金曜日の外呑みは師匠のお店へ。

20180629_ふんわり泰明
藤居醸造合資会社ふんわり涼やか特蒸泰明』麦 19度
毎年金魚ラベルが可愛い夏の泰明。
まだ酒屋さんで見てない(行ってない)んだけど
今年もちっさいやつ出てるんだろか?

20190629_魂の芋
本坊酒造株式会社魂の芋』25度 黄麹

って、黄麹か!

…いや、初見だったんですよねこれ。
なので予備知識全くなく、
あー知らないなこれ。え?本坊さん?
呑む呑む!オススメの呑み方あります?
っていう流れで。
今初めて知った…道理で。
ロックで呑んで美味しかったんですけど
もうちょっと甘さの深みが欲しい、というか
もどかしいというか。
なんだろこの渋みっぽいの、と思ったんで。
(黄麹苦手)
1杯目なら気づいたかなぁ。
藤居さんの甘い麦呑んだ後だったから
余計にバカ舌が働かなかったのではないかと(笑)

20190629_土竜
さつま無双株式会社『五年熟成 土竜』25度 白麹

5年に一度発売される超限定品…

らしいです(笑)

いや、普段あまり土竜呑まないので。
(好み云々ではなく単に機会がないだけ)
湯割りで。
がっしりというより、味の底がドッシリしてる、という感想。
(あくまで個人の勝手な感想です)
これはちょいお湯足しか、
燗冷ましをちびちびやりたいですねぇ。




もう一軒寄っちゃって翌日昼まで起きられず…。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

昨夜は相方からのお誘いを受け
急遽外呑みへ。
令和初(笑)の夏焼酎呑んで来ました

一発目。
20190515_涼風大海
大海酒造株式会社『涼風大海』25度 白麹

大海さんの夏焼酎…って
去年もこんなラベルだったっけ?
なんか見るたびにデザイン変わってる気が。

ロックで。
確か去年のやつも美味しかったんだよなぁ、
と言ったら、店の女将曰く
「今出てる夏焼酎では一番好き」だとか。
爽やかでフルーティーなお味でした。
25度とは思えない口当たりの軽さ!
呑みやすいですけど
決して物足りないワケではなく
ロックでスイスイいけますねーこれ。


二発目。
20190515_夏の松露
松露酒造株式会社『夏季限定 白麹赤芋仕込 松露』20度 白麹

あ、これ20度だったっけ(今さらw)。
酒友さんのクチコミに関係なく
毎夏呑むと決めているマスト夏焼酎の内の1本。
白麹の甘さに赤芋特有の甘さと香りが
毎年身悶えするほど好きです(笑)
今年も美味しゅうございました。
いやまだ機会あったら呑むけど


三発目。
20190515_烏天狗しゅわしゅわ
さつま無双株式会社『烏天狗しゅわしゅわ』36度 白麹

今年のやつです。
去年と同様(→)オーク樽熟成らしいんですけど
なんか去年よりマイルドで
オーク樽特有のクセがなく
呑みやすくなってました。
全然味違う。

この烏天狗シリーズは
毎年色々替えて仕込むけど
同じものは二度と作らない、というのを
どこかで聞いたことがあるので
ホントなら納得だなーと。


〆は湯割りで。
20190515_青鹿毛
柳田酒造合名会社青鹿毛』麦焼酎 25度 白麹

超有名な麦焼酎。
久しぶりに呑みました。
香りだけで癒されます…。




実はハイボールスタート。呑み過ぎ。

ランキング参加中です。




烏天狗しゅわしゅわ

宅呑み新規開栓。

20190220_烏天狗しゅわしゅわ
さつま無双株式会社『烏天狗しゅわしゅわ』36度 白麹

昨年末、特約店限定で販売された、
さつま無双さんの烏天狗シリーズ→
(non theoryも呑んでるのに記事見つからん…)
大好きなのでチェックはしてるんですが
特約の酒屋さんが
遠い&行きづらい&アクセス不便なところで
そう頻繁に行けないんですよねぇ。

この『しゅわしゅわ』もたまたまSNSで見まして。
ラベルで一目瞭然「烏天狗だ!!」となったんですが
ただせさえ忙しい年末に
アクセスの悪い特約酒屋さんまで行く時間もなく…。
九州行った時にどっかの飲食店さんで呑めればラッキー、
と思いつつ、ほぼ諦めてました。


で。


蔵見学の際にお願いする運転手さんが
いつも道中いくつか酒屋さんに寄ってくれるんですけど
今回、向かう途中で思いがけずこの子と遭遇。

「あ!!!」

めっちゃデカい声出ましたワタシ

もちろんその場で「これワタシの!!!」と抱え込み。
ちなみに他にお客さんいなかったから
そんな必要は皆無です…。
いやー残り2本だったよ。危なかった~。

試飲もおいてあったんですが
これから蔵にお邪魔するのに
焼酎の匂いさせて伺うわけにもゆかず
匂いだけ嗅いでみたんですが…

梅酒?

香りが梅酒まんま。
甘い、独特の酸味と言うかクセのあるあの香り。
また試飲用に詰め替えられてたボトルが透明で
色も梅酒みたいな黄金がかった色だったから
てっきり違うお酒だと思い込み
じゃあしゅわしゅわどれだろ?と探してたら
ご店主が一言。


「それ、オーク樽だから」


…スペック等全く知りませんでした。
オーク樽ならあの色と香りも納得ですわ。

そいでもって昨夜ようやく開栓。呑み。
『炭酸割り専用焼酎』だという謳いなので
炭酸割りしてみました。

ここからはあくまで個人の感想なんですが…

思ったより甘くない

あの、梅酒と思ったような甘ったるい香りが
味にはほとんどなかった。
割り方や保存方法
(試飲用は蓋つきプラカップだった)にも
よるのかもしれませんけど

甘さの強い安納芋
紅茶やトロピカルフルーツのような風味
炭酸で割ることで風味が増す
(ラベルから抜粋)



が、わかりませなんだ…。

後味にオーク樽の風味からくる
モルトのような味が残ってて
甘さより渋さと燻香のようなものの方が
ワタシには強かったかなぁ。

クセの強いモルト好きなので
これはこれで嬉しいんですけど
モルト苦手な相方は「俺はこれダメだなぁ」らしい。
1人でキッチりいただきますので大丈夫っす。

そして昨夜は
「炭酸割り用だから」と理由のない安心感から
濃くしたり、薄くしたり、あーでもないこーでもないと
色々試しつつカパカパやってたら
実は36度だったという衝撃。
呑み過ぎ注意。




次はロックで試してみる。

ランキング参加中です。




金もぐらと鱈鍋

昨日は外呑みで
しばらく行けてなかったお店へ。
ボトル何入れてたか
相方もワタシも忘れちゃってたんですけど
コレでした。
20181127_金もぐら
さつま無双株式会社金もぐら』25度 白麹

この時→入れたボトルらしい。
9月か…間が空いたからずいぶんもったけど
次回で終了だ(笑)

相方の肴。
20181127_鱈鍋
鱈鍋。たち入り。
たちだけちょっと奪い貰いました(笑)

子供の頃、たちはちょいちょい
お味噌汁の具として出てきたくらい
庶民の味方価格だったんですけど
今じゃ高級食材ですからねぇ。

この”たち”、ワタシは
子供の頃普通に食べてたのに
10代20代と苦手になり
本格的に酒を呑むようになった30代で
また好きになった食材です。

そして家に帰って日曜日の復習→
20181127_虎斑霧島
虎斑霧島トライ。ロックで。
…(黄麹の味が)あんま気になんない、かなぁ。
酔っぱらってたから自信ないけど(笑)




今夜の肴は何にしよー。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

金もぐら

お任せボトルの店へ。

あくね日和からの~
20180905_金もぐら
さつま無双株式会社金もぐら』25度 白麹

原酒を4年貯蔵した焼酎で
年1回のみ販売の限定。
湯割りが美味です。








これが9/5水曜日の夜でした。
大満足で酔っぱけて帰ったこの夜未明、
まさかあんなことが起ころうとは
夢にも思わなんだ。




試される大地。
ってか試すんならもう少し穏やかな方法はないのか。

ランキング参加中です。






NEW