今さら感満載なんですけど
先月の焼酎イベントの話です。
旅行の記事で時間食って
なかなか書けなかった~

焼酎フェスタ in ほっかいどう2019
20190715_よかばん1
今年も参加してきました。
20190715_チケット2
このテのイベント、ワタシ的には
焼酎を呑んだことのない人へ
絶好のプレゼンテーションの場、だと思っているので
興味はあるけど呑んだことのない方が
たくさん集まってくれればNICE。
しかし会場の人数には
制限がありますから
実は何度も参加している私達は
そろそろ卒業すべきかも…と
毎回思ってるんですよね。
でもこのイベントでしかお会いできない
蔵元さん&酒友さんがいるため
どうしても行ってしまうんですよ…
スミマセン(笑)

会場は去年に引き続き
北大農学部大講堂。
20190715_北大3
この会、1人1つ付いてくるアテセット(お弁当?)が
ツマミとしてはなかなか手が込んでおります。
今年はコレ!
20190715_food4

最上段から左→右へ
1段目
・ブロッコリーと夏野菜のおひたし
・とうもろこしつくね磯辺揚げ
・ゴーヤのおかか和え

2段目
・ムラサキキャベツとにしんのサラダ
・ししゃも春巻き
・鴨と焼きねぎのマリネ

3段目
・山椒の一口おにぎり
・人参のアンチョビのきんぴら
・塩豚とマッシュポテト

これね…大変よ作るの。
ワタシ、無理。
もちろん完食いたしました。


で。


この会おなじみの利き酒からスタート。
6つあるテーブルに置いてあった
利き酒お題の蔵元さんが来て
歓談スタートです。

テーブルの両端にそれぞれ1蔵ずつで
ワンテーブル2蔵。
2回あるこの利き酒テーブルチェンジで
ワタシのテーブルは
1回目は櫻井酒造さんと常徳屋酒造さん
(利き酒正解は黒櫻井)
2回目は柳田酒造さんと川越酒造さん
(利き酒正解は青鹿毛)

かなり長いテーブルの
蔵元さんに近い端っこに立っていたため
(この会はオールスタンディング)
お話&呑み食いに忙しく
ほとんど場所を離れませんでした。

そして写真もほとんどナイ(爆)

…まぁよくあることです。ハイ。

最初に来てくださった常徳屋さんのリキュール
20190715_常徳屋5
緑色のがカボス
『常徳屋かぼす (ALL OITA) 』10~11度 麦
黄色いのがユズ
『常徳屋ゆず(ALL usa)』14~15度 麦

カボスは呑めない奥さんと娘さんのリクエストで
”作らされた”(蔵元談)とか(笑)
どっちだったかな…
ビールで割ると旨いって
おっしゃってたんですよね。
酔っぱけてて記憶が

テーブルチェンジ後の2回目で
来てくださった川越酒造さんの焼酎。
20190715_川越酒造6
前割は酒会スペシャル酒でした。
川越さんとは酒の話もしましたが
ほぼほぼお子さんの話で(笑)
可愛い盛りの頃ですからね~。

川越さんはこの札幌の会には
ほぼ毎回出席してくださってますけど
焼酎の会にいらっしゃることは
基本ほぼない&珍しいことで
地元宮崎の大きな会でもお目にかかれないという
レアっぷり(笑)
いつもはお子さんも一緒に連れていらっしゃるそうですが
今回は初、お子さん置いて一人での遠征だそうで
「次は連れてきたい」とおっしゃってました。
手ぐすね引いてお待ちしております(笑)

地の物を使った創作カクテルで
有名なBARが
焼酎を使ったカクテルを出したりも
してたんですけど
全くと言っていいほどテーブルから離れなかったので
何が出てたのかも知らないという(笑)
まぁおかげで蔵元さんとガップリ話せたので
良かったです。

利き酒は…
呑んだ瞬間のいわゆるファーストインプレッションは
正解してたんですけど
テーブルごとに1つ答えを出す形式なので
他の方の意見を聞いてるうちに
流されるんですよね(笑)
バカ舌という自負があり過ぎるがゆえに(笑)
で、結果テーブルとしては惨敗でした。


            


【参加蔵】(順不同・法人格略)
 大石酒造→
 川越酒造場→
 櫻井酒造→
 常徳屋酒造場→
 大海酒造→
 富田酒造場→
 萬膳酒造→
 宮里酒造所→
 山田酒造→
 柳田酒造→
 大和桜酒造→
 四ツ谷酒造→

【会限定カクテル使用酒】(順不同・法人格略)
★ 大石酒造…蔵純粋 41度
★ 櫻井酒造…黒櫻井 25度
★ 常徳屋酒造場…道中原酎 37度
★ 大海酒造…お茶娘 25度
★ 富田酒造場…龍宮 30度
★ 宮里酒造所…カリー春雨 30度
★ 山田酒造…長雲 40度
★ 柳田酒造…駒 35度
★ 大和桜酒造…大和桜 紅芋 35度
★ 四ツ谷酒造…兼八 25度

※パンフからの転載なので変更の可能性あり
(見てないから分からないw)
※川越酒造場・萬膳酒造は記載ナシ




毎度蔵のリンクがしんどい…

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

金の露

宅呑み新規開栓。

…っていうか。
実はもう一週間くらい経ってるんですけども(笑)
専ら相方が呑んで(買ってき)たやつで
酒屋さんで巻いてくれた新聞紙を
外さず呑んでたから
写真撮るタイミングを伺ってたら
残り5センチになったところで
相方から「(写真)撮ったの?」と
聞かれましたわ(笑)

20190512_金の露
株式会社 川越酒造場金の露』25度 白麹

湯割りで旨。
ホントに旨。
いつ呑んでも旨。
たまらんです。
あっという間に無くなりました(昨夜で終了)。

ありがたいことに酒屋さんにさえ行けば
いつでも買えるんですけど
その酒屋さんが遠い…。
しかも毎度大なり小なり渋滞…。
う回路なしの1本道…。
なかなか足が向きませんわ





ランキング参加中です。




いもがらぼくと

宅呑み新規開栓。
20181021_いもがらぼくと1

20181021_いもがらぼくと2
株式会社 川越酒造場『いもがらぼくと』25度 白麹

宮崎空港限定の銘柄です。
以前、蔵にお邪魔させていただいた際、
川越さんご本人から「空港限定のがありますよ」と
教えていただいていたんですけど
宮崎空港を利用する機会はそうなかったし
数年後に空港を利用する機会があった時は
探したけど見つからず…。

結局、聞いてから10年くらい後に
宮崎空港を利用した時には
すっかり忘れてて(笑)
確かターミナルビル2階の
九州名産コーナーをブラブラしてたら
偶然見つけたんじゃなかったっけな。

いもがらぼくと=里芋の茎で作った木刀の意
見かけは立派で頼もしいが実際はお人好しである同地の男性を指す



…少なくともワタシが知ってる宮崎の男性は
見るからに人当たりの柔らかい、
お人好しが服着て歩いてるような人ばかりですが(笑)

先に相方が湯割りで呑んだんですけど
「なんか違うなぁ…」っていうんで
ワタシはロックにちょいお湯垂らしでいただきました。

旨い。

優しい甘さと焼酎のかほり。とことんまろやか。
でも物足りなくない。

宮崎の焼酎ってホントに優しいですね。
ガス臭ドン!ガッツリ芋くさい!無濾過!
も好きですけど
どちらかというと好きな銘柄は
宮崎の焼酎の方が多いかな。

で、これ。
蓋がコルク栓だったんですけど…
20181021_いもがらぼくと3
四苦八苦。
ガッツリめりこんじゃってるから
手では引き抜けず、
ワインオープナー使ったんですけど
乾燥してボロボロなんですよコルクが。
あんまやると中にコルクのかけら入っちゃうし
でもなかなか抜けないしで
悪戦苦闘してました(相方が)。

そういやウチにもう1本、
10年くらい寝かせてる焼酎あるんですが
あれもコルク栓…ヤバいな




ロック呑みは1本瞬殺…。

ランキング参加中です。




海の向こうのBEER RECIPE

毎年今時期は繁忙期片足なんですが
週末からGWの今は余計にバタバタしております。
連休…酒呑んで終わりだな…。

土曜日の外呑み&宅呑み。

まずはボトル入れてるお店で。
20180421_金の露
川越酒造場の『金の露』。

その帰り道、「泡呑みたいなー」と
つい寄ったコンビニで買ったのがコレ↓
20180421_BEER RECIPE1
サントリー『海の向こうのビアレシピ』5%

オレンジピールとカシスがあって
最初オレンジピールを手に取ったんですけど
相方の

「カシスの方が失敗少ないんじゃない?」

の一言で「そうかなー」とカシスチョイス。

…しっかりしろ自分。
カシスのお酒苦手じゃんか自分!!!

家帰って開けたら
やはりビールがカシス色…。
20180421_BEER RECIPE2

甘いです。
ジョシ向けです。
オッサン舌の自分にはちょっと無理です。

オレンジにすりゃよかったなー。
酔っぱらってる時に
新たな試みをすべきじゃないですわ




呑みたい時は普通が一番。

ランキング参加中です。




日南娘 紅はるか

土曜日は週末外呑み。
今週ずっと”give me!”状態だった店へ
行ってきました。

まずは。

20180414_霞千本櫻と金の露
右:相方チョイス
株式会社 川越酒造場金の露』25度 白麹
左:ワタシチョイス
柳田酒造合名会社霞千本桜』25度 黒麹

二杯目。
20180414_旭萬年無濾過と田倉
右:相方チョイス
高良酒造有限会社『田倉』25度 白麹
左:ワタシチョイス
有限会社 渡辺酒造場無濾過 旭萬年』28度 黒麹

ここまでは毎度おなじみ
間違いのないチョイス。

で。

店に入った時から酒棚を見て
気になっていた
「見慣れない日南娘、あれ何?」からの
ワタシチョイス。
20180414_日南娘紅はるか
株式会社 宮田酒造『日南娘 紅はるか』25度 白麹

極少量しか市場に出回らない焼酎と言うので
宮田さんだしこれはぜひ呑んでおかねば!

紅はるか、ってことは
湯割りよりも水割りかロックが合いそう…だけど
せっかくなのでロック。
呑みやすいんだけどあっさりし過ぎず
芋の香りも甘さもバランス良く。
ついサクサク呑み進んじゃったんですが
上記のように↑湯割りさんざ呑んだ後。
(しかも実は初っ端にハイボール1杯呑んでる)
酔いが回って泥酔まで危機一髪!でございました…。
ご利用は計画的にしなくては。




追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]



NEW