HINATA(GIN)

まだ開栓してないんですが
先日の東京呑みの際、GETしてきた1本。
20181006_GIN HINATA
京屋酒造有限会社HINATA』47度
ジャパニーズクラフトジン。

宮崎産の金柑・へべス・日向夏をメインボタニカルに使用


というのに惹かれて買ってみました。

先日買ったコレ
鹿児島vs宮崎で呑み比べしてみたいところですが
度数が度数なので「比べ」は無理…だろうなぁ。

写真では伝わりにくいですが
90mlの小瓶。
度数が度数なのでこれはありがたいですねー。
買いやすい。

名前等詳細忘れちゃったんですが
売り場ではこの隣にやはり90mlボトルで
ちょっと度数の高い梅酒(柚子酒だったかも)が
置いてあったんですよ。
ワタシはこれしか買わなかったんですが
レジに持っていったらお店の方に


「こちらがこんなこと伺うのもあれなんですが‥」


と前置いてから
このお酒、雑誌かテレビで紹介されたんですか?と
聞かれました。
いや、少なくともワタシは違いますと答えたんですが


「今日だけで(隣の梅酒(柚子酒?)と2本セットで
続けて売れてまして」と。


それでメディアで取り上げられたのかなーと
思ったらしいです。
…いえ、ワタシは単なる酒好きです
お店側だけが知らないことって
結構あるあるなんだそうな(笑)

呑んでみたいなと思っても
度数見ると引いちゃうし
イコール価格も上がっちゃうから
このサイズは手が出やすいと思うんですよねー。
まぁコストその他の問題はあるんでしょうけども。

色々なところから
ジャパニーズクラフトジンが出始めて
非常に楽しみです。




高くてなかなか揃えられないのがねぇ。

ランキング参加中です。



スポンサーサイト






NEW