちゃ華やか!(な香り)が
初めて呑んだ時の第一声でした。
芋麹で芋を仕込んだ芋100%の芋焼酎だそうですが
どうしてサツマイモから
こんなにフルーツの香りがするんだ…と
未だ呑むたび思いますね~。
これも地元では手に入らない(と思う)ので
向こうで運よく出会えば即買いの1本。


20170615_旬酒白麹
知覧醸造株式会社『旬酒 白麹』25度 白麹 限定

白麹と黒麹があり
もともとは共に某有名酒屋のPB。
それが最近、黒のみ地元酒屋での
取り扱いがスタートし
いつでも買えるようになりました(ありがたや~)

白は変わらず某有名酒屋のPB。
人気銘柄。かつ、期間数量限定なので
九州へ行く時期とのタイミングが合わなければ
買えない酒。
そのためこれも運よく会えたら
即買いの1本です(笑)




NEW