ひとり歩き 黒傳

繁忙期(座ってる時間が長くなる)のお約束で
持病のヘルニアが暴れだそうとしている模様。
現在、足の痺れ&感覚の薄れ感maxで、
右足の不快感がハンパない状態です。

横になっても解消しないので
非常に寝つきが悪く、ここのところ完全寝不足。
そろそろ限界なので
昨夜は「酒の力で寝てやる!」という
ある意味間違った視点から爆呑み敢行。
気絶する勢いで眠ることができ
今日は清々しい目覚めでございました。
すごいぞ、酒。ありがとう、酒。

そんな昨夜の宅呑みは
20180421_ハイボール
最近おなじみの
お気に入りハイボールでスタートからの
新規開栓。

20180421_ひとり歩き黒
古澤醸造合名会社ひとり歩き 黒傳』25度 黒麹

前回の鹿児島行きでgetしてきた内の1本。
白麹もありますけどワタシは黒の方が好み。
もっと言うなら古酒が一番好きですが
先日の鹿児島では出会えませんでした。
残念。










関西の知人が筍を送ってくれました。
20180421_筍1
今年2回目の筍。
皮ごと水煮になっているものだったので
すぐ食べられて便利!ラク!!

前回同様、筍ご飯や天ぷら等の定番メニューと
20180421_筍2
バター醤油焼き。
ものすごくオーソドックスですが
一番好きです。




今年の筍はこれで終了!

ランキング参加中です。





2018.02九州呑み~その7

もうちょっとどっかで呑んで帰りたいねーと
話してたら、相方が
(『ひろ志』を教えてくれた知人が)焼酎Barの名前
なんか言ってたんだよなぁ…」と。

記憶をたぐりつつ繁華街をぶらぶら…


相方「思い出した!!」


ということでLAST NIGHT宮崎二軒目。
20180214_焼酎Barよっと
『焼酎Barよっと』
食べログが掲載保留になってるので
ちょっと不安になりましたが
しつこく探したらNEW住所BINGO。
無事にたどりつけました。

例によって例のごとく
写真ほとんど撮ってないんですけども(笑)
棚一面焼酎は焼酎Barですからアリとして
ほぼ宮崎焼酎なのは初めて見た!!
スバラシイ。

人の好さそうなマスターと話しつつ
とりあえず見たことないものをチョイス。
20180214_蒸留したて
明石酒造株式会社蒸留したて』25度 白麹

いわゆる”焼酎ヌーヴォー”だそうです。
ヌーヴォーっていうと
大石さんのガツンガツンが浮かぶんですが
やはり宮崎焼酎、優しくて穏やかでした。

そしてコレ!
棚眺めてて真っ先に目に留まったコレ!!
20180214_黒蝶無濾過古澤
古沢醸造合名会社
脱藩 黒蝶統の会黒蝶 無濾過』25度 白麹

久しぶりの黒蝶統の会遭遇!
最初のコレしか呑んでなくて
気になってたんですけど
こちらで取り扱い酒販店あるのか?ってくらい
情報がないもので。

湯割りでいただきましたが
好みでした。
甘くて、でも後味にフーゼルがちょっと残るくらいの
クセもありで
レギュラー酒と比べて
なんか古澤さんっぽくない焼酎だなーと(笑)

大久保さんとの統一規格酒だったんですねぇ。
いいなぁ、呑み比べしてみたかったなぁ。




LAST NIGHTは静かに更けて…。

ランキング参加中です。




ひとり歩き熟成古酒

年越しは宮の露でしたけど
四合瓶なので即終了。
で、文字通りの新年一発目は
こちらを開栓しました。

20180101_ひとり歩き古酒
古澤醸造合名会社ひとり歩き 古酒』25度 白麹 年1回販売

大好きなひとり歩き古酒。
先日のかごんま弾丸の際にgetしておいたやつ…
なんですけど。
なんか、薄い?というか
あっさりしてるような。
前はもっとモワッと濃厚だったような印象が
あるんだけど…
気のせいor思い違いかな。




今年の目標@酒ver.決まらず。

ランキング参加中です。




昨日は休肝日でした。
…三連休呑み続けたんで必須

そしてやっぱりカレーでした。

20171011_カレー
スープカレー。
昨夜は鶏むね肉を小さく切ったものと
ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、ズッキーニ、
ピーマン、キャベツ。
ジャガイモとピーマン、キャベツは煮込まず
別焼きしたものにスープをかけてます。

市販のルーを使ったカレーも作りますが
相方はこちらの方が好みなので
時間に余裕がある時はこちらを。
牛乳を使うのでまろやかで美味しいんですけど
牛乳を使うが故に日持ちしないのがなんとも(笑)
よく『寝かせたカレーは旨い』と言いますが
ギリギリ冷蔵庫で一晩です


             


過去呑み記録。

20171022_龍、燕返し
酒蔵 王手門無濾過麦焼酎 龍、燕返し』(ろんてん、つばめかえし)
麦 25度 白麹
限定特約店のみ(1,000本?)

映ってませんが瓶の首の部分に
「燕返し」にちなんでか
佐々木小次郎のイラスト付きでした(笑)


20171012_はちまんろかせず
高良酒造 有限会社『八幡ろかせず』35度 白麹

入手困難だけど旨くてハラ立つ酒(笑)
地方在住のウチでは
年に1~2本手に入れば御の字です。
湯割りがべらぼうに旨い!!!


20171022_羅針盤
古沢醸造合名会社『羅針盤』36-7度 白麹
販売終了

同蔵『ひとり歩き』の原酒を数年熟成させたもの。
「ひとり歩き」で迷子にならないように
「羅針盤(方位磁石)」を、ということから
命名されたそうです(蔵元曰く)

数年前に販売終了してますが
原酒の樽はあるそうなので(蔵元曰く)
いつか再販ある…といいなぁ。




今日は呑む!!!

ランキング参加中です。


現在、宅呑みは
同時開栓分数本をを並行呑み中。
だいぶ”呑んでる途中酒棚”も
寂しくなってきたので
ボチボチおnew登場ですが
とりあえず目新しいものがないため
本日は過去呑み記録(笑)


20170825_大堂津浜ブルース
古澤醸造合名会社『大堂津浜ブルース』25度 白麹

「宮崎紅」というサツマイモを使用。
五年以上熟成の古酒ベース。
ロックで呑みました。

見慣れないラベルだなーと見たら
古澤さんでビックリ。
…いや、イメージが(笑)
プロデュースは別だと聞いて納得。

名前の『大堂津浜』は
蔵の目と鼻の先にある浜の名前。
以前一度蔵にお邪魔させていただいたことがありますが
海が蔵のすぐ目の前にある、
素晴らしいロケーションの蔵でした。

当時、これを呑んだ直後に某所で
古澤醸造の昌子さんとお会いする機会があり
呑んだことをお話ししたら

「どうでした?なかなか感想を聞く機会がなくて」

と聞かれたんですが…
気の利いた返答ができず
いや、美味しかったんですよ。ホントに。
美味しかったんですけど、なんていうか…
スタンダード、というか。
ちゃんと美味しい、というか。
普通に美味しい、というか。
もっと他に言葉はなかったんかい!というか。
いまだに思いだしては「ああ~」と
身悶えてますワタクシ。


20170825_浜小町の女王
神酒造株式会社『浜小町の女王』25度 黒麹

こちらも同じプロデュース。
名前とラベルの色でまる分かりな
オレンジ芋『ハマコマチ』の焼酎。
…オレンジ芋苦手と思ったんですけど
『大堂津浜~』と同じプロデュースだというので
いただきました。
が、写真見て分かる通り
湯割りにしてるんですよねワタシ。
…余計酸味立つだろーよ。
ここはロックじゃね?と後から思う…。


で。


プロデュースしたのは
『脱藩 黒蝶統(くろあげは)の会』
20170825_黒蝶統の会
・本格焼酎を愛す全国の地酒屋酒販店で構成
・「Dappan(脱藩)」=あらゆる垣根を越え新しいビジョンを成す意志
・「黒」=何にも染まらない公平で自由な色
・「アゲハ」は優雅で親しみ易く魅了される象徴
(公式ページ→より抜粋)

とまぁなるほどなぁなんですが…
とりあえず怖い第一印象否めず。
”脱藩”だけでもかなり引いたわー。

この一連のプロデュース酒、
ワタシはこの2種類しか呑んでないんですが
久々に見たら種類増えてました。
呑んでみたいの結構あるんだけどなぁ。
こっちで取り扱いあるのかどうかわかんないし
『本格焼酎を愛す全国の地酒屋酒販』に
どこの酒屋さんが入ってるのか
サイトからは確認できないみたいだし。

手に取ってみてみたいなー…。







NEW