2019.07宮崎鹿児島呑み~その5

二日目。夜。

まずは一軒目→

ビールでカンパイ。
昼よりはマシだったけど
蒸し暑かったんですよ~
20190712_01ビール
写真ないですが
この後レモン氷のレモンサワー呑んでました。
(焼酎呑まず)

絶対に外せない鶏刺し!!!
20190712_02鶏刺し
相方と奪いあって食べる始末…
あああああ旨かったなあああああ

茹でスナップエンドウ。
20190712_03スナップエンドウ
北海道産も最近出回ってますけど
皮の張りというか、パリッっていう感触が
全然違うんですよねー。

あなごの天ぷら。
20190712_04あなご天
写真切れてますが
器の倍はみ出てます(爆)

そしてワタクシ大好物の
長芋鉄板焼き。

ひどい猫舌なもんで
このテは冷めるまでお預けなんですが
そんなワタシを横目に相方

「ちょっと頂戴ね~♪」

と、どんどん食べてゆく…チッ
途中でstopかけました(→大人げないシニア)

〆は炒飯!
20190712_05ネギと卵の炒飯
ごちそうさまでしたっ!!


二軒目。
有名な焼酎BARで
名前はずっと聞いてたけど
入るのはこれは初でした→

以下、写真が隠しカメラ的な粗さなのは
店内が薄暗く、照度不足だったのと
使っている微音カメラアプリを覗いても真っ暗で
ピント合わせどころか
被写体の確認ができないレベルだったため
あてずっぽうで撮ってフォトショで判別できるところまで
無理矢理加工したせいです。

あと今さらですが、お酒・料理等、
店内の撮影は全てお店側に了解を取って
撮影しております。

相方・ワタシ共々「ガッツリ香るやつを」で
チョイスお任せ。
20190712_河童草子と甑州 journey
左:オガタマ酒造株式会社『河童草子』25度 黒麹

「がらっぱぞうし」と読むそうです。
調べたら河童=かっぱ、のを鹿児島の方言で
「がらっぱ」と言うらしい。
販売店限定の焼き芋焼酎。
口に含むと優しく、
呑んだ後で焼き芋の香ばしさがふわっと来る
穏やかな甘さの焼酎でした。

右:吉永酒造株式会社『甑州 JOURNEY』25度 黒麹

甑州は何度も呑んでいますが
このジャーニーは初めて見ました。

串木野からフェリーで
1時間ちょっとのところにある甑島。
高校がないため中学を卒業すると島を出て
本土=鹿児島の高校に進学しなければならず
これを「島立ち」と言うそうです。
酒蔵最寄りの中学校の卒業生が植えた
黄金千貫で作られた焼酎が
この『甑州 JOURNEY』で
島立ちする子供達へのエールの意味合いがあるそうな。

一口貰いましたが
そんなエピソードを聞いたせいなのかなんなのか
お気楽に当たり前に地元を離れず成長し
BBAにまでなったワタクシには
口当たり的にも気持ち的にも
ズシッと来るお味でございました。

20190712_杜の妖精とツン
左:大久保酒造株式会社『杜の妖精』25度 黒麹

こちらも焼き芋焼酎。
蔵の商品紹介に
「蔵に住み着く妖精たち」等と言う文言があったので
ちょっと違う方向の”夢子さん”かと
一瞬引いてしまいましたけど
『蔵に住み着く妖精』=『蔵付き酵母』のことでしたか。
大変失礼いたしました
優しい甘さですがコクの深いお味でしたねー。

右:田崎酒造株式会社『市来焼酎 ツン』25度 黒麹

これは相方の方に来たヤツなんですけど…
去年とかのツンじゃなくて
確か結構前のヤツだったような記憶が。
カウンターの前に
店の人が蔵見学行った時の動画流れてて
そっちに釘付けだったんで覚えてないです(笑)


軽めにもう一軒行くか~と三軒目。
天文館の老舗有名焼酎BARです→
経営の母体が日本から手を引いたとか
海外を主力拠点にしたとか聞いてたので
店あるのか…?と心配してましたが
若い方がパワフルに切り盛りしてて
安心しました。

20190712_08フラミンゴ
国分酒造株式会社flamingo orange(フラミンゴオレンジ)』26度 白麹

これね。
酒友さんがSNSでやたらUPしてて
旨い旨いと評判高かったやつ。
『フラミンゴ』だと思ってたんですよ。
みんなそう呼んでたから
『~オレンジ』付いてるの知らなくて。
でもみんながみんな”炭酸割りがナイス!”
ってコメントなのに加え
このラベルの感じ見たら…たぶんオレンジ芋だよなぁ、と。
(オレンジ芋苦手)
案の定でした…。

とは言うものの
地元で口にできる可能性はほぼナイので
呑んでみました。
うーん…割り方の好みもあるんだろうけど
あんまり味がしなかった…かな。
もっと甘くてシュワシュワ!的なのを
期待してたんですけど。
オレンジ芋って酸味が多くて
その分甘さ抑えられてる気がするから
(※あくまで個人の印象です)
そのせいもあるのかなぁ。

そして今回のヒットはコレ!
20190712_09小鶴サワー専用ゆずレモン
小正醸造株式会社『小鶴サワー専用ゆずレモン』25度 麦

宮崎だったか、鹿児島着いてからか
忘れたんですけど
途中で一度見たんですよこれ。
え。こんなのあるんだ、って。
これからの季節にピッタリじゃん!

美味しかったです。いいですねこれ。
麦のせいもあるんでしょうけど
焼酎の香りがいい塩梅に柚子・レモンと絡まって
甘さになってて呑みやすいし。
チューハイ感覚でゴクゴクいける…んですけど

だがしかし25度。

9%のチューハイ気分で呑ってると
気づいたら泥酔になるんで用心用心。

たまたまかもしれませんが
回った酒屋さんでは見かけなくて
(3月発売だから売切れた?)
帰りに鹿児島空港の売店で
ようやく四合瓶買いました(笑)
まだ開けてないので楽しみですけど
四合瓶なんざウチらにかかれば1回で終了だからな…

今回の旅で狙っててお会いできなかった焼酎は
コレのみ→
古澤さんのやつだから呑んでみたかったんだけど
宮崎の焼酎BARで聞いても
置いてなかったんですよねー。
調べ直したら地域限定の超PBでしたわ。
ちゃんと調べて行きゃ良かったなぁ。





ランキング参加中です。



スポンサーサイト

2019.07宮崎鹿児島呑み~その4

二日目。
前日よりさらに快晴&暑い中
微妙な二日酔いを抱えつつ
ホテルから歩いて5分ほどのところにある
地元スーパーへ。
20190712_01フーデリー
宮崎が本社らしいスーパー。
ここは食材や調味料の品ぞろえがスバラシイ!
あとお弁当も美味しい!!
お土産や自分用の地元調味料は
行くたびにほぼここで買っております。

そういやここで売ってたオクラ、
10本入ってなんと100円!
さすが産地は違う…
札幌じゃ倍近いよ…ウラヤマシイ

車中で食べるお弁当なんかを買い
駅ナカのお土産屋さんもチラッと覗いてから
鹿児島行き特急きりしま乗車。
20190712_02特急きりしま
早速ランチ…
なんですが。
この時点ではかなり回復していたものの
買った朝の時点では二日酔いで食欲ゼロ。
しかし食べないとお腹が空く、ということで
20190712_03ランチ
相方が買ったお弁当を少しもらい
唯一食べられそうだったコンビニのサンドイッチに
もちろんノンアルコール…
考えたら宮崎来るたびにこれやらかしてるな…

相方・ワタシ一致で
「「これ美味しそう…」」となったお弁当がコレ。
20190712_04タコライス
タコライス。
宮崎関係ナシ!(爆)

いや、ちょうどフーデリーで
『沖縄グルメフェア』的なのやってて
お弁当にも色々出てたんですよね。
昔、地元でよく通ってたカフェのタコライスが
めちゃめちゃ美味しかったんで
よく食べに行ってたんですけど
そこがお店閉めちゃってから食べてなかったなぁ、と。
久しぶりに。

で、このタコライス、
めちゃめちゃ旨かった!
ホントに美味しかった。
相方曰く
「久しぶりに美味しいの(タコライス)食べたなぁ」と。
ソースが別についてるんですけど
トマトソースの甘さと
ピリッと来る辛味が絶妙。
ひき肉の味付けとチーズのバランスもGOOD!

一口食べたらすっかり食欲回復したんで
もう1つ買っときゃ良かった…と
激しく後悔いたしました。

特急とはいえ
なんかやたらと停まる”きりしま”から
のんびり車窓を眺めつつガタゴト。
さすが途中の地名にも
聞いたことのあるものがチラホラ。
『次は 国分 国分です』というアナウンスに
あー国分…黄麹だなぁ…
(※あくまで個人の印象です)と
ボンヤリ降りる人を眺めてましたら

ギリでムービー間に合った中村酒造場さんの看板。
そっか、蔵があるの国分だっけそういや。
こういう看板が駅にあるのっていいなぁ

そしてついに車窓の切れ間からパイセン登場。

お邪魔いたしまっす(`・ω・´)ゞキリッ

近づくにつれてお姿が大きく。
20190712_07桜島
噴いてない?珍しいな。

鹿児島中央駅着。
そのまま某酒屋さんまで
散歩がてら市内を歩いてたんですが…

これね。
20190712_08天文館before
いきなり空がひらけてビックリした。
いやもちろん知ってはいたし
どういう風になるのかも聞いてはいたけど
なんか、うわ!ない!みたいな。
こうなるらしい↓
20190712_09天文館after
城山ホテルのビジホver.?が
入るとかどうとか。景観変わるなぁ。

シャトルバスでホテルへ→
夜まで温泉&昼寝で体力温存して
鹿児島の夜を迎え撃ちます!




2019.04福岡・京都呑み

先日の2泊3日現実逃避旅レポ…
と言っても大したものはございませぬ(笑)

行きの飛行機から早速!
20190413_01クラシック春限定
サッポロ クラシック 春の薫り』5%
数量限定&北海道限定。

空港で、お土産用のノーマルクラシック買おうと
行ってみたら見慣れぬコイツが。
家でビール呑まないから意外と知らないんですよね。
限定品って。
せっかくなので呑んでみましたが
なんかえっらい香りの立ったビールでした。

初日の福岡の夜はコチラからスタート→
20190413_02池ぽん
炊き餃子のお店です。
福岡市内に何店舗かあって
ワタシはここが3店舗めかな…。
家で作りたくてトライしてるところで
絶賛調査中(笑)

まずはビール。
20190413_03BEER.jpg
ゴーヤのサラダとか
野菜ものも数品食べたんですが
一切写真がございません

目当てはこれのみ!
※注意!音が出ます!
[広告]

お聞きの通りやたら賑やかなんですけど
カウンターに座ってた
ウチともう一組の他は
若い男性ばっか20人近い宴会。
賑やかのナナメ上な状態でしたわ…。

2軒目は某隠れ家BAR。
隠れ家で特定要素あり過ぎなため
写真一切ナシでございます

そしてここでやめときゃいいのに
調子に乗って3軒目@オーセンティックBAR。

記憶おぼろ。


呑んだ(らしい)ものすら覚えてナイ。
よくまぁ翌朝の二日酔が
あの程度で済んだもんだ…。


                 


二日目。京都。
夕飯は、やはり写真ないんですが(笑)
先斗町のちょっと外れにある
お気に入りの店で。
ここは料理も酒も絶品。
焼酎もいいとこ揃ってるんですよねー。

生ビールの後、
たなばた無濾過の前割を燗。
たなばた古酒の前割りを燗。
六代目百合の前割を燗。

べらぼうに旨。

先斗町歌舞練場のすぐ近くです→

2軒目はいつもの祇園のBAR。
20190414_05BAR.jpg
ココ→

年に1~2回しか行けないのに
ちゃんと顔と名前を覚えていてくれるスタッフ。
さすが祇園のプロ。
部署が違うとはいえ、同じ会社の後輩の顔と名前が
10年経ってもごっちゃなワタシからすると
リスペクトしかございませぬ…。

相方「呑みやすいモルト」(相方はピート臭強いのが苦手)
ワタシ「アイラで甘いやつ」でオーダー。
20190414_06BAR.jpg
相方 左 : オーバン14年 43度
ワタシ右 : エドラダワー10年 40度

控えめなピート臭&甘さもあってマイルドなお味。
アイラと言っても色々あるんだなぁ…
勉強になりました、って何を目指してるんだ自分…。

アイラ好きなワタシに
こんなのもありますよーと
出してくれたやつ。
20190414_08BAR.jpg
THE BOTANIST22 46度

アイラ島のクラフトジン!
初めて見ました。
ちょっとテイスティングさせていただきましたが

強っ。

46度をストレート、しかもクラフトジンとは言えアイラ。
かなりキますこれ…。

これで一気に酔いが回り
もっと呑みたかったのに(いや十分だろって)
〆の1杯に。
20190414_07BAR.jpg
ボウモア デビルズカスクⅡ 56.7度

座った時から気になってたんで
あの赤いボウモア何ですか?と聞いたら
「よくぞ聞いてくださいました~!」と。

シェリー酒の樽で熟成されたボウモアだそうな。
そのせいか特有のピート&ヨード臭はあるのに
チョコぽかったりナッツぽかったりと
スイーっぽい香りがふっと鼻にのぼってくる
不思議なボウモアでした。

美味しかったんですよこれ。かなり。
後から調べたらものすごく稀少だったんで
まぁそれだけでも手には入らなかったんですけど
祇園のBarのプロが


「ちょっと思い切って買っちゃいました(笑)」


っていうお値段らしかったので
案の定、お会計はすごいことになってましたが
美味しかったの後悔はしておりませぬ


                 


奇跡的に二日酔いもなく
翌朝も早朝から元気にお散歩。
20190415_09桜だたみ
リアル桜だたみ!
早朝だから踏み荒らされてないし
上からは風に乗って
ヒラヒラ桜降ってくるしでサイコーでした。





ランキング参加中です。




戻りました。

昨日、現実逃避小旅行から戻りました。

福岡・京都の2泊3日。
移動して、呑んで、食べて、の3日間。
思いっきりダラダラ(笑)

大した旅行記はなくて
呑んだ酒の記録だけになりますけど
画像整理終わり次第順次upしていきます。






いつもならとっくに終わってるはずの桜が
ギリギリ残ってた京都。
朝散歩の時撮ったんですが
朝帰りの酔っ払いさんの声が入っちゃって
後半カット。
短くなっちゃって分かりにくいんですけど↓

※注意!音が出ます!
[広告]

散り際の花吹雪。
キレイでした




これはお弁当のおかずだけど
たぶん肴にアレンジすると思うシリーズ(笑)

以前目からウロコだった→
ミートボール第二弾。

※注意!音が出ます!
[広告]


ミートボールには片栗粉入れてますが
あんの方には入れてません。
煮詰めたらちゃんとトロみ付きました。

それにしても
酢を入れたものを煮立てると
鼻にきますねぇ。
このムービー撮ってる10秒ほどの間だけでも
かなりキツかったですわ




トマトソースでもやってみたい…。

ランキング参加中です。






NEW