Orvieto Classico DOC Secco BIGI

土曜の夜は
どうしてもお寿司が食べたい!と
相方が騒ぐので
いつも行く近所の店に電話したところ
そんな日に限って貸し切り
あんま遠く出たくなかったけど
寿司!寿司!と騒ぐため
ススキノまで出ました…。

お寿司と言ってもいわゆる握りではなく
ちょっと変わった創作寿司の店なので
ここではいつもワインスタート。
シニアソムリエの資格を持つ女将の
今日のチョイスはコレ↓
20181117_BIGI.jpg
Orvieto Classico DOC Secco
オルヴィエート・クラッシコ・セッコ 12%

昔BIGI(ビギ)ってDCブランドの
メンズ好きだったなーと思ってたら
ビジ、と読むらしいです。へー。

甘いけど後口引かずスッキリ。
サックリ呑めるのであっという間に1本空ですわ…。
この後は焼酎湯割りで。
写真ないけど大浦酒造さんのみやこざくらをいただきました。

で。

真っすぐ帰ればいいものを
ついつい途中で寄ってしまう銀だこ…。
20181117_たこ焼き
左が相方、右がワタシ。
つか相方メガ角ハイって…
おんなじだけ呑み食いしてんのに
まだメガ呑めるのか…。




ちゃんぽん呑み危険。ダメ。絶対。

ランキング参加中です。




2018.09東京呑み~その1

両手を広げて台風を迎える体だった
一泊二日上京呑み他レビュー。
今回は台風絡みの酒以外も書いているので
いつにもまして長いです(笑)






台風の影響を考慮して
いつもより早めに空港へ向かうも
機材繰等、全く影響なく時間を持て余す。
だがしかし、結局は
『機体の出発準備』と『乗継便の遅れ』から
20分遅れで離陸。

ちょっと揺れたけど無事羽田着。
京急へ向かうと改札前に「現在遅れアリ」の文字が。
JRに変更して新橋へ移動。

ホテルに荷物を預けてまずは腹ごしらえ。

20180930_001じゃんがら
大好物の『九州じゃんがら
東京行くと宿は大抵銀座なので
(呑み&劇場アクセスに便利)
時間がある限り必ず一度は食べます。
ワタシはいつも同じ、
粉落としのじゃんがらに半熟の味玉。
相方が頼んだビールとめんたいご飯をちょっともらいつつ
半替え玉で大満足!!!

しかしG6がここの真正面だと知った時は
衝撃だった(笑)
実際行ってみて、なんていうか、
店構えのビジュアルの温度差みたいなのがすごくて
おい大丈夫?!ってちょっとなったし(笑)

で。

台風情報は随時チェックしてたんですけど
この時点で在来線は20時~運休決定の報が。
実は芝居が14時~18時なので
劇場出る頃には雨風強くなってるだろうと
出発前にタクシー予約しようとしたんですが
満車or台風なので予約受けてない、で全く取れず。

劇場は豊洲の新市場真ん前。
幹線道路なので車の量は多いんですが
意外に流しのタクシーは少ないし
終演後は捕まえるのが大変。
仕方なく出たとこ勝負で
終わってから配車トライするつもりでいたけど
出てみたら風も雨もさほどではなかったため
ゆりかもめで豊洲まで行き
そこから地下鉄で有楽町まで移動。


そしてここから
あわや夕食難民になりかけるの巻。



今回、店予約してなかったんですよ。
もともと銀座新橋界隈は
ビジネス街なので日曜休みの店がとても多く
まずそこから苦戦したのと
それでもいくつかピックアップしたお店の中に
1つに絞る決め手がなくて。
で、有楽町駅に着いて
そこから一番近い店に電話してみたらば。

『台風の影響でラストオーダー18:30なんですが…』

電車動いてるうち(20時まで)に
みんな家に帰らにゃならんから
早めに店じまいするんですよね。うっかりしてた…。
その時、時刻は既に18:27。
間に合うわけがナイ。
もう一軒電話してみたらばやはり同じ答え。

これは徒歩でホテルに帰れる銀座まで移動して
足でやってる店探すしかない。
しかも早めに、ということで
普段なら歩く距離をタクシーに乗り
新橋駅前まで移動。

運ちゃんとちょっと話したんですが
配車頼もうと思ったら台風で予約不可って言われた件を
離したところ、えっらいビックリされました。

「台風のせいか人出が少なくてヒマで」
「無線入らないかずっと待ってたんですよねー」

だそうな。
え…それって現場が知らない
計画運休みたいなもんじゃ(笑)

新橋着。
20180930_003新橋SL広場
ピックアップしてあった中に
予約不可のお店があったので
一応そこへ向かってみる…も
やはり早じまいにようで既に後片付けモード。

辺りを歩きながら路地を覗き
やってる店を探しつつ一周。
SL広場に出たところで
ひときわ明るくネオンが点くビル発見。
普段ならあまり行かない、大箱の居酒屋だったけど
メニューがなかなかいいし
とりあえず居酒屋ならフードも色々あるだろう!
ってことでトライ。

入れたよ(涙)

カウンターでもいいなら、って言われたけど
ウチは普段からカウンターウェルカムだから問題ナシ。
なんとか食いっぱぐれ&呑みっぱぐれに済みました…。
良かったー。

お店はこちらです→

しかし座ってから気づく、
入れたのもかなりギリギリでラッキーという事に。
そのお店もやっぱり運休前に
店員さん返さなきゃならなくて
バイトと思われる子を先に返したら
かなり広いお店なのにもかかわらず
厨房2人、ドリンク作るの1人、フロア1人。
回らないんでカウンターとテーブルの一部だけ稼働。
後から来たお客さんはかなり断られてました。

カウンターの角挟んだ隣に
若い男性が1人で座ってて
ちょっと喋ったんですけど
やはりウチ同様地方の方(青森)で
ホテルもこの近く。というか

「たぶんここにいるお客の大半は
この辺りに宿取ってる人だと思いますよ(笑)」

だろうね(笑)

帰りにレジで聞いたら
残ったスタッフ(全員オジサマ(笑))は
車が3人、原チャリが1人だから
電車運休関係ないんですよーだそうですが
車はともかく原チャリ…。
台風には危ないんじゃ…。

何はともあれ
まずは
20180930_002居酒屋角ハイ
メガ角ハイ。重っ!
腱鞘炎暴走中右手では
持てないヘヴィボリューム…。

20180930_004ポテサラ
ポテトサラダ。
分厚く切って炙ったハムが乗った
粒マスタードの酸味が程よい
クリーミーなポテサラ。
かなり好みです。

20180930_005フレッシュザーザイ
フレッシュザーサイ。
これ美味しかった!!!
歯応えとあっさりした風味と味付けが
アテにピッタリで
できるならお持ち帰りしたいくらい美味!

あとアジフライとか豚しゃぶサラダとか
極太メンマとかネギ焼きとかいろいろ食べたけど
どれもハイボールに合って美味しかったです。

酒はメガハイの後
20180930_006山崎ハイボール
これを2杯呑んで〆に角メガハイをさらに1杯。
ごちそうさまでしたー。

21時にはホテル帰。
全然呑み足りないので下のコンビニで
お酒調達。
20180930_007チューハイ
サントリースーパーチューハイ<すっきりグレフル> 5%

20180930_008ハイボール
ニッカ淡麗辛口ハイボール 7%

呑んで爆睡。
部屋が建物の中央側に面していたのもあり
夜半に荒れ狂った台風の雨風、一切知らず。
朝起きてニュースで知って「うわ!」「ありゃ~」という
お気楽な台風の夜でした。




あのポテサラはまた食べたい。

ランキング参加中です。





9/7から開催予定だったオータムフェスト。

オータムフェスト2018
(公式HP→

9/6の地震により開催延期になってましたが
9/7~/14までを中止したのち
開期と時間を短縮、
使用する電力は全て自家発電で賄うことで
9/15からの開催が決定しました。

※9/19の北電による節電要請解除と
公共交通機関の正常ダイヤ復旧等を踏まえ
9/21からは平日の開催時間が
平常の『平日・土日祝全て10:00~20:30』に戻りました。
(2018.9.21追記)


2010915_オータム開催期間変更
で、まぁ、行くよねもちろん。

開催期間中の週末は
せっせと通う所存です。
(オータムフェスト2017の記事はカテゴリ『イベント』からどうぞ)


以下本編。
長いよー(爆)






第1回目は初日の土曜日。
2010915_快晴
すかっ晴れ。
見事な秋晴れ…いや暑いんですけど
なんか秋口って、陽の出てる時間は短くなるけど
位置が低いからジリジリ感ハンパない気がするのよね…。

で、そんなジリジリ暑い中、
最初に向かったのは例年同様、
大通5丁目会場『HOKKAIDOラーメン祭り』

実は『麺や 一揆(旭川)』 の”霜降りとんとろ みそ”を
狙ってたんですけど
真っ先に行ってみたら
仕込みの遅れか何かの手違いなのか
OPENの10:00に準備が終わっておらず
10:30からスタートとのこと。
で、次点で狙ってたコチラに。
2010915_オータムラーメン1
『旬菜らーめん ひと葉(恵庭)』
”道産豚肩ロースのオーブン焼きと南瓜のみそらーめん”
2010915_オータムラーメン2
…写真の撮り方がテキトーですみません。

みそ&あっさりと素揚げにされた南瓜が
美味しそう。
2010915_オータムラーメン3
スープがちょーっとしょっぱかったかなぁ。
(あくまでワタシ個人の意見です)
あと、これ、真ん中に乗ってる小山、
生姜なんですよ。すりおろし生姜。

ラーメン=熱い
生姜=体を温める効果あり=熱い
そしてこの日は快晴=暑い

早くも汗だく。

参った…(暑いの&汗かくの大嫌い)。
あとこれ、チラッと映ってるビールは
いつもの"I LOVE"クリーミーTOPではなく
サッポロの何か黒ビール(忘れた)…。
今年なかったクリーミーTOP…。
なんでだーーーー!!!!

11丁目に行きたいブースがあったので
途中見ながら移動。
しかしこちらもOPENが一時間後くらいになる、
ということで
途中で買った枝豆コロッケ(どこのだか忘れた。美味♪)
を肴に戻って呑み。
2010915_オータムレモンサワー
10丁目のお店にあったレモンサワー。
冷凍レモンを氷代わりにしたサワーなんですが
薄かった。これ。薄すぎ。
ほぼ水感覚で一気呑みしちゃいました。
あとレモンこんなに使ってるのに
レモン感あんましなかった。
もったいない…レモン高いのに…。

完全に呑んだ気がしなかったので
リベンジ。
大通7丁目で肴探してたら
鶏好き相方が好きそうな砂肝煮を発見。
2010915_砂ぎもとうずら煮卵
ワタシは大好物のうずら煮卵で
2010915_オータム角ハイ
角ハイ

11丁目に移動。
ようやくお目当てのブースOPEN。
2010915_オータム和酒処1
酒好きなら名前を聞いたことが一度はあるであろう
市内の酒屋が出店した日本酒ブース。

※以下、写真の赤みが強いのはブースの屋根の色が透けてるから。
 インチキフォトショップ使いにはこの補正で精いっぱいでした…。


2010915_オータム和酒処2
売上利益は全額寄付、となれば
余計行かねばならぬではありませぬか。

めっちゃメニューあったんですが
色々楽しめそうな呑み比べセットチョイス。
2010915_オータム和酒処メニュー

ワタシチョイス A。
”北海道「吟風」「彗星」「北雫」三大米セット”
2010915_オータム和酒処Aセット
日本清酒株式会社 千歳鶴 ヒトツメ 純米(吟風)
有限会社 二世古酒造 純米吟醸(彗星)
小林酒造株式会社 北の錦 純米(北雫)

相方チョイス E。
”全国銘酒<人気>吟醸酒セット”
2010915_オータム和酒処Eセット
亀の井酒造株式会社 ばくれん 吟醸
合名会社寒梅酒造 宮寒梅 純米吟醸(ハロウィン限定ラベル)
株式会社澄川酒造場 東洋美人 純米大吟醸(雄町)

宮寒梅のハロウィン限定ボトル↓
2010915_オータム宮寒梅ハロウィンボトル
限定酒。
この時点では未発売酒だそうです。

日本酒は普段燗呑みなので
冷やで呑むとどうも…
サクサク入り過ぎるんですよね、呑みやすいから。
そして後からエラいことになる…

この中ではEセットの宮寒梅が
一番好きでした。
このブースは今週いっぱい(22日土曜日まで)。
また行かねば。
今度は秋限定のひやおろし呑もうっと♪




日本酒は毎度タグが手間(苦笑)

ランキング参加中です。




2018.08九州呑み~その1

今回の旅呑みは
鹿児島2泊、福岡1泊の3泊4日でした。


         


最寄り空港には鹿児島直行便がないため
羽田で乗り継ぎ。
20180825_3羽田着
…これね。
分かっていただけないかもしれない…ていうか、
たぶん分かっていただけないと思うんですけどね。
この日差しの色、ワタシからすると

間違いなく暑い色。

出発空港は24度、かつ小雨混じりで曇り。
日差しの色味がないというか…
もうちょっと青灰っぽい色、味気ない色だったんで
これ見た途端「うわこれ絶対暑いやん」ってウンザリ…。
実際機体のドアくぐった途端
「ぐえっ」って言いましたよね、ええ。小声で。

そんなこの旅一発目の酒。
20180825_1角ハイランチ
機内軽食にて(笑)

メニューの1つ、
ごぼう・オクラ・長芋・大豆のサラダが
アテにいいなぁ…と(笑)
凝視しつつ食べてたんですけども
この軽食で自分的に衝撃だった出来事。

角ハイが明らかに薄い。

居酒屋みたいに1杯ずつ作ってるワケじゃない、
缶だから味が変わるはずナシ。
ということは変わったのは自分…。
宅呑みで呑む時は相方が作ってくれるんですけど
知らず知らず濃くなってるんだろうな…

薄いなぁ、物足りないなぁ、まだ時間あるなぁ、
もう1本呑もうかなぁ、でも呑み過ぎかなぁ、と
頭の中でグルグル思いつつ
2列後ろに座ってた相方(並びが取れなかった)を
何気に振り返ると
満面の笑みで掲げてるこの小瓶。
20180825_2夕(seki)
西酒造株式会社『夕-SEKI-』25度 黒麹。

しかも、2本。

二本も呑んでる?!
じゃワタシも呑まなきゃ!!(←何でだよ)
後から聞いたら
最初から「二本ください」と言ったらしい。
少ないからね…60mlだっけ?大さじ4杯分(笑)
ワタシは薄く感じたとはいえ
ハイボールを1缶呑んだ後なので
大人しく1本で。
…ロックでサクッと終了でした

で、そんなこんなしてたら
ベストで撮りそこなった…。
20180825_4富士山
富士山。
真正面に来たら撮ろうと思ってたのになぁ。
(来年の年賀状素材にしたかった)
雪がないと黒い三角形なのねー。へー。

無事に鹿児島着。バスで市内in。
ホテルは
20180825_5殺し屋参上
コイツの目と鼻の先(笑)

夜は鶏刺し祭りーーー!!!!
20180825_6鳥刺し祭
六点盛りーーー
大好物のレバー!
そしてお初の油!!
旨かった。ホントに美味しゅうございました。

この日、というかこの旅行自体が
この店で鶏刺し食べるのを目的としていたので
しこたま呑んで、食べて、2軒目はナシ!
ホテル直帰して、翌日に備えました。




NIKKA余市蒸留所

先週末、ニセコ~余市方面へ買い物がてら
ドライブしてきました。

そんな遠いところでもないんですが
ちょっとそこまでっていうほど近くもないし。
冬場はガッツリ雪積もるエリアだからいけないしで
超久々。
変わってない景色もたくさんありましたけど
まぁニセコはびっくりしましたねー。
外国人、特にオーストラリアの方々が
多く入ってきているのは
テレビなんかで観て知ってましたが
横文字だらけの上、
『wabisabi』だの『歌舞伎』だの
いかにもそれっぽい店名の看板をあちこちで見かけて
あー…なるほどねぇ…と。

20180718_赤井川道の駅
途中にある赤井川の道の駅。
写真見れば一目瞭然ですが

超ピーカンにも程があるレベル。

暑かった…。






ニセコを回って向かった余市。
お目当てはココ。
20180718_余市蒸留所1
NIKKA 余市蒸留所

20180718_余市蒸留所2
ガイド付きでちゃんと見学するには
予約が必要ですが
常設展示エリアや試飲、売店は自由見学可です。
ていうか、こんだけ話題になってるし
そんな遠いとこでもないのに
来た事なかった…っていうか
今まで来る気にならなかったのが不思議(笑)
20180718_余市蒸留所3
この顔のニッカさんが元祖なのかなぁ。
見慣れたススキノ交差点のやつと違う、
外国人顔(当たり前か)。
あ、でも今の(ススキノ交差点の)ニッカさんの顔、
前のものより可愛くなっちゃってるんですよね。
もっと『外国人のオジサマ』顔だった、
1つ前の方がワタシは好みです(笑)

展示エリアにある懐かしいモルトの数々…。
ダルマやスーパーニッカ、ロイヤルに角の昔のボトルを見て
これ、昔実家にあった。
あ、これも!お父さん呑んでた!!連発。
そうか…博物館に展示されるレベルの古さなのか…。
家にまだ何本か残してあるんだよなぁ。
そろそろ開けるかなぁ…。

ここでは有料試飲と無料試飲あり。
ハンドルキーパーの相方に申し訳ないので
(ワタシはペーパードライバー)
なんかよっぽど懐かしいやつあれば呑むかなーくらいの
後ろ向きで有料試飲覗いたけど、やはりパス。
しかし


相方「(無料試飲は)呑んだら?せっかく来たんだし」


というお言葉に甘え
(実は相方があまりモルトが得意ではナイ)
いざ無料試飲会場へ。

『試飲』っていうから
数種類の中から1種類チョイス、程度のことを
イメージして入った、んですが…
会場へ入ると同時にお盆を渡され

「試飲の方はこちらです!」
あ、こっち(相方)は
ハンドルキー…「ソフトドリンクの方はあちらにどうぞ!」

食いつき気味に畳みかけられ
有無を言わずレーンに流し込まれる(笑)
お盆を手に行った先にはモルトが3種類。
えーと、どれにし…「はい1つずつ取っていってくださいね!」

え?

ということで。
20180718_余市蒸留所試飲1
3種類全部呑めました。すご。
しかもね。
20180718_余市蒸留所試飲2
結構量入ってるんですよ。
太っ腹!!!

炭酸水、水、氷も
自由に取れるように置いてあったんで

アップルワイン→氷たっぷり
スーパーニッカ→炭酸割り
余市→氷少な目ロック

で。
アップルワインがひたすら甘くて(笑)
ソフトドリンクか!と。
スーパーニッカはすっきりゴクゴク。
余市はさすがのコクと味と香り主張ドン!
さすがにおつまみは付いてきませんが
会場内に有料で自販がありました。
売店で販売されている
モルト入りのチョコなんかが売ってたらしいです。
(相方曰く)






そしてその晩の肴メイン。
ニセコのソーセージ屋さんで
久々にget♪
20180718_ニセコefef
ヴァイスブルスト。
牛乳とハーブの効いた、
柔らかくて優しい味の白いソーセージ。
これ好きでねーワタシ。
ボイルで食べると、肉の味がよく分かるんですよね。

そしてこの日の酒は
余市蒸留所で買ってきたコレ。
20180718_蒸留所限定
余市蒸留所限定ブレンテッド、
シングルモルト余市。
向かって左:ピーティ&ソルティ 55%
向かって右:ウッディ&バニラ 55%

もう1種類「ベリーなんちゃら」っていうのがあって
かなり迷ったんだけど
結局、アイラ系が好きなワタシはピーティ、
アイラ系が苦手だ相方がウッディチョイス。

で。

このバニラがホントに”バニラ”(笑)
もう笑っちゃうくらいのバニラで
でも”余市”で、なんかもうビックリ
ベリー外してよかった(笑)

逆にピーティは樽香ドン!なんだけど
どこか爽やかな風味で非常にワタシ好みでした。
もしまた行くことあればもう1本買ってもいいかなー。

人気の限定は「鶴」(だっけか?)とかいうやつで
行った時にはまだ在庫があったらしく
人だかりができてました。
が、人だかりを越えて商品見るのが億劫だったのと
チラっと見えたボトルのビジュアルが
好みじゃなかった(爆)という
なんだそれ!な理由からスルー。
まぁ縁があれば呑む機会もあるでしょう、ということで。




ワタシの夏。呑む夏。

ランキング参加”一応”してます。






NEW