旅呑み食べ記録。

1日目の目的地 福井

恐竜の街だそうで(初めて知った…)駅舎が
20171110_福井1
夕日に照らされていいカンジ。

なんかグォーグォー鳴ってるなーと思ったら
20171110_福井2
これ。
吠えながら首が上下します。
夜もライトアップされながら動いてました。

夜はこちらのお店へ。
20171110_善甚
大衆割烹 善甚(よしじん)

2階もあるようで、そちらは宴会中。
1階はカウンターのみ10席ぐらい?で
お寿司屋さんのような造りでした。

以下、料理・酒の写真一切ありません
(呑み食いに集中すると忘れるタチ…)

鯖や海老、白身魚などのお造りと
ちょうど旬だった香箱蟹をいただきました。
香箱蟹=北陸地方で獲れる雌のズワイガニ、だそうな。
へー。
テレビでは、越前蟹漁解禁がニュースになってましたけど
それよりお手頃らしく
あちこちのお店で「香箱蟹入荷!」の文字を
見かけましたねー。
オレンジ色の内子が美味♪

お酒は日本酒を。
有名なのは黒龍と九頭龍ですけど
ここは地酒お任せで。

吉田酒造有限会社『白龍』
・毛利酒造合資会社『紗利(さり)』

を冷やでいただいたあと

常山酒造合資会社『羽二重正宗』

を燗で。

この羽二重正宗が、美味しかった~。
甘すぎず、酸度も強すぎず
ちょっと渋みのようなものもあり。
お代わりしたかったんだけど
冷酒2杯呑んだ後で
その前にビールも1杯呑んでたので
翌日のことを考えて自重。

『オッサン率の高い店は大ハズレしない』
という自分勝手な法則があるんですけど
ドンピシャでした。
ここはまた行きたいなー。

で、この後、せっかく自重したにも関わらず
知り合いで福井出身の子に聞いたオススメ
焼き鳥の名門 秋吉』へ相方の希望で寄り道。
チェーン店らしいんですけど
(地元にはナイ)
すごく活気があり
若い人や仕事帰りのリーマンらしき方々で
盛り上がってました。

さすがにワタシはお腹キツかったので
ハイボール1杯とキムチだけでしたが
(結局呑んだ)
相方は串を数種類オーダー。
ひと串のお肉はかなり小さめで
その代わりお値段リーズナブル。
お酒の濃さも良かったし
最初からここ来ても十分楽しめそうでした。
さすが大手チェーン店。




日本酒勉強不足の超ビギナー…。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト



NEW