あらあらざけ2019

週末呑み@土曜日。

20191005_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

新酒の出ている今、なぜ夏焼酎?と
酒友さんに言われましたけど(笑)
ウチは相方が家でビールを呑まないので
お風呂上りとかにシュワッと泡モノ欲しい、となると
ハイボールか炭酸割りになるので
今年の夏焼酎の中でも特に気に入ったコレは
秋だろうが冬だろうが
何本あっても大丈夫なヤツです(笑)

そして新焼酎の中でも
現段階ではダントツTOPクラスで芋臭いコレ、
今年もキター!
20191005_あらあらざけ1
佐藤酒造株式会社あらあらざけ
限定3000本とのことで
シリアルナンバー付き。
20191005_あらあらざけ2
いやもう、さすがの臭さ。

期待を裏切らない芋臭。

キングオブ芋臭と言っても過言ではない臭さです。
あらあらざけの匂いを嗅ぐと
蔵の匂いを思い出す…
匂いで酒呑めるよ絶対…

黒麹ver.が出るのが楽しみだ




もう1本買ったんだけどまだ開けない~。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト




2019.08京都東京呑み~その2

2日目。

当初の予定ではこの日は東京への移動のみ。
超歌舞伎観るためだけの滞在のつもりだったので
気分と気温で見て移動するか、くらいの
ダラ気分…

だったんですが。

早々にホテルをチェックアウト。
トランクを預けて
20190825_01近鉄駅
近鉄京都駅。
20190825_02近鉄電車
電車に乗り
20190825_03東寺駅
着いたのは東寺駅。
20190825_04東寺
東寺…が目的ではなく、
目指していたのはこちら。
20190825_051軒目
お好み焼き屋さん→…ですが
目的はお好み焼きに非ず。

『どうどす焼酎2019』
20190825_どうどす焼酎2019表
京都で開催された焼酎イベントです。

全8蔵は京都市内の各飲食店を持ち回り
20190825_どうどす焼酎2019裏
参加者は参加費として2000円を支払い
その時にもらえるこのバッチを付けて
各店舗を回り
20190825_06どうどす焼酎
それぞれの店でお通し代500円を払って
焼酎を楽しむ、という、
日本酒のゴーアラウンドと同じようなシステムです。

イベントあるのは知ってたんですけど
さすがにいくら酒に関してはフットワーク軽いとはいえ
呑むためだけに京都。しかも真夏。は
頭になかったためスルー。
しかし出発間際になって
京都→東京の移動日が被ってることに気づき
予定ないし少しは回れるかも…と
前日、歌舞伎終演後に
取り扱いしている飲食店さんまで行って
チケット(バッチ)を購入。
新幹線の時間があるのと
結構市内に散ってて移動が大変なので
8蔵全部は無理でしたが
行きたかった蔵元は回れました。

1軒目のここは柳田酒造 柳田さんの担当。
20190825_07柳田さん
イベント開始時間に合わせて
着きましたが店内はすぐに満席。
「1杯目だけ」ということで全員でカンパイ。
20190825_09紅はるか山田錦
…ボトル撮れないので
以下、同じ画像が続きますが
中身は全部違います(笑)

柳田さんの乾杯酒は
山田錦と紅はるかver.千本桜の前割り。
発売前の焼酎です。

2杯目は本日オススメという
20190825_08駒レモンサワー
麦焼酎「駒」のレモンサワー。
暑い日には爽やかな口当たり~♪
なんですがエアコンで冷えたため
湯割りが欲しくなり
20190825_10青鹿毛湯割り
安定の青鹿毛湯割り。

ちなみにこのお店のお通しは
かなり食べ応えのあるセットでした。
20190825_11お通し
旨かった!
相席で同じテーブルになった方と
ちょっとお話しましたが
地元の方ばかりかと思ったら
このイベントのために静岡からいらした方も。
スバラシイ…
いやウチの方が遠いですけど
今回は観劇の為に来てたので(笑)

先があるのでウチはここで移動。
ちなみに8蔵全部回ろうとしている人は
1~2杯呑んだらサックリ移動してました(笑)

土地勘ないんですが
お店に貼ってあった案内を見つつ
20190825_12バス停
市バスで移動。
最近、旅先でよくバスに乗るんですけど
京都の市バスは別格です…
生粋の京都っ子の知り合い曰く
「油断するとひっくり返るし」って言うのが分かる…
荒い(笑)

で、このまま次の店の最寄りバス停まで行けるかと思いきや
手前の駅で終点(笑)
仕方ないのでそこから電車に乗り
着いた2軒目→
20190825_132軒目
ここは小玉醸造 杜氏の潤平さん担当。
札幌の会で何度も顔を合わせてるので
店に入ってこちらを見た瞬間

「え?!ウソでしょ?!マジで?!」
(なんで京都にいるのかということらしい…)

と言われましたわ(笑)

1杯目は
20190825_14杜氏潤平前割
杜氏潤平前割り。

イチオシ何?と聞いたら出てきた
20190825_15杜氏潤平水割りへべすin
杜氏潤平の水割りにへべすスライスを入れたもの。
すっきりさっぱり♪
へべす、色々使えて好きなんですけどねー。
地元じゃまず手に入らない…。

このお店は普段、
微妙にスタンディングらしいんですけど
(スツールが一応あった)
通常メニュー見たらかなり惹かれるものがあったのと
この時のお通しが
20190825_16お通し
なんだっけな。名前忘れたけど
これがすごく美味しかったんですよ。
また別で呑みに行きたいですわ。

再び移動して3軒目→
最初の2軒は中心部から
ちょっと離れてたんですけど
ここからはホテル近くの中心部でした。
20190825_173軒め
ここは渡邊酒造 代表の幸一郎さん担当。
1杯目は
20190825_18旭萬年黒前割
旭萬年黒の前割り。

どのお店もそうなんですけど
あんまり大きくないから混みあってて
ここは中心部近いからかさらに混んでて。
スタンディングでも入れなくなり
帰るお客さんが出る状態。
なので肴食べたらサクッと移動しました。

4軒目はロフト式の造り→
2階と3階にそれぞれ別蔵さんが。

3階は宇都酒造さんの担当。
まずは
20190825_19金峰ロック
金峰 25度 黒麹
20190825_20金峰
ロックで。

2杯目は通されたテーブルの上にあったこれ。
見たことなかったなー。
20190825_21紅はるか金峰
金峰 紅はるか 25度 黒麹
期間限定商品らしいです。

リンク探してたら見つけたんですけど
いらしたの宇都さんの社長兼杜氏さんの
この方でした→

ラストはロフトを降りた下。
尾込商店 瀧川さんの担当です。
20190825_22さつま寿前割
さつま寿の前割を。

まだ呑めたんですけど
ここで自粛。
これから新幹線乗って移動せにゃならんしってんで
残念でしたがここはこれ1杯だけ。
そしてこれにてイベント参加終了。

我ながらよー呑んだ。

ホテルでトランクを受け取り京都駅へ。
20190825_23のぞみ
小腹が空いたので
サンドイッチを摘まみつつ
こんなのも摘まみつつ。
20190825_24自由軒カシューナッツ
これ、美味しかったんだよなー。
もう1つ買ってくれば良かった…。

さすがに(酔って)爆睡で東京着。
おお、ミッドタウン…って
20190825_25日比谷ミッドタウン
夜じゃん。

食事がてら呑みに出るつもりが
呑めるけど美味しくは呑めないな、ということで
いつものココへ寄ったんですが
20190826_ 26九州じゃんがら
慣れないつけ麺にしたら
魚粉の味がすごくて大失敗。
(魚粉好きじゃない)
大人しくホテルに戻り
改めて爆睡いたしました(笑)




ちらっと追記あり。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

夏の恒例行事焼肉with夏の潤平

昨日は休肝日でした。

いえね、お墓参りいつ行こーって言ってたら
台風来るから雨だっていうし
じゃあ今日が一番いいよね、ってなったんだけど
なんやかんやで早朝行くしかなくなり
運転手の相方は呑むわけにいかない、
即ちワタシも呑めなかったワケです。

今日は呑む。






えーと、こないだの三連休の続きです。

病み上がりの土曜日に
マルシェに行きたい!と相方にせがみまして(笑)
20190810_マルシェ
左上の袋の中はスナップエンドウ、
隣が丸ズッキーニ、
紙袋はオレンジ色のミニトマト『カロちゃん』、
白いなす、そしてお目当ての今年初とうきび!

とうきびは、もいだ瞬間から糖度が落ちることで有名です。
これは本当についさっき収穫されたばかりの朝もぎ。
帰宅して早速お昼に食べました。
20190810_とうきび
皮つきのままレンチン。
昔は皮を剥いて茹でてましたが
水に漬ける時間が長ければ長いほど
美味しい甘さが流れ出てしまうと
農家のお母さんに聞いて以来
レンチンでゆできびにしています。

まだ若干細いかな?っていうのもあったけど
めちゃめちゃ甘かった!!
これから最盛期なので
1本100円くらいで手に入る時を狙って
食材用にせっせと冷凍備蓄しなければ。
去年は備蓄した途端、地震による全道停電で
冷凍庫の食材全滅だったし…。

この夜の宅呑み肴。
20190810_肴
きゅうりの焼酎漬け、長芋と割り干し大根のポテサラ、
白なすの焼きなす、椎茸マヨチーズ焼きに

サバ水煮缶のみぞれ煮→

クラシル→のレシピです。
めっちゃ簡単。
手がかかるのは…大根おろしくらい?(笑)


月曜日。
毎夏恒例、義弟一家と姑と勢揃いで焼肉!
(去年の記事はコチラ→
ウチはお酒係でしたが
前回喜んでくれたので
20190812_pizza.jpg
生ピザとちっちゃいデザートを仕込んでいきました。
20190812_焼肉
なんか串ものばかり並んでますが
たまたまです(笑)
写真撮ったタイミングがここだっただけで
サガリとか、タンとか、ラムとか、ホルモンとか、
腹パンになるまで食べまくりました

お酒はビール等の他にコイツを1本。
20190812_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

以前、義弟と呑んだ時、焼酎を何本か持っていったら
杜氏潤平が一番気に入ってたんですよね。
なので今回は夏チョイス。
3分の2くらい残った分は義弟へのお土産で(笑)

雨パラついたりしたけど
結局本降りにはならず最後まで楽しめました。
また来年!(笑)




チラッと追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

夏の潤平とARDBEG TEN

諸々あって月曜から外呑みでした。

いつものお店でNEWボトル。
20190729_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

炭酸割りで。
やっぱ旨い。
暑いところに炭酸割り&20度なのもあって
サクサク捗ります。
この日開栓したのに帰る時には既に1/2…。
下手したら次で終わりだこれ

〆にもう一軒で軽く。
20190729_ardbeg.jpg
ARDBEG TEN
相方はアイラモルトが苦手なので
こちらは本当の意味での”マイ”ボトルです(笑)




ランキング参加中です。




豚肉とパプリカの黒酢炒め

日曜日の宅呑み肴。

20190602_豚肉とパプリカの黒酢炒め
豚肉とパプリカの黒酢炒め。

Cpicon 柔らか豚肉とパプリカの黒酢炒め by Y’s

お肉は豚バラ薄切り。
レシピでは巻いてますけど
めんどくさいので巻かずに大きめに切ってそのまま。
パプリカは産直で買ってきた
釧路産なんですけど
釧路でパプリカ採れるんだ…知らなかったよ。

これ、黒酢がポイントですねー。
ウチ愛用の黒酢はとても濃いので
酢だけ量半分で作りましたが
案の定それでちょうどいい味でした。
コレ→
九州行った時買い込んできます。






で、夏の潤平ですが…

買ったのが土曜日の18時頃。
その晩に開栓。
相方共々よってたかって呑んだ結果、
日曜の宅呑み終了時には
20190602_夏の潤平残量
1800mlです…。
いやさすがに呑み過ぎ…。




また週末買いに行かにゃー。

ランキング参加中です。



NEW