タイトル長い

土曜日の呑み。
ホヤホヤ新酒が棚に並んでるのを見て
口元がほころぶワタクシ(笑)


20171014_たてくじらと小鶴

左:大海酒造株式会社くじらのボトル新焼酎』25度 白麹
いわゆる「たてくじら」。
甘くて香ばしい。
突出したクセはないけど
安定したお味の新酒でンまいです。

右:小正醸造株式会社小鶴 初心者お断り』25度 黒麹
この『初心者お断り』っていうフレーズ、
気になってたんですよね。
どんだけ臭いんだろう、と(笑)

呑んだ第一声「これ黄麹だっけ?」(笑)
なんていうか松ヤニの渋みっぽい、特有のクセ。
黄麹の焼酎呑んだ時
いつも舌に引っかかるやつなんですよね。

芋焼酎ベテランの方々から寄せられる多くの声に応えるべく
芋臭い焼酎をつくりました。
クセの強いこの一杯、どう飲みこなしますか。


大将曰く
「何をもって”芋くさい”というか、ですよねー」と。
確かになぁ。
甘いとかガス臭いとか以外だとすると
弱輩者には難しいです。
まだまだ精進せねば。


20171014_お茶娘
大海酒造株式会社『大海 お茶娘。』25度 白麹

たてくじらを頼んだ時、大将が
「そういえばこんなのあるんですよ」
と出してくれたのがコレ。
サツマイモにお茶を加えて一緒に蒸留…
とか言ってた気が。
(酔ってたのであんま覚えてナイ1)。

超呑みやすいけど
なんか芋っぽくない不思議な味でした。
ゴクッと呑んだ後ふわっとお茶が香るのは
ジョシの方にはウケるのではないかと。
限定販売で大将曰く
「入った途端売り切れたとか言ってましたよー」
だそうです。
どこの店の話だったっけかな。
(酔ってたのであんま覚えてナイ2)


20171014_五島灘
五島灘酒造株式会社『五島灘 明治之芋』25度 白麹

五島に100年以上前からある
在来品種「金ぼけ」という芋を
残っていた親芋数個から数年かけ
仕込み可能な1,000kg単位まで増やして
仕込んだ焼酎だそうです。
甘さより先にギュッと締まるような味がして
後味スカッ。面白い味でした。
しかし金ぼけ…ぼけ…方言かなにかなのか?


20171014_秋茜
本坊酒造株式会社秋茜』25度 黒麹

見た瞬間「今日のトリはこれ!」と決めてた
大好きな銘柄。
甘さと臭さがどちらもキツ過ぎず
ちょうどよく立っててたまらんです~

新酒を湯割りで出してもらった時の
ほわ~んっていう特有の香りと
表面にうっすら浮いてる油を
杯傾けて眺めてると幸せな気分になりますな~。
たまらない季節です。




まだまだこれからだぜ!

ランキング参加中です。

スポンサーサイト






NEW