満月旅2019

2019.11.9~2019.11.13の満月旅レビュー
全てupしました。

以下、リンク一覧です。
そのまま各サイトへ飛ぶことができるはずです。
(リンク失敗してなければ

「甘露」と「雑念」でどういう風に分けるか、
それともどちらかにまとめるかで迷って
『満月旅=呑み旅』という軸がブレてはいけない、と
こちらに上げましたが
書いてみたら酒ネタ少なめでした…


          


【全体旅程】

■11月9日  
新千歳空港 ANA 伊丹空港 リムジンバス 新大阪 さくら 岡山泊
ホテル 【三井ガーデンホテル岡山
食事 昼:車中 夜:『黒ひげ@岡山』


■11月10日  
岡山 さくら 広島 さくら 新神戸 ひかり 浜松泊
ホテル 【オークラアクトシティホテル浜松
食事 昼:『電光石火@広島』 夜:『はっ葉゜@浜松』


■11月11日  
浜松 ひかり 新神戸泊
ホテル 【神戸オリエンタルホテル
食事 昼:『元祖浜松餃子石松@浜松』 夜:デパ地下購入


■11月12日  
新神戸 ひかり 姫路 ひかり 名古屋泊
ホテル 【ザ・ビー名古屋
食事 昼:『@姫路』 夜:『ひのゑ@名古屋』


■11月13日  
名古屋 ミュースカイ 中部国際空港 ANA 新千歳空港 快速エアポート 南千歳 スーパーとかち 札幌駅着
食事 昼:空港で軽食



スポンサーサイト




年越し旅呑み~その2

二日目。12月31日。大晦日。

大阪から京都へ移動。
(ここら辺は雑念blogに書いてます)

チェックイン後、まずはおせちを受け取りに
京都御所の近くにあるお店まで。
重いので一旦ホテルに置いてから
酒の仕入れ!!

当初はコンビニで買えるだけ買ってしまおう、
という話になってたんですが
おせち受取りに行こうと出た際
ホテルが面してる御池通り斜向かいに酒屋さんを発見。
20200123_やまや
コチラ→

あるわあるわ。
全国の地ビールに外国のビール、
ワイン、モルト、日本酒に
割り材やらつまみやら
呑みに必要なものはほぼ全てありました。

スバラシイ。

しかも元旦も営業してるとか。

スバラシイ。

酒仕入れ問題が一気に解消しましたわ。

後から酒友さんに聞いたら
有名なチェーン店だそうで。
(北海道には店舗がないので知らなかった)
時々サッポロクラシックもあるらしい…マジか(笑)

お昼過ぎからゆっくりお風呂に入り
いよいよ年越し呑み。
乾杯はコレ。
20200123_鬼レモン
いつものやつ(笑)
べつにここじゃなくても
家で呑めるんだけど
外さないの呑みたかったんで

二杯目。
20200123_エチゴビール1
エチゴビールFLYING IPA』5.5%

これも
”なぜ京都でわざわざ越後ビール”
なんですけど(笑)
いや、新潟行った時に呑んだエチゴビールが
美味しかった、っていうのと
20200123_エチゴビール2
すいませんジャケ買いです

そして、昼間受取に行ったおせち。
20200123_おせち2
お店の名前は
諸事情からすいません伏せます。
京都、御所の近くにあるフレンチレストランの
おせちです。

パンは『自家製ひまわりパン』。
全粒粉とひまわりの種のパン…なのかな。
これめっちゃ美味しかった!!!
なんならもう1つ食べたかった。

ピンクの袋の中には
20200123_おせち5
ドレッシング。
3種類ありますが
どのお料理にかけて食べたらいいのか
ちゃんと説明書きが付いてました。

ドドン。
20200123_おせち1
このお店のフレンチが好きで
京都に行った際、時間が合えば
ランチorディナーに通った、大好きなお店です。

いつか旅先で美味しいおせちを買って
のんびり年越し…とぼんやり思ってたところに
このお店がおせちをスタート。
そこから
『いつか京都でここのおせちを食べつつ年越し』
という夢が完成したんですけど
実現するのはまだ数年先だと思ってた…。

感無量。

一の重からmax三の重まであり
量に合わせて段数を選ぶことができました。
maxにしたかったけど、どーも量が多いってことで
二の重までです。

(以下カッコ内は最初に出てきたドレッシング)
一の重。
20200123_おせち3
・数の子(バジルマヨネーズ)
・自家製ピクルス
・ワカサギのエスカベッシュ
・スペイン風オムレツ
・スモークサーモンマリネ
・天使の海老 白ワイン蒸し
・赤パプリカのムース キャビア添え
・ゴボウの白みそハニーマスタード和え
・マロンのテリーヌ

二の重。
20200123_おせち4
・ローストビーフ
・スモークハム
・パテ ド カンパーニュ
・鴨肉の燻製
・伊勢エビ ミモザ風(オーロラソース)
・魚貝サラダ(柚子ドレッシング)

右上の伊勢エビの隙間に
チラッと見える金色のラッピングが
20200123_おせち6
・自家製からすみ

からすみ…これ旨かった。
何度か食べたことあるんですけど
しょっぱかったり、味がモワッとしてて
あんま好きじゃなかったんですけどね。
これはホントに美味しかったなぁ。

で。

呑んだ酒は
最初の檸檬堂9%とエチゴビールIPAの後
ハイボール(角の小瓶買った)に
黒霧島の炭酸割りとお湯割り。

17時から呑んでりゃ酔って当然。

いつもおせち疲れで寝てしまい
OPすらまともに観られない紅白。
今年は観られるぞ!と意気込み
確かにOPは観たんですよ。ただ

OPだけ。

起きたら部屋着のまんま
ベッドに入っててさ…
ゆく年くる年やっててさ…
既に年明けてた…。

そんな2019-2020の年越しでした。




チラッと追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

年越し旅呑み~その1

ようやく年越し呑みレポなんぞ。

呑み食い以外のレポは
雑念blogの方へよろしくです→(年越し旅)


                 


12月30日。
もう二度とないかもしれない年越し旅、ってことで
超テンションハイの出発。
お昼ちょい前の飛行機だったんですが
早めに行って朝からラウンジで
20191230_1ラウンジハイボール
呑む。いきなりジョッキで2杯。
美味しかったんだこれが!(爆)
自動で入れてくれるやつだから
濃さも一定だったし。
もっと呑みたかったけど機内でも呑むしとガマン。

結果、乗って座って体勢整え
駐機場から滑走路へ行く途中で見事爆睡in。
いつの間にか離陸してた…

機内ランチ設定時間帯の便。
準備始まったザワつきを察知して
起きるワタシはさすがです…(笑)
20191230_2機内ランチ
・厚焼き玉子
・ほうれん草のお浸し
・ほっけ塩焼き
・里芋のえび包み揚げ
・笹かま、海老
・鴨スモーク
・花豆蜜煮
・彩りごまサラダ
・かっぱ漬け
・煮物~牛肉ごぼう巻き、南瓜、隠元、ピリ辛こんにゃく、花麩
・五目ご飯

そしてハイボール。

相方は白だったかスパクリだったか呑んでたな。

食事終わってハイボお代わり。
すると持ってきてくれたCAさん


「(おつまみは)3種類あるんですけどどれが合うか分からなかったので…」


って
20191230_3おつまみ
全種類持ってきてくれた。
アナタは天使ですか!
心からありがとう!

だから、ってワケでもないんですが
たまたま目に付いたおつまみがあったので
お買い上げ。
20191230_4ハッピーごまふくろう
ごまふくろう→
マカダミアナッツとごま、って
ワタシには鉄板の組み合わせ。
ちなみに楽天にもありました→

滅多に機内で買い物しないんですよね。
大抵は寝てるor呑んでるか
イヤフォンして本読んでて機内放送もあまり気づかないし。
たまたま目に付いて相方に見せたら
「宿呑みのおつまみにいいんじゃね?」
ってなって。
最初に小袋1つ買って、やっぱ美味しかったんで
1箱買いしました。

伊丹空港着。
この日の宿泊は大阪でした。
(ここら辺は雑念blogに書いてます)

夜。
食い倒れの町大阪の夜ご飯と呑み。
今までなら事前に気合入れて調べて
予約カンペキなところなんですが
最近相方とワタシの”関西”でのブームは

立呑み。若しくは居酒屋。

学生やリーマンが集まる店。
要するにお手頃価格で呑み食いでき
かつ、味にもハズレがナイ店。

前回の関西滞在で下見してたのは
大阪駅ビルの地下。
年末30日なのもあり
既に年末年始休業に入っているお店も
多かったんですけど
やってる店はどこも満席で大賑わい!

一通り歩いて眺めつつも
こりゃあ席空いてないなぁ…と思ってたら
突然、相方が


「あそこ2つ空いた!行くぞ!!」


と突撃。
コチラでした→

すいませんがこの先写真は
20191230_5マキシ亭
これだけ(笑)
ようやくありついたカンパイの一杯目(笑)
なんせ人が多いもんで写真は撮れませんでした。
ま、ゴキゲンで呑んでて
途中で写真なんざ
どーでもよくなってたんですけどね

とにかく次から次へと人が来て
席の空いてる時がない。
まさにタイミング勝負。
よく見つけたな相方…。

酔っぱらって机に突っ伏しちゃってる男の子や
ひたすらカンパイを繰り返すグループやら
どこを見ても楽しそうで
あー、賑やかと騒がしいって紙一重だなーと
おばちゃんは微笑ましく見ておりました。

二軒目はコチラ→
同様の理由で写真ナシ。
しかしそのためにどの店なのか
かなり迷いました…。
ここ、梅田の駅ビル地下だけで数店舗あるんですよねー。
座り呑みだったので、たぶんここだと思います。

そして三軒目の〆はBAR→

昔、キタにお気に入りのBARがあったんですが
そこのお弟子さんだった方のお店です。
実は11月の旅行の時
既に一度伺ってて
「12月30日やってますよー」と確認したので
来てみた、と(笑)
個人的にはサイズ感がすごく好みのお店です。
嬉しくてアイラ呑みまくりました(笑)

ちなみにキタの方のお店は
銀座(!)に移転したそうなんですが
まだ行けておりませぬ。
つか銀座のBAR…
パンピーには敷居高過ぎ…。




今回の旅は酒写真があまりナイです。

ランキング参加中です。




朗らかに潤す log.2018

えー。
年をまたいで酒記事は久々のupです

今日が仕事始めなんですけど
早速ドーン!とブツが着弾。
同封されていた書類を見ると
あちらから発送したのは昨年の26日&27日。
…出たな『年内に送ってスッキリ』野郎め。
こっちは『新年一発目からどんより』だっつーの。


          


雑念blogの方には書いたんですが
年末年始は道外で年越しをしておりました。
まぁ酒浸りの年越し旅行でしたねー(笑)

帰宅したのが3日。
さすがにその日はあまり呑む気になれず
(出発直前と機内で呑みまくってたせい)
4日も開封中かつ残り少なかった瓶をチョイ呑み程度。
腰据えて呑んだのは昨日から。
年末に買っておいたコレを新規開栓です。
20200405_朗らかに潤す1
有限会社 渡邊酒造場『朗らかに潤す log.2018』38度 黒麹

TRYシリーズ同様、シリアルナンバー入り。
20200405_朗らかに潤す2

湯割りで。
ワタシが作る湯割りは
酒6:湯4と濃いめなんですけど
高度数の酒特有のアルコール!っていう感じが
甘さのおかげかほとんどしません。
芋の味が濃いぃ、38度という度数の割に
呑みやすい焼酎だと思いました。

その代わり、毎度言ってることですが
渡邊さんの焼酎で一番好きな焼き芋感というか
焦げ感の香ばしい味があまりしません。
”呑みやすい”とあの”香ばしい焼き芋感”は
同時成立が成り立ちにくいんだろか?
クセもの好きとしてはちょっと残念。



今年もよろしくお願いします。

ランキング参加中です。




2019新酒シリーズ。

20191210_ペンギン
有限会社 渡邊酒造場『無濾過 旭萬年 雪のまんねん』28度 白麹

先月、飲食店で呑んだら
相方が気に入ったようだったので
1本買ってきました。

ワタシ的には…う~ん。
湯割りの時、下げ過ぎるとダレるし
下げが足りないと度数高めのせいか味が尖るし。
あーでもないこーでもないとやってるうちに

泥酔。

渡邊さんの、焼き芋の焦げ感を思い出す
香ばしい味が出したいんですが難しいですなぁ。
まだまだ修行が足りませぬ。





ランキング参加中です。






NEW