赤江と多楽㐂(たらき)

マイ2017年の新酒第1号のこの子
地元酒屋に入荷しているはずなんですが
週末まで買いにゆけず
SNSで酒友さんがupした画像を
指くわえて見ております。
白濁がそそられる…ああ、呑みてー。






過去呑み記録。

20170920_赤江
株式会社 落合酒造場赤江(あかえ)』25度 白麹
鹿児島へ行った際、知り合いに
(芋とガス)臭いのが好きだと言ったら
「じゃあこれどうよ」と勧められた焼酎。
確かに芋臭は強いですが
紫芋特有の優しい甘さ&酸味で
かなり抑えられている印象でした。


20179020_多楽㐂
知覧醸造株式会社『多楽㐂』25度 白麹・黒麹

白黒それぞれで仕込み、
甕で熟成した後ブレンドした焼酎。
らしいです。

これを初めて知ったのは某コミック(笑)
『珍しい焼酎もらったから一緒に…』
っていう場面。
縦に3本並んだ格好で描かれてて
1番前が岩倉さんの「月の中」、
2本目は…なんだったっけな、で
前の2本にほとんど隠れてたのが多楽㐂。
なんせラベルが半分以上見えず
辛うじて見える漢字と
思いつくキーワード(芋 焼酎 宮崎 鹿児島等)
を入れまくってようやく引っかかった正解。
(七を3つ重ねた『き』の字が引っかかってた)

知覧醸造さんへお邪魔したことがあるんですが
穏やかな口調と物腰で案内してくださった
代表の森さんと同じ
柔らかい口当たりの焼酎だなーと。
やっぱ作り手に似るのかなぁ。


今夜は何呑もう~。

ランキング参加中です。

スポンサーサイト




海柴と夏山吹の里

三連休でした。

ある意味会社にいるよりハード。

嫁業休みナシ。
そんなワケで家ではPCに向かう時間もなく
ネタたまり放題の3日分。。。






まず連休前夜の木曜日。
外呑み。

20170810_海柴
株式会社 落合酒造場海柴(うみしば)』20度 白麹
(リンク先の記事は2016年のやつですが)

柴犬の「柴」だそうで
写真の撮り方がアレで見切れてますけど
ラベルにはちゃんと可愛いワンコがいます。

しかし「海」はともかくなんで「柴犬」?
みとらみたいに杜氏が柴犬でも飼ってるのか?
とラベルを見たら

海で遊ぶ柴犬のように
お気楽ご機嫌で楽しい気持ちになれるお酒


お気楽ご機嫌…まぁ確かに
呑んで酔っ払えば大なり小なりそうなるか(笑)

ロックでいただきました。
軽い甘さとふわりと芋が香り爽やか。
1軒めでやや呑み過ぎた後の
2軒めだったのでちょうどよかったです。

呑み過ぎとか言いつつ2杯目(笑)
20170810_夏の赤江
同じく落合酒造場さんの『夏山吹の里(写真左)』25度 白麹

ブレブレの写真は2014年のモノ
撮り忘れてました…。
毎年必ずチェックする夏焼酎の1つですが
地元に取り扱っている酒屋さんがないどころか
置いている飲食店もこの店以外知らないので
なかなか呑めません。

右の『夏赤江』も呑みたかったんだけど
さすがに呑めなかった…。
1軒目であんな呑まなきゃなぁ。

炭酸割で。
フルーティでさらさらな舌ざわりです。







NEW