土曜日の宅呑み。

20181222_大那sparkling
菊の里酒造株式会社『大那 純米醸造 活性にごり Sparkling』16度以上17度未満

去年→に続きの活性にごりです。
今年の発泡あんばいも、やっぱりキャップ開けた時は
「あ、あれ?」なカンジだったんですけど
相方が「ちょっと(オリを)下ろさないと」と
瓶をひっくり返して戻した途端

ブシュッ!

…エラいことになりました。。。
活性にごりはやはり振ってはいけませぬ。

お味は昨年同様、
甘さも辛さもナイスバランス!
安心の美味しさでしたわ。

そしてさくっと呑み干してからの
20181222_八幡
高良酒造有限会社『八幡 35度』白麹 35度

ろかせずとはまた違う意味で
濃いぃ八幡35度。
度数表示のある首のラベル以外、
見た目が25度と全く同じな上に
滅多に手に入らないのでどーも35度だというのを
失念しがちで(笑)
この後呑むたび「なんか濃い…あ、35度だっけ」というのを
繰り返してます




連チャン呑み続きだった辺り。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト

連休初日の土曜日。
オータムフェスト2回目。
朝から張り切って行ってまいりました。

ツイした通り
朝からどんより曇り空。
ちょうど会場に着く頃
ザーッと強いのが一雨来ましたけど
通り雨的なものだったらしく
ラーメン並ぶ頃には晴れ間が。
日頃の行いですなぁ

まずはラーメン。
今回は直感で惹かれたこちらへ。
20180922_オータムラーメン1
『麺屋くるる(旭川)』
”あさりとバジルの塩ラーメン”
20180922_オータムラーメン2
実は過熱した魚介類、特に貝類が苦手なワタクシ。
(生は大好きなんだけど)
それがこれチョイスって
自分が一番ビックリ。
でもまぁ、なんか惹かれたんですよねー。

旨かった!
塩とあさりダシ、バジルと香りがすごくよかったです!
スープの塩加減がワタシ的好みでいくと
しょっぱ過ぎないギリギリレベル。
ちょっとでも煮詰まるとアウトだな。
いや、でも、美味しかったです。

1枚目の看板写真、左端イラストに
そっくりなおじさんが中にいて
(たぶん店長とかの偉い人)
うわーまんまやん(笑)と地味にウケ
食べ終わった後相方に言ったら
(相方は違うラーメンチョイスだったので)
どれどれ、と前を通りがてら覗いて一言。

相方「おじさんって…お前よりかなり年下たぞたぶん」

マジか

人の顔覚えたり年齢とか読むの超苦手…。

あ、ラーメンのお供は今回も
20180922_オータムラーメンBEER
黒ビール。
なんで今年クリーミートップないんだろ…

他会場へ移動の途中、
まだ時間早いせいか空いてたので
こちらを。
20180922_〆パフェ佐々木1
〆パフェ。
20180922_〆パフェ佐々木3
呑みの〆にパフェでシメパフェ。
こっちじゃ人気上昇中のカテゴリです。

先週の店舗は人気店「佐藤」(〆パフェ有名店)でしたが
今週は
20180922_〆パフェ佐々木2
佐々木

…どっちも上司にいるんだよな。
なんか複雑…

パフェに刺さってる丸いおせんべい
(最中の皮っぽいやつ)のロゴが
「佐藤」と同じなので
系列とかのれん分けとかなんでしょうねたぶん。
(よく知らない)

ちなみに
写真左:ワタシチョイス。ピスタチオと塩キャラメルのパフェ
写真右:相方チョイス。和栗とメロンのパフェ

で。

しょっぱいものも甘いものも食べたし…
満を持して酒!
前回も行った11丁目の日本酒ブースへ。

※以下、写真がなんとなく赤っぽいのは
前回同様、ブースの屋根の色が映っているからです。
ワタシのヘナチョコ画像処理スキルでは
これが精いっぱい…。


相方は今回、呑み比べではなく
単品で「竹鶴」を燗で。
ワタシは前回目をつけていた
D <秋>限定酒セット
20180922_オータム日本酒
菊の里酒造株式会社 大那 特別純米(ひやおろし)
今西酒造株式会社 みむろ杉 純米(ひやおろし)
井上合名会社 三井の寿 純吟(ひやおろし)

これで止めるつもりが
なんか調子良くて(笑)
燗酒でもう1杯ずつ。

相方チョイス。
20180922_ポルチーニ
三井の寿 ひやおろし 秋純吟 ポルチーニ

ワタシチョイス。
20180922_山廃純米手取川
株式会社 吉田酒造店 手取川 山廃純米

そして「なんかつまみ欲しい」と相方が言うので
近くのブースで買ってきたおでん。
20180922_女子力UPおでん
女子力UPおでん、らしい。
代謝がどうとか、紫外線がどうとか書いてあったけど
ワタシはここの隣にある
厚真町のじゃがいものフライドポテトが気になり
だがしかし店員さんがおらず
待てど暮らせど戻ってこないので
結局諦めたのが心残りです…。




この日はさすがに食べ過ぎた。

ランキング参加中です。




先日呑んだNeve
もう1回呑みたくて
酒屋さんへ行ってみたら

「もうないですよ~(笑)」

…それもそうか

それでもgive me 活性にごり!治まらず。
そこの酒屋の四代目に
「なんかオススメあります?」と聞いたら
出してくれたのがコレ。
20171226_大那
菊の里酒造株式会社『純米吟醸 那須五百万石 活性にごり Sparkling』16度

大那のスパークリング。
Neveみたいなやつ、で
選んでもらったので
活性にごりの元気っぷりも同じ?と聞いたら

「めっちゃ元気なので気を付けてください」
「キャップに空気穴ないやつは要注意ですよ~」

あ、なるほど。
そういや仙禽の雪だるまは空気穴あったっけ。
それで大人しかったのかー。

そして夜の宅呑み時。
ボウルを用意した相方、恐る恐るキャップを回す。

カシッ。(キャップのアルミの切れる音)

身構える相方。


…あれ?


上がらない。上がってこない。
泡は…一応小さいのがチョボチョボ来てるけど
吹くどころかそこのオリ、微動だにせず。

キャップ閉めなおして瓶振りました。。。
なんだかなー。
たまたまなんだろうけど。
かなりの肩透かし食らいましたわ(笑)

今回、新政のX'mas typeも発泡不十分で
販売中止になったそうな。
微生物も生き物。
ご機嫌伺うのも大変ですな。

あ、お味は
みっちり充填しきってますぜ~みたいな味。
甘過ぎず、バランス良く。
トータルで濃いように思いました。
ウマー




手取川の活性にごりもあったなぁ…。

ランキング参加中です。






NEW