2019.07宮崎鹿児島呑み~その3

一日目。夜。二軒目。

焼酎BARへ。
20190711_18よっと
こちらも前回に続いて2度目。
宮崎の焼酎がズラリと並ぶ棚を見てるだけで
ワクワクするお店です。

20190711_19夏茜と夏赤江
左:相方チョイス
株式会社 落合酒造場『夏赤江』25度 白麹

甘々でワタシも大好きなヤツ。
そういや黒麹の『夏山吹の里』には
今年お目にかかれてないなぁ。

右:ワタシチョイス
姫泉酒造合資会社『無濾過御幣~夏茜~』25度 白麹

ネットでたまたま見かけて
あ!これ知らない!だったやつ。
地元じゃお目にかかれなかったので
宮崎で狙ってたうちの1本です。ロックで。
甘いんだけど後口スッキリ
美味しゅうございました。

2杯目、相方は
何かの前割りを呑んでたような記憶が
かすかにあるんですけど
(自分の酒チョイスに一生懸命だったw)
ワタシの2杯目を迷いまくっていたところ
コチラを呑み比べで試飲させていただけました。
20190711_20千本桜ハマコマチ呑み比べ
柳田酒造合名会社『千本桜 ハマコマチ』
写真左から、減圧・常圧・熟成。

超贅沢試飲

これも宮崎で狙ってた焼酎の1つ。
何度か書いてますけどオレンジ芋苦手なので
最初「ハマコマチ」と聞いた時は
「ああ…」だったんですけど
蒸留違いに熟成まであるというので
これはぜひ呑み比べてみたい!と思いつつ
まぁ全部は無理だろうから
(品揃えうんぬんではなく肝臓的に)
どれか1つ出会えればいいなーみたいな。
いやー夢が叶いました。

一番オレンジ芋の酸味が立ってるのは
常圧…かなぁ。
減圧は常圧に比べてマイルドな感じで
熟成は全ての旨味が溶け合って
最大公倍数的な味になってるというか。
(分かりにくい表現…)

で、熟成チョイス。
大満足
宮崎の夜を堪能させていただきましたっ。




秋のハシゴ酒イベ行ってみたいなぁ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

週末呑み。

金曜日はまず、師匠のお店で夏焼酎三昧。
今年の夏焼酎の内、3つ一度に呑めました。
さすがは師匠。

20190531_夏の赤鹿毛
柳田酒造合名会社夏の赤鹿毛』20度 麦麹

口の中に麦の嵐が…(笑)
今年もスバラシイ麦麦感。さすがです。
ロックで麦の甘さをじっくり堪能!


20190531_夏のまんねん
有限会社 渡邊酒造場夏のまんねん』20度 黒麹

これ…ビックリした。
ワタシが一番好きな、渡邊さんの
焼き芋感というか焦げの香ばしい感、が
今年はゼロ。
代わりにひたすら甘い。ホントに甘い。
ジョシや焼酎トライしてみたい入り口の人には
呑みやすくていいと思いますけど…寂しいなぁ。

まずは呑んで、知ってもらい、
そこから売れて広めなきゃ意味がない、のは
重々承知しておりますが
偏った趣向の消費者は
こうやって淘汰されてゆくのかしら…


20190531_aloalo.jpg
鹿児島酒造株式会社ALOALO(アロアロ)』25度 白麹

濃いぃですね芋が。
味も甘さもミッチリ詰まってるカンジ。
呑み応えがあって好みです。




今年も色々味違って面白い。

ランキング参加中です。




で。昨日。

4日ぶりに帰宅し、カバンを置いたら即、
外呑みにレッツゴー(笑)
そういやこの時、サツエキの辺りで

『中央区7秒後に震度3来るぜ』
『頭守れよ』

っていう速報が入って身構えたんですが
まっっったく揺れ感じず。
店に着いて(ススキノ=中央区)
揺れた?って聞いたら

女将「結構揺れましたよー」

とな。
同じ中央区でも場所によって全然違うんだよねぇ。






久しぶりのススキノ!
20181114_すすきの
気温4度とかでしたけど
むしろ冷気が気持ちよかったです。

いつものお店でまずは

20181114_秋茜とき六
ワタシチョイス 左:本坊酒造株式会社秋茜』25度 黒麹
相方チョイス 右:株式会社 黒木本店『き六 無濾過』25度 黒麹

どちらも湯割りで。
秋茜は大好きな銘柄の1つで
毎年楽しみにしてるんですけど…
なんか…薄い?割り方とかじゃなく。
手ごたえが弱いカンジ…こんなんだっけ?


20181114_白濁鶴見と千本桜山田錦
ワタシチョイス 左:大石酒造株式会社鶴見 白濁無濾過』25度 白麹
相方チョイス 右:柳田酒造合名会社『千本桜 山田錦』25度 白麹

これも大好きで毎年楽しみにしている
白濁無濾過。なんだけど。
白濁無濾過の代名詞とも言えるガス臭がナイ!
なにこのまろやかさ?!

やっぱりワタシの舌が
濃いのに慣れ過ぎたのかと思ったんですが
女将や酒友さん一部の話からすると
白濁鶴見に限らず、今年の井濁り系新酒は
どうも全体的に呑みやすくなっている、らしい。

えー…
なんだよそれ。
濃いぃくて芋臭いぃのが
芋焼酎新酒、しかも無濾過の醍醐味でしょうよ~。


〆は↓
20181114_伊勢吉どん新酒と八重桜20度無濾過
ワタシチョイス 左:小牧醸造株式会社『伊勢吉どん 新酒』25度 白麹
相方チョイス 右:古澤醸造合名会社『八重桜 手づくり 無濾過』20度 白麹

これはどちらも買って家で呑んでるので
分かり済み。
ただ伊勢吉どん新酒は
発売されてから日を置いてから買ってるので
発売直後よりはまろやかになっちゃってるんじゃ…と
思ってたんですよね。
で、女将に聞いてみたところ
「最初から(まろやか)だったですわ」
とのこと。

なんだろ…数年前の無濾過ブームみたいに
今年は全体的に呑みやすいまろやかな新酒が
流行りなんだろか…。
寂しいなぁ。




今日の肴、何にしよっかなぁ。

ランキング参加中です。





三連休前夜呑み

なかなか九州呑み旅記が進まないところに
ネタ山盛りの週末かつ三連休。
…頑張らねば






三連休前夜の金曜日、いつものお店へ。
地震後初来店だったんで
大将&女将との話も
さながら報告会的なカンジ(笑)
地震対応ゼロの店内、特に焼酎は
天井近くの棚に置いてあったにもかかわらず
1本も割れなかったそうな。
代わりに同じ高さの棚に並べてあったワイングラスは
前列全てダメになったそうです。
落ちたor落ちないの差ってなんだろ。
重さとか?

停電でお店も自宅もEVが止まっている中
大将「店と自宅、7往復したら足おかしくしました(涙)」
ちなみにどちらも二ケタ階…
お疲れ様です…。

この夜呑んだお酒。
ハイボールからスタート。のち

20180921_八重桜20と千本櫻山田錦
ワタシチョイス:古澤醸造合名会社八重桜 いも』20度 白麹
相方チョイス:柳田酒造合名会社『千本櫻 山田錦』25度 白麹

八重桜20度は、直燗かロックかで迷ってロックで。
最近ロックとか湯割りでも濃くしたやつとか
好きなんだけど
減りが早くて不経済なんだよな…。


20180921_伊佐大泉と大和桜
ワタシチョイス:大和桜酒造株式会社『大和桜』25度 白麹
相方チョイス:大山酒造合名会社『伊佐大泉』25度 白麹

どちらも湯割りで。
暑がりなワタシでも
湯割りが美味しい季節(気温)になりました(笑)
しかし伊佐大泉湯割りって
いつ呑んでも旨いところに
ストン!と入ってきますわ~。


20180921_銀の星と鶴見黄麹
ワタシチョイス:大石酒造株式会社鶴見 黄麹』25度 黄麹
相方チョイス:株式会社 宮田本店銀の星』25度 白麹

黄麹苦手だけど勉強のため…とか言いつつ
なんかこの渋みのようなクセに
ハマりつつある今日この頃




オマケあり↓

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

日南娘 紅はるか

土曜日は週末外呑み。
今週ずっと”give me!”状態だった店へ
行ってきました。

まずは。

20180414_霞千本櫻と金の露
右:相方チョイス
株式会社 川越酒造場金の露』25度 白麹
左:ワタシチョイス
柳田酒造合名会社霞千本桜』25度 黒麹

二杯目。
20180414_旭萬年無濾過と田倉
右:相方チョイス
高良酒造有限会社『田倉』25度 白麹
左:ワタシチョイス
有限会社 渡辺酒造場無濾過 旭萬年』28度 黒麹

ここまでは毎度おなじみ
間違いのないチョイス。

で。

店に入った時から酒棚を見て
気になっていた
「見慣れない日南娘、あれ何?」からの
ワタシチョイス。
20180414_日南娘紅はるか
株式会社 宮田酒造『日南娘 紅はるか』25度 白麹

極少量しか市場に出回らない焼酎と言うので
宮田さんだしこれはぜひ呑んでおかねば!

紅はるか、ってことは
湯割りよりも水割りかロックが合いそう…だけど
せっかくなのでロック。
呑みやすいんだけどあっさりし過ぎず
芋の香りも甘さもバランス良く。
ついサクサク呑み進んじゃったんですが
上記のように↑湯割りさんざ呑んだ後。
(しかも実は初っ端にハイボール1杯呑んでる)
酔いが回って泥酔まで危機一髪!でございました…。
ご利用は計画的にしなくては。




追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]



NEW