ユメナカと其ノ儘と山猪

金曜日は今年初の師匠のお店へ。

20200131_ユメナカ
丸西酒造合資会社『ユメナカ』25度 白麹

個性ある焼酎の企画・開発を目指して結成された
『KOSEI's 倶楽部』という焼酎倶楽部があるそうで(初耳)。
これはそこの定番焼酎だそうです。
『脱藩 黒揚羽の会』的なカンジかな。

白麹と黄金千貫はともかく
これワイン酵母だったのか!
道理で…お湯割りで頂いたんですが
なんか不思議な味だなぁと思ったんですよね。
美味しいんだけど微妙にもどかしい、みたいな。
(個人の勝手な感想です)
いやワイン酵母…
実はあんま好みなのに当たったことなくて(笑)
師匠は知ってるから
カウンターにいたらきっと教えてくれたんだろうけど
ちょうど厨房に入ってたからなー。


20200131_其ノ儘
若潮酒造株式会社其ノ儘(そのまま) 黒麹』25度 黒麹

焼酎の日である11月1日に発売された
新酒の無濾過。

我が家はここ半年くらい、
なるべく焼酎買わずの在庫整理を徹底してたため
酒屋さんにもあまり行っておらずノーチェック。
無濾過だということすら知らず…
知ってたら放っておくワケがない(笑)

発売から3か月近く経ってるせいか
濃厚さは若干弱く感じましたが
無濾過特有の甘さは残ってて
湯割りで美味しくいただきました。


20200131_山猪
すき酒造株式会社山猪』25度 白麹

久しぶりに呑みました。
やっぱガツンときますねぇ。
いつもこれ呑むと
フンガー!!とドドドドッ!!いう文字と共に
202000203_猪突猛進
こんなのが頭の中を駆け抜けます(笑)





ランキング参加中です。



スポンサーサイト




週末呑み@金曜日。

20191011_熟柿と鶴見白濁無濾過
ワタシチョイス
左:大石酒造株式会社鶴見白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス
右:八千代伝酒造株式会社熟柿』25度 白麹
1年に1度のみの限定

白濁無濾過は今年2回目。
やはり旨い♪
相方の「熟柿」ですが…ワタシ実は苦手で(笑)
酒友さんの間でも大人気なんですけど
どーも『渋い』という印象が取れないんですよねー。
なんとか印象を変えたいと
今回も貰って呑んでみたんですが…う~ん
そもそも「柿」自体あんま好きじゃないしな…。


20191011_薩摩茶屋とベニハルカ
ワタシチョイス
左:丸西酒造合資会社『マルニシ ベニハルカ』25度 白麹 数量限定
相方チョイス
右:村尾酒造合資会社『薩摩茶屋』25度 黒麹

酒友さんの間で”お醤油のラベル”と言われていた
ベニハルカ。
名前にもなっているサツマイモを
トンネルで100日熟成させて作られた焼酎だそうな。
もうね、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、なので
これは炭酸割りだろう、と。
ピッタリでした。甘甘。


20191011_ひとり歩き白とシルクスイート
ワタシチョイス
左:株式会社 霧島町蒸留所『百姓百作 シルクスイート』25度
相方チョイス
右:古澤醸造合名会社『ひとり歩き』25度 白麹

シルクスイートって軸屋さんのイメージ強いんで
(個人の勝手な思い込みです)
てっきりこれもそうだと思ったら
明るい農村か~と。
これも前のベニハルカ同様、
名前→原料のお芋分かる、からの
お芋分かる→ああ、甘そう、で
炭酸割りにしたかったんですけど
そもそも焼酎呑む前に
ハイボール1杯呑んでるんですよ。
だから炭酸もの既に2杯済。
これ以上呑むと後でお腹が張ってキツいなぁ、という
しょーもない理由でお湯割りトライ。
普通に美味しかったです(笑)





ランキング参加中です。




2018.08九州呑み~その3

九州呑み旅記、ようやく再開






鹿児島二日目の夜は
天文館の某店へ。

このお店含めた周囲のお店みんなで
面倒を見ているというにゃんこ。
20180826_にゃんこ
夏野菜の名前が付いています(笑)

前回(1年前)にもこのお店に伺った時は
全然人慣れしてなくて
普段世話をする人にようやく寄っていく程度。
お客さんが名前呼びながら近づいていくと
ピューッ!と逃げてたんですけど
今回、お昼に店の前通りがかったら
バッタリ会ったんで
名前呼んでみたんですよ。
そしたら伏せていた顔を上げ

まさかのカメラ目線(笑)

完全に夏野菜の名前=自分の名前と認識してるなありゃ。
成長だ…。


20180826_山坂達者
小牧醸造株式会社『山坂達者(やまさかたっしゃ)』
25度 黒麹・白麹 鹿児島県内限定

紅さつま:黒麹 と
ジョイホワイト:白麹のブレンド、らしい…って
いや、いま調べて初めて知ったんだけど(笑)
それでか…いや、実はあんまこれピンと来…(自粛)
必ずじゃないんだけど
麹混ぜたやつって結構苦手なんですよねー。

ちなみに「山坂達者」=「体育」のことらしいです。
まんまやん(笑)


20180826_つるし八千代伝
八千代伝酒造株式会社
Moonシリーズつるし芋仕込み つるし八千代伝』25度 黒麹

自社栽培の「紅はるか」で作られた月シリーズ。
これ、美味しかったな。うん。
八千代伝の焼酎って
地元じゃほとんど呑まないんですけど
(地元酒屋には取り扱い種類が少ない)
九州、特に鹿児島行くと必ず呑むことになります(笑)


20180826_ベニハルカ
丸西酒造合資会社『マルニシ ベニハルカ』25度 白麹 2500本限定

見た目カンペキお醤油(爆)
ラベルの色とかロゴの字体とか。
酒友さんのSNSで初めて見た時は
「何で醤油UPしてんの?」と思った(笑)
そしてトンネル熟成なのは耳に挟んでたので
出た!トンネル熟成!と思ってたら
お酒じゃなくお芋だったという(笑)

とにかく甘いです。甘甘。
低めの湯割りをさらに燗冷ましにしたら
あっま~~!!!!!でした


〆は
20180826_レモンサワー
このお店オリジナルのレモンサワー。
レモンサワーの氷に冷凍レモンを入れていただく
ダブルレモン。
めっちゃ旨かったです。
家でもやりたいとこけど
レモン地味に高いからなぁ…。


そして帰る時には
逃げるどころか自分から出てきて
見送りに出てくれた店主の足に
ごろにゃんしてました@夏野菜名にゃんこ。
元気に成長しておくれ。




ようやく二日目記(汗)

ランキング参加中です。




銀滴と蓬原と貴心樹と炎魔天

連休前夜はご無沙汰していたお店へ。
ハイボールからスタートして
間にスパークリングワインを挟みつつ
呑みまくり~。


20171006_銀滴
酒蔵王手門『銀滴百六拾石』25度 黒麹


20171006_逢原
丸西酒造合資会社『逢原(ふつはら)』25度 黒麹


20171006_貴心樹
オガタマ酒造株式会社『貴心樹(きしんじゅ)』25度 黒麹

オガタマの漢名が貴心樹。
地元神社にある国指定天然記念物の御神木で
調べたら「招霊木」とも書くそうな…
なんか畏れ多い


20171006_炎魔天
田崎酒造株式会社『炎魔天(えんまてん』25度 白麹

昨夜一番驚いたのがコレ。
ラベルに惹かれて手にとってみれば田崎酒造…。
みとらとかツンとかぶぅとか
可愛いラベルの田崎さん?
いやいやいや。
きっと同名の蔵があるに違いない。
いやいやいや。

って同じでした。
かなりしつこく疑って調べたんですけど
同名蔵じゃない模様…。
なんでこんなにビジュアル違うんだ!


種子島ゴールドという貴重な紫芋の
焼き芋焼酎だそうです。
湯割とロック両方でいただきましたが
まー旨かった!!
田崎さんの焼き芋焼酎は絶品ですけど
これもなかなかないお味でした。

しかしビジュアル…
未だに「同名の違う蔵じゃ」と思ってます。ハイ。


記憶飛ぶ寸前まで酔っ払い♪

ランキング参加中。


昨日は周年を迎えたお気に入りのお店へ。

ハイボールからの~
夏の潤平ロックからの~
コレ↓
20170907_小さな小さな蔵で
丸西酒造合資会社小さな小さな蔵で一生懸命に造った焼酎です(白)
25度 白麹

あれ?ラベルこんなでしたっけ???

この焼酎、長い名前ですが
そんな難しいワケじゃない。
なのになぜかいつも正確に言えずこの日も


ワタシ「えーと、小さな小さな蔵で一生懸命作った…なんだっけ」

大将「そこまで言えてなぜ忘れますか?(笑)」


いやなんか
もう一節あったような気になるんだよなぁ。
湯割りでいただきました。
やっぱ湯割りいいわー。

で、これで大人しく帰宅すればいいものを
時間早かったのもありもう1軒。
ボトル入れてるんですがなかなか行けないBarへ。
久々BOWMORE。(アイラモルト好き)
やっぱ旨ぇ~とニヤニヤするも
普通に焼酎呑んだ後、
かつ木曜日(明日がある)ということを思い出し
2杯でSTOP。

相方がアイラモルト苦手なので
家ではTORYSかBLACK NIKKA。
(これだと2人で呑めるしお得。アイラは高い…)
たまに呑む美味しさが余計に沁みましたわ…。




小さな小さな、と打ち込んでるつもりが
手がもつれて何度も「小さな地井さん」になる。


ランキング参加中です。




NEW