夏の潤平とARDBEG TEN

諸々あって月曜から外呑みでした。

いつものお店でNEWボトル。
20190729_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

炭酸割りで。
やっぱ旨い。
暑いところに炭酸割り&20度なのもあって
サクサク捗ります。
この日開栓したのに帰る時には既に1/2…。
下手したら次で終わりだこれ

〆にもう一軒で軽く。
20190729_ardbeg.jpg
ARDBEG TEN
相方はアイラモルトが苦手なので
こちらは本当の意味での”マイ”ボトルです(笑)




ランキング参加中です。



スポンサーサイト

金曜日の外呑み。
20190726_海からの贈りもの令和元年2019
大海酒造株式会社『海からの贈りもの2019令和元年』25度 黒麹

今年、焼酎好きに評判がよかったらしいこちらを。
なんか色んな香りが鼻を抜けるなぁ、っていうのが
最初に口にした感想でした。

今記事書くのに調べたら

・ジョイホワイトの香りをより引き出す熟成芋仕込み
・ 常圧蒸留&減圧蒸留原酒のブレンド

らしいので納得です(笑)





ランキング参加中です。




Happy Summer!

2019暑中お見舞い





先日UPした酒リスト→
一部間違ってました。
八幡と間違ってたコレを昨日の宅呑みで新規開栓。
20190724_2019 Mahler1
農業法人 八千代伝酒造株式会社
Farmer’s bottle 第2弾~農業法人記念ボトル

Mahler(マーラー)』 30度 白麹
20190724_2019 Mahler2
去年出た第1弾『Luther(ルター)』は
呑んでないんですけど(そもそも地元入手不可)
酒友さんがSNSに上げたのを見てまして。
最初ワインだと思ったんですよ。
ラベルがオシャレだから。
それで何となく覚えてて。

ワタクシ首が悪いので
あんまり上向くの辛いんですけど
今回、鹿児島で酒屋さん行った時
棚の一番上、普段なら見ない場所にいた
このラベルが
去年の印象故に視界の隅に引っかかり
スルーしかけた視線、引き戻されました(笑)

『原料全てにおいてオーガニックを目指していくボトル』
…重いなぁ
生半可な手間と労力じゃないのは
火を見るより明らかですから。

お湯割りで。
甘!!
…先日のMUGEN白波の時も
似たようなこと書きましたけど
同じ「甘」でもこちらはトロトロの甘さ。
トロトロとしか言いようのないトロトロ(爆)(←ボキャ不足露呈)
そして濃いぃです。
濃いめの好きなワタシが
5:5の湯割りで「濃い」と思ってしまう濃厚さ。
こりゃあ四合瓶がジャストサイズですわ。

実はこれだけ甘いんなら
炭酸割りでもイケるかも…と
少しだけ試してみたんですが
トロトロ甘の一番いい部分が
炭酸で弱くなってしまうカンジ…というか。
度数高めもあって、アルコールが前に出てきちゃうというか。
(※個人の勝手な印象です)
トロトロ十分堪能するには、湯割りベストかな。




ルター→マーラーって何つながり?

ランキング参加中です。





夏の潤平2019

宅呑み新規開栓。
20190601_夏の潤平
小玉醸造合同会社『夏の潤平』20度 白麹

これだけは飲食店で味を確認しなくても
毎年まず自分で買って呑む銘柄。
今年もようやく手にできました。

杜氏曰く今年は
「ロックにちょい水」がオススメらしいんですが
ワタシはロックが好き。

ガッツリ強いけど
フローラルっぽい味と甘さで優しいカンジ。

好きだわこれ。

相方も同様らしく
2人してよってたかって呑んだ結果…
(日曜日へ続く)




コスパ超悪我が家。

ランキング参加中です。






NEW